ドラマ「レンタルなんもしない人」1話ネタバレあらすじ感想!クズニートに見えない増田くんはハマり役!2話あらすじも!

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

「レンタルなんもしない人」1話を見たのでネタバレと感想を書く。

なんか・・・レンタルなんもしないさんってプーさんみたいだねw

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

 

スポンサードサーチ

ドラマ「レンタルなんもしない人」基本情報

2018年6月Twitterに突如現れた「レンタルなんもしない人」がまさかのドラマ化。
主演はテレビ東京のドラマ初主演となる増田貴久。
2020年4月8日に放送開始された。

トライアル期間中は無料で見れます!

 

スッタフ・キャスト

原作 – 「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」
原作協力 – 「〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。」

監督 – 草野翔吾、タナダユキ、棚澤孝義
脚本 – 政池洋佑、本田隆朗

レンタルなんもしない人 森山将太 – 増田貴久
森山沙紀 – 比嘉愛未
神林勇作 – 葉山奨之
金田 – 古舘寛治

 

スポンサードサーチ

ドラマ「レンタルなんもしない人」1話 あらすじ

ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用でき、ごく簡単なうけこたえ以外なんもしない――。そんな「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)の元に大宮亜希(志田未来)から「東京最後の一日に付き合ってほしい」という依頼が舞い込む。亜希は出版社の編集部員だったが、契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。東京で何の爪痕も残せなかった…と涙を流す亜希に“レンタルさん”は…。

(公式HP引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/rentalsan/)

ここからネタバレあらすじ

出版社の編集部員だったが、契約を切られた大宮亜希(志田未来)は、「東京最後の一日に付き合ってほしい」と「レンタルなんもしない人」に依頼する。

 

東京タワーで写真を撮ったあと、河原を歩きながら出版社の契約を切られた過程を話す亜希。
涙を流す亜希に、レンタルなんもしない人・森山将太(増田貴久)は、なんもしないと貫く。
それどころか河原の心地よさに眠ってしまった将太w

 

亜希は東京を去る。
栃木なので片道2000円。
2人分の東京タワー入場料より安い。
帰りの電車の窓から河原でなんもしてない将太の姿が見えた。
写メを撮って将太に送信する亜希。

 

帰宅した将太は、嫁の沙紀(比嘉愛未)に存在感のなさを驚かれる。
しばらく依頼は入っていないと話す将太だったがツイッターの通知が大量に届く・・・。
先ほどツイートした亜希の依頼についての投稿がバズっていた。
「レンタルなんもしない人」の依頼が殺到。

 

将太のツイートがバズっているのを見た亜希は、最後に爪痕が残せたと大喜びするのだった。

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「レンタルなんもしない人」1話 感想・レビュー

SNSなどで「レンタルなんもしない人」という存在は知っていました。
が、それをどうやってドラマ化するん?と気になっていた本作。
ドラマ化ってこんな感じなんですね!

まず、主人公のなんもしないさんって・・・プーさんみたいだね。
「ずっとなんもしたくない」ってプーさんかクズニートしか言わないでしょうw

んで、そんなセリフを言ってもクズっぽく聞こえない増田くんはきっとハマり役なんだと思います。
何考えてるか分かんないのんびりした感じがイイネ!
「ボイス」の裏切り者よりこういう役の方が個人的に好き。

そんな「レンタルなんもしないさん」が毎週依頼人をゲストに迎えて「なんもしない」姿を描くっていうのがこのドラマの基本のストーリーのようです。

私が「レンタルさんもしないさん」をはじめて知った時、「スゴいビジネスを思いついたな〜」と思ったんですよ。
そんなこんなで「レンタルなんもしないさん」がドラマ化されると聞いて、ビジネス的なドラマになるのかと想像してたのですが、ヒューマンドラマ色の方が強そうですね!

今回の依頼人・大宮亜希(志田ちゃん)の事情も胸に響くものがあった。
東京に爪痕を残せず地元へ帰る若者の悔しさや複雑な感情・・・まさかこのドラマでこんな胸が締め付けられるとは😭
ドラマレンタルなんもしない人・・・意外と泣かせるじゃねーかw

そんでこんな不安定な生活してんのに、なんもしないさんって結婚してたんだw
しかも比嘉愛未って・・・理解力あって美人ってヤバイな。
営業サラリーマンの葉山奨之と今後どう関わりがあるのかも気になるなー。
志田ちゃんが辞めた会社の社員みたいだし 🤔

ってことで、「レンタルなんもしない人」1話の時点ではわりと好き!
ドラマホリック枠はハズレがないな〜!
次回も楽しみです(´・ω・`)

 

スポンサードサーチ

ドラマ「レンタルなんもしない人」2話 あらすじ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
そんなレンタルさんのツイッターにウェブディレクターの城戸隆志(岡山天音)がDMを送ってきた。「仕事でトラブルがあり、会社に出社するのが怖いから付いてきてほしい」との依頼。城戸の話を聞いているうちに、レンタルさんも会社員だった頃の昔の自分を思い出す…。もし自分が同じ立場なら多分会社には行かないという。その答えを聞いた城戸の決断は…?!

(公式HP引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/rentalsan/)