【真犯人フラグ考察】2話ネタバレあらすじ感想レビュー犯人予想!橘(佐野勇斗)犯人説!位置情報アプリが怪しい3話あらすじも

 

 

成瀬
こんにちは。成瀬です!

【真犯人フラグ】2話を見たのでネタバレとレビューを書きます😌

ネタバレだけ感想だけ読みたい人は目次から飛んでね!

【真犯人フラグ】各話考察/感想
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話

 

↓1話の感想はこちら↓

真犯人フラグ1話感想ネタバレあらすじ!これだけの情報で考察できてるお前らまじですごい!2話あらすじも!【ドラマレビュー】

2021.10.12

 

スポンサードサーチ

【真犯人フラグ】基本情報

秋元康が企画・原案を勤める「日曜ドラマ」。
2019年4月から9月期に放送された『あなたの番です』の制作陣が再集結して制作され、同様に2クールで放送される。
主演は日テレ連続ドラマ初主演の西島秀俊。

放送開始日 2021年10月10日
放送枠 日本テレビ系列「日曜ドラマ」
公式サイト https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/
見逃し配信 Hulu/ティーバー

トライアル期間中なら完全無料!
 

キャスト/スタッフ

企画・原案 – 秋元康
脚本 – 高野水登
演出 – 佐久間紀佳、中島悟(AX-ON)、小室直子
主題歌 – Novelbright「seeker」

相良凌介 – 西島秀俊
二宮瑞穂 – 芳根京子
橘一星 – 佐野勇斗
菱田朋子 – 桜井ユキ
ぷろびん / 徳竹肇 – 柄本時生
本木陽香 – 生駒里奈
山田元哉 – 柿澤勇人
館野三郎 – 浜田晃
館野志乃生 – 丘みつ子
望月鼓太朗 – 坂東龍汰
落合和哉 – 吉田健悟
鴨井晴子 – 小林きな子
小峯祐二 – 森田甘路
目白小夏 – 渥美友里恵
富山芙由子 – 中西美帆
石川あきの – 町田愛
両角猛 – 長田成哉
上原啓太 – 竹森千人
相川誉 – 南彩加
海江田順二 – BOB
金城三伸 – 青木瞭
林洋一 – 深水元基
井上幸作 – 戸田昌宏
相良光莉 – 原菜乃華
相良篤斗 – 小林優仁
阿久津浩二 – 渋川清彦
日野渉 – 迫田孝也
太田黒芳春 – 正名僕蔵
河村俊夫 – 田中哲司
相良真帆 – 宮沢りえ

 

スポンサードサーチ

【真犯人フラグ】2話 あらすじ

『お探しのものです』と書かれた荷物が届いたことで、一気に警察が動きだし、犯人扱いされる凌介(西島秀俊)。荷物のことは発表されなかったものの、マスコミの取材攻勢は、激しくなる一方だった。情報番組では、日野(迫田孝也)のインタビューが流れる。凌介の家族仲が良かったなど好意的な話をするが、一部の発言だけが切り取られ、「家庭崩壊」、「DV夫」、「旦那サイコパス説」といった悪意ある憶測がネットで広まる。

出社早々、「やってないんだよね!?」と部長の太田黒(正名僕蔵)から迫られた凌介は、きっぱりと否定する。しかしカスタマーサービス部には、9時の始業と同時に「DV夫に荷物を運ばせるな」「殺人犯を匿うつもりか!」などとデマを真に受けた苦情電話が殺到。集荷キャンセルの電話も次々とかかってくる。原因は、YouTuberぷろびん(柄本時生)が投稿した動画だった。

真帆(宮沢りえ)たちの失踪は、3人を殺した凌介の自作自演だと煽り、職場が晒されている。すでに再生数は10万回超え。苦情電話の対応に追われ、カスタマーサービス部は大混乱。凌介は太田黒から、厳しく責任を追及され…。瑞穂は、会社のためにも真帆たちを探す手伝いをすると凌介に言う。そんな二人を何者かが見つめていた――。

凌介は団地の住民たちからも白い目で見られ、ポストは嫌がらせのビラで満杯に。皆が遠巻きに凌介を見つめる中、真帆のママ友で整体師の朋子(桜井ユキ)が声をかける。朋子は団地に引っ越してきたばかりで心細かった頃、明るく話しかけてくれた真帆に感謝していた。朋子は凌介に、力になれることがあったら言ってほしいと告げる。
そんな中、真帆たちの最後の足取りが判明し……!?

