まだ結婚できない男8話ネタバレあらすじ感想!桑野とゆみとのやり取りにほっこり!エイジの結婚は祝えないw9話あらすじも!

 

なるせ
『まだ結婚できない男』8話を見たので感想を書く。

8話はエイジとぽっと出の女の結婚式の回だった!

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『まだ結婚できない男』感想一覧
1話感想  2話感想  3話感想  4話感想  5話感想  6話感想  7話感想  8話感想

 

スポンサードサーチ

ドラマ『まだ結婚できない男』基本情報

2019年10月期の関テレ火9ドラマ。10月8日に放送スタートした。
2006年に放送された大人気ドラマ『結婚できない男』の続編にあたる。
主人公・桑野信介(阿部寛)は50歳を過ぎても未だ“結婚できない男”のままである。

created by Rinker
¥19,996 (2019/12/06 09:09:14時点 楽天市場調べ-詳細)

スッタフ・キャスト

脚本 – 尾崎将也
音楽 – 仲西匡
主題歌 – 持田香織「まだスイミー」
演出 – 三宅喜重、小松隆志、植田尚

桑野信介 – 阿部寛
吉山まどか – 吉田羊
戸波早紀 – 深川麻衣
岡野有希江 – 稲森いずみ
村上英治 – 塚本高史
中川良雄 – 尾美としのり
中川圭子 – 三浦理恵子
桑野育代 – 草笛光子
中川ゆみ – 平岡映美
棟梁 – 不破万作
森山桜子 – 咲妃みゆ
沢村映子 – 阿南敦子
横田詩織 – 奈緒
丸山裕太 – 荒井敦史
山下香織 – 小野寺ずる
太田留美 – 美音

 

スポンサードサーチ

『まだ結婚できない男』8話 あらすじ

“結婚できない男”桑野(阿部寛)が結婚式で主賓スピーチ!?英治(塚本高史)の結婚式に暗雲が…!師弟の絆が試される!一方、姪のため桑野がメイドカフェに初潜入!?

恩人である桑野(阿部寛)に桜子(桜妃みゆ)との結婚を認めてもらい、いよいよ式に向けて準備を始める英治(塚本高史)。しかし、肝心の桑野は結婚式に出席してほしいというまな弟子の言葉に渋い表情。まどか(吉田羊)や有希江(稲森いずみ)も英治たちを援護するが、結局、桑野は出席を明言せず、あいまいな返事ではぐらかす。

そんななか、桑野の姪のゆみ(平祐奈)がメイドカフェでバイトしていると知った中川(尾美としのり)と圭子(三浦理恵子)は、桑野を呼び出し、娘からバイトの理由を聞きだして、辞めさせるよう説得してほしいと頼む。渋々了承した桑野は、一人でメイドカフェに潜入。ゆみは伯父の突然の来店に驚くものの、事態を察し、メイドカフェでバイトをしている意外な理由を打ち明ける。

周囲の後押しもあって、ようやく結婚式に出席することになった桑野に、英治は主賓スピーチをお願いする。桑野にスピーチさせたらロクなことにならないなどと周りは言うが、英治にとって桑野はある意味親以上の恩人。英治は周りが何と言おうと自分と桑野の間には“絆”があると信じていたが、スピーチに気が進まない桑野から二人の絆すらも否定するような発言をされ、失望する。見かねたまどかが、仲裁役を買って出ようと桑野を呼び出すが…。

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html)

ここからネタバレあらすじ

ゆみがメイドカフェでバイトしている理由は、海外に留学をしたいからだった。
ゆみの父・中川(尾美としのり)は病院のためにゆみには医者と結婚して欲しかった。
そんな両親が留学を許してくれるはずがないと、ゆみは留学資金を貯めるため、時給のいいメイドカフェでアルバイトをしていたのだ。

 

メイドカフェに偵察に行った桑野のおかげで、ゆみは家族と話し合うきっかけができた。
家族に留学することを許してもらったゆみは桑野にお礼の電話をかけてくる。
桑野は照れ臭そうw

 

一方で桑野とエイジの仲裁役を買って出たまどか。
まどかがスピーチの原稿を書いて桑野がそれを読むことで話は纏まったのだが・・・・桑野はまどかの書く原稿に文句をつける。
スピーチにオリジナリティーを出すように注文する桑野。
 
オリジナリティー=自分の気持ちを書くと解釈したまどかは、とても桑野が言いそうにないこと原稿に書く。
「あなたの気持ちは分からないので私の気持ちを書きました」
結局、桑野は自分で原稿を書くことになった。

