おっさんずラブ-in the sky-6話ネタバレあらすじ感想!育三郎登場!切ない成瀬に心打たれる!7話あらすじも

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。
『おっさんずラブインザスカイ 』6話を見たのでネタバレあらすじと感想を書く。

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

映画『おっさんずラブ~LOVE or DEAD~ 』ネタバレあらすじ・感想・レビュー!爆笑とツッコミの嵐!全腐女子が泣く

2019.08.25
来期ドラマ情報はこちら↓

【2020年冬ドラマ】1月期スタートドラマ一覧!期待値キャストなど。【テセウスの船/絶対零度】

2019.10.30

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』基本情報

2016年からテレビ朝日系列において放送されている人気ドラマ『おっさんずラブ』の第二シリーズ。
今度の舞台は「天空ピーチエアライン」という航空会社!
主要キャストは田中圭、吉田鋼太郎のほかに、新たに千葉雄大、戸次重幸が加わる。

スッタフ・キャスト

脚本 – 徳尾浩司
音楽 – 河野伸
主題歌 ‐ sumika「願い」

春田創一 – 田中圭
黒澤武蔵 – 吉田鋼太郎
成瀬竜 – 千葉雄大
四宮要 – 戸次重幸
橘緋夏 – 佐津川愛美
根古遥- MEGUMI
烏丸孫三郎 – 正名僕蔵
有栖川民代 – 木﨑ゆりあ
十文字美冴 – 片岡京子
道端寛太 – 鈴鹿央士

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』6話あらすじ

ついにCA・春田創一(田中圭)に気持ちを打ち明けた整備士・四宮要(戸次重幸)。
突然の告白にフリーズする春田に、四宮は“1週間お試し交際”を提案。
ついつい押し切られた春田は、翌日から四宮プロデュースにより、1日1枚カードを引き、書いてあるイベントを二人で実行するという不思議な七日間に巻き込まれることに――。

そんな中、天空ピーチエアラインに、嵐を呼ぶ男が降臨。
獅子丸怜二(山崎育三郎)――春田と同い年で、2カ月前まで外資系のドバイ航空にいたというCA。
眉目秀麗、優秀、更には気さくでいいヤツ…そんな獅子丸の教育係に、なんと春田は任命されて…?

一方、娘の緋夏(佐津川愛美)が春田にフラれたと知ったキャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。
娘のために身を引いた自分の立場はいったい…と、モヤモヤする黒澤に追い打ちをかけるように、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)から、春田と四宮がお試しで付き合っているという情報が入ってくる。
受け入れがたい事実に、火鍋をつつきながらヒートアップする黒澤と成瀬は、やがてお互いの“恋の利害の一致”に気づき、まさかの結託モードに…!?

叶わない恋に身を焦がす空の男たち。
ああどうして。
好きになってくれる人を、好きになれたらいいのにー。
そして明かされる、獅子丸の真の目的とは…?

(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)

ここからネタバレあらすじ

キャプテンは春田を好きでシノさんが邪魔。
成瀬はシノさんを好きで春田が邪魔。
そして春田とシノさんはお試しでお付き合い中。
利害が一致した黒澤キャプテンと成瀬。

 

イライラしている成瀬とキャプテンはバッティングセンターへ行く。
そこにはなんと春田とシノさんがいた・・・!!!

 

キャプテンは春田とシノさんのおつき合いについて「そんな通販みあいな恋愛あるの?インスタントラブ?緋夏とダメになったのはそういうことか?」とグチグチ。
その後、それぞれバッティングをはじめる4人。

 

春田はシノさんとのお試し期間を全うしつつ、仕事も頑張る。
しかし仕事ではミスばかり・・・。
ある日、春田は仕事中に風邪で倒れてしまう。
無理してでもフライトへ向かおうとする春田をキャプテンは本気で叱る。
「君はたかが風邪だと簡単に考えてるかもしれないが倒れたのが上空だったらどうする。
お客様の命を預かる保安要員としての役割はどうなる?
周りが見えていなければいつか必ず大切なものを失うことになる。
そんな自分本意な人間に空を飛ぶ資格なんてない!
一度、本気で自分自身を見つめなおせ。」

 

そして、シノさんとのお試しデー最終日。
ラストのカードは”手を繋ぐ”だった。
手を握り合う2人。
「ありがとう・・・1週間あっという間だったな・・・俺は春田とつき合わない。1週間、悪かったな。」
「俺、1週間シノさんと過ごしてシノさんのことが大好きだなって思いました。
でもそれは恋愛感情じゃなくて人として先輩として友情としての大好きでした。
だから俺はシノさんとはつき合えません。
もしこれ言ってシノさんとの関係が変わったり気まずくなっちゃったとしてもちゃんと言わなきゃなって思って。
ごめんなさい・・・ごめんなさい。」
「うん。わかった・・・わかった・・・ハッキリ言ってくれてありがとう。」

 

その直後、春田は成瀬の元へ走る。
「ちゃんと付き合えないって言ってきた。この間はごめん。自分の気持ち押しつけるようなことして。」
謝罪する春田。
しかし成瀬はシノさんのところへ走る!

