おっさんずラブ-in the sky-3話ネタバレ感想!全員、春たんのことが好きw魔性の男・春田創一!4話あらすじも!

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。
更新遅れました。
『おっさんずラブ-in the sky-』3話の感想を書く。

映画『おっさんずラブ~LOVE or DEAD~ 』ネタバレあらすじ・感想・レビュー!爆笑とツッコミの嵐!全腐女子が泣く

2019.08.25
おっさんずラブ感想一覧
1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』基本情報

2016年からテレビ朝日系列において放送されている人気ドラマ『おっさんずラブ』の第二シリーズ。
今度の舞台は「天空ピーチエアライン」という航空会社!
主要キャストは田中圭、吉田鋼太郎のほかに、新たに千葉雄大、戸次重幸が加わる。

登場人物についてはこちらをどうぞ。

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』3話 あらすじ

新人CA・春田創一(田中圭)と広報部員・橘緋夏(佐津川愛美)が
自宅でキスをしようとしたその時…
ふすまをあけて入ってきたのは、
先日春田にぶっちゃけ絶叫告白をしたばかりの、キャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)!?

なんと緋夏と黒澤は“親子関係”であることが発覚。
衝撃を受ける春田だが、
それ以上に黒澤も「愛する娘と、愛する春田は、恋仲なのか!?」という信じがたい事態に慟哭する。
――ここに春田を巡る“父娘”の仁義なきラブバトルが幕を開けるようとしていた…。

そんな中、春田は新路線就航便での機内アナウンスという大役を担うことに。
ひとり屋上で練習をしていると、またも副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が若い女性と言い争う姿を目撃してしまう。
社員寮に帰宅後、おせっかいにも成瀬に説教しようと近寄る春田だが、「ウザい」と冷たく言い放たれ…。

翌日、整備士・四宮要(戸次重幸)は、卒業生が母校の後輩たちに“仕事”について授業をする…
という広報部からの企画依頼を受け、アシスタントを務めることになった春田と共に、
20年以上ぶりに高校へ繰り出すことに。
授業を終え、四宮とはぐれた春田が校舎を彷徨っていると、どこからかピアノの音色が…。

そっと音楽室の扉を開けた春田は、ピアノを奏でる四宮を発見。
「俺も弾きたい~!」と、無邪気にピアノで遊び始めた春田を優しく見つめる四宮――。
そしていつしか、春田の指に、四宮の指が重なって…?

そんな中、ついに迎えた新路線就航の日。
春田はオフィスでたまたま、成瀬が隠していた“ある秘密”を知ってしまう。
降り出した雨の中、駆け出す春田…。
やがて、雨に濡れて立ち尽くす成瀬の姿を見つけた春田は思わず、
成瀬を強く抱きしめて――?

(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)

ここからネタバレあらすじ

占い師からの助言で春田と両想いだと思いこんでいる黒澤キャプテンは、春田に長いメールを送る。
メールを受信した春田はキャプテンが自分とつき合っていると誤解していると気がつき焦る。

 

シノさんの母校でラブラブピアノ演奏を視聴者に見せつけた後日、春田はキャプテンを呼び出した。
春田は告白の答えは誤解だったと話す。

 

「僕もキャプテンのことが大好きなんです。
今はCAとしての仕事に集中させていただけたらな、と。」
「分かった。わざわざありがとう。」

 

意外にもすんなり引き下がったキャプテン。
伝わったよね?諦めてくれた・・?とりあえず安堵する春田。
一方でキャプテンは『あえて俺を遠ざけて嫉妬させようってか』と考えていた。
だが、ハッとするキャプテン。
な訳あるか。俺、フラれた!?

 

そして新路線就航の日を迎えた。
春田の晴れ舞台だ。
その日はシノさんの誕生日でもあった。
緋夏や寛太(鈴鹿央士)を誘って誕生日会をする予定だ。

 

風が強すぎて着陸が難しかったが何とか初フライト終了。
春田はシノさんの誕生会に成瀬を誘うが、成瀬はさっさっと帰ってしまう。感じが悪い。

 

帰宅前、春田は空港にかかってきた電話をとる。
成瀬の妹からだった。
成瀬の父親は危篤らしい。
雨の中、春田は成瀬を探しに走る!

 

「成瀬・・・・探したぞ!
親父さんところ行ってこいよ!」
「さっき亡くなりました・・・」

 

思わず成瀬を抱きしめる春田。

 

「やめろ、離せ!」
「なんかほっとけないんだよ!
ごめん何も知らなくって・・・」

 

そんな抱き合う2人を買い物途中のシノさんは見ていた。
ショックを受けながら帰宅したシノさんは緋夏に「ごめん春田が好きだ。俺は春田が好きなんだ」と告白する。

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』3話 感想・レビュー

ドロドロすぎてびっくり!!!
全員春たんのこと好きwww

前作は男4人いても全員がはるたんを好きってわけじゃなかったのに、インザスカイでは春たん至上主義の愛されヒロインですね(΄◉◞౪◟◉`)

春たんの性格も人たらしのぶりっ子に見える・・・。
シノさんとのピアノシーンも何とも思わずやってのけるのがすごいわ。
まさに魔性の男。

ラストでは成瀬を抱きしめるという人たらしぶりを見せてくれた春田。
成瀬はパワハラの誤解でも春田に世話になったのでこれはもう・・・惚れるな🙄

成瀬が1番、春田を好きになるエピシードが多い。
彼が前作の牧ポジなんかな?
そもそも春田を好きな男が3人もいる時点で前作と同じ展開にはならないような気もしますが。

成瀬
武蔵推しとして、春田にはキャプテンと結ばれてほしいと思っている。

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』4話 あらすじ

降りそそぐ雨の中、春田創一(田中圭)が副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)を抱きしめている現場を目撃し、立ち尽くす整備士・四宮要(戸次重幸)。
四宮は心配して様子を見に来た広報部の橘緋夏(佐津川愛美)に
「俺は、春田が好きなんだ」と、これまで秘めてきた思いを打ち明けてしまう。

一方、春田のことを好きだと言う娘・緋夏のために、
断腸の思いで恋愛戦線から離脱する決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。
必死に春田を嫌いになろうとするが…うぅぅぅ…無理ぃ……。

数日後、父親の葬式を終えた成瀬が出社。
いつになく素直に、家族の話をぽつぽつと話しだす成瀬を、春田は四宮の誕生日会に誘う。

翌日、改めて行われることになった四宮の誕生日パーティーには、
胸にフクザツな思いを秘めたおっさんたちが大集結…!?

無防備かつ無邪気すぎる春田に我慢の限界を迎えた黒澤は、
突如「ここらで決着つけようか!」と、卓球大会の開催を宣言する。

スマッシュに乗せて、次々に繰り出される男たちの本音――。
果たして、愛と憎しみの卓球対決の行方は…?

(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)