チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜6話ネタバレ感想!加茂が隠していることとは?黒幕は風間俊介なの?7話あらすじも!

 

成瀬
ドラマ『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』6話を見たので感想とレビューを書く。
『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』を無料で見逃し視聴する方法!
Huluの無料トライアル期間中なら『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』が全話無料で見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』感想一覧
1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

スポンサードサーチ

ドラマ『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』基本情報

2019年10月4日からスタートした本田翼主演ドラマ。
読売テレビ制作・日本テレビ系プラチナイトの木曜ドラマF枠で放送。
人を騙す才能をもつ主人公・星野沙希が、詐欺師を騙し返し摘発するスペシャリスト集団「チート」のメンバーとなり、詐欺師たちとの騙しあいを繰り広げ懲らしめる様を描く。

スッタフ・キャスト

脚本 – 松本美弥子、山下すばる
監督 – 湯浅典子、安見悟朗
音楽 – 吉俣良
主題歌 – ももいろクローバーZ『stay gold』

星野沙希/ 如月モモ – 本田翼
加茂悠斗- 金子大地
安斎和毅 – 風間俊介
根岸俊 – 上杉柊平
丸山美月 – 福原遥
蓮見将暉 – 桐山漣
謎の占い師 – 池内万作
マイ – 富田望生
ユナ – 横田真悠
中込真治 - 清原翔

 

スポンサードサーチ

『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』6話あらすじ

街の占い師になりすましていた星野稔(池内万作)は、国際指名手配犯として警察に追われる伝説の詐欺師であり、沙希(本田翼)の父親でもあった。そして、チートが追う数々の詐欺事件には正体不明の詐欺師・ナミオカの影がちらつく。沙希は安斎(風間俊介)から、星野稔とナミオカの関係について聞かれる。

ジュエル☆トリコのライブは、沙希がすっぽかしてしまったために失敗に終わった。沙希は、中込(清原翔)とマイ(富田望生)に謝る。ユナ(横田真悠)はショックを受け、姿を消していた。

そんな中、フィッシング詐欺の被害者が次々とチートに押しかけてくる。
加茂(金子大地)は被害者の話を聞いて、自分もフィッシング詐欺の被害に遭っていたと気付く。加茂がクレジットカード会社に確認すると、知らないうちにオンラインショップで50万円の時計が購入されていた。

加茂の被害状況を聞いた美月(福原遥)は、“マン・イン・ザ・ブラウザ”というサイバー攻撃を受けた可能性が高いと指摘。
美月と根岸(上杉柊平)から、このままではすべての個人情報を抜かれてしまうと言われて、加茂はパニックに。
フィッシングサイトを探っていた美月は、鳶のシルエットが画面に浮かび上がるサイトを見つける。

一方、加茂はオンラインショップを手掛かりに、50万円の時計の送り先になっていたアパートを突き止める。沙希は加茂に、アパートの前での張り込みを命じる。
そんなチートの動きをひそかに見張る人物がいた。それは、ウイルスを仕掛けたハッカーだった…。

(公式ホームページ引用 https://www.ytv.co.jp/cheat/index.html)

ここからネタバレあらすじ

アパートに張り込んでいた加茂(金子大地)は受け子を発見。尾行する。
受け子が入っていったアパートにはなんと、根岸(上杉柊平)もやってきた。
さらに美月(福原遥)と沙希(本田翼)もやって来る。

 

根岸は防犯カメラに写っていた出し子を調べていた。
その男が加茂が追いかけてきた受け子と一致。
そんで美月と沙希もフィッシュングメールを送った人物を特定。
このアパートはフィッシュングメールを送った人物と受け子のアジトの可能性が高い。
アパートへと突入する加茂たち!!!

 

ハズレだった。
アパートに犯人はいなかった。
受け子の外国人留学生はバイト。
指示をしていたのはネットで知り合ったカイトという人物だという。
美月が特定したフィッシュングメールを送った人物は、最近パソコンを譲り受けただけであった。
そのパソコンを2人に譲ったのもカイト。
まんまとハメられた。

 

ちなみに留学生が受け子として受け取った荷物ももうなかった。
最初は公園に置いて来るように頼まれた。しかし途中で連絡があり、タクシーの座席の下に荷物を置いてくる様に頼まれた。
現金はタクシーの中というわけだ。
カイトは探られていることに気づいている。

 

その後なぜか、加茂は外国人留学生の働くラーメン屋でバイトをすることになった。
そのラーメン屋は大学から近い。
大学生から情報収集をするためらしい。

 

早速情報提供者が現れた。
根岸がラインを交換した女子大生の先輩・野上だ。
野上は受け子のバイトをしたことがあるという。
頼んできたのは『K』という人物。
ちなみに根岸が仲良くなった女子大生にも最近、Kからメッセージが来ていた。
いろんなヤツに頼んでいるようだ。

 

アジトに帰った加茂たち。
女子大生のアカウントを教えてもらった美月は『K』に連絡を返す。
するとパソコンがウイルスに感染してしまった・・・!
こちらの行動がバレている。

 

その頃、『K』ことカイトの元に詐欺で手に入れた郵便が届く。
受け子に連絡して指定の場所まで運ばせたかいと。

 

「もうやめようかなあ」
呟いたかいとだったが、なんと音声AIが喋り始めた!