 

「どうして、お試しなんか?」
「意地っていうか、悪あがきっていうか。そもそもお前がたきつけたんだぞ。春田とお似合いだとか。」
成瀬はそんなシノさんの手を握る。
「俺は・・・お試しなんかいらないです。」
そのままシノさんに抱きつく成瀬。
「お前さ、いい加減、面白半分に人の気持ち弄ぶのやめろ。」
「だってどうしてあげたらいいかわかんないんだもん。俺だって誰とでもキスできると思ってました。でももうあんたとしかしたくない」

 

寮を出て歩く春田。
雨が降っているのに傘もささずに泣きながら歩いている。
すると前方から獅子丸怜二(山崎育三郎)が!
「そうか頑張ったんだな、はるぴ」
泣いてる春田を抱きしめる育三郎。

 

翌日、CAたちは獅子丸怜二をググっていて衝撃!
獅子丸怜二は執行役員だった・・・!!!!!

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』6話 感想・レビュー

獅子丸怜二(山崎育三郎)って何者!?!?!?

執行役員なのにCAとして潜入だなんてスパイじゃないか(΄◉◞౪◟◉`)
リストラでもするんだろうかぁ🤔

で、なんでタイミングよく寮の近く歩いてたん?www
まじで何者・・・・。
万が一もう春田のこと好きなら、薄っぺらすぎて笑える😂

成瀬くんの切ない表情たまらん

今週の成瀬、めっちゃかわいかった😭😭😭

「俺だって誰とでもキスできると思ってました。でももうあんたとしかしたくない」

からの切ない表情・・・・。
成瀬が切ない思いをしてるところに申し訳ないが、とってもいい千葉くんだった😌
全成瀬推しが絶叫したことでしょう。

他の誰かを好きな人を好きになってしまったことのある全人類が共感し、さらに千葉雄大の尊さも味わえるいい6話だった。

ところでシノさんは、6話ラストで成瀬がシノさんを好きってことは分かったみたいだけど、春田が成瀬を好きってことは知っているのだろうか?
今のことろ全ての相関図を把握してるのは春田と成瀬だけなのかな?🤔

  • 春田→成瀬のことを好き。シノさん、キャプテン、ひなから告白されている。6話ではシノさんの告白を正式に断り、成瀬にシノさんの告白を断ったことを知らせて先日のキスを謝罪。
  • 成瀬→シノさんのことが好き。5話で春田からキスされる。6話ラストでシノさんに告白。
  • シノさん→春田のことが好き。お試しでつき合ってみてフラれる。6話ラストで成瀬から告白される。
  • キャプテン→春田のことが好き。ひなのために春田から身を引く。シノさんが春田を好きなことと成瀬がシノさんのことを好きなことは把握。

 

今のところこんな感じ。

春田ラブのキャプテンとシノさんは春田の気持ちをまだ知らないんだよね。
これが明らかになったらさらに切ない物語になりそう🙄

個人的に、成瀬がシノさんを好きな気持ちには感情移入できる要素があると思ってる。

成瀬は父親とうまくいっていなかったみたいなのでシノさんの父性的な部分に惹かれたのだと推測。
心から人を好きになれなかった成瀬が、シノさんの面倒見のよさに惹かれていく過程は、人間らしい感情の変化だと思う。

そんな成瀬にはシノさんと結ばれてほしいんだけど、春田が成瀬を好きな気持ちも応援したいんだよなあ。
「生意気なやつ」→「ほっとけない」という恋愛ドラマとして王道な心境変化をした春田を応援せずにはいられないわ😂

正直、誰と誰がくっつくのを応援すればいいのか分からない(΄◉◞౪◟◉`)
逆を言えば誰と誰がくっついても納得できるかもしれない。
ちなみに育三郎が出てきてさらに訳わかんなくなってる。
育三郎にはあまり引っ掻き回さず、最終的には劇場版の狸穴ポジで落ち着いてほしい🤔

成瀬
ってことでドロドロすぎて誰を応援したらいいのか自分でも分からなくなっている「おっさんずラブインザスカイ」来週も楽しみです!

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』7話 あらすじ

突然やってきたCA・獅子丸怜二(山崎育三郎)の正体は、なんと執行役員だった――!
オフィスに現れた獅子丸は、春田創一(田中圭)たちに冷徹な“組織改革”を告げる。
親友が豹変し“最強の敵”として帰ってきたことに、春田はどうにも納得がいかず…。

一方、整備士・四宮要(戸次重幸)は、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に“1週間お試し”で付き合った結果、春田にフラれたことを報告。
黒澤もまた、娘の緋夏(佐津川愛美)に、自分の気持ちを正直に告白する決意をする。

そんな中、春田は寮で、四宮と副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)のギクシャクした雰囲気を察する。
話を聞くと、「キスまでにやるべきことがわからない…」と成瀬は思い悩んでいる様子。
あまりの不器用すぎるアプローチを放っておけず、春田は成瀬をイルミネーションに誘い…?

それぞれの片想いが加速する中、獅子丸に課せられた『お客様感謝デーイベント』がついに開催。しかし、突如“ある事件”が発生し、黒澤が絶体絶命の窮地に立たされ…!?

君の気持ちを、知ってしまったから…。
ついにおっさんたちの恋は、最終決戦へ。
―――それは紛れもなく、恋でした。

(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)