アリバイ崩し承ります1話ネタバレあらすじ感想!無能な警察のおかげで成り立つ”アリバイ崩し”w2話あらすじも!

 

成瀬

『アリバイ崩し承ります』1話を見たので感想とレビューを書く。

とても難事件に挑んでいるようには思えなかったけど、浜辺美波の可愛さと成田凌の衣装に釘付けだったw

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

アリバイ崩し承ります2話ネタバレあらすじ感想!浜辺美波が可愛い以外に見どころある?3話あらすじも!

2020.02.09

 

スポンサードサーチ

『アリバイ崩し承ります』基本情報

大山誠一郎による同名小説を浜辺美波主演でドラマ化。
2020年2月1日よりテレ朝土曜ナイトドラマにて放送スタートした。
時計屋の若き女性店主が祖父譲りの推理力を発揮して、警察の捜査一課が頭を悩ませる難事件のアリバイ崩しに挑むさまを描く。

アリバイ崩し承ります/大山誠一郎【合計3000円以上で送料無料】

スッタフ・キャスト

原作 – 大山誠一郎 『アリバイ崩し承ります』
脚本 – いずみ吉紘
監督 – 河合勇人、星野和成

美谷時乃 – 浜辺美波
察時美幸 – 安田顕
渡海雄馬 – 成田凌
樋口秀人 – 柄本時生
綿貫哲治 – 中丸新将
高杉カレン – 是永瞳
下郷明斗夢 – 井上雄太
堀雅人 – 溝口琢矢
牧村匠 – 勝村政信


(画像出典 https://www.tv-asahi.co.jp/alibi/)

 

スポンサードサーチ

『アリバイ崩し承ります』1話 あらすじ

都心から離れた那野県のある商店街で、亡くなった祖父から受け継いだ時計店を一人で切り盛りする若き店主・美谷時乃(浜辺美波)。時乃は時計修理の傍ら、一回5,000円の成功報酬で、時間や事件に関わる“アリバイ崩し”を始めようとしていた。
そんな時乃はある日、時期はずれの異動で県警捜査一課に赴任してきた管理官・察時美幸(安田顕)と出会うが、その矢先、二人の目の前で男が車にはねられる事故に遭遇してしまう。男は、駆け寄った二人に「さっき、マンションで人を殺した」とつぶやき、そのまま意識不明に…。
男は、有名な推理作家・奥山新一郎(丸山智己)だった。奥山の言うマンションに向かった察時は、刑事・渡海雄馬(成田凌)、係長・牧村匠(勝村政信)、検視官・樋口秀人(柄本時生)らと合流。するとそこには、奥山の証言通りに中島香澄(森矢カンナ)の遺体が…。
しかし調べを進めるうち、時乃らの目の前で事故に遭った奥山には犯行不可能、鉄壁のアリバイがあることが判明する…!
奮闘むなしく難事件を解決できないままの察時は、こっそり、時乃に“アリバイ崩し”を依頼することに。果たして二人は、この難事件を解決に導くことができるのか…!?
(公式HP引用 https://www.tv-asahi.co.jp/alibi/)

ここからネタバレあらすじ

 

察時(安田顕)から“アリバイ崩し”を依頼された時乃(浜辺美波)は、奥山新一郎(丸山智己)のアリバイについて考える。

 

奥寺は「どこで殺したんだ?」という質問にマンションの住所を答えた。
普通なら「香澄のマンション」と答えるところをなぜ住所を答えたのか?
それは奥寺の耳が悪かったからだ。
察時は奥寺に殺した場所を質問する前、住んでいる場所を聞いた。
奥寺はそのときに目を閉じていて察時が次の質問をしたことに気がつかなかった。

 

奥寺が香澄の首を絞めた場所は奥寺のマンションである。
奥寺が車にはねられたとき、奥寺は手ぶらだった。
普通なら出かけるときは財布や免許書くらいは持っている。
奥寺が事故にあった場所は彼の自宅と目と鼻の先だった。

 

しかし香澄が死んだ場所は彼女の自宅である。
香澄を奥寺の自宅で首を絞めて殺害。その後に香澄の自宅に運んだとなると、犯行は時間的に不可能だ。
時乃は香澄は自分で車を運転してマンションに帰ったのだという。
そして犯人は別にいると推理する。

 

