漫画「NANA」のネタバレ考察・皐とレンは誰の子?【矢沢あい】

夢中になって読んでいた頃は10年くらい前なのに、未だに未完。そして連載も止まっている。
矢沢あい先生がご病気とのことで、2009年8月から休載されています。

主要人物であり人気キャラクターが作中でなくなった頃だったので精神を病まれたのかと思いましたが、噂では婦人系のお病気とか。
早くよくなってほしいですね。

昔読んでいるときは、ナナの方が大人でカッコよくて、奈々(ハチ)は恋愛体質で精神的なイメージだったけど、今読み返してみるとナナもなかなかメンヘラで恋愛体質だった‥。

どちらかというと奈々の方が自立してるかも。
奈々は妊娠後に成長したよね。

 

漫画「NANA」とは?

1999年【Cookie】のVol.1、Vol.2に読み切りで掲載され(単行本のNANA1巻に収録されている2話です)、【Cookie】が月刊誌として創刊昇格後、2000年7月号から同誌に連載されました。

NANAだけに7月号から連載開始にしたんですかね。作中でも7という数字にこだわっていたし流石矢沢先生!

無料トライアル期間中なら一切料金はかかりません。

NANAの時代背景

1999年から始まり、21巻時点で2002年の3月です。

21巻までとても濃い内容でしたが、ナナ達が上京して1年しか経っていないんですね‥。それが読んでて1番びっくり。

NANAのあらすじ

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ、出身地は異なるが同い年の2人のNANAは新幹線の中で出会った。その後、ひょんなことから奈々とナナは同居することとなる。さらに、ナナの所属するBLACK STONESとナナの恋人の本城蓮が所属するTRAPNEST、2つのバンドのメンバーたちを交え物語は進んでいく。
(ウィキペディア引用)

NANA21巻までの考察

ここからネタバレを含みます。
未読の方は注意してください。

とりあえず21巻まで読み終わった感想を一言で言わせてください。「上京して1年でこの出来事って、濃いすぎ」

ナナとハチはそれぞれ地元で1年バイトして資金貯めて上京したんだよね?濃さの違いについて行くの大変だったでしょう。笑

では、気になった点を書いていこうと思います。

皐とレンは誰の子?

これ、みんな気になってることだと思います。

タクミと奈々の子供として育てられていますが、皐とレンの両親にはいくつかの可能性があります。

  1. タクミと奈々の子ども
  2. ノブと奈々の子ども
  3. 蓮とナナの子ども

のどれかだと思われます。

タクミの子かノブの子というのは、奈々の妊娠発覚当時にほぼ2人同時に交際していたことが原因。

なので兄の『レン』母親は奈々で間違いないでしょう。
父親はタクミかノブのどちらかのですが、見た感じ、ノブが父親だと思います。

どちらかというとノブに似ているような気がする、ただそれだけの理由ですけど‥。

下の子どもの『皐』ですが、この子は蓮とナナの子どもなんじゃないかと思います。

ナナが妊娠していた描写はありませんが蓮が避妊をしない表現など作中でよくあったので、もしや?と思っています。

また、ナナ自身、母親に置き去りにされる過去を持っているので自らも子どもの前から蒸発して自分の母親の気持ちを知るという展開もありうるのではないかと。

蓮とナナに子どもがいてほしいという私の願望も入ってるんですけどね。

皐の顔や表情もナナに似てるような気がするんですよ。(タクミにも似ているような気もするけど)

