この恋あたためますか3話ネタバレあらすじ感想レビュー!仕事も恋愛も難しい。4話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「この恋あたためますか」3話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでね!

「この恋あたためますか」感想一覧
1話  2話  3話  4話  5話  6話

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」基本情報

2020年10月20日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送されているテレビドラマ。
主演は連続ドラマ初主演となる森七菜。
1年前にアイドルグループをクビになったコンビニ店員と社長がタッグを組みスイーツ開発を手掛ける!

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

脚本 – 神森万里江、青塚美穂
プロデュース – 中井芳彦、黎景怡
演出 – 岡本伸吾、坪井敏雄、大内舞子
音楽 – 木村秀彬
主題歌 – SEKAI NO OWARI「silent」

井上樹木 – 森七菜
浅羽拓実 – 中村倫也
新谷誠 – 仲野太賀
北川里保 – 石橋静河
上杉和也 – 飯塚悟志(東京03)
李思涵 – 古川琴音
碓井陸斗 – 一ノ瀬颯
神子亮 – 山本耕史
武沢慶介 – 八神徳幸
柴田真一 – 森本のぶ
一岡智子 – 市川実日子
三田村敦史 – 佐藤貴史
土屋弘志 – 長村航希
藤野恵 – 中田クルミ
橋本奈緒 – 森脇英理子

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」3話 あらすじ

樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)が開発して商品化が決定したシュークリームの配送テストを手伝うことに。浅羽(中村倫也)に必要とされたことに喜びを感じた樹木は、商品化に向けてまい進する。そして、共に作業をこなす中で樹木と里保は徐々に打ち解けていくが、テストをクリアできずに里保は焦りを覚える。
そんな中、新商品の発売日が迫ってくる。万が一を考えた浅羽はある策を講じることに。それを聞いた樹木、新谷(仲野太賀)、里保は複雑な思いになる。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/)

ここからネタバレあらすじ

里保(石橋静河)のシュークリームは配送テストをなかなかクリアできなかった。
新商品の発売日が迫ってくる中、浅羽(中村倫也)樹木(森七菜)のシュークリームも発送テストすることにした。

 

樹木のシュークリームは発送テストに合格。
樹木のシュークリームが発売されたことになった。
発表記者会見。
開発者として樹木がスピーチを行う。

 

記者からターゲットを聞かれた樹木は、「ターゲットは社長」と答える。
社長は嘘をつかない。
まずかったらまずいと言う。

 

「だから、絶対美味しいと言わせてやるって!そう思って作りました。
むちゃむちゃムカついたけど最後は”美味しい”って言ってくれたんです。
社長は嘘つかないから、だから言葉を信じられる。
社長が美味しいって言ったら本当に美味しいってことだから。
スイーツは喜ばせたい相手を思って作るべきです。」

 

お客さんにも喜ばせない人や一緒に食べたい人がいるはず。
「そんな大事な人とのことを思って買ってほしい、そんなシュークリームです」
呆れたいた記者たちも感動して拍手。
神子亮(山本耕史)も感心して満足そう。

 

打ち解けてきていた樹木と里保だが、樹木のシュークリームが発売されることになり、気まづい雰囲気になる。
それでも里保は樹木に気丈に振る舞う。
「今度は負けない」

 

それでも樹木は悩む。
自分の商品は繰り上がり。
エレベーターに乗り合わせた浅羽に話を聞いてもらう。

 

「繰り上がり当選なのに、喜んじゃった。わたし」

 

里保は、優しくしてくれて、受け入れてくれた。
だけど樹木は自分の方が商品化だと決まったとき、喜んでしまった。
その後も里保はずっと優しくしてくれた。
本当は里保が辛いはずなのに。

 

「何度も言うが、もう一度言ってやる。
仕事は結果が全てだ。
繰り上がりとか補欠とかそんなことどうでもいい。
君は結果を出した。
だから明日世にでる。
君は誰かを貶めたわけでも誰かの足を引っ張ったわけでもない。
正々堂々戦った。
それに北川さんなら大丈夫だ。
気持ちを切り替えて前に進んでいる」
「ほんと?」
「俺は嘘を聞かない。だからムカつくんだろう?」

