【監察医朝顔2】3話ネタバレあらすじ感想考察!指名手配犯の佐竹が気になる!佐久間由衣の儚さが尊い。4話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。
『監察医朝顔』第2シリーズ3話を見たのでネタバレと感想を書きます\(^o^)/

ネタバレだけ感想だけ読みたい人は目次から飛んでね!

『監察医朝顔』を無料視聴する方法!
FODプレミアムなら2週間無料で『監察医朝顔』が見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。

『監察医朝顔』第1シーリズ 各話感想
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話(最終回) 特別編
『監察医朝顔』第2シーリズ 各話感想
1話 2話 3話 4話

 

スポンサードサーチ

「監察医 朝顔」第2シリーズ 基本情報

2019年7月8日から「月9」枠で放送されていた『監察医 朝顔』の続編。
新型コロナウイルスの影響で放送遅延が生じたのを受け、2020年11月2日から年を跨いでの放送に変更となった。
法医学者の娘が発見された遺体の生きた証を見出すために、ベテラン刑事の父親とともに遺体の謎を解明していく物語。

無料トライアル期間中なら無料で見れちゃいます!
 

スッタフ・キャスト

原作 – 香川まさひと(原作)、木村直巳(画)、佐藤喜宣(監修) 『監察医 朝顔』
脚本 – 根本ノンジ
演出 – 平野眞、澤田鎌作
音楽 – 得田真裕
エンディング – 折坂悠太 「朝顔」

万木朝顔 – 上野樹里
万木平 – 時任三郎
桑原真也 – 風間俊介
安岡光子 – 志田未来
高橋涼介 – 中尾明慶
森本琢磨 – 森本慎太郎
沖田宗徳 – 藤原季節
岡島 – 斉藤陽一郎
愛川江梨花 – 坂ノ上茜
小野佳代 – 喜多乃愛
浅井三郎 – きづき
渡辺英子 – 宮本茉由
山倉伸彦 – 戸次重幸
藤堂絵美 – 平岩紙
万木里子 – 石田ひかり
伊東純 – 三宅弘城
藤堂雅史 – 板尾創路
夏目茶子 – 山口智子
嶋田浩之 – 柄本明
忍 – ともさかりえ
若林 – 大谷亮平
奥寺美幸 – 大竹しのぶ

 

スポンサードサーチ

「監察医 朝顔」第2シリーズ 3話 あらすじ

朝顔(上野樹里)たちが暮らす万木家に、野毛山署強行犯係の係長・山倉(戸次重幸)が突然訪ねてくる。

あくる日、朝顔は、検視官の丸屋(杉本哲太)から電話で呼び出される。朝顔が向かったのは、山梨と神奈川の県境にある田園地帯だった。朝顔が、遺体が見つかったという小さな倉庫に案内されると、そこで丸屋と、神奈川県警から山梨県警に異動になった旧知の検視官・伊東(三宅弘城)がもめていた。第一報は自分たちの方が早かったのだから山梨県警が調べる、と主張する伊東に対し、この件は神奈川県警がずっと追っていた、といって譲らない丸屋。すると、伊東とともに現場に来ていた山梨医大の法医が、解剖の予定が詰まっていると言い出したため、この件は朝顔が調べることになる。

神奈川県警の刑事によれば、遺体は農具倉庫で見つかり、第一発見者は所有者が亡くなったために調査に訪れた市の土木課職員だという。遺体は完全にミイラ化しており、付近に身元を確認できるようなものもなかったため、年齢や死亡時期の特定は困難だった。そして、奇妙なことに遺体はタキシードを身に付け蝶ネクタイをしていた。そこで丸屋は、この遺体は重大事件の容疑者かもしれない、と朝顔に打ち明け……。

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/asagao2/index.html)

ここからネタバレあらすじ

重大事件の容疑者かと思われた遺体は、吉野という男性のご遺体だった。
身元不明だった吉野の娘・佳奈(佐久間由衣)はミイラ化した遺体と対面。
佳奈の母親は20年前に他界。それ以来、父娘2人で生きてきた。

 

朝顔(上野樹里)は、佳奈のために吉野の死因を調べたい。
佳奈にとってお父さんの最後のイメージがミイラ化した姿のはあまりに悲しい。
何か調べることで、佳奈の救いになるかもしれない。
茶子(山口智子)に頼んで、休日出勤した朝顔は、吉野の遺体を調べることに。

 

遺体はもう火葬している。
しかし胃の内容物だけは残っていた。
職場全員で朝顔を手伝う。

 