 

「そうですね。詐欺師は引き際が肝心です。
聞こえなかった?
詐欺師って言ったんだよ?
餓鬼がいつまでも調子に乗ってんじゃねぇよ。
はい!そこまで!」

 

それを合図に根岸と美月がカイトの部屋に入って来た。
実は根岸は女子大生だけではなく、野上にも協力を頼んでいた!
大学生ぽい格好をした根岸は野上の代わりに受け子を行い、受けとった荷物に細工。発信機をつけた。

 

「前、受け子をしたバイトのダインくんって覚えてる?
彼のバイト先、大学に近くて大学生の友達いっぱいできちゃった」
「知らなかった?
人間ってSNSなんかなくても繋がれるんだよ?」

 

ちなみに証拠もある。
実は美月はマン・イン・ザ・ブラウザを使って、かいとのパソコンの情報を全て抜き取っていた。

 

美月は事前に自分のパソコンに特殊なプログラムを仕込んでいたのだ。
侵入してきた悪質なウィルスを追跡して侵入し返すプログラムだ。

 

最後に沙希もやって来ていつもの様に詐欺師を罵る。

 

そんで久々の近未来ルームでの風間俊介の取り調べ。
カイトも波岡に憧れていた。
詐欺師はみんな浪岡に憧れているようだw
ついでにかいとは17才だった。

 

ラスト。
風間俊介に愚痴る加茂。
「僕もう無理ですよ」
「自信を持った方がいい加茂くん。
君はもう立派な嘘つきだ。」
「これ以上騙しきれません。
本当のこといいたいです。」
「いや、まだ早い」

 

何か隠してるみたい。

 

そしてそして、アイドルモモは清原翔から呼び出されていた。

 

「本当のことを言ってください。
何か隠していることあるんじゃないんですか?
てか、隠したって無駄です。
僕見ちゃったんだよ。ちゃんと本当のこと言ってください」

 

何かがバレている!?

 

スポンサードサーチ

『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』6話 感想・レビュー

ここに来て加茂が裏切り者の可能性が出てきたのだが、それよりIQOSを吸っているジャニーズの方が気になった。

ドラマでの喫煙シーン自体、最近では珍しい。
さらにIQOSって時代を感じる!!!
近未来な白い部屋で取り調べ行ってるだけあるね!このドラマ先進的!!

それはさておき、加茂が隠していることって何なんですかね?
普段の加茂を見る限り、とても潜入捜査が出来るようなヤツには思えない。

今まで散々煽ってきたあの謎の白い部屋も、何か意味がありそうに思えてきた。
そもそも白い部屋で取り調べを行なった詐欺師たちがその後逮捕された描写はドラマ内ではない。

風間俊介がチートを使って詐欺師たちを集めて、新たな詐欺師組織を作ろうとしている可能性も考えられる。
この人が出てくるとき、だいたいももクロの曲がバックで流れてるんで、そっちに聞き入ってて、何言ってるか全然覚えてないんですよねぇ。
なので風間俊介の役の人物像などよく分かんないですw
いつも怖そうな顔をしてる人という印象しかない。

そして清原翔に、アイドルモモの正体がバレるという非常にどうでもいい事態も発生!
モモがチートのメンバーであるという正体がバレているのか?
それともサボったことを咎められるだけなのか?
まさかのアイドルのマネもドラマの本筋に関わってくるのか!?
そこまで気にならないけどワクワクする展開ではある🤔

今週の外国人役の子も見るからに日本人だったねw
でもアジア系の名前だったので、先週のロシア銀行員よりはマシかw
こういう配役の仕方もこのドラマの好きな部分である。

 

スポンサードサーチ

『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』7話 あらすじ

占いサイトで詐欺に遭ったという昌枝がチートを訪れる。沙希(本田翼)たちは、昌枝から事情を聞くことに。
昌枝は“無料占い”というバナー広告から、興味本位で占いサイトにアクセスした。彼女が個人情報や自分の悩みを入力して送ると、すぐにメールで鑑定結果が返ってくる。
“さらに具体的なアドバイスは有料コンテンツで”と有料サイトに誘導されて、昌枝は有料の占いにハマってしまう。最終的に昌枝が費やした金額は300万円になったという。
他にも、昌枝と同じように占いで詐欺に遭ったという被害届が多数寄せられていた。しかし、占いを詐欺と特定するのは非常に難しく、警察も動けない状況だった。昌枝に同情した加茂(金子大地)は「必ず捕まえてみせます!」と意気込む。

そんな中、ジュエル☆トリコは、人気アイドルグループのライブに特別出演することが決まった。大きなチャンスに沙希は、マイ(富田望生)とともに大喜び。しかし、ユナ(横田真悠)はまだ戻ってきていなかった。2人でどうすればいいのかと不安になる沙希に対し、マイは、ユナが戻ってくるとなぜか自信を持っていた。

加茂は昌枝が騙されたという占いサイトに登録し、自腹を切って10万円をつぎ込む。加茂の頑張りを手掛かりに、美月(福原遥)がその占いサイトと関係する会社を突き止める。
その会社は実態のない架空の会社だったが、“令和陰陽師占いの館”という占いの店舗と関わりがあることが分かる。

加茂は、“占いの館”に潜入。彼を迎えたのは、“令和陰陽師”と自称する芹沢という占い師だった。加茂を占った芹沢は「とんでもない悪霊がついている」と言い出す。芹沢から、祈祷料50万円で悪霊を祓えると聞かされた加茂は、祈祷の申込書にサインしようとペンを持つ。その時、美月と根岸(上杉柊平)が踏み込むが…。

(公式ホームページ引用 https://www.ytv.co.jp/cheat/index.html)