いいね!光源氏くん4話ネタバレあらすじ感想!光と中将の再会に大爆笑wチャラ男・神尾楓珠くん登場!5話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

『いいね!光源氏くん』4話を見たのでネタバレと感想を書く。

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『いいね!光源氏くん』感想一覧
1話 2話 3話 4話

 

スポンサードサーチ

ドラマ『いいね!光源氏くん』基本情報

えすとえむ原作漫画『いいね!光源氏くん』を千葉雄大主演でドラマ化。
現代の日本を舞台に雑貨メーカーに勤務するOLの沙織と、突然タイムスリップして沙織の部屋に現れた光源氏との交流を描くラブコメディ。
2020年4月4日に放送スタートした。

 

ドラマ『いいね!光源氏くん』スッタフ・キャスト

原作 – えすとえむ『いいね!光源氏くん』
脚本 – あべ美佳
音楽 – 小畑貴裕
演出 – 小中和哉、田中諭
主題歌 – 岡崎体育 「ニニニニニ」

光源氏 – 千葉雄大
沙織 – 伊藤沙莉
中将 – 桐山漣
藤原詩織 – 入山杏奈
カイン – 神尾楓珠
安倍課長 – 小手伸也

 

スポンサードサーチ

ドラマ『いいね!光源氏くん』4話 あらすじ

光源氏(千葉雄大)がどこかへ消えてから意気消沈の日々を送る沙織(伊藤沙莉)はある晩、すだれの音で目が覚めて狩衣姿の男の後ろ姿を発見。光が戻って来てくれたと思い喜んで抱きつくが、振り返ったら見も知らぬ男(桐山漣)で、話をするうちに源氏物語で光のライバル的な存在の頭中将(この時は三位中将)だとわかる。沙織は、もしかしたら光の居場所がわかるかもしれないと思い、しばらく中将を家に居候させることにする。

(公式HP引用 https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/hikarugenji/)

ここからネタバレあらすじ

中将(桐山漣)を居候させることになった沙織(伊藤沙莉)。

 

中将はとにかくセクシー。
毎日ドキドキする沙織。

 

沙織が仕事に行っている間、中将はスマホでSNSを楽しんでいた。
沙織は中将が気にいているアカウントを見せてもらう。
中将と歌の趣味が合うというそのアカウントに光源氏(千葉雄大)の面影を感じた沙織は、中将にオフ会をしてみてはどうかと提案する。

 

早速、アカウントの主と会うことになった中将。
そこに現れたのは・・・光だった!!!
再会した光と沙織。
しかし沙織そっちのけで抱き合う光と中将w

 

光はネットカフェなどに寝泊まりして生活していたらしい。
沙織は再び光を家に誘う。
こうして沙織は光、中将に囲まれて生活することになった。

 

しかし沙織の家に3人住まいはさすがにキツイ。
沙織は妹・詩織(入山杏奈)に頼んで中将の居候先を探す。
すると詩織はカイン(神尾楓珠)というイケメンチャラ男を紹介してくれて・・・。

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『いいね!光源氏くん』4話 感想・レビュー

光と中将の再会には爆笑www
SNSアカウントの名前で呼び合う平安貴族はシュールすぎる(΄◉◞౪◟◉`)

ツッコミどころだらけでしたが、念願の頭中将登場はやっぱりおもしろかったw
再会シーンも笑ったし平安貴族笑いはいちいちツボw

しかしどうして沙織は光を見つけられなかったんだろうね?
前、家出した時は見つけられたのに🤔
こういうことを見越して連絡先くらい入れとけよ(´・ω・`)
なんだか不思議でしたが、4話はかなり笑わせてもらったので気にしないことにします。

そんな感じでかなり楽しませていただきました\(^o^)/
5話は神尾楓珠くんがホスト役で登場!楽しみ!

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『いいね!光源氏くん』5話 あらすじ

光源氏(千葉雄大)に続き現代に現れた光のライバル・中将(桐山漣)は、沙織(伊藤沙莉)の妹・詩織(入山杏奈)の友人であるカイン(神尾楓珠)の豪邸に居候することに。カインはホストクラブに勤めていて、中将はカインに連れられて体験入店する。一方、光と中将が元気にしているか語り合う日々を送る沙織はある日、職場の後輩に結婚を越されて、同僚とお見合いパーティに行くことを決意する。はたしてパーティで沙織は?

(公式HP引用 https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/hikarugenji/)