ドラマ『わたし、定時で帰ります。』2話ネタバレ感想・考察。3話あらすじ。全くスッキリしない結末だった。

 

『わたし、定時で帰ります。』2話見ました。

1話も面白かったけど、2話もテンポがよくて分かりやすいストーリーでした😌
この様子だと毎回メインの登場人物が闇落ちしてく感じなのでストレスは溜まりそうですがw

とりあえず吉高由里子さんが可愛いので満足🤔

それでは『わたし、定時で帰ります。』2話のネタバレあらすじと個人的な感想を書いていきます〜!
 

『わたし、定時で帰ります。』各話感想1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 最終回(10話)

 

『わたし、定時で帰ります。』を無料で全話見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間なら無料で『わたし、定時で帰ります。』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません!

 

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』

朱野帰子による小説『わたし、定時で帰ります。』『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』を吉高由里子主演でドラマ化。
過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた主人公・東山結衣(吉高由里子)が曲者社員達に立ち向かう物語!
2019年4月16日にスタートした。TBS系火曜10放送。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

原作 – 朱野帰子 『わたし、定時で帰ります。』
脚本 – 奥寺佐渡子、清水友佳子
演出 – 金子文紀、竹村謙太郎
主題歌 – Superfly「Ambitious」

東山結衣 – 吉高由里子
種田晃太郎 – 向井理
諏訪巧 – 中丸雄一
吾妻徹 – 柄本時生
来栖泰斗 – 泉澤祐希
三谷佳菜子 – シシド・カフカ
愁 – 桜田通
王丹 – 江口のりこ
戸塚学 – 梶原善
篠原友之 – 酒井敏也
賤ヶ岳八重 – 内田有紀
福永清次 – ユースケ・サンタマリア

 

『わたし、定時で帰ります。』2話あらすじ

結衣(吉高由里子)の先輩であり、新人時代の教育係で、双子を出産、育休をとっていた賤ヶ岳八重(内田有紀)が職場復帰する。
復帰早々、はり切り過ぎている賤ケ岳の様子に、結衣をはじめ周りの社員は動揺を隠せない。
そんな中、製作4部のメンバーがコンペで勝利し、大手飲料メーカーの日本初上陸のPR案件を受託した。
ディレクターには賤ケ岳がなるが、サイト公開の直前にトラブルが発生する…。
一方、賤ケ岳の夫の陽介(坪倉由幸)から、双子が熱をだしたと連絡が入る。
心配で気が気でない賤ケ岳の様子をみた結衣はどう立ち向かうのか──?

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/watatei/)

ここからネタバレあらすじ

エナジードリンク・ファイヤーストロングのPRサイト制作のコンペを見事勝ち抜いた製作4部。
種田と三谷が先導して勝ち取った仕事だったが、先方の希望もあり賤ヶ岳がチーフディレクターを務めることになった。
出産、育児休暇から復帰した賤ヶ岳は張り切るものの、チームのメンバーからは空回りだと不評だった。

 

そんな折、サイト公開の直前にトラブルが発生する。ライバル会社とのデザインが酷似していたのだ。
賤ヶ岳はそれに気づいてたいのに、独自の判断でやり直しをしなかった。完全に自分のミスだと反省するが、サイト公開の直前にやり直しを食らったチームの雰囲気は最悪に。

 

不運が重なるかのように、賤ケ岳の夫の陽介(坪倉由幸)から、双子が熱をだしたと連絡が入る。
チームを差し置いて早退する訳にもいかず、賤ヶ岳は気が気ではない様子で仕事をしていた。
そんな賤ヶ岳の姿に気づいた結衣は、賤ケ岳が気を遣わないで済むように「帰ったフリをして欲しい」と製作4部のメンバーに頼む。

 

製作4部のメンバーの協力により、オフィスに種田以外いない状態になった。
しかし賤ケ岳は、デスクの下に人影にあることに気づき、結衣の気遣いに気がつく。
賤ケ岳は「子供が熱を出しました。今日は定時で帰ります」と正直に種田に話し帰宅。結衣と製作4部のメンバーの気遣いを受け入れた。

 

無事に賤ケ岳の子供の熱も下がり、一件落着。

 

休日。結衣は巧の実家に挨拶に行くことになった。
そんな時に結衣のスマホに種田から緊急連絡が入る。メールには動画が貼り付けられており、そこにはエナジードリンク・ファイヤーストロングのCM撮影の様子が映っていて「何これ後味ゴムじゃん」と言うタレントの姿が。
結衣はCM撮影中に、来栖がスマホで動画を撮っていることを思い出す。

 

すぐに種田から電話がかかってきて「今から動けるか?」と言わるが、今日は巧の実家に挨拶に行く日。はたして結衣の決断は!?

