【監察医朝顔2】9話ネタバレあらすじ感想!平さんは認知症ですか!?真犯人はまさかのパパ活相手。新春SPあらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です!

『監察医朝顔』第2シリーズ9話を見たのでネタバレと感想を書きます\(^o^)/

ネタバレだけ感想だけ読みたい人は目次から飛んでね!

『監察医朝顔』を無料視聴する方法!
FODプレミアムなら2週間無料で『監察医朝顔』が見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。

『監察医朝顔』第1シーリズ 各話感想
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話(最終回) 特別編
『監察医朝顔』第2シーリズ 各話感想
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 新春SP 10話 11話

 

スポンサードサーチ

「監察医 朝顔」第2シリーズ 基本情報

2019年7月8日から「月9」枠で放送されていた『監察医 朝顔』の続編。
新型コロナウイルスの影響で放送遅延が生じたのを受け、2020年11月2日から年を跨いでの放送に変更となった。
法医学者の娘が発見された遺体の生きた証を見出すために、ベテラン刑事の父親とともに遺体の謎を解明していく物語。

無料トライアル期間中なら無料で見れちゃいます!
 

スタッフ・キャスト

原作 – 香川まさひと(原作)、木村直巳(画)、佐藤喜宣(監修) 『監察医 朝顔』
脚本 – 根本ノンジ
演出 – 平野眞、澤田鎌作
音楽 – 得田真裕
エンディング – 折坂悠太 「朝顔」

万木朝顔 – 上野樹里
万木平 – 時任三郎
桑原真也 – 風間俊介
安岡光子 – 志田未来
高橋涼介 – 中尾明慶
森本琢磨 – 森本慎太郎
沖田宗徳 – 藤原季節
岡島 – 斉藤陽一郎
愛川江梨花 – 坂ノ上茜
小野佳代 – 喜多乃愛
浅井三郎 – きづき
渡辺英子 – 宮本茉由
山倉伸彦 – 戸次重幸
藤堂絵美 – 平岩紙
万木里子 – 石田ひかり
伊東純 – 三宅弘城
藤堂雅史 – 板尾創路
夏目茶子 – 山口智子
嶋田浩之 – 柄本明
忍 – ともさかりえ
若林 – 大谷亮平
奥寺美幸 – 大竹しのぶ

 

スポンサードサーチ

「監察医 朝顔」第2シリーズ 9話 あらすじ

朝顔(上野樹里)は、つぐみ(加藤柚凪)と一緒に保育園の運動会に参加する。楽しそうなつぐみの姿を見つめる朝顔。

同じころ、藤堂(板尾創路)や光子(志田未来)たちは、マンションの前で死亡していた21歳の大学生・小湊真由(愛甲ひかり)の解剖を行っていた。真由は、全身を11ヵ所も刺されており、死因は背部刺創による出血性ショックだった。真由が雑誌の人気読者モデルだったため、SNS上にはこの事件に関するさまざまな情報が流れていた。その中には、真由と親交があったモデル仲間の吉永明日花(水野瑛)や、かつて交際が噂された橘凛太朗(宮内伊織)の犯行を疑う声も上がっていた。

そんな折、高橋(中尾明慶)と牛島(望月歩)が解剖室の掃除をしていると、突然解剖台横の水道が壊れ、水が噴き出す事態が発生。そのせいで、予定されていた解剖は別の大学に依頼することになってしまう。翌日出勤した朝顔は、真由の事件について調べるという光子を手伝おうとした。だが茶子(山口智子)は、修理が終わるまで休んで有休を消化するよう朝顔に指示する。

あくる日、朝顔は、つぐみを連れて仙ノ浦に向かい、平(時任三郎)と再会する。その後、体調を崩して入院中の浩之(柄本明)を見舞う朝顔たち。そんな中、朝顔は、母・里子(石田ひかり)と中学・高校の同級生だったという美幸(大竹しのぶ)と出会う。

一方、桑原(風間俊介)は、発砲した件で刑事部長から臨時の審議会への出席を命じられていて……。

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/asagao2/index.html)

ここからネタバレあらすじ

大学生読モ・小湊真由(愛甲ひかり)の事件

小湊真由(愛甲ひかり)を殺害した可能性があるのは、読モ仲間の吉永明日花(水野瑛)とかつて交際が噂された橘凛太朗(宮内伊織)
しばらくして、吉永明日花も遺体で発見された。

 