ネックなのが淳ちゃんが奈々に皐のことを「さすがあんたの遺伝子ひいてるだけある」と言ってたことかな。

奈々とタクミの子供として育ててるのでそういう表現をしただけの可能性を考えておきます。

こんだけ考えさせといて普通に二人ともタクミと奈々の子どもだった、というオチな気もするけど。笑

美里は四海の社長の愛人なのか

絶対そうだと思います。

深夜に事務所に呼び出されたりしていたし間違いなく愛人ですね。

ナナがやりたがらなかったドラマの仕事などは美里が身体を張って社長に断ってもらってと思います。

ナナが「やっぱりドラマをやる」と言い出した時とんでもなくショックそうな顔をしていたので多分そういうことかと。

「美里はナナさんとブラストのためならどんな無理な仕事でも引きうける覚悟ですから」などの発言からほんとに何でもしちゃいそうですよね。この子。

ノブと奈々

思えば、7巻あたりのノブと奈々がつき合いはじめた頃が1番胸キュンした。

純粋なノブの気持ちにキュンキュンした思い出。

1番ほのぼのしていて健全なカップルだったのに奈々がだらしないばかりに‥ドロドロ展開へ。
まあ、そんなドロドロなNANAが大好きなんですけどね。

別れた後でも2人が顔合わせるだけで切ない気持ちになる。本気で応援してたカップルです。

シンとレイラ

1番切ない2人だと思ってる。

レイラの気持ちは置いといてシンちゃんの淡い恋心切なすぎる。

レイラは多分タクミが1番好きだから、シンは失恋したようなもの。

15巻のシンちゃんの涙を見たときはめっちゃ切なかったしこんな美少年泣かすまで惚れさすとかまじレイラ羨ましかった。

好きすぎて涙、というより自分でもわからないうちに涙が出るほど好きだった、っていうところが切ない。

この年頃の子の淡い恋心をこんなにも綺麗に描写できるとか矢沢あい先生本当に天才だと思いました。

レイラへのタクミの気持ち

18巻の巻末にも収録された読み切り版のTAKUMIを読んだらタクミ×レイラ応援したくなるけどもう奈々と結婚しちゃってるし、色々遅すぎるよ‥。

タクミはレイラのことをめちゃくちゃ好きだと思います。恋でもあるし家族愛でもあると思う。
好きすぎて手も出せないくらい好きだったからトラネスを作ったんだけど、そのよくわかんない【聖域】とかいうののせいでうまくいかなくなった。

そして奈々が現れる。

タクミのセリフから本命は奈々で間違いないのでレイラは不憫でかわいそうです。

でもタクミの気持ちはなんとなくわかるよ。
好きすぎてつき合いたくないとか綺麗なままの思い出にしたいとかそれくらい好きになれる相手って素敵だよね。わたしには現れたことないけど。

レイラちゃんかわいそうだけも既婚者に迫るなどの行為はどうかと思います。不倫はダメ絶対!

ハチへのタクミの気持ち

タクミはレイラを好きな(だった)風に見えるけど奈々と出会ってからは奈々のことを本気で好きだったと思います。

仕事第一の人だから燃え上がるような恋、とかではないと思うけどね。

奈々に癒されていたことは間違いないし、「奈々がいなかったらどこにいても戦場」発言などから奈々のことは本命で間違いない。

レイラだけでなく若手人気女優と浮気したり香坂百合を口説こうとしていたりなかなかの浮気性だけど大金を稼いで白金に住まわせてくれて留守が多い旦那とか普通に最高じゃない?

ハチはかなりの勝ち組だわ。

蓮とナナ

蓮ナナのカップルは若い頃憧れてたけど今読んでみるとナナがメンヘラすぎて引いた。

首に南京錠かけるって怖すぎるし、それを許してる蓮も怖い。
これを言ってたシンちゃんなかなか正論だしまともだよ‥!

「一緒に死んでくれる?」などの発言もメンヘラでアイデンティティーなさすぎに見える。

蓮のおまえは俺がトラネス抜けてロンドンに行かないっつたらそれで満足なの?ハチ子が子供堕ろしてタクミと別れたらそれで満足なの?ヤスが一生独り身でおまえのそばにいてくれたらそれで満足なのかよ。そーじゃねぇよな」のセリフはその通りだと思うし全国のメンヘラ女子に聞かせたい言葉。

蓮は「おまえがそれを自ら望んで幸せでなきゃ意味ねぇんだ 無理強いしても虚しいだけだよ」と言っていて、ちゃんと相手の気持ちを尊重しようとしている、自分の気持ちと葛藤してた。

ナナを独占したいくらいに好きなのに、ナナの気持ちを尊重しようとする心カッコよい。

やっぱ蓮が一番好き。

「わざとだよ?」

有名な幸子のセリフ。

なんてあざとい子なんだろうと思って昔は大っ嫌いだった幸子だけど今読み返してみるとそこまで悪い子じゃないかも‥!

幸子の立場になって考えてみると幸子にもかわいそうな部分はある。

章司は幸子のものになったんだから策略家に見えるけど、
章司にはつき合ってる子がいる人と分かってからは葛藤していたし同情する部分はある。

とりあえず言えるのは章司が1番悪い!

淳子が「あんたにも落ち度があったと思う」と奈々に言っていたけど、それって論点のすり替えじゃない?

浮気される方が悪いなんて絶対にありえないとわたしは思ってます。

うんざりしているなら別れればいいし奈々から気持ちが離れかけて幸子に傾いてるならその時点で別れればいい。
奈々を傷つけていい理由にはならない。と思う。

ナナとハチの地元を憶測する

ナナとハチの地元を考えて見たんですがハチは福島辺りかなとは思うのですがナナの地元が難しい。

作中のナナの発言「雪が多い」などからしてナナの地元は北海道かなと思うんですけど
レンが東京から車で地元に帰る辺り北海道ではないのかなーとも思います。

東北のことは間違いないですね!

さいごに

『NANA』1番好きな少女漫画でわたしのバイブル。

学生の頃から何度も読み返してます。そして毎回蓮が死ぬシーンで病んでます。

狭いところでくっつきすぎ、全員恋愛体質すぎ、ドロドロすぎ、など思うことはありますがそこがまたいいんだよ。

こういうありえないほどドロドロなところが大好きだし恋愛の沼にハマっていくとこが面白い。

何回読み返しても面白くて大好きなNANA。続きが気になって死にそうなので矢沢先生にはそろそろ続きを書いて欲しいです。