ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』ネタバレあり感想・考察。ネトゲラブコメを実写化!本田翼が可愛すぎる♡

 

『ゆうべはお楽しみでしたね』1話と2話見ました!

本田翼ちゃん可愛かった〜!
翼ちゃん自体ドラクエ好きなオタクらしいし楽しんで仕事できてそう・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ギャル系ヲタクに振り回されるヲタク男子。
見ていて微笑ましいし、どっちも可愛い!

 

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』とは?

『ジャングルはいつもハレのちグゥ』などの金田一蓮十郎による漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』を本田翼と岡山天音主演でドラマ化。
『ドラマイズム』枠にて2019年1月に放送スタートした。
また、動画配信サービスU-NEXTで独占配信。『ドラゴンクエストXオンラインプレゼント』キャンペーンも実施されている。

アマゾンで買う eBookJapanで1巻試し読み

 

スッタフ・キャスト

原作 – 金田一蓮十郎『ゆうべはお楽しみでしたね』
脚本 – 吹原幸太
監督 – 田口清隆
オープニングテーマ – そらる「ユーリカ」
主題歌 – THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「Starlight」

おかもとみやこ(ゴロー) – 本田翼
さつきたくみ(パウダー) – 岡山天音
大仁田 – 宮野真守
あやの – 筧美和子
外山 – ゆうたろう
れいな – あの
タカシ – 稲葉友
栗山 – 芦名星

声の出演
パウダー – 釘宮理恵
ゴロー – 安元洋貴
クライド – 内田雄馬
マリオ – 小宮有紗
ささやま、メル – 大西沙織
ちゃぶ、ユユ – 湯浅かえで
パナパナ – 佐藤元

U-NEXTで見る
トライアル期間中は無料で見れます!

 

1話あらすじ

オンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」内で仲良くなったゴローさん(♂)とシェアハウスすることになった、さつきたくみ(ゲーム内では「パウダー」♀・岡山天音)。シェアハウス開始当日、駅の待ち合わせ先で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子・おかもとみやこ(ゲーム内では「ゴロー」♂・本田翼)だった…!
最も苦手なギャル系女子とシェアハウス生活をすることになってしまった超奥手な男子・たくみ。ネカマ×ネナベの“パルプンテ”なシェアハウス生活開幕!
(公式ホームページ引用 https://www.mbs.jp/yutano/)

 

2話あらすじ

普段なら絶対に話も出来ないタイプのギャル系女子・みやこ(本田翼)とシェアハウス生活を始めることとなったたくみ(岡山天音)。初めて尽くしのシェアハウス開始早々、風邪で寝込んでしまったたくみは、みやこに介抱されながら彼女の家庭的で優しい一面に気づいていく。
そんな中、みやこの親友・あやの(筧美和子)が家にやって来て3人で鍋を囲むことに。
そこでみやこの過去が明らかになり、落ち込むみやこに一計を案じるたくみ。嫌々ながら始まったシェアハウス生活が少しずつ変化していく!
(公式ホームページ引用 https://www.mbs.jp/yutano/)

 

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』感想と考察

アニメではこういうパターンの話はよく見ますが、ドラマで見るのは新鮮で面白かった。

本田翼ちゃん可愛すぎだしこれはハマり役!

※以下、視聴後の感想になります。未視聴の方はネタバレにはご注意ください。

ネトゲあるある

可愛い女キャラがリアルでは地味男
ゴツイ男キャラがリアルでは美少女

というネットゲームあるあるからこのドラマは始まります。

お互いがお互いの性別を勘違いしてリアルで会うシーンは、アニメや漫画では散々見たシチュエーションですが、リアルな人間が演じることでさらにリアルに感じました。

ゲームシーンはゲーム内のキャラクター
リアルシーンは実写で表現しているのが
ゲームとリアルをより現実的に表現できている。

しかも本田翼ちゃんのツンデレ感がやばい!!!!

ヲタクが嫌いそうなギャルがたまに見せる優しさ。それがリアルすぎてホンモノに見えた。
すんなり物語に入り込めました。
可愛さも最大限に利用できて最高にハマり役だと思う。

でもリアルの本田翼は癒し系ぽいっし、日々演技うまくなってるとみた・:*+.\(( °ω° ))/.:+???
つい最近の『東野圭吾 手紙』が微妙すぎただけに感心しかない・・・。

ナルセ
顔はもともと好きだしヲタクと聞いてファンだったので、この配役は神!

ゲームと実写のコラボ

ゲームとリアルをより現実的に表現できている
と先ほど言いましたが、ゲーム内のキャラクターたちの声優さんたちも豪華でアニヲタとして大満足だった。

パウダー役釘宮理恵ゴロー役安元洋貴とかテンション上がる。
人気アニメ声優たちが実写ドラマに声の出演とかアニメ好きとしては嬉しい限りでした。

アニメイトの店長・大仁田(宮野真守)

岡山天音演じるたくみが働くアニメイトの店長・大仁田。

人気声優の宮野真守さんが10年ぶりにテレビドラマ出演するということも楽しみの1つでした。
ゲーム内の声の出演をしている声優さんたちだけでもアニヲタとして満足なのに実写出演って・・・!

アニメを見ない人からすれば「宮野真守って誰?」って思うかもしれませんが、最近テレビにもよく出てるし、めざましテレビの12月エンタメプレゼンター(2018年)にも抜擢された声優界のスターなのでパンピーのみなさんも覚えておいてください。

マモ(宮野真守)が動いてるところを見れて嬉しかったけど、どう見てもリアルのマモにしか見えなかったですwww
それでもいいんだけどね!

男と女の友情は存在しない

1話と2話を見て思ったことなのですが、これって男側からした拷問では・・・???

わたしは女だけど、見ていてかわいそうだと思った。
こんな可愛い子と1つ屋根の下で一緒に住んでて、手とか触られちゃうんだよ!?!?
これは拷問以外のなにものでもないでしょう。

みやこ可愛いんだからさ・・「パウダーさんいい人だからそんなことする人じゃない」ではなくて、危機感能力持とうよ。
確かにいい人で襲ったりはしないだろうけど、可愛すぎるが故に嫌な思いさせちゃうかもだよ。

逆を言えば、みやこも同性の友達のようにたくみのことを思っているようだから、たくみに異性として見られていると知ったらショックを受けるかも。
女性としての意見ですが【人として好き、人間対人間として見て欲しい相手】性の対象として見られたらものすごくショックです。
つまり、わたしは男女の友情は存在しないと思っています。

ナルセ
しかしコミカルなテンポで進むドラマなのでそこまで重々しく考察しなくていいと思う・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

3話あらすじ

みやこ(本田翼)への淡い感情に気づき戸惑うたくみ(岡山天音)。ギャル系女子から「キモイ」と言われた過去のトラウマから、恋をしても落ち込むだけと自分を言い聞かせるが、気持ちは募る一方。しかも、ひょんなことからみやことスライムパンケーキを食べに行くことに…!
勤務先のアニメイトの店長・大仁田(宮野真守)と服を買いに行き、精一杯のオシャレで“デート”に挑むが…!?
(公式ホームページ引用 https://www.mbs.jp/yutano/)

予告あらすじ読んだだけでたくみ可愛い♡

ひょんなことから『スライムパンケーキを食べに行くことに』になるらしいけど、それってデートじゃん!

ナルセ
本格的にみやこに振り回されていくたくみ!微笑ましすぎるし癒しのひと時・・!3話も楽しみです♡