橘凛太朗は吉永明日花とも面識があった。
ますます橘凛太朗の容疑は深まる。
ネットでは橘凛太朗が犯人扱い。
警察も橘凛太朗のマンションを張り込む。

 

追い詰められた橘は自殺。
朝顔(上野樹里)たちが解剖することになった。
一連の事件に憤りを感じていた牛島(望月歩)は、解剖中に撮影した橘の写真を友だちに見せる。
友だちはその写真をネットにアップ。

 

写真はあっという間に拡散され、法医学室は大慌て。
拡散された写真は、解剖の様子を映したパソコンを撮影したものだった。
パソコンの画面に顔が反射していた。
写真を拡散したのは牛島だとすぐにバレる。

 

牛島は、写真をSNSにアップしたのは友だちだが、自分も止めなかったと言う。
「ほんと見損なった。最低」
軽蔑する光子(志田未来)

 

「僕、そんな悪いことしました?」
橘は殺人犯だ。
なのに顔も名前も公表されないなんておかしい。
殺された女の子たちは、顔や名前、過去のことやプチ整形していたことまで暴かれている。

 

「犯人だけ守られて被害者はなんでもアリってそんなの理不尽すぎます。
あんなに刺されて怖い思いして殺されて。裸にされて解剖されて。全部見られて。
それで終わりなんですか?
僕はみんなが知りたかったことを広めただけです。それの何がいけないんですか?」
「みんなが知りたかったことって何?犯人がどんな顔で亡くなってたかってこと?
橘さんが犯人だって証拠、ある?橘さんは犯人じゃないと思う」

 

犯人の利き手は左手。
橘も左利きだった。
だけど腕に後遺症があるため、遺体を滅多刺しにできない。
そして再解剖で分かったことがある。
犯人は最初にアイスピックで即死させてから遺体を滅多刺しにした。
人体について詳しい人間の可能性が高い。

 

橘はネットの誹謗中傷が原因で自殺した。朝顔はそう思っている。
「今、死ぬことを踏み止まって頑張って生きてる人の姿。ご遺族の姿想像できた?
私たちは死と向き合うからこそ、生きることの尊さを深く知っていないといけないと思う。
あなたが、そのことをもう少し、分かってたら・・・こんな真似絶対に出来なかったはず。
悲しいなら死因を突き止めて命を奪われてしまった人のためにできる限りのことをするの。
悔しいなら確固たる証拠を掴むの」
「先生、俺、どうすれば?」
「亡くなってしまった人はもう戻らない。
あなたは罪のない人の遺体をネットに載せてしまった。
ご遺体の尊厳も。ご遺族のプライバシーも。
法医としての秩序も意図も簡単に奪ってしまった。
自分のしてしまったことの罪の深さ、よく覚えといて」

 

後日。
茶子(山口智子)が開いたお茶会で犯人が医師だということがわかった。
小湊真由と吉永明日花とはデートクラブで出会ったらしい。

 

お茶会で茶子は牛島には法医を目指すように勧める。
そして自分は法学室を退職することを発表。
新たな旅たちに出ると言う。

自主降格を勧められる桑原

桑原(風間俊介)が発砲した事件のことで、臨時の審議会が開かれた。
桑原は出張先の長野から帰ってきて出席。
拳銃を奪われた山田巡査部長も出席予定だったが、療養中のため欠席。

 

桑原は田中要次部長に自主降格を勧められる。
そんな中、山田巡査部長が亡くなった。
くも膜下出血で倒れ治療していたのだが、犯人に殴られたことが死因だったようだ。
解剖したと朝顔は「人ごとだと思えない。悔しい」と桑原に連絡する。

 

再び審議会に出席した桑原。
自主降格を勧められるが、拒否。
日本の警察官は発砲しないように教育されている。
山田巡査部長は犯人と戦う武器が警棒しかなかった。
山田巡査部長にも自分にも家族がいる。
そこへ五十嵐(松角洋平)監察官がやってきた。
田中要次たちが自主降格を勧めていないから目を光らせる。
慌てる田中要次。
「自主降格はしません!」

様子がおかしい平(時任三郎)

朝顔とつぐみ(加藤柚凪)は有給を使って平(時任三郎)の家に遊びに行くことにした。
そこで初めて美幸(大竹しのぶ)と会う朝顔。
入院中の大じぃじ(柄本明)のお見舞いにも行く。

 

朝顔は大じぃじから、里子(石田ひかり)のものと思われる”歯”をやっぱり調べて欲しいと託される。
大じぃじの容態はあまりよくないらしい。
朝顔は歯を調べることで大じぃじがガクッと逝ってしまうのではないかと危惧。
歯を調べるのはもう少し後にすることにした。

 

神奈川で一仕事を終えた朝顔は、平に電話。
平は電話を切る直前、「じゃあな、里子。朝顔にもよろしくな」と言っていた・・・。

 

 

スポンサードサーチ

「監察医 朝顔」第2シリーズ 9話 感想・レビュー

え!?
平さん認知症ですか!?
道を間違たりもしてたよね?

