【婚姻届に判を捺しただけですが】8話ネタバレあらすじ感想!明葉の出番が少ないのは清野菜名への配慮?9話あらすじも

成瀬
こんにちは。成瀬です!

ハンオシ8話を見たのでネタバレとレビューを書きます😌

ネタバレだけ感想だけ読みたい人は目次から飛んでね!

 

スポンサードサーチ

【婚姻届に判を捺しただけですが】基本情報

『FEEL YOUNG』にて連載されている『婚姻届に判を捺しただけですが』を清野菜名主演でドラマ化。

放送開始日 2021年10月18日
放送枠 TBS系「火曜ドラマ」
公式HP https://www.tbs.co.jp/hannoshi_tbs/
配信 Paravi/ティーバー

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スタッフ・キャスト

原作 – 有生青春『婚姻届に判を捺しただけですが』
脚本 – 田辺茂範、おかざきさとこ
演出 – 金子文紀、竹村謙太郎 他
音楽 – 末廣健一郎、MAYUKO
主題歌 – あいみょん「ハート」

大加戸明葉- 清野菜名
百瀬柊 – 坂口健太郎
百瀬美晴 – 倉科カナ
牧原唯斗 – 高杉真宙
麻宮祥子 – 深川麻衣
百瀬旭 – 前野朋哉
小杉深雪 – 中川翔子
坂原証 – 笠原秀幸
藤井ひかり – 小林涼子
井上陸 – 森永悠希
舛田康弘 – 岡田圭右
大加戸初恵 – 木野花
森田聡 – 田辺誠一
百瀬透 – 小倉久寛
大加戸葉子 – 杉本彩
大加戸丈治 – ルー大柴
百瀬すみれ – 朝加真由美

 

スポンサードサーチ

【婚姻届に判を捺しただけですが】8話 あらすじ

一世一代の告白をし、明葉(清野菜名)は晴れて百瀬(坂口健太郎)と両思いに!
…と思いきや、百瀬は自分の気持ちも明葉の気持ちも“ラブ”ではなく“ライク”だと思い込み、お互いの恋心に全く気付いていない!
雲行きがどんどん怪しくなる中、百瀬は明葉の“本当の気持ち”を全く理解していないことが分かり、我慢の限界を迎えた明葉は家出してしまう。
行くあてもないまま出社した明葉に、新しいコンペの仕事が舞い込む。選考委員の中に丸園ふみ(西尾まり)の名前を見つけ、前回のリベンジを決意する明葉。家出中ということもあり、会社に泊まり込んで作業を進めるのだった。
一方、百瀬のところへ、ルームメイトと喧嘩した唯斗(高杉真宙)が突然やってくる。しばらく泊める代わりに、百瀬は明葉の気持ちを教えて欲しいと頼み込むのだが…。  果たして、百瀬は明葉の気持ちに気付くことができるのか、そして百瀬自身の気持ちは一体…!?

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/hannoshi_tbs/)

8話ネタバレあらすじ

明葉(清野菜名)は家出。
しばらく会社に泊まり込んで仕事をすることになった。

その間、唯斗(高杉真宙)百瀬(坂口健太郎)家に上がりこむ。
しばらく泊める代わりに、百瀬は明葉の気持ちを教えて欲しいと頼み込む。

ある日の秀伝堂と森田デザインの飲み会。
百瀬は唯斗も呼んでご飯を食べさせる。

が、そこに唯斗の元ルームシェア相手の女がやってきて唯斗を罵倒。

「アンタみたいなチャラチャラした男!誰も相手にしないから!」

百瀬が割って入って唯斗をかばう。

「それは違うと思います。僕は牧原くんのことはそこまでよく知りませんが、少なくとも獣医になるために真剣に勉強して看護師の仕事を一生懸命やってることは分かります。捨てられたペットのために飼い主を募集したりそのチラシを作ったり。そういうことができる人がチャラチャラした人とは言えないと思います。本当は牧原くんのことが好きなんですよね?だから報われなかった悔しさをわざと・・・」
「説教すんなよ!ジジィ!」

ビンタされる百瀬。

帰宅。
百瀬に氷を渡しても「お礼は言わない」という唯斗。

「俺は他人になんて思われても平気なんで。自分のやりたいようにやるし変える気はない。誰かに分かってもらおうと思ってないですから」
「僕も牧原くんと同じでした。偽装結婚してまで不毛な恋を続けることは誰かに理解して欲しいと思ったことはなかったですし理解してもらえるわけないと。でも、明葉さんに出会って初めて気づいたんです。自分の気持ちを理解してくれる人がいるってこんなに嬉しいことなんだって」
「だったら何で大切にしたいんだよ」
「え?」
「そんなに大事なら一緒にいればいいじゃないですか!」
「でも」
「アッキーが出て行ったのは百瀬さんのせいじゃないですか!いい加減、気づけよ!あっきーのことが好きだって」
「僕が好きなのは、美晴です」
「なら、オレ告りますよ。今度アッキーに会ったら好きって言いますから。いいですね?」

