おっさんずラブ-in the sky-7話ネタバレあらすじ感想!シノさんの成瀬に対する態度が最低。最終回あらすじも!

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。
『おっさんずラブインザスカイ 』7話を見たのでネタバレあらすじと感想を書く。

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

映画『おっさんずラブ~LOVE or DEAD~ 』ネタバレあらすじ・感想・レビュー!爆笑とツッコミの嵐!全腐女子が泣く

2019.08.25
来期ドラマ情報はこちら↓

【2020年冬ドラマ】1月期スタートドラマ一覧!期待値キャストなど。【テセウスの船/絶対零度】

2019.10.30

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』基本情報

2016年からテレビ朝日系列において放送されている人気ドラマ『おっさんずラブ』の第二シリーズ。
今度の舞台は「天空ピーチエアライン」という航空会社!
主要キャストは田中圭、吉田鋼太郎のほかに、新たに千葉雄大、戸次重幸が加わる。


スッタフ・キャスト

脚本 – 徳尾浩司
音楽 – 河野伸
主題歌 ‐ sumika「願い」

春田創一 – 田中圭
黒澤武蔵 – 吉田鋼太郎
成瀬竜 – 千葉雄大
四宮要 – 戸次重幸
橘緋夏 – 佐津川愛美
根古遥- MEGUMI
烏丸孫三郎 – 正名僕蔵
有栖川民代 – 木﨑ゆりあ
十文字美冴 – 片岡京子
道端寛太 – 鈴鹿央士

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』7話 あらすじ

突然やってきたCA・獅子丸怜二(山崎育三郎)の正体は、なんと執行役員だった――!
オフィスに現れた獅子丸は、春田創一(田中圭)たちに冷徹な“組織改革”を告げる。
親友が豹変し“最強の敵”として帰ってきたことに、春田はどうにも納得がいかず…。

一方、整備士・四宮要(戸次重幸)は、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に“1週間お試し”で付き合った結果、春田にフラれたことを報告。
黒澤もまた、娘の緋夏(佐津川愛美)に、自分の気持ちを正直に告白する決意をする。

そんな中、春田は寮で、四宮と副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)のギクシャクした雰囲気を察する。
話を聞くと、「キスまでにやるべきことがわからない…」と成瀬は思い悩んでいる様子。
あまりの不器用すぎるアプローチを放っておけず、春田は成瀬をイルミネーションに誘い…?

それぞれの片想いが加速する中、獅子丸に課せられた『お客様感謝デーイベント』がついに開催。
しかし、突如“ある事件”が発生し、黒澤が絶体絶命の窮地に立たされ…!?

君の気持ちを、知ってしまったから…。
ついにおっさんたちの恋は、最終決戦へ。
―――それは紛れもなく、恋でした。

(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)

ここからネタバレあらすじ

キスまでにやるべきことが分からない成瀬。
春田は成瀬の練習のため、イルミネーションに誘う。
そこで春田は成瀬の手を握る・・・!

 

『お客様感謝デーイベント』の開催日。
クレーマーがやってきた!
配布権が配られる時間に会場に行ったのに、すでに配布権は配られいたと怒っている。
黒澤キャプテンはお怒りのお客様の対応をするが、弾みで突き飛ばされてしまう・・・。

 

キャプテンのピンチに駆けつけた春田!
お怒りのお客様は「天空ピーチエアライン」の大ファンだった。
年間30回以上の利用をしているお客様にしか配られないバッジもつけている。
そこに目をつけた春田は、お客様にお礼を言ってその場を丸く収める。

 

春田のおかげでキャプテンは大事に至らなかった。
春田はすぐさまキャプテンに駆け寄り、心配する。
そんなこともあり、後日キャプテンは、娘・ひなに春田を好きだとカミングアウトする。

 

んで、寮での出来事。
成瀬はシノさんをデートに誘うが断れてしまう。
ちょうどシノさんは、獅子丸怜二(山崎育三郎)が「春田と成瀬がデートしていた」と言っていたことについて考えていた。

 

成瀬に好意を寄せられることが辛かったシノさんは「迷惑だ」と成瀬にキツく言う。
ショックを受けた成瀬は出ていってしまった・・・!