家族シーンは次から次へと色んなことが起こるなぁ。
桑原くんの死亡フラグだけでは飽き足らず、今度は平さんか。
でも、これはマジっぽいよね🙄
冗談でこんなこと絶対言わないもん。

あ、こないだまで感じの悪かった監察官が意外といいヤツだったのはよかった。
このドラマっていい人か悪い人しかいないのかな〜と思っていたので、感じは悪いけど極悪人じゃないって人物はリアル。

けど、丸屋さんとかも最初は感じ悪かったんだよなぁ🤔
法医学室の人たちが暖かすぎてみんな染まっていっちゃうんでしょうか?😂

相変わらず犯人はアッサリ

真犯人は後日、法医学部の誰かの口から明かされるのはお約束ですね(´・ω・`)
相変わらずアッサリしててビックリするけど早く慣れねばw

真犯人はデートクラブで出会ったお医者さん!
まさかのパパ活相手ですか🙄
デートクラブで出会った相手が犯人ってのがますますネットで騒がれそう。

実際の事件でも被害者の女の子が可愛いってだけでネットで下世話なことを言う人がいる。
仮に被害者がパパ活をしていたとしても、悪いのは100%加害者。ネット民はそのことを忘れないように!

被害者が叩かれるのを見てると犯人が憎くなってしまうのは分かるけど・・・牛島くんはちょっとやりすぎたね😰
てか、被害者が可哀想なのはものすごく分かるんだけど、わたし的には犯罪者相手でもわざわざネットで叩いたり拡散する人の気が知れない(´・ω・`)

牛島は被害者の女の子の知り合い?ファンだったの?
それくらい強い気持ちがないと理解できない行動・・・🙄
見ず知らずの女の子のためにリスクを犯すってなかなかヤバい。
正義という免罪符でなんでもやっちゃうタイプだな😢

自殺した橘クンは誹謗中傷もだけど、冤罪も怖かっただろうね。
あそこまでネットで叩かれたら誰も味方はいないって思っちゃうもんね。
実際、警察にも疑われていたし。

そんな橘クンの無実を証明しようとしていた朝顔。
朝顔はいつだって公平な立場で感情に左右されなかった。
もう少ししたら朝顔たちが無実を証明してくれて真犯人も見つかるのに、本当に無念。

そんなこんなで今回もいろいろ考えさせられました😩
次回は新年スペシャル\(^o^)/
朝顔と桑原の出会いやつぐみの妊娠中の話らしいですー。
ということはつぐみちゃんの出番少ないんだろうか?
個人的には半分くらいつぐみちゃんの出番の方がありがたいんだけど(笑)

 

スポンサードサーチ

『監察医 朝顔 新春SP』あらすじ

このスペシャルは全編新撮で、朝顔(上野樹里)と桑原(風間俊介)との出会いや、朝顔がつぐみを身ごもってから生まれるまでのことなど、これまで描かれることのなかった朝顔たちの宝物のような物語を描いていきます。

さらに、初めて執刀助手として解剖に臨んだ朝顔のエピソードも明かされます。初めての執刀助手ということで緊張する朝顔たちのもとへ運ばれてきた遺体は、特殊造形の作家をしている男性で、第1発見者は小学2年生の男児。遺体は発見時、体中に砂糖がふりかけられているという異様な状況で、遺体の発見現場にあった砂糖ケースからは、なんと男児のものらしき指紋が検出されます。

この男児が事件とどのように関わっているのか。そして、解剖の結果は?

(公式HP引用 https://www.fujitv.co.jp/asagao2/index.html)

↓2021年冬ドラマ情報はこちら↓

【2021年冬ドラマ 一覧】にじいろカルテ・天国と地獄 ~サイコな2人~ ・君と世界が終わる日に ・ボス恋 ・ウチカレ

2021.01.04