おっさんずラブ-in the sky-4話ネタバレあらすじ感想!成瀬(千葉雄大)はシノさんを好き!?5話あらすじも!

 

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。
『おっさんずラブインザスカイ 』4話を見たので感想を書く。

映画『おっさんずラブ~LOVE or DEAD~ 』ネタバレあらすじ・感想・レビュー!爆笑とツッコミの嵐!全腐女子が泣く

2019.08.25
おっさんずラブ感想一覧
1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』基本情報

2016年からテレビ朝日系列において放送されている人気ドラマ『おっさんずラブ』の第二シリーズ。
今度の舞台は「天空ピーチエアライン」という航空会社!
主要キャストは田中圭、吉田鋼太郎のほかに、新たに千葉雄大、戸次重幸が加わる。

スッタフ・キャスト

脚本 – 徳尾浩司
音楽 – 河野伸
主題歌 ‐ sumika「願い」

春田創一 – 田中圭
黒澤武蔵 – 吉田鋼太郎
成瀬竜 – 千葉雄大
四宮要 – 戸次重幸
橘緋夏 – 佐津川愛美
根古遥- MEGUMI
烏丸孫三郎 – 正名僕蔵
有栖川民代 – 木﨑ゆりあ
十文字美冴 – 片岡京子
道端寛太 – 鈴鹿央士
登場人物についてはこちらをどうぞ。

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』4話 あらすじ

降りそそぐ雨の中、春田創一(田中圭)が副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)を抱きしめている現場を目撃し、立ち尽くす整備士・四宮要(戸次重幸)。
四宮は心配して様子を見に来た広報部の橘緋夏(佐津川愛美)に
「俺は、春田が好きなんだ」と、これまで秘めてきた思いを打ち明けてしまう。

一方、春田のことを好きだと言う娘・緋夏のために、
断腸の思いで恋愛戦線から離脱する決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。
必死に春田を嫌いになろうとするが…うぅぅぅ…無理ぃ……。

数日後、父親の葬式を終えた成瀬が出社。
いつになく素直に、家族の話をぽつぽつと話しだす成瀬を、春田は四宮の誕生日会に誘う。

翌日、改めて行われることになった四宮の誕生日パーティーには、
胸にフクザツな思いを秘めたおっさんたちが大集結…!?

無防備かつ無邪気すぎる春田に我慢の限界を迎えた黒澤は、
突如「ここらで決着つけようか!」と、卓球大会の開催を宣言する。

スマッシュに乗せて、次々に繰り出される男たちの本音――。
果たして、愛と憎しみの卓球対決の行方は…?

(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)

ここからネタバレあらすじ

シノさんの誕生日パーティーにて。
黒澤キャプテンは娘・緋夏のために春田を諦めようと思っていたが、成瀬やシノさんに取られるなんて嫌だと思いはじめる。
心の葛藤が擬人化してミニキャプテンが現れた。
ミニキャプテンと会話をするキャプテンwなぜか卓球で決着をつけることになった4人。
成瀬に「あのキスの意味は?」と聞きながらラリーを始めるキャプテン。
「何の意味もない」と言う成瀬に「最近の若者が何を考えてるか分からないさ」と沖縄弁で返しスマッシュを決めるw

 

次のターゲットはシノさん。
黒澤「君は正直になった方がいいさ。どうしてそんなに自分を抑えられるのさ」

 

キャプテンはシノさんを徹底的に攻撃。
球を大量に打ちまくる!
ただただ立ち尽くすシノさん。

 

春田「何の話をしてるんですか」
成瀬「あんたの話だよ!」

 

なぜか成瀬が春田にスマッシュw

 

四宮「気にするな!春田には関係ない!」
春田「ほら関係ないって言ってるじゃないかよ!」
成瀬「デッサン見ればわかるだろうが」
春田「あれは・・・あれは、ただの趣味って。違うの?」
成瀬「ばか!好きってことだよ!!!!」

 

シノさんの気持ちを聞いて驚く春田。
キャプテンに助けを求めるが、キャプテンは「俺も好きさ」とw

 

春田が好きすぎて暴れるキャプテン。
一通り暴れた後、我に返ったキャプテンは急にダンディーになる。

 

「みんなの気持ちがよくわかった。これで絆もより深まったな。
これにて黒澤会卓球会を終了する。」

 

誕生パーティーを後にしたキャプテンを追いかける春田。
2人で夜道を歩く。

 

「迷惑だよな、こんなおっさんが。
自分でも驚いてる。この歳でこんなに人を好きになるなんて。
もう自分で自分がどうなってるのかよくわかんないんだよ。」
「俺はキャプテンのことをそう言う好きには・・・」
「わかってる。君を困らせるつもりはない」

 

キャプテンは父親として緋夏の恋を応援したいと言う。

 

「だからもうやめる。好きになるのはやめる。
でも、もう少しだけ時間をくれ。
そうすればただのキャプテンに戻るから。ごめん・・ごめんな」

 

乙女のように泣くキャプテン。
春田は「俺の方こそすみません」と頭を下げる。

 

「優しいなぁ。春田は。だから嫌いになれないんだよ。」

 

こうしてキャプテンは春田を諦めることを決意した。

 

続いて夜風に当たるシノさんの元へ行く春田。
「俺なんかのどこがいいの?」と聞く春田にシノさんは「あいつの冗談に決まってるだろ」と誤魔化す。
そして「お前にはひなちゃんがいるんだから大切にしてやれ。ひなちゃん泣かしたら許さないからな」と言う。

