【青のSP 】2話ネタバレあらすじ感想レビュー!クズ揃いの治安最悪な学校wマタハラ教師や生徒モンペに唖然!3話あらすじも

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】2話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みた人は目次から飛んでください☆

【青のSP】 各話感想
1話感想  2話感想

 

スポンサードサーチ

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】基本情報

2021年1月12日から放送されている藤原竜也主演の連続ドラマ。フジテレビ系「火曜21時枠」で放送。
スクールポリス制度を試験的に導入することになった東京都の公立赤嶺中学校で、スクールポリスとして配属された主人公・嶋田隆平が、SNSトラブル、生徒の薬物使用疑惑、盗撮事件、教師のマタハラ、セクハラなど、世間を騒がせる社会問題を次々と明かしていく。

無料トライアル期間中なら無料で見れちゃいます! 

スタッフ・キャスト

嶋田隆平 – 藤原竜也
浅村涼子 – 真木よう子
三枝弘樹 – 山田裕貴
新津清 – 須賀健太
柴田透 – 泉澤祐希
阿部裕亮 – 音尾琢真
一ノ瀬悟 – 石井正則
小川香里 – 明日海りお
水野楓 – 山口紗弥加
青木祐志 – 渋谷謙人
福島美津子 – 峯村リエ
木島敏文 – 高橋克実

西田雄一 – 池田優斗
相良恭子 – 石井薫子
寺岡蒼太 – 石岡飛鳥
市原健太 – 奥智哉
竹村隼人 – 小野瀬悠太
森凪紗 – 小畑仁乃
藤川美沙希 – 筧かな
アレン徳永 – 川村ジーモン凛一朗
三村翔子 – 吉柳咲良
山岸真季 – 四ノ宮樹美
菊池京介 – 鈴木悠仁
尾崎香澄 – 鈴木梨央
井上双葉 – 唯藤絵舞
深山敏春 – 田中奏生
成田千佳 – 田畑志真
真田一樹 – 中川翼
矢島裕 – 長島令玖
松本柚葉 – 牧野羽咲
向井大 – 水野哲志
佐々木悠馬 – 宮世琉弥
中野夏美 – 宮原和
楠田大地 – 宮本龍之介
渡辺奈美 – 山本海心
涌井美月- 米倉れいあ
笹本エレーヌ – 和氣マヤ
大林優也 – 荒木飛羽
三上真司 – 木村聖哉
長田彩花 – 豊嶋花
笹峰エマ – 東ノエル
城岡さくら – 丸本凛

 

スポンサードサーチ

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】2話 あらすじ

スクールポリスが導入された赤嶺中学校で、警察官の隆平(藤原竜也)が着任して早々に、生徒が逮捕されるという衝撃の事件が発生。生徒たちは動揺し、校内ではスクールポリスに対する賛否が渦巻いていた。そんななか、妊娠3カ月の英語教師・楓(山口紗弥加)の机の引き出しからネズミの死骸が発見される。どうやら校内には教師の妊娠を快く思わない人物がいるようで、楓は以前から嫌がらせを受けていたという。

普段から楓を母親のように慕う3年1組の成田千佳(田畑志真)は、犯人捜しに躍起になり、涼子(真木よう子)もまた、2組の生徒たちが担任である楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSの裏アカで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていることを知り、ショックを受ける。

やがて千佳は、楓の悪口を言っていたという大林優也(荒木飛羽)を犯人だと決めつけ、食ってかかる。しかし、これがある騒動を巻き起こし、責任を感じた楓は産休も育休もそこそこに、生徒のために働くと宣言するが…。
その頃、隆平は、理科教師の青木祐志(渋谷謙人)から、亡霊の謎について聞かされ…。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/schoolpolice/)

ここからネタバレあらすじ

妊娠3カ月の英語教師・楓(山口紗弥加)への嫌がらせの犯人を大林優也(荒木飛羽)だと決めつけ、食ってかかる成田千佳(田畑志真)。

 

このことが大林の両親の耳に入り、学校に乗り込んできた。
大林の両親は楓を一方的に罵倒。
すかさずスクールポリスの隆平(藤原竜也)が駆けつけて大林母を追い出す。

 

騒ぎを察して大林もやってきた。
大林は楓を悪く言う母親にブチ切れた・・・。

 

しばらくして。
楓の引き出しにネズミの死骸を入れた犯人が明らかになった。
犯人の生徒は大林に頼まれてやったと証言。

 

隆平は授業中の3年1組にやってきて生徒の前で大林が犯人だと発表する。
大林は罪を認めるが暴れ出した。
現行犯逮捕!

