【恋あた9話】この恋あたためますかネタバレあらすじ感想!まこっちゃんは最高の当て馬!10話(最終回)あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「恋あた」9話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでね!

「この恋あたためますか」感想一覧
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話(最終回)

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」基本情報

2020年10月20日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送されているテレビドラマ。
主演は連続ドラマ初主演となる森七菜。
1年前にアイドルグループをクビになったコンビニ店員と社長がタッグを組みスイーツ開発を手掛ける!

トライアル期間中は無料で見れます!

スッタフ・キャスト

脚本 – 神森万里江、青塚美穂
プロデュース – 中井芳彦、黎景怡
演出 – 岡本伸吾、坪井敏雄、大内舞子
音楽 – 木村秀彬
主題歌 – SEKAI NO OWARI「silent」

井上樹木 – 森七菜
浅羽拓実 – 中村倫也
新谷誠 – 仲野太賀
北川里保 – 石橋静河
上杉和也 – 飯塚悟志(東京03)
李思涵 – 古川琴音
碓井陸斗 – 一ノ瀬颯
神子亮 – 山本耕史
武沢慶介 – 八神徳幸
柴田真一 – 森本のぶ
一岡智子 – 市川実日子
三田村敦史 – 佐藤貴史
土屋弘志 – 長村航希
藤野恵 – 中田クルミ
橋本奈緒 – 森脇英理子

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」9話 あらすじ

浅羽(中村倫也)が、ココエブリィ本社まで自分に会いにきたことに動揺する樹木(森七菜)。
スイーツ開発のプロジェクトを巡り、社長室の神子(山本耕史)と浅羽の動向が気になる樹木、新谷(仲野太賀)と里保(石橋静河)。
そんなある日、樹木の元に浅羽から一通のメールが届く―。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/)

ここからネタバレあらすじ

樹木(森七菜)浅羽(中村倫也)からデートに誘われる。

 

一度は断るキキ。
しかし、新谷(仲野太賀)里保(石橋静河)との写メ中に、またもや浅羽からお誘いメールが届いた。
一瞬で場が凍りつくw

里保はキキに浅羽と別れたことを伝える。
新谷もキキがまだ浅羽を好きなのではないかと疑う。

 

次の日。
浅羽を訪ねて宣戦布告する新谷。
「ガキの頃から勉強もサッカーも叶わなかった。だけど、これだけは譲れない。キキちゃんは渡せない。絶対に渡さない」
「選ぶのは彼女だ」

 

新谷はキキには、浅羽とのデートに行くように勧める。
「例の返事が欲しい。
俺、キキちゃんにはちゃんと選んでほしい。
一点の曇りもなく俺のことを。
だから行って。自分の気持ち確かめてきて」

 

日曜日。
キキは浅羽とデートに出かけた。
浅羽の趣味に付き合わせられるキキ。
だけどなんだかんだ楽しそう。
ディナーはキキの好きな焼肉!

 

酔っ払ったキキは帰りの車で浅羽に言う。
「ずっとココエブリィにいて・・・」
浅羽にシートベルトを締めてもらってドキドキするキキ。

 

次の日。
新谷はキキに例の返事をして欲しいと頼む。

 

新谷はキキにフラれるとわかっていた。
そんな新谷に里保がアドバイス。
「情けないこと言ってないで、最後までかっこいいところ見せつけな」

 

その夜。
新谷とデートをするキキ。
イルミネーションを見ながら「そろそろ」と告白の返事を促す新谷。

 

その頃、浅羽は本社に来ていた。
神子(山本耕史)に企画書を見せる。
相変わらず感じの悪い神子だが、ついに浅羽の実力を認めてくれた。

 

浅羽はキキにココエブリィに残れることを知らせたかった。
会社でキキを探すが、出て来たのは里保。
「キキちゃんなら新谷といるよ、今日返事するみたい」
会社を飛び出す浅羽。

 

「まこっちゃん。わたし、クリスマスは・・・・」
キキが言いかけたところに、浅羽登場!(←どうやって居場所が分かったwww)

 

「あったよ!君と一緒にいてよかったこと!あったよ!
シュークリームが完成したことも、もの作りの楽しさも、バイトして気づいたこともたくさんあるし・・・
そんなことを話に来たわけじゃない・・・だから・・・
君といるとイラつくし疲れるし自分のペースで進まないし
趣味も好みも価値観も全く噛み合わない!だけど楽しい!君がそばにいると。
会社で会ってる時は気づかなかった。だけどいなくなって初めて気づいた。俺には君が必要だ

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」9話 感想・レビュー

最後、キキはまこっちゃんにOKしようとしてたよね!?
でも社長に「好き」って言われちゃったからなぁ🙄

まあ・・・普通に考えて浅羽エンドだよね😢
まこっちゃんの気持ち考えたら泣ける。
彼はよく頑張ってる(´・ω・`)

まこっちゃんって、同意無しのキスをしたこと以外は、最高の当て馬だと思うんですよね。

最近のドラマでは、まともに戦わない当て馬が多い。
そんな中、勝ち目のない浅羽社長に宣戦布告して好きな人にちゃんと向き合ってる。
相手の幸せを祈って身を引く当て馬より全然カッコいい😌

正直、わたしは身を引く系の当て馬が好きじゃなくて😩
だから最近の恋愛ドラマはつまらなく感じてます。
まあ、時代なんでしょうね。
最近の若者は修羅場とは無縁だろうしw

で、浅羽社長もいきなり恋愛スイッチ入るじゃん\(^o^)/
先週までとは別人のように熱くなってるw

だけど9話を見て確信した。
キキと浅羽はお似合いだわ。
社長はキキといる時だけ素を出せているような気がする。

浅羽社長ってもともとモラハラっぽいところあるから、好き勝手言える相手の方が合ってるんじゃないかな。
「大した女じゃない」とか里保さん相手には言えないもんねぇ。
キキくらい図太い神経の方がキツいこと言われても病まないだろうしマジでお似合い。

そんでキキは相変わらずイラっとくること言うよなぁ😂
「こっちは仕方なく来てやってんの。なんで社長のためにおめかししなきゃなんないの」とか😡
倫也とのデートになんてこと言うんだ(΄◉◞౪◟◉`)
うちらが倫也にデート誘われたら二日前から準備して脳内シミュレーション100回する。

でも森七菜ちゃんだから応援。
イルミのシーンめっちゃ可愛かったなぁ😳
次はもうちょっと可愛げのある役やってほしいけどね😩

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」10話(最終回) あらすじ

新谷(仲野太賀)の想いに応えて返事をしようと思った矢先、突然現れた浅羽(中村倫也)から思いを告げられた樹木(森七菜)。

樹木、浅羽、新谷、里保(石橋静河)それぞれの気持ちが交錯し、運命のクリスマスがやってくる……。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/)