 
結婚式当日。
新郎新婦のことを詳しく知ろうと、今になってエイジと桜子に質問をはじめる。
「なんで結婚なんてしようと思ったんだ?」
しかし桑野のせいで2人を喧嘩させてしまったw

 

なんだかんだスピーチがはじまる。
結婚は自己責任。離婚することになってもいい弁護士がいるなどと言う桑野。
そしてエイジと初めて会った頃を回想する。
あの頃のエイジは何もできなくてダメダメだった。

 

「何をやらせてもダメな男でしたがただ1つ。
彼はどんな辛いことも逃げなかった。
逃げずに僕と一緒にここまで。
僕もどっちかと言うとダメな人間ですけど
そんな彼の力もあってなんとかここまでやってこれたわけです。
そんなエイジのことだから結婚生活で辛いことがあっても絶対に逃げないでしょう。
桜子さん。それは僕が保証しますよ。
僕との間に絆ができたんですから。
桜子さんとの間にはもっと。ねぇ」

 

意外といいスピーチに感動する一同。
こうして結婚式は無事に終了した。

 

スポンサードサーチ

『まだ結婚できない男』8話 感想・レビュー

今週も笑った〜。

エイジの結婚式もまあそこそこ良かったですけど、それよりゆみとのやり取りにほっこりしちゃったよ^^

桑野、姪っ子には甘いのかなぁ。
結婚という制度に早い段階から疑問を持ってたくらいだから、仕事への考え方も柔軟なんですかね😌
メイドカフェを「楽しそうな仕事」と言える大人は貴重な存在だと思う!

そんでメイドカフェでお茶する桑野にも笑ったw
それを「楽しかった」って言ってるところもねw
ゆみがメイドを辞めるって言った時の桑野の反応も爆笑でした(΄◉◞౪◟◉`)

エイジの結婚式についてですが、有希江や早紀まで招かれててワロタ。
出会ってそんなに時間たってないよね?
コスパよくするんじゃなかったのかよw
エイジ、友だち少ないんかなぁ?

そんで結婚相手の桜子さんね。
いいところが1つも見つからないんだけどw
いっつも桑野の悪口ばっかり言ってたし性格がいいようにも思えない。
ぽっと出の性格悪いやつと前期から出てる主要人物が結婚するのは複雑だなぁ〜。

まあ結婚を決めた理由も「彼女、綺麗だし。話題が豊富。片付け上手」なくらいなので、見た目がタイプだったから結婚決めたんでしょう(΄◉◞౪◟◉`)
この2人を見てたら桑野が結婚をくだらないと言いたくなる気持ちも分かりますw

なるせ
阿部寛さん・・・どんどん滑舌悪くなってるね。
なかんか聞き取れない( ;;)

 

スポンサードサーチ

『まだ結婚できない男』9話 あらすじ

桑野(阿部寛)をめぐって分かれる女たちの意見!相変わらずの皮肉に悩むまどか(吉田羊)をよそに、桑野は有希江(稲森いずみ)と大人のデート!?そのときまどかは…?

桑野(阿部寛)が仕事中に倒れ、中川(尾美としのり)の病院に運び込まれる。見舞いに訪れたまどか(吉田羊)、有希江(稲森いずみ)、早紀(深川麻衣)は、皮肉も全く言わず、いつになく素直で別人のような態度の桑野に大いに驚く。病気をきっかけに桑野が“いい人”になったと喜ぶ有希江と早紀に対して、普段から桑野とケンカばかりのまどかだけは、素直なのはあくまで一時的なものに違いないと疑うが、有希江から「桑野さんに厳しすぎ」と指摘されてしまう。

案の定、まどかは回復した桑野とまたもや些細なことで言い争いに。有希江や早紀には好意的なのに、なぜ自分には皮肉ばかり言うのか—。納得がいかないまどかに対し、早紀は、男と女の間には言葉と感情が裏腹になることがあると力説。それを体現した自分の舞台を見に来てほしいと、まどかたちを誘う。

数日後、都合が悪くなり、舞台に行けなくなったまどかが困っていると、偶然桑野がやって来て、自分が代わりに行くと言い出す。早紀が、桑野には来てほしくないと言っていたことを思い出したまどかは慌てるが、一度行く気になった桑野を止められず、結局、桑野と有希江が舞台を見に行くことに。まどかは2人のデート(?)が気になって…。

(公式ホームページ引用 https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html)