アリバイ崩し承ります2話ネタバレあらすじ感想!浜辺美波が可愛い以外に見どころある?3話あらすじも!

 

成瀬

『アリバイ崩し承ります』2話を見たので感想とレビューを書く。

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

 

スポンサードサーチ

『アリバイ崩し承ります』基本情報

大山誠一郎による同名小説を浜辺美波主演でドラマ化。
2020年2月1日よりテレ朝土曜ナイトドラマにて放送スタートした。
時計屋の若き女性店主が祖父譲りの推理力を発揮して、警察の捜査一課が頭を悩ませる難事件のアリバイ崩しに挑むさまを描く。

created by Rinker
¥1,650 (2020/02/26 22:08:30時点 楽天市場調べ-詳細)

スッタフ・キャスト

原作 – 大山誠一郎 『アリバイ崩し承ります』
脚本 – いずみ吉紘
監督 – 河合勇人、星野和成

美谷時乃 – 浜辺美波
察時美幸 – 安田顕
渡海雄馬 – 成田凌
樋口秀人 – 柄本時生
綿貫哲治 – 中丸新将
高杉カレン – 是永瞳
下郷明斗夢 – 井上雄太
堀雅人 – 溝口琢矢
牧村匠 – 勝村政信

 

スポンサードサーチ

『アリバイ崩し承ります』2話 あらすじ

包丁で胸を刺された女性の遺体が発見され、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)、刑事・渡海雄馬(成田凌)らが臨場する。
殺された女性は、医科大学の教授・浜沢杏子(星野真里)。遺体の第一発見者で杏子の弟・浜沢安嵐(金井勇太)は杏子の元夫・菊谷五郎(忍成修吾)が犯人に違いないと言い張るが、菊谷には友人と飲食店にいたという鉄壁のアリバイがあった…!
そんな中、捜査一課の面々にバレンタインのマカロンを配りにきた、時計店店主・美谷時乃(浜辺美波)は、事件の詳細に興味津々。こっそり捜査会議に聞き耳を立てていたが、「アリバイ成立」という言葉には、反応せずにはいられない。
一方、弟の安嵐には多額の借金があるうえ、杏子の高額な生命保険の受取人になっていることが判明。捜査本部は保険金目当ての殺人として、容疑者を安嵐に切り替えるが、菊谷の犯行を信じる察時は納得ができない。孤軍奮闘し、アリバイ崩しに挑むも大苦戦する察時に、時乃は意気揚々と協力を申し出る。

はたして時乃は、予測不能な時間のトリックを崩し、女性教授殺人事件を解決することができるのか――。
そして、察時が時乃の家に下宿していることを知ってしまった雄馬は、嫉妬でイライラ。あげく、察時は本当に自力でアリバイ崩しをしているのか…!?と、疑いの目を向け始める。
(公式HP引用 https://www.tv-asahi.co.jp/alibi/)

ここからネタバレあらすじ

女性教授・浜沢杏子(星野真里)の死亡推定時刻は胃の内容物から計算されてた。
杏子は食べたものをSNSにアップする習慣がある。
胃からはお昼に食べたであろうお弁当と食後に食べたであろうケーキが検出された。

 

この死亡推定時刻が間違いだった。
杏子はお弁当とケーキを食べる時間を細工して死亡推定時刻を偽造したのだ。

 

犯人は杏子の元夫・菊谷吾郎(忍成修吾)であった。
殺人は杏子本人から依頼を受けて行なった。
彼女はすい臓がんだった。
もう少しで死ぬ自分の命を有効活用しようと思った杏子は、借金のある弟に保険金を渡すために殺されることを思いついた。

 

しかし依頼した菊谷が捕まっては困る。
杏子は仕事柄、死亡推定時刻が胃の内容物から調べられることを知っていた。

 

あの日、杏子は早い時間に職場へ菊谷を呼んで職場に2人きりになった。
そのすきにお弁当を食べた。
昼食の時間中にお弁当箱に詰めたケーキを食べた。
食べる時間を3時間ズラして死亡時刻を偽造したのだ。
SNSへの投稿も菊谷に頼んだ。

 

そして杏子が殺されたと推定される時刻に菊谷は友人と食事をする。
こうして菊谷のアリバイを作ったのだった。

 

 

スポンサードサーチ

『アリバイ崩し承ります』2話 感想・レビュー

ツッコミどころ満載だったけど、浜辺美波の可愛さと愉快なキャラクターたちのおかげで見れてる(΄◉◞౪◟◉`)

マジで浜辺美波ちゃん可愛いね。
食べ物を連呼するときのトーンが可愛い。
そんで成田凌のキャラが面白すぎてツボ。
安田顕さんも堅物で渋くてよい(´・ω・`)

そんな感じで登場人物たちは最高なんですが1話に引き続き警察が無能すぎてワロタw

死亡推定時刻の決め手が胃の内容物ってのはいいんだけど、SNSにアップされた時刻を鵜呑みするってズサンすぎん?
これは鑑識の時生のミスなのか?

被害者がすい臓がんっていう点も調べたらすぐに出てくると思うんだけどw
病院通っていなかったのかな?

弟の借金のために殺されるっていうのもなぁ。
今すぐ3000万返さなきゃいけないってどんな金融機関の保証人になったんだろう。
分割効くもんなんじゃないの?
億男の佐藤健はコツコツ返してたよ。

星野真里の寿命がどれくらいなのかわからないけどすい臓がんで亡くなっても保険金は入るはずだし、その時に弟が保険金と遺産を手にするんじゃダメだったんかな?

「あの子には私しかいないの」ってくらいの強い絆で結ばれた姉弟なら絶対そっちんがいいでしょ。

ということで全く響かない話だった。
殺害依頼されて承諾する元夫も理解不能。
どうせぶっ飛んでるなら「時効警察」レベルにぶっ飛んでいて欲しかった。

しかし浜辺美波と成田凌見たさに来週も見ます。
あまりアリバイ崩しのシーンのことは気にせずに見よう。

 

 

スポンサードサーチ

『アリバイ崩し承ります』3話 あらすじ

ピアノ講師・河谷敏子が殺された…。事件発覚の翌日、マッサージ店の店長・芝田和之(木村了)が捜査一課を訪ねてくる。芝田は、事件が起きた日の朝、敏子が自分の店でマッサージを受けていたこと、さらに、敏子はホステスの妹・河谷純子(橋本マナミ)と揉めていたことを証言。

那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)と刑事・渡海雄馬(成田凌)は、純子の家を訪問。夢遊病に悩まされているという純子は「パジャマの袖に血がついていた…私が発作を起こして姉を殺したのかもしれません」と衝撃の告白をする! これは自供だ!と息巻く雄馬。一方、美しい純子に心奪われた察時は、なんとか純子のアリバイを証明しようと、いつも通り美谷時乃(浜辺美波)を頼り、純子の“アリバイ探し”を依頼する。時乃は初挑戦となる “アリバイ崩し”ならぬ“アリバイ探し” を成功させて、事件の真相を解明することができるのか…?

(公式HP引用 https://www.tv-asahi.co.jp/alibi/)

アリバイ崩し承ります1話ネタバレあらすじ感想!無能な警察のおかげで成り立つ”アリバイ崩し”w2話あらすじも!

2020.02.02