成瀬
「先輩は何と戦ってるんですか」「失敗しない人なんていますか?」という結衣ちゃんの言葉が響いた😭😭😭
『しんどい時は頼っていい』というスタンスは素敵😌
結衣ちゃんがいることでいい職場の雰囲気だと思う。

それにしても来栖くんが守秘義務も守れないなんてガッカリ。
まじで今年の新人全員ダメだな🙄
すでに2人辞めてるし大丈夫か‥‥業界2位なんだよね!?未来が不安。

 

『わたし、定時で帰ります。』2話の感想・考察

分かりやすい内容で面白かったです。
今週も吉高由里子さんも可愛かったし😌💕

満足はしてるんだけど、深く考えるとリアリティーのない御都合主義ドラマだよね〜🤔
今のところ主人公至上主義だし職場でも結衣と種田以外ポンコツに見える。

はりきりすぎて空回りからの失敗して追い討ちをかけるように子供が熱を出す、という100回くらい見たことのあるワーキングマザーの話でしたが、最終的に気持ちが変わっただけで何も解決せず終わりました。
賤ヶ岳さんの妊娠出産後の職場復帰の悩みはリアルだと感じましたが、最後は全くスッキリしなかったです。

種田「賤ケ岳さんは?大丈夫ですか?」
賤ヶ岳「わたし?なんか、必死になりすぎてたかな☆

で片付けられたのは流石にビックリだった。
パクリ疑惑をかけられたサイトのやり直しの結果も教えてもらえないしで中途半端な終わり方だったな。

「しんどい時は頼っていい」というセリフも『絶対定時で帰る!』という主義の結衣ちゃん言ってもそこまで説得力ないよねw
考え方は素敵なのは代わりはないけど\(^o^)/

全くスッキリしないのに、そこそこ満足できるドラマなのは吉高由里子の可愛さのおかげだわ。

成瀬
あと、ドラマのテンポも見やすくて好きです。
ほぼ毎日ドラマ見てますが、演出力ってやっぱり大事だな〜と実感。

脚本は奥寺佐渡子さんなので期待してましたが、今のところ秀でてる感じはしない😢

結衣ちゃん至上主義。仕事大好き人間への説教ドラマ

『わたし、定時で帰ります。』というタイトルから、主人公の結衣ちゃんはグータラ社員かと思ってたんですけどフツーに優秀な社員ですよね🤔
みんながあんなに残業している仕事を、きっちり定時で終わらせて帰るのはすごい。
必要以上に仕事をひきうけないのもあると思うんだけど、それでもちゃんと仕事してるのはすごいわ🙄🙄
職場の同僚からの信頼もそこそこあるみたいだし、なかなか有能な社員。

もうさ、結衣ちゃんが同僚たちの考え方を改めさせて働き改革を行ってるようにしか見えない
わたしは結衣ちゃんのことは大好きですが、今のところ仕事大好き人間への説教ドラマであると感じてる。

今後ワーカーホリックの種田とどう接していくかで、仕事大好き人間への説教ドラマであるか否かが分かれるかと。

とりあえず向井理との決着の前に、ユースケ・サンタマリアのことは成敗して欲しい。
あいつはワーキングマザーの敵だわ😩

 

『わたし、定時で帰ります。』3話あらすじ

巧(中丸雄一)の実家に挨拶に向かおうとしていた結衣(吉高由里子)のところに、晃太郎(向井理)からファイアーストロング社のCM撮影時に撮られたと思われる動画がSNSで拡散され炎上していると連絡が入る。
巧の両親への挨拶をドタキャンし、結衣もクライアントに謝罪に向かうことに――。

結衣は撮影現場で来栖(泉澤祐希)がスマホで撮影していた様子を思い出し、何度も来栖に電話を掛けるが連絡は通じない。
翌朝、何事もなかったように出社した来栖を咎めると、その直後に来栖は結衣を呼び出して辞表を提出する…。
口癖のように「辞めようかな…」と言う来栖に対して、教育担当の結衣はどう向き合うのか…!

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/watatei/)

成瀬
3話は来栖くんメイン回。

結衣ちゃん‥‥巧の両親への挨拶をドタキャンするんだ😩😩😩
種田にドタキャンされた過去とかぶる😭😭😭