トップナイフ8話ネタバレあらすじ感想!小机の成長。今出川部長(三浦友和)の嫁が転院。9話あらすじも!

 

成瀬

『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』8話を見たのでネタバレとレビューを書く。

7話での部長の問題発言。
「いらない人材が増えすぎた」の意味がついに明らかに!

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『トップナイフ』を無料で全話見る方法!
Huluの無料トライアルで『トップナイフ』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません!

 

『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

スポンサードサーチ

ドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』基本情報

天海祐希主演の医療ドラマ。
「手術の天才」が集う東都病院・脳神経外科を舞台に、“手術はすべて成功して当たり前”という世界で葛藤する深山瑤子(天海祐希)ら医師の姿を描くリアル・ドクターストーリー。

スッタフ・キャスト

原作 – 林 宏司『トップナイフ』
脚本 – 林宏司
音楽 – 横山克、鈴木真人
演出 – 大塚 恭司

深山瑤子 – 天海祐希
黒岩健吾 – 椎名桔平
小机幸子 – 広瀬アリス
西郡琢磨 – 永山絢斗
来島達也 – 古川雄大
今出川孝雄 – 三浦友和

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』8話 あらすじ

幸子(広瀬アリス)が担当する脳出血の患者・前川(金田明夫)は、麻痺した腕を他人の腕と思い込む、いわゆる“エイリアンハンド”と診断され、さらに左腕を擬人化し「愛する若い女性」と言い出す…。

前川の目には確かに自分の左腕が若い女の姿に見えている様子で…。献身的に介護をしてきた前川の妻・ 純子(原日出子)はたとえ幻覚であっても若い女にうつつを抜かす夫の裏切りに、ショックと怒りを感じる。一刻も早く手術をする必要がある前川だが、純子は、夫への復讐なのか?手術の同意書を拒絶するのだった。深山(天海祐希) を頼ろうとする幸子に、今出川 (三浦友和)は珍しく厳しい口調で自分で同意書を取るよう叱咤する……。

今までにない今出川の剣幕に焦りを感じて純子を説得しようと試みる幸子。しかし、長年の夫婦関係で、前川に抱く純子の複雑な心情を前にした幸子はかける言葉が見つからなかった。脳外科に来てからの3ヶ月間、全く結果を出せていないことを人知れず悩んでいた幸子は、犬飼 (福士誠治)や真凛(森田望智)の励ましを受けながら、前川にもアプローチするものの…。

そんな中、病院に深山の別れた夫・沢城 (小市慢太郎)とその妻・薫 (酒井美紀)が訪れる。深山の元に家出したまま戻ってこない娘・真実(桜田ひより)を心配する沢城に、ようやく真実と打ち解けてきた深山は複雑な心境で対応する。一方、近い将来アメリカに戻る予定の黒岩 (椎名桔平)は、姿を消した保の母親を探すがなかなか見つからず、心を開かない保との関係にも手を焼いていたのだった…。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/topknife/)

ここからネタバレあらすじ

前川(金田明夫)のエイリアンハンドの”やまもと あつこ”は、前川の妻・ 純子(原日出子)の偽名だった。

 

純子は若い頃、大阪万博のコンパニオンをやっていた。
そこで前川と出会った。
前川は順子に名前をしつこく聞いてきた。
めんどくさがった順子は”あつこ”という偽名を名乗ったのだった。
順子はあつことも読む。
山本は順子の旧姓。

 

純子は小机(広瀬アリス)からの同意書の説得に応じなかった。
仕方なく小机は海外の論文を参考に実験を行うことにした。
耳に注射をして前川が正気になった隙に同意書にサインをさせるという作戦だ。
前川は一瞬正気に戻ったものの1分も持たなかった。
小机の作戦は失敗。

 

しかし純子は、同意書にサインをすると言い出した。
小机は実験中の順子の顔をずっと見ていた。
前川のエイリアンハンドが順子だと気がついたのだ。
前川の妄想に出てくる”あつこ”はあの頃のまま。
出会った場所。着ていた服。全てあの頃のままだった。

 