 

後日、いつも通りに出勤したみんな。
成瀬は飛行機がオイル漏れしている可能性があることに気がついた。
翌日早イチにフライトを控えている飛行機だ。
急遽整備を行うことになったシノさんたち整備士は大忙し。

 

フライトまで5時間を切った。
整備を頑張るシノさんたちの前に成瀬が現れて差し入れを渡す。珍しく気が効く。

 

2人はまだオイル漏れがなおっていないのにグダグダ話すw
「なんで好きだって直接言わないんですか?」
「今のままでいいんだよ。俺なんかに好かれてもあいつも迷惑だろ。
俺には幸せになる資格なんてないんだよ。」

 

「お前はどうなんだよ」と聞かれた成瀬は「みんなが羨ましい」と言い出した。
「俺はみんなみたいに本気で誰かを好きになったことなんて1度もないから。」

 

そして成瀬はオイルポンプから漏れた可能性を指摘。
成瀬のいう通りだった。ピンチ回避!

 

しばらくして、春田がドリンクを買ってやってきた。
するとシノさんと成瀬がソファーで寄り添って眠っていた。
2人の距離感にモヤモヤする春田。

 

春田のモヤモヤは翌朝まで続いていた。
そんな春田を見て成瀬は膝カックンを食らわす。
「春田さーんらしくな〜い」
そして大声で叫んで春田を元気つける。
春田は成瀬のおかげで元気が出た。そんで名前も呼んでもらったw

 

その頃、緋夏はシノさんに自分も春田を好きだと伝えていた。
シノさんが春田を好きなのはびっくりしたけど、緋夏は春田とつき合っているわけではない。
裏切られたとは思っていない。これからもシノさんと仲良くしたい。緋夏はそう気持ちを伝える。
「私たちライバルですね」
握手する緋夏とシノさん。

 

寮にて。
シノさんは整備に協力してくれた成瀬にお礼を言っていた。
シノさんは成瀬をパイロット以外にも整備士の勉強までしていてすごいと褒める。

 

「飛行機が好きなだけです」
「成瀬さ、そういう顔してた方が可愛いよ。
これからもよろしくな。未来の機長さん。」

 

そう言ってシノさんは成瀬の頭を撫でる。
そしてまたまたそれを目撃していた春田はモヤモヤ。

 

どうした・・・なんか、ムカついた?
え、俺ムカついてる?

 

次の日、春田は社員しか入ってはいけない場所で子どもを発見。
「お父さんいますか?」
「名前は?」
「四宮要」

 

まさかのシノさん子持ち!!!!!!

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』4話 感想・レビュー

成瀬は春田のことを好きだったんじゃないの!?!?!?!?

まさかの【成瀬→シノさん→春田←キャプテン】の図が出来上がりそう。

これは予想外\(^o^)/
でも春たん至上主義のモテモテストーリーより面白いかもしれない。

切ない片思い系の話好きなので全然アリです。
なんだけどさ・・・春田と成瀬が結ばれるエンドを期待してた私からしたら受け入れがたいwww

でも予告を見た感じだと、春たんは成瀬のこと好きだよね???
モヤモヤしてんのも成瀬を好きだからってことなんかなぁ。
だったら春田成瀬エンドを希望してる身としては美味しい展開かもしれない。

しかしわたしの最推しは黒澤武蔵。
キャプテンの恋が実るのが1番望ましい展開です。
だがすでに黒澤武蔵と春田が結ばれる確率は1番低いです展開になっている。
何度生まれ変わっても春たんと結ばれない運命(΄◉◞౪◟◉`)

ってことで今の相関図は
春田♡→成瀬
キャプテン♡→春田
成瀬♡→シノさん
シノさん♡→春田
ってことになるのかな?🤔

今のところ全員片思いの切ない展開( ;;)
成瀬は今まで人を本気で好きになったことがないらしいのでこれが初恋ってことか😌可愛い😌

まだまだ展開読めませんが、インザスカイも面白くなってきた\(^o^)/
次週も楽しみです!☆

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』5話 あらすじ

「…お父さん、いますか?」
天空ピーチエアラインを訪ねてきた一人の少年は、
なんと整備士・四宮要(戸次重幸)の息子だった…!

衝撃の事実に驚きながらも、なんとか2人を対面させようとする春田創一(田中圭)だが、
「俺には父親を名乗る資格はない」と、四宮から話をそらされてしまう。

そんな中、小学生が航空会社の職場を学ぶ“体験学習”期間がスタート。
春田は、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)や、整備士・道端寛太(鈴鹿央士)らと共に、
小学生の授業を担当することに。
張り切る春田だが、成瀬は子どもが大の苦手らしく、溜め息まじりで…?

一方、泣く泣く春田への恋心を諦める決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、
娘・緋夏(佐津川愛美)の恋をアシストしようとするも、若干の空回り気味。
父親の邪魔(?)を振り切って、やっとの思いで春田とデートの約束をした緋夏だが、
当日、春田が“他の人”のことばかり話すことに、気づいてしまい…?

――そして明かされる四宮の過去。
苦しむ四宮のために、何かできないかと動き始める成瀬。
自分の中に生まれた“言い知れぬ感情”に動揺を隠せない春田。
ああなんかわかんねえけど、イライラする。
この気持ちを、人は“嫉妬”と呼ぶのだろうか。

ご搭乗の皆さま、大変長らくお待たせいたしました。
ついに春田創一も離陸態勢に入った模様です。
全員“一方通行の恋”の行方は一体…?

(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)