複雑な表情の百瀬。

翌朝。6時40分。
明葉の部屋の目覚ましが鳴る。

「どうしてアッキーこんなに早く設定してるんですかね?」

出勤時間が遅いのに早い時間に設定しているのは百瀬のため?
朝、起こしてくれた明葉の姿を思い出す百瀬。

「牧原くん。教えてくれてありがとうございます」
「やっとかよ」

百瀬はやっと自分の気持ちに気がついた。
【この気持ちは・・・今度は僕が明葉さんに】

走り出す百瀬。
会社の前で明葉を見つけた百瀬は
「ハグ・・・してもいいですか?」
「え?」
「ハグさせてください」

道の真ん中でハグ。
嬉しそうな明葉。

「明葉さん」
「はい」
「今すぐ僕と離婚してください」
「は?はぁ?」

 

スポンサードサーチ

【婚姻届に判を捺しただけですが】8話 感想・レビュー

めんどくさすぎて笑う😂
百瀬の思考回路は私たちには理解できないようです。

どーせ、離婚してまたゼロからやり直したいとかそんな理由でしょう。
じっくり話し合いの場を設けて欲しい気がするけど、イチイチ突っ込んでたらキリがないので黙らせてもらいます(´・_・`)

もう8話なのに百瀬のことが全く好きになれない。
だけど子どもか弟だと思えばなんとか見れるかも?(私の方が年下ですけど)
もう傍観極めるしかないですねw

そんな百瀬だけど、今回はモブ女に怒鳴られる唯斗をかばったり、まぁまぁ優しいところもあった。

あの百瀬が修羅場に乱入なんて、頑張ってる隠キャって感じがしてハラハラしたよ😂
案の定ビンタされるし😂

どう考えても唯斗がモブ女に酷いことをしたんだろうけど(利用して捨てたとしか思えないw)、それでも面倒見てる若者がピンチだと思って助けたんだろうな🙄

詳しいことは分かんないですが、唯斗はとんでもない奴だなぁ。
ルームシェアの相手ってあのモブ女でしょ?
モブ女側は「女の家を転々としてる」って思ってんのに、唯斗はルームシェアだと思ってるってどういうこと?

初対面の坂口健太郎に「説教すんなよ、じじぃ」これはない。
確かにウザかったけど、坂口健太郎にこれ言うか?
もしかして私たちには坂口健太郎に見えてるだけで、ハンオシ世界の百瀬はDJ松永レベルの外見なんだろうか?

どこへでも現れる深川麻衣は、なんと百瀬を狙っていた。
なんで1話で偽装結婚を承諾しなかったん?
てか、百瀬に惚れる要素ある?😂やっぱり顔か?金ですか?

前回から明葉の出番が少ないですが清野菜名への配慮かな?

お腹は隠し方が上手いのか私が意識してなかったからか、全く気にならないんだけど、出番の少なさは極端すぎて気になった。

主演は清野菜名よね?
今回ほぼ百瀬と唯斗じゃん。

こういうの見てると女って不利だなってつくづく思います。
旦那は元気に活動してんのに清野さんの仕事には影響出るのは可哀想すぎる。
これを機に清野菜名さん応援するわ。

てか、実は今まで清野菜名さんあまり好きじゃなかったんだけど、このドラマで克服したかもしんない。
まさかのこのドラマで😂

清野菜名さん、笑顔がとっても可愛いですね!
ラブコメってことで変な期待をせず肩の力を抜いて見れてたのがよかったのかも。

つまんなくても坂口健太郎ファンとして最後まで見る予定でしたが、意外な収穫アリ。
ラストまであと少し。
めんどくさい百瀬をどう攻略するのか気になります!

 

スポンサードサーチ

【婚姻届に判を捺しただけですが】9話 あらすじ

改めて気持ちを伝え直し、やっと思いが通じたと思った矢先…離婚を切り出した百瀬(坂口健太郎)。わけがわからない明葉(清野菜名)は、ショックを受けながらも離婚に応じる。
「好きな人に正直な気持ちを伝えたい」と百瀬は言うが、その好きな人は美晴(倉科カナ)だと思い込んでいる明葉。すれ違ったままの2人は、別々の暮らしをスタートさせるのだった。
そんな中、明葉がリベンジをかけたコンペの締め切りが迫っていた。離婚したことを周囲に伝えた明葉は、憧れの丸園先生(西尾まり)に認めてもらいたい一心で仕事に打ち込む。
一方で、百瀬の本当の気持ちを知る唯斗(高杉真宙)や麻宮(深川麻衣)からは呆れられ、旭からは離婚を責められる百瀬。でも、明葉の邪魔にならないようにコンペを応援したいと思い悩んだ百瀬は、麻宮にある頼み事をする。 百瀬の“新たな不毛な恋”の行方は…!?

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/hannoshi_tbs/)