(公式HP 引用 https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/story/01.html)

ここからネタバレあらすじ

『お探しのものです』と書かれた荷物は、ユニフォームを着た子どもの死体だったが篤斗(小林優仁)ではなかった。
子どもの遺体は冷凍されていて、死後5年ほど経っている。
生きていれば光莉(原菜乃華)と同じくらいの年齢だ。

 

警察は、冷凍遺体の少年がいじめられていて、そのいじめに光莉が関与していたのではないかと疑っているようだった。
少年の遺族が光莉や真帆(宮沢りえ)を恨んで誘拐した可能性もある。

 

しかし当時の担任の教師に聞き込んだ結果、心当たりはなく、生徒が亡くなったこともないという。

 

凌介(西島秀俊)は、警察から失踪する前の真帆、光莉、篤斗の最後の足取りが分かったと報告される。

17時17分 パート先のスーパーを出るところを防犯カメラで確認。
16時17分 学校帰りに最寄駅の防犯カメラで確認。
16時45分 通学路中の防犯カメラで確認。その後にサッカー教室に行っている。サッカー教室のコーチ・山田(柿澤勇人)には確認済み。

 

3人が合流したとすれば、夕方5時半から7時の間くらいだろう。

 

河村(田中哲司)と二宮瑞穂(芳根京子)に相談した凌介は、3人の目撃情報を集めることにした。

 

二宮のアイデアで配送車のドライブレコーダーを調べてみることにする。
会社に申請するが却下されたため、夜中に安全管理部に侵入してなんやかんやデータをゲット。

 

膨大の数のドライブレコーダーから真帆たちを探す地道な作業がはじまる。(BGM『猫』byぷろびん)

 

炎上系ユーチューバーのぷろびん(柄本時生)は新たな動画をアップ。
凌介の勤める会社・亀田運輸は人身売買を行う闇の組織で凌介はそのトップだと主張。

 

さらに亀田運輸のロゴマークに3つの6が隠されているという。
666は不吉な数字。これは亀田運輸が世界を影から支配している証拠だ。
凌介は家族を人身売買し誘拐をでっち上げたという陰謀説をとなえた。

 

ドライブレコーダーチェック中に住宅メーカーの担当者・林(深水元基から連絡が入る。
林の会社に相良の新居が立つ土地に「何か埋まっている」という電話がかかってきたらしい。

 

今日は基礎工事で新しくコンクリを流したばかり。
固まるのに少し時間がかかる。

 

「職人さんが帰ったあと、何か埋め・・・・埋まっちゃったりとかはあるかなぁと」

 

コンクリ部分へ行ってみると・・・ローファーの靴先の部分が見えた。
光莉のローファーと同じだ。
光莉が埋まっている!?!?!?

 

 

スポンサードサーチ

【真犯人フラグ】2話 感想・レビュー

あな番と同じく心臓に悪いラストが多いな(΄◉◞౪◟◉`)

ラストのローファーは光莉のものかは分からないけど、光莉が埋まってることはないと思いたい。
篤斗もまだ死んでなかったし、3話で家族が死ぬのはしんどい・・・。

そんでまだヒント少なすぎて犯人考察とか無理🙄
犯人どころか登場人物も把握してない!
これだけの情報で考察はじめてるお前ら天才かよ🙄

登場人物が多いだけではなく、佐野勇斗くんとか生駒里奈ちゃんとか主人公サイドとの関係性がよく分からない人物が多いのが難しいですね。
あな番は主な容疑者がマンションの住人だったので見やすかったですが🤔

まあ、2クールやるらしいしまだまだ様子見ですね。
とりあえず登場人物を把握するのにしばらくかかりそう。

あ、今回は唐突のBGM『猫』by柄本時生に爆笑でしたwww
あな番チームのギャグセンスわりと好き。

2話 考察。気になった点。

まだ1話と同じレベルの推理しかできそうにないですが、予想書いておきます〜。

2話で気になった点。

  • 冷凍遺体の少年は死後数年経っていて生きていれば光莉と年齢が同じくらい。
  • 橘一星(佐野勇斗)がtwitterで【亀やん急便 相良凌介】と検索。
    【On2p】というアプリを起動。【電源がオフになっています】と出る。
  • 炊飯器失踪事件の噂を聞いてイライラする葬儀屋で働く本木陽香(生駒里奈)。
  • 菱田朋子(桜井ユキ)は5年前に引っ越してきて、初めて話しかけてくれたのが真帆だった。
  • 深夜に相良家のチャイムが鳴るが出ると誰もいなかった。
  • 登場人物のエピソードは、小出しにしていくスタイルのようで現時点では分からないことだらけ。

橘一星(佐野勇斗)犯人説。

1番気になっているのは、佐野勇斗くん演じる橘一星

大学4年生。
アメリカ留学後、2年前にITベンチャー『プロキシマ』を立ち上げた若手起業家。
都心のシェアオフィスの一角で自社を経営している。
事件のことを何か知っているようで…。
(公式引用)

らしいけど、凌介や相良家との関係性が謎。
【亀やん急便 相良凌介】と検索したり、炊飯器失踪事件が気がかりの様子。

会社のメンバー相川誉(南彩加)も炊飯器失踪事件を話題にして気にかけていたので、橘は過去に相良家と何かあって相川さんもそれを知っているのかも。

非常に怪しいけど・・・2話の時点では、冷凍遺体の少年絡みで何かあったんじゃないかとしか推測できないです。早く新しい情報をくれw

【On2p】というアプリも気になりますね。
地図が出てたので位置情報ぽい。
アプリには【電源がオフになっています】と出てたのでスマホの位置を確認するアプリ?🤔

めちゃくちゃ怪しい(΄◉◞౪◟◉`)
日常生活で位置情報検索することある?

