タリオ 復讐代行の2人1話ネタバレあらすじ感想レビュー!敵が根っからのクズで安心して見れる復讐劇!2話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「タリオ 復讐代行の2人」1話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでね!

ドラマ「タリオ復讐代行の2人」各話感想リスト
1話 2話 3話

 

 

スポンサードサーチ

「タリオ 復讐代行の2人」基本情報

蒔田光治作、木村ひさし演出によるオリジナルドラマ。
NHK「ドラマ10」枠で2020年10月9日から放送されている。
元弁護士の女性と男性詐欺師が手を組み、悪事を働きつつも罰せられず平然と生きる卑劣な悪人たちに被害者に代わって執行する復讐劇。

スッタフ・キャスト

作 – 蒔田光治、瀧本智行、渡辺雄介、徳永富彦
演出 – 木村ひさし、山本透
メインビジュアル – 永井博
OP曲 – 流線形/一十三十一「金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行」
主題歌 – 流線形/一十三十一「悲しいくらいダイヤモンド」

白沢真実 – 浜辺美波
黒岩賢介 – 岡田将生

1話ゲスト

財津宏樹 – 三浦涼介
綿貫依里子 – 白石糸

 

スポンサードサーチ

「タリオ 復讐代行の2人」1話 あらすじ

新人弁護士・白沢真実(浜辺美波)は大手ゼネコンの御曹司に暴行を受けた女性から相談を受ける。裁判で負けた女性は復讐代行を語る怪しげな男にお金を振り込んだが、その後音沙汰がない、と。真実は経営コンサルタントを名乗るこの男(岡田将生)を探しだすが…。

(公式HP引用 https://www.nhk.jp/p/ts/78YR8PJXJ5/)

ここからネタバレあらすじ

大手ゼネコンの御曹司・財津宏樹(三浦涼介)への復讐のためバディを組むことになった白沢真実(浜辺美波)黒岩賢介(岡田将生)

 

真実は財津について調べる過程で、未成年に飲酒をさせてしまい、弁護士事務所をクビになる。
本格的に黒岩と組むことに。

 

財津の友人で、被害者・綿貫依里子(白石糸)の先輩である高橋という男を味方につけることにした真実たち。
しかし高橋には妻子がいる。
財津を裏切ると大手ゼネコンからの融資が打ち切られ、高橋の会社は潰れてしまう。
奥さんと離婚をして財産を分与しておくという方法も考えたが、法律はそんなに甘くない。

 

そんな高橋にある提案をする真実たち。
離婚の前に旦那が浮気をしている場合だと、離婚した奥さんの財産までは債権されない。
さすがに面と向かってすすめられないので、やんわり説明すると高橋は乗ってきた。
そして財津を欺くことに成功!
財津が綿貫依里子を泥酔させて部屋に連れ込む映像を入手できた。

 

財津の決定的な証拠映像は、財津の結婚式の披露宴で流してやった。
青ざめる財津。
大勢の前に証拠を流され、もう言い訳できない。
綿貫依里子が現れて財津をぶん殴る!花嫁からもぶん殴られる!

 

後日。財津に暴行されたという被害者が続々現れた。
財津はしばらく刑務所で過ごすことになるだろう。
復讐成功!

 

 

スポンサードサーチ

「タリオ 復讐代行の2人」1話 感想・レビュー

木村ひさしさんの演出って本当に当たり外れの落差が激しいよね。
今作は当たりだと思います(´・ω・`)

テンポがよくておもしろかった。
「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」や美波ちゃんも出ていた映画「屍人荘の殺人」で、木村ひさしさんの演出に苦手意識を持ってたんだけど、今回のドラマはいい感じ!
ぶっ飛んだストーリーと演出がマッチしていてよかった。

内容についても何も考えずに見れてよかったです。
ぶっちゃけツッコミどころだらけなんだけど、そこを気にせず見れる勢いのある演出。さすがでした☺️

浜辺美波さんはやっぱりこういう役の方が似合うね!
「わたどう」の役はあんまり好きになれなかったんだけど、白沢真実は好きになれそう😌

それにあっちの復讐劇と違ってこっちの復讐は暗くないので気楽に見れる😌
暗い復讐劇って見るのに結構エネルギー使うのよw
敵さんもわたどうの女将みたいに可哀想な過去もなく、根っからのクズなので深く考えなくていいね🤗
やっぱ勧善懲悪は爽快感があって気持ちいわ\(^o^)/

岡田将生さんは相変わらず演技が上手で安心して見れそう。
あ、関係ないけど今日は映画「星の子」を見てきたばっかりだったので岡田将生DAYでした😳

そしてパパがエンケンさんって・・・これは何かありそうだね🤔
1話完結ドラマらしいけどもパパ関連には注目😌

そんな感じで「タリオ復讐代行の2人」1話の感触はよかったです\(^o^)/

 

 

スポンサードサーチ

「タリオ 復讐代行の2人」2話 あらすじ

真実(浜辺美波)と黒岩(岡田将生)の元へ和紙職人が訪ねてくる。彼の村に伝わる宗教の現在の教祖は、信者にお布施を強要し、貢献度が低い信者にはたたりが降り掛かると脅しているという。また、懸命に教団に貢献していた彼の妻は、心労が重なり、他界していた。彼は憎い教祖に仕返しがしたいと二人に伝える。

(引用元 https://thetv.jp/program/0000987704/)