 

帰宅した春田は、飛び出していった成瀬と入れ違いになる。
何かあったのかシノさんに問うと、シノさんは「成瀬のところへ行け」と春田に言う。

 

成瀬を追いかけた春田。
成瀬は公園で泣いていた。
シノさんにフラれたことを話す成瀬。
なんと成瀬は生まれて初めてフラれたのだという。

 

「みんなフラれるとさ、そういう気持ちになるんだよ。」

 

春田は成瀬を励ます。
成瀬は頑張っているし、チームのこともめっちゃ頑張ってる。

 

「それは全部、春田さんのおかげです。」

 

やっと泣き止んだ成瀬。

 

「成瀬、帰ろう。」

 

春田は座っている成瀬の手を引く。
手が冷たい。
成瀬の手を温めるように手を繋ぐ春田。

 

そんな2人の様子を黒澤キャプテンが見ていた・・・・。

 

寮に帰る春田と成瀬。
寮の前には、キャリーバックを引くシノさんの姿があった。

 

「俺、寮を出て行くことにしたから。今までありがとな」

 

そんで翌日。
春田はキャプテンに呼び出される。

 

「パイロットをやめることにした。さよならだ、春田」

 

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』7話 感想・レビュー

え、次週最終回?

誰1人として両思いじゃないのに最終回(΄◉◞౪◟◉`)

でも唯一、成瀬が春田に傾きそう。
失恋直後に優しくされるのは反則\(^o^)/

成瀬にとって、シノさんが生まれて初めて好きになった相手ってことだけど、春田のことを好きになっててもおかしくない流れだったよね。
成瀬が今がんばれてるのも、チームのみんなといい感じなのも、春田の影響が大きいのはたしか。
春田が来てから成瀬が変わったのは視聴者の私でも分かる。

成瀬がシノさんを好きになった気持ちも理解できたけど、ここで春田に気持ちが変わっても受け入れられる。
というか私は最初から春田×成瀬を推していたので、このまま春田×成瀬エンドでお願いします😌

シノさんの成瀬に対する態度が最低なんだが

シノさんにはびっくりした。
いくらその気がないからって自分に好意を抱いてくれてる相手にあの態度はないんじゃないか?
生まれて初めてじゃなくてもあんなフラれ方をされたら立ち直れない。

しかも成瀬が春田の好きな相手だから嫉妬してあんな言い方したよね?
そこが1番ガッカリだった。
シノさんはもっとオトナな恋ができる人かと思っていたよ。
自分の気持ちを抑えられないただの恋愛脳じゃねぇか(΄◉◞౪◟◉`)

まあもともと恋愛脳だらけのドラマだけどさ・・・。

そんで育三郎は恋愛に絡んでこないぽいですね。
いきなり出てきて春ぴのこと好きだとか言い出したらどうしようかと思ってたので安心した。

でも何のために出てきたのかよくわかんないw
酔っぱらってシノさんに春田と成瀬がいい感じだと言うためだけに出てきたわけじゃないよね?
最終回ではそこんとこ(レイジの存在意義)にも注目して見ます😂

 

スポンサードサーチ

『おっさんずラブ-in the sky-』8話(最終回) あらすじ

「さよならだ、春田―。 」

突如告げられた、黒澤キャプテン(吉田鋼太郎)のパイロット引退宣言。
その決断に春田(田中圭)は、自分でも驚くほどに激しく動揺する。

一方、社員寮を出て行った整備士・四宮(戸次重幸)の行方を心配する成瀬(千葉雄大)だが、
ひょんなことから、四宮が“黒澤家”に居候していることが発覚…!
黒澤の“愛の境地”を学ぶべく、魁黒澤塾に弟子入りしたようで…。

尊敬するグレートキャプテンの退役を受け入れられない面々に、
ある日黒澤から、呼び出し状が届く。
約束の時間、土手に現れた黒澤は、おもむろに『黒澤杯相撲大会』の開催を告げ…?

そして迎えたクリスマスイブ。黒澤機長のラストフライト――。
自ら機内アナウンスを志願した春田が、最後に紡ぐ言葉とは…?

おっさんたちの青春(アオハル)、ついに完結。
人を“愛する”とは、一体どういうことなのでしょうか―?

それぞれが着陸する、愛の終着地はいかに…!

(公式ホームページ引用 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/)