 

翌日。樹木のシュークリームが発売された。
ココエブリィ行き、自分の商品を並べる樹木。
誠(仲野太賀)とココエブリィ上目黒店のみんなも喜んでくれた。

 

そして樹木はソワソワしながら購入者のレビューを待つ。

 

「何と言われても受け入れられると思う。樹木ちゃんと作った最初の一個だから。
これから先たくさんスイーツを作るけど、一生忘れないと思う。
樹木ちゃんと作った最初の一個」
「わたしも一生忘れない!」

 

レビューサイトでのシュークリームの評判はなかなか良かった。
売り上げも初日からかなりよかった。

 

複雑そうな里保。
エレベーターで乗り合わせた里保と浅羽社長は、樹木のシュークリームの売れ行きを褒める。
「本当に台風みたいね、井上さんって」
「彼女は想定内だったことはない。困ったもんだ」
「本当は困ってないでしょ?嬉しそうな顔してる」
「彼女は読めない。ああ言うタイプは目が話せないよ」
話している最中のリホの顔は元気がない。

 

「わたしも頑張らないとね・・・お疲れさま」
エレベーターから降りる里保。

 

そんな中、キキはシュークリームを作らせてくれた社長にシュークリームを渡しに商品を持ってきていた。
誠に送ってもらって社長のもとへ向かうキキ。
そんなキキを見送る誠は切なそう。

 

しかし・・・・社長は里保のことが気がかりだった。
遅くまで会社に残っている里保に声かける社長。
「笑わなくていい。無理して笑うな」
「本当は悔しかった」
「うん」
「悔しい・・・」
里保を抱きしめる社長。

 

キキは抱き合う2人を見てしまった。

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」3話 感想・レビュー

なかなか切ないラブストーリーじゃないですか\(^o^)/

社長の元に行くキキを見送る太賀くんと、悔しい気持ちを押し殺す石橋静河さんの表情が切ない。
2人のお芝居はじっくり見る価値があるね。
火曜10時は流し見で充分だと思っていたけど、家事を全て済ませてじっくり見ますw

でもさ、キキが入社してまだそんな経ってないよね?
太賀くんの演技は素晴らしいんだけど、好きになるの早すぎでは(΄◉◞౪◟◉`)

それはキキにも言えることだけど、劇的な出会い方をしたってのもあるので、キキが社長を好きになるのは頷ける。
先輩でもある社長が連れてきた女って・・・好きになったらダメなパターンやん。
でもまあ、理屈じゃないのが恋愛。
あんな切ない表情になってしまうくらいキキを好きになってしまったんだね(´・ω・`)

里保の方は、新人の小娘に仕事で抜かされてかわいそうだな〜とは思ったけど、倫也にハグされて慰めてもらえるならプラマイゼロだよな\(^o^)/
んで、キキの精神状態もプラマイゼロ。

仕事はうまくいったけど、好きな人が元カノとハグしてるところを目撃するなんて天国から地獄を味わいましたね。
しかも職場のみんなは落ち込んでる里保を気にかけてるわけだから、気まずい思いもするし・・・。
キキも里保もどっちも切ないな〜。
仕事も恋愛も難しいねd( ̄  ̄)

前回記事でも書きましたが、倫也のキャラにハマれないので胸キュンストーリーとしては楽しめてませんが、4人の演技に魅入ってます。

 

スポンサードサーチ

ドラマ「この恋あたためますか」4話 あらすじ

浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)が抱き合っているところを見てしまった樹木(森七菜)。開発したシュークリームが発売され、社長室に呼び出されるが、浅羽を直視できない。
そんな中、新たなプロジェクトが立ち上がる。里保をリーダーに樹木と新谷(仲野太賀)の3人は、リンゴを使ったスイーツ作りの開発に取り掛かることに。しかし浅羽と里保のことが気になり、樹木は作業に集中できずにいた。
一方、新谷は里保から「浅羽に抱きしめられた」と聞き……。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/)