これはもうストーカーか犯人以外ありえないよな!!!!

もうコイツが犯人でいいでしょwww
公式サイトで3番目に名前が出てきたし(あな番の西野七瀬と一緒)、もうコイツが犯人でしょ!

ですがまあ、冷静に考えて、現時点では犯人より長女の彼氏とかの方が可能性が高いかもw
長女は「彼氏が出来てもお父さんに内緒にする」と言っていたし、ただ単に彼女の安否が気になっているだけかもしれないですね。
ネットで凌介の自作自演とか言われていたら気になって検索もするだろうし。

本木陽香(生駒里奈)が何者なのか全く分からない。

秋元康といえば、自分のところのアイドルグループのメンバーを犯人にすることで有名。(あな番とリモートで殺される)
流石に3連続で自分の推しメンを犯人にしないだろうけど、生駒犯人説は捨てきれないw

元乃木坂というだけで生駒ちゃんのことは注意して見ていますが、まだ出番が少なすぎて全く予想できません。

1話での凌介への謎の絡み。
2話での炊飯器失踪事件の噂を聞いただけでイライラするシーン。
事件とは全く無関係ではなさそうなんだけど、ヒントが少なすぎる😩
これならクレーマー小幡の方が出番多いのでは(΄◉◞౪◟◉`)

成瀬
ともあれ怪しさはトップクラスなので目は離せない。

林(深水元基)愛人説

1話のレビューで、住宅メーカーの林が真帆と不倫をしていて家族を乗っ取るために3人を誘拐したと予想しましたが、林いいヤツそうじゃん😂

凌介のことも心配そうにしてたし、真帆たちは絶対に見つかるって言ってくれたし、めっちゃいいヤツ😌

まあでも。いかにも怪しそうな奴が犯人でいいヤツは犯人じゃないというルールはミステリ界にないので、まだ疑ってますけどw

やっぱり住宅メーカー勤務だと監禁する部屋の準備とか色々と都合がいいんだよなぁ。
それに今のところ家族全員と接点を持ってる唯一の人物では?

まだ情報が少ない現時点では、1番疑わしい人物かもしれない。

と、いろいろ妄想を書き綴りましたが、あな番スタッフはミスリードがひどいから基本的に信頼していない。
みんな考察って言ってるけど普通に犯人予想だもんね。(全てチェックしてないのでちゃんと考察してる人いたらごめん)
伏線っていうほどちゃんとした伏線もないし・・・本当のミステリファンは怒るレベルかも。

とりあえず私はあな番を楽しんで見ていたタイプなので、今回の「真犯人フラグ」もそんな感じで見る予定です〜!
真面目に予想してもだいたいミスリードだから最終回直前まで犯人予想は1人に絞らんとこ〜(笑)

 

スポンサードサーチ

【真犯人フラグ】3話 あらすじ

新居の基礎コンクリートから覗く片足のローファー。すぐに警察が駆けつけ、掘り起こし作業が始まる。ただのイタズラか、それとも…!?

凌介(西島秀俊)は瑞穂(芳根京子)に、配送車のドライブレコーダーから見つかった映像を見せられる。その映像では、赤い傘をさした真帆(宮沢りえ)らしき女性が篤斗(小林優仁)の手を引き、後ろには光莉(原菜乃華)とよく似た女子高生が歩いていた。これが3人だとすると、篤斗がサッカー教室に行く直前の17時18分、3人は一緒にいたことになる。

そんな中、凌介は林(深水元基)から、再び新居の建築を中断するよう勧められる。しかし、凌介は聞き入れない。林が新居建築を止めようとしたのは、ある事情で上司の井上(戸田昌宏)に命令されたからでもあった――。

凌介は見知らぬ男から「事件についてお話したいことがあります」というメッセージを受け取る。凌介は瑞穂と相談して、その男とコンタクトを取り、日野(迫田孝也)の店『至上の時』で会うことに。瑞穂と日野も、一緒に待ち構える。現れたのは、ベンチャー企業『プロキシマ』の社長・一星(佐野勇斗)。彼は、真帆たちが誘拐されたと断言する。さらに一星は、誘拐した犯人に心当たりがあると言い出し…!?
果たして嘘か本当か?一星は敵なのか、味方なのか!?

(公式HP 引用 https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/story/01.html)