小机が前川に注射を行う前の純子はとても残念そうだった。
浮気を繰り返す前川がかつての自分に恋をしているのが嬉しかったのではないかと、小机は言う。
しかし純子は旦那に復讐したかったのは本当だと言う。
旦那が恋をしているのは以前の自分だ。今の自分ではない・・・。

 

純子はがんで東都病院で手術歴がある。
5年生存率も高くはない・・・。
そんな純子を「希望はいつだってあるんです」と励ます深山(天海祐希)。
こうして純子の同意を得ることに成功し、前川の手術は行われた。

 

「不思議ですね、夫婦って。人間って」
「ややこしくて嫌になるね、時々」
「でも、おもしろいです。ちょっと」

 

術後。
そういう小机を見て深山は「あの子に負けた気がする、今回は」と呟く。
今出川(三浦友和)も「老兵は去るのみだな・・・」とまたもや意味深。

 

後日。とある患者が転院してくることになった。
その患者とは今出川の奥さん。

 

「君たちに治してもらいたい。そのために呼んだんだ」

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』8話 感想・レビュー

んー。
部長がキャリアを捨てて公認を深山に任せようとしてるってことは理解。
でも「いらない人材が増えすぎた」って言っていたのは何だったん?
これって視聴者を煽るためだけのセリフだよね🤔

わたしはてっきり、部長自身が病気でいらない人材になっちゃった系の話かと思っていたので、まさかの奥さんの方が病気でビックリでしたw

そんで部長は奥さんとうまくいっていなかったんでしょうね。
前川(金田明夫)の嫁にそれらしきことを言っていたし。
だからこそどうしても奥さんを助けたいんでしょう(´・ω・`)

小机の成長を垣間見た

今回は小机メイン回。
小机の成長も感じられて割と好きな話だった。

けど、安定に手術シーンはアッサリw
毎回言うけど、トップナイフというタイトルの割にトップナイフ集団には見えないんだよね(΄◉◞౪◟◉`)
手術シーンがほぼナシなのは笑うw

そんな小机は、大学ではトップの成績だったという設定の割りにはおっちょこちょいで恋愛脳。
視聴者をイラつかせること定評のあった小机でしたが、今回は深山のアドバイスを受けて成長。

しかし貰ったアドバイスも手術や医療関係ナシに患者の心を読むコツだったってのがおもろいw

そんでラストは安定にバーに飲みに行く小机。
バーのイケメンは元カノとイチャイチャ・・・。

と、結局は小机は恋愛脳なんだなぁ\(^o^)/

でもやっぱりバーのシーンはマジでいらん。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』9話

深山 みやま(天海祐希)たちは転院してきた深刻な脳腫瘍の患者が今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)であることを知る。

実は今出川は、最初から妻に最高の治療を受けさせることが目的で、黒岩(椎名桔平)と西郡(永山絢斗)を東都総合病院に呼び入れていたのだ。今出川はすでにキャリアを捨てる腹をくくっていて……。
一方、保の学校に忘れ物を届けに行った黒岩は、同級生からのいじめを無反応にやりすごしている保の姿に、かつての自分に似た“息子”の一面を見る……。

その日の午後、深山と黒岩、西郡は、三人の技術を結集して里美のオペを遂行すべく計画を詰めていた。そんな三人に頭を下げた今出川は、深山に自分の後任を任せようと思っていることを打ち明ける。

一方、病室で里美の様子を見ていた幸子(広瀬アリス)は、脳腫瘍が引き起こす“譫妄状態 せんもうじょうたい”のせいでさっきまで今出川を夫だと認識できずに罵倒していた里美が、ころっと普通の状態に戻っている様子にショックを受ける。これまで今出川の元に怒鳴り声の電話がかかってきていたのは、錯乱状態の里美の電話だったのだと気づいた幸子は、優しく里美に接する今出川の心中を察する。

翌日、解体工事中の現場で鉄筋が頭を貫通した少年・添野徹 とおるが緊急搬送されてくる!絶体絶命の事態に深山と西郡が緊迫のオペに挑む!そんな中、徹の母親・良美は焦燥しきった様子だが……。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/topknife/)