 

次の日。
給食中にお茶を飲んだ楓が倒れた。
お腹の子は無事だったが、楓の水筒はすり替えられていた。
水筒からはパラリーゼという人によっては流産する可能性のある成分か検出された。
誰かが本気で楓を流産させようとしている。

 

真木よう子は大林を疑うが、藤原竜也は大林は犯人ではないと言う。
大林は母親が楓を攻めたとき楓をかばった。
あの時の大林の顔は本気だった。
そんな奴が先生を学校から追い出そうとするはずがない。

 

大林は先生を庇いたかった。
SNSの裏垢で先生が悪口を言われていることを知っていた。
そこで自分が犯人になれば先生に同情が集まると思ったのだ。

 

「みんな、あんなに水野先生のこと慕ってたのに、なんでもっと喜んでやれねぇんだよ。なんでもっと労ってやれねぇんだよ」
思春期の男子特有の青い臭い正義感。
ガキの浅知恵だった。

 

真犯人は理科教師の青木祐志(渋谷謙人)
青木は30歳過ぎてから教師になったと言っていた。
20代は海外を放浪していたと藤原竜也に話したことがある。

 

しかし青木は、楓の産休中に英語を担当して欲しいと言われた時「大学卒業してから英語をほとんど使っていない」と言っていた。
話していた内容と違う。
これで藤原竜也が勘付いた。

 

青木は教員免許を持っていないニセ教師だった。
英語どころか担当している理科の教員免許も持っていない。
友人から借りた教員免許を偽造し教育委員会に提出した。
そしたら運よくチェックを免れて就職できた。

 

だから今すぐ楓に学校を去ってもらい臨時教師に来てもらう必要があった。
英語の教員免許提出を求められたらまずい。

 

青木は教師の仕事が好きだった。
今は10年ごとに教育免許の更新が必要だ。
いずれはバレることだが、青木は少しでも長く教師を続けたかった。

 

「僕よりダメな教師なんてたくさんいるじゃないですか!
僕はみんなの嫌がる仕事を引き受けて生徒たちのために死ぬほど残業してたんですよ!
水野先生も生徒より子育てを選ぼうとしたじゃないですか!
なのになんで僕がやめないといけないんだ!」

 

そんな青木に殴りかかる藤原竜也。
バッドで殴りかかり後ろの看板を破壊する!

 

「お前がやろうとしたことはな、こういうことなんだよ!
一歩間違えればお腹の子だけじゃなくて水野先生も死んでたかもしれない。
そんなお前に自分を正当化する資格があると思うのか?」

 

青木逮捕!
一件落着。

 

藤原竜也は全校集会で「勘違いするな、お腹の中にいる子どもに罪はない。そんなことも分からないバカがいたら容赦しない。俺が根こそぎ逮捕してやる」と生徒たちに話す。

 

真木よう子は妊婦で働きやすい環境を導入すると藤原竜也に伝える。
「もっと早くに導入されてたら、死なずに済んでたかもしれないな。教えてくれないか。彼女どんな教師だった?この学校は何を隠してるんだ」

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】2話 感想・レビュー

なかなか最低な人間が揃った学校だな・・・(´・ω・`)

犯人の青木先生はもちろんクソでしたが、マタハラする同僚教師たち、妊娠した教師を攻める生徒とモンペ。
ひどい学校だな〜。

水野先生は不妊治療の末にやっと子どもを授かったんでしょ?
そんな先生の妊娠を祝福できない同僚教師や生徒やモンペは人間じゃねぇ🙄
ここまでひどいやつらが揃ってる学校は珍しいよ。
スクールポリス導入して正解だったねw

てか、水野先生は学校辞めていいでしょ。
中学生にもなって善悪の区別がつかないクソガキの未来なんて水野先生が気にすることではない。
「流産しろ」は明らかに誹謗中傷。
もう教師と生徒じゃなくて被害者と加害者だよ(´・ω・`)

大林くんはまともだったけど、先生を庇うために自分が悪者になるってよく分からない正義感だなぁ。
「思春期の男子特有の正義感」ってマジなの!?
こんな自己犠牲溢れる正義感持った思春期男子みたことないけどね。
まだ魔王とか神目指してる思春期男子の方がリアルw

大林役の荒木飛羽くんは「あな番」のそうちゃんからだいぶ成長してたね!
演技は前からうまかったイメージだけど、見た目が成長していた。
これからもっとイケメンに成長しそうだから注目してます😌

で、しばらくは”この学校の謎”ってのを引っ張るみたいですね。
毎回ラストで小出しにしていくスタイルか!
なんだかんだこのスタイルが1番視聴のモチベーションを保てるので文句は言わないですw

藤原竜也は亡くなった女性教師の死の理由を探るためにこの学校に来たのかな?
恋人とか婚約者だったんでしょうか。
お腹の中の子ども云々の話をしていたし、彼女も妊娠していたのかな🤔
だとしたら可哀想すぎる・・・。

しかし生徒の嫌がらせで恋人が転落死ってのはよく見る設定ですよね😂
なんか前期の深夜ドラマにもそんな感じのゾンビドラマなかった?
引っ張るのはいいけど、真相はちょっとひねって欲しいかも。

ってことで【青のSP】今のところは楽しめてます。
ぶっちゃけツッコミどころしかないけど、藤原竜也がカッコいいのでだいたいのことは許せるかな☆

 

スポンサードサーチ

ドラマ【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】3話 あらすじ

校内の高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。学校関係者による犯行だと考えた隆平(藤原竜也)は、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとする。

各クラスで指紋採取が進められるなか、阿部(音尾琢真)が担任を務める3年3組では、サッカー部の仲村紀明(藤本哉汰)が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとする。間一髪のところで隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神。ぼうぜんとする涼子(真木よう子)たち教師を前に、隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆し、それにより、ドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けられる。中学生のドラッグ使用疑惑が思わぬ波紋を呼ぶ…。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/schoolpolice/)