時乃のアリバイ崩しを聞いた察時は香澄を殺した真犯人に会いに行く。
真犯人はマンションの管理人・磯田幸三(田山涼成)だった。
香澄の爪には奥寺の皮膚片が残っていた。
つまり手を洗う暇もなく殺されたというわけだ。

 

実は磯田は小説家・奥寺のファンだった。
香澄と縁を切りたかった奥寺はマンションの管理人の磯田に香澄の弱味を握る協力をしてほしいと頼む。
奥寺が香澄と会っている間、磯田は香澄の部屋に侵入し弱味となるものを探る予定だった。
そこに帰ってくるはずのない香澄が帰ってきたわけだ・・・。
びっくりした磯田は香澄を殺してしまった。
これが事件の真相だった。

 

異動してきたばかりの察時が真犯人を見つけて逮捕したものだから、県警捜査一課のみんなは一目おく。
ボンボンの渡海(成田凌)もビックリ。

 

後日、察時はしっかり報酬の5000円を時乃に支払った。

 

 

スポンサードサーチ

『アリバイ崩し承ります』1話 感想・考察

おもしろかった(=゚ω゚)ノ
テレビ朝日の深夜ミステリ感があふれててよい!

ぶっちゃけツッコミどころ満載だった。
だけどテレ朝の深夜ドラマってこんな感じ!
時効警察もオイオイって感じの展開多かったしね(‘Д’)

細かいことは気にしちゃダメだって分かってますが、どうしても言いたいので言っておく。
警察クソだな(΄◉◞౪◟◉`)

マンションの部屋に入れる人物=管理人さん
マンションの部屋に入れる人物=犯人の可能性が高い
ってことで、管理人さんのことは徹底的に調べてるんじゃないの?
調べたら一瞬で奥寺のファンだとバレてしまうほど警戒心の甘い管理人なのにね(‘Д’)

警察はこの程度のことも浜辺美波に5000円払わないと分からないんだなぁ・・・w
まあでもボンボンの成田凌みたいなヤツが警察だしそのボンボンに忖度してへこへこしてる人らの集まりだし見るからに無能集団なので仕方がないかな~って気もします。

言っちゃ悪いが、おじいさんの代から続いてる”アリバイ崩し”って警察が無能だから成り立っていただけではwww

そんな感じで警察と推理のレベルの低さにはガッカリしましたが、全員キャラは濃いしテンポもいいので楽しめそうなドラマではあった。
なにかとウザい成田凌、オネエ言葉の柄本時生、コメディをやらせたら絶対おもしろい勝村政信・・・濃すぎる!!!
こんな愉快なメンツ集められたらおもしろくないわけがない!!!

ってことでコメディ部分に注目しつつ、2話からアリバイ崩し部分も面白くなることを期待して視聴します!

 

スポンサードサーチ

『アリバイ崩し承ります』2話 あらすじ

包丁で胸を刺された女性の遺体が発見され、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)、刑事・渡海雄馬(成田凌)らが臨場する。
殺された女性は、医科大学の教授・浜沢杏子(星野真里)。遺体の第一発見者で杏子の弟・浜沢安嵐(金井勇太)は杏子の元夫・菊谷五郎(忍成修吾)が犯人に違いないと言い張るが、菊谷には友人と飲食店にいたという鉄壁のアリバイがあった…!
そんな中、捜査一課の面々にバレンタインのマカロンを配りにきた、時計店店主・美谷時乃(浜辺美波)は、事件の詳細に興味津々。こっそり捜査会議に聞き耳を立てていたが、「アリバイ成立」という言葉には、反応せずにはいられない。
一方、弟の安嵐には多額の借金があるうえ、杏子の高額な生命保険の受取人になっていることが判明。捜査本部は保険金目当ての殺人として、容疑者を安嵐に切り替えるが、菊谷の犯行を信じる察時は納得ができない。孤軍奮闘し、アリバイ崩しに挑むも大苦戦する察時に、時乃は意気揚々と協力を申し出る。

はたして時乃は、予測不能な時間のトリックを崩し、女性教授殺人事件を解決することができるのか――。
そして、察時が時乃の家に下宿していることを知ってしまった雄馬は、嫉妬でイライラ。あげく、察時は本当に自力でアリバイ崩しをしているのか…!?と、疑いの目を向け始める。
(公式HP引用 https://www.tv-asahi.co.jp/alibi/)