しばらくして。
佳奈をレストランに呼び出す朝顔と茶子。
吉野の死因は分からなかった。
しかし、亡くなる前に何を食べていたのかは分かった。
「亡くなる前、ここで食事をされたんです」

 

吉野は亡くなる前、特徴的な料理を食べていた。
その料理を出し、ドレスコードのあるレストランはここだけ。
だから吉野はタキシードを着ていたのだ。
レストランの支配人が吉野のことを覚えていた。
吉野は同世代くらいの女性と一緒だったという。

 

吉野が最後に食べた料理はカエルのブランケット白トリフ添え。
佳奈たちも吉野が最後に食べた料理を食べる。

 

佳奈は、吉野はここ1、2年ほど楽しそうだったと話す。
あの日も声が弾んでいた。
吉野が亡くなった場所は母のお墓の近くだった。

 

「もしかして、後ろめたかったのかな?」
「悲しい気持ちにさせてしまったらごめんなさい」
「とんでもない。母が亡くなったのはもう20年も前です。
むしろ、父にそういう気持ちがあったことが素敵だなって。
父が最後に少しでも幸せな時間を過ごせたことをその方にお礼を言いたいくらいです。
先生方ありがとうございます」

 

吉野の件がひと段落して、朝顔はじいちゃん(柄本明)に電話をかける。
次の休日に東北に行くと言う朝顔。
じいちゃんからもう来なくていいと言われていたのだ。
「嫌だから来るなと言ってるんじゃないんだ。
じいちゃん、朝顔に黙ってたことがある」

 

 

スポンサードサーチ

「監察医 朝顔」第2シリーズ 3話 感想・レビュー

いい話だった(´・ω・`)
ミイラ化した姿がお父さんの最後のイメージじゃなくてよかったね😭
監察医って素敵なお仕事。

2話は救いようのない話だったけど、今回は救いのある話だった。
行方不明だった父がミイラ化して見つかって死んだ理由も分かんないままなのと、最後にどういう風に過ごしたのかが分かったのじゃ全然違う。
娘さんの気持ちを救える朝顔たちほんと偉大だなぁ😢

職場のみんなもいい人ばっか。
休憩中にボランティア案件頑張るなんて人格者の集まりか😢
初登場時は生意気だった志田未来も成長しすぎ😂

ドラマ的には吉野さんの死因が分かった方が盛り上がるけど、ここでハッキリさせないのがリアルだよね。
実際、ミイラ化した遺体の死因を解明するのは難しいだろうし。

そして私は佐竹とかいう指名手配犯のことが気になっている\(^o^)/
事件内容などけっこう詳細に教えてくれたけど・・・いつか再登場するんでしょうか?
だけどこのドラマなら本当になんの伏線でもない可能性も高いw
前クールでは深読み考察しすぎてガッカリしたことが何度か・・・。
このドラマはミステリ要素よりヒューマン要素の方が強いので、考えしすぎに見ますd( ̄  ̄)

あ、あと。娘役の佐久間由衣ちゃんが可愛かったです。
清純で儚げな感じが尊かった😌

そんな感じで3話もおもしろかった。
次回も楽しみです\(^o^)/

 

 

スポンサードサーチ

「監察医 朝顔」第2シリーズ 4話 あらすじ

朝顔(上野樹里)が法医学教室に出勤すると、茶子(山口智子)から、車に閉じ込められているから休む、という電話が入る。応対した藤堂(板尾創路)は、絶対嘘の言い訳だと言って気に留めなかった。

一方、平(時任三郎)は野毛山署で思わぬ人物と出会っていた。万木家とも深い関わりのある、忍(ともさかりえ)だ。

そんな中、あるマンションの一室で、20代の若い女性の遺体が発見される。女性はウェブデザイナーの坂井亜衣(椚ありさ)。亜衣の姉・美優(高梨臨)から、妹と連絡が取れない、という電話を受けた大家が警察官を伴って部屋に入ると、ベッドに横たわって亡くなっている亜衣が発見されたのだ。

野毛山署強行犯係の刑事たちとともに現場に入った朝顔が遺体を調べると、亜衣は窒息したようで、首にはうっすらとひも状のもので絞められた痕があった。しかし、大家が部屋に入ったときは、ドアや窓はすべて施錠されていたという。密室殺人では、と色めき立つ森本(森本慎太郎)ら強行犯係の刑事たち。事情聴取を受けた美優は、亜衣は交際相手に殺されたのだと思う、と証言するが……。

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/asagao2/index.html)