ドラマ『モトカレマニア』2話ネタバレ感想!マコチ(高良健吾)もいっぱい出て来るw妄想彼氏がビューネくんw3話あらすじも。

 

成瀬
『モトカレマニア』2話を見たので感想を書く。

今期はこういったはっちゃけたラブコメがないので楽しめてよいw

『モトカレマニア』を無料で見る方法!
FODプレミアムの無料トライアル期間なら『モトカレマニア』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。Amazonアカウントを持っていれば簡単に無料トライアルできちゃいます!

『モトカレマニア』ネタバレ感想一覧!
原作漫画 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』基本情報

フジテレビ系「木曜劇場」にて2019年10月17日から放送スタートした。
連ドラ初主演となる新木優子と、高良健吾のW主演ドラマ。
原作は瀧波ユカリによる少女漫画「モトカレマニア」。
元カレのことが忘れられない女性が元カレとの再会を通して新たな恋を見つけていく物語である。

created by Rinker
¥110 (2019/12/05 08:15:37時点 楽天市場調べ-詳細)

トライアル期間中は無料で見れます! 

スッタフ・キャスト

原作 – 瀧波ユカリ 「モトカレマニア」
脚本 – 坪田文
音楽 – 田渕夏美、中村巴奈重
主題歌 – 超特急「Revival Love」
オープニング曲 – 安田レイ「アシンメトリー」

難波ユリカ – 新木優子
斉藤真 – 高良健吾
山下章生 – 浜野謙太
来栖むぎ – 田中みな実
周防ひろ美 – よしこ(ガンバレルーヤ)
大沢将 – 森田甘路
白井忠文 – 関口メンディー(EXILE / GENERATIONS)
増田隆志 – 加藤虎ノ介
新田浩二 – 大地
服部紡 – 大倉空人
近藤康 – 井上翔太
加賀千鶴 – 趣里
安藤一朗 – 小手伸也
丸の内さくら – 山口紗弥加

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』2話 あらすじ

ユリカ(新木優子)は、再会したばかりの元カレ・マコチ(高良健吾)からマンションの購入を勧められ、ショックを受けていた。マコチからその話を聞いた安藤(小手伸也)らチロリアン不動産の面々は、ユリカの気持ちを察し、とりあえず謝った方が良いと告げる。マコチはその助言に従ってユリカに電話するが……。

そのころユリカは、山下(浜野謙太)と一緒にいた。そこで、山下が元カノの動向を追いかけている『モトカノマニア』だと知るユリカ。その元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)だった。食べ歩きという同じ趣味を持っていたことが交際のきっかけだったらしい。

そんな中、山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴(趣里)は、山下に興味を抱く。北海道から栄転してきた将来性と、魚の食べ方がキレイ、というのが理由だった。

一方、マコチと一緒に暮らしている恋愛小説家の丸の内さくら(山口紗弥加)は、マコチの言動から、彼が元カノと再会したことを知り……。
(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/index.html)

ここからネタバレあらすじ

チロリアン不動産の面々&同居人の丸の内さくら(山口紗弥加)から謝った方がいいと助言されたマコチ(高良健吾)。

 

一方、ユリカ(新木優子)はマコチを元カレの見た目をしたゾンビだと思うことにして忘れようとする。
そんでユリカは元カノマニアの山下(浜野謙太)と【脱MKM】を結成し、お互いに元彼・元カノを忘れるためにデートを重ねていた。

 

しばらくして職場でマコチに謝られたユリカ。
マンションを勧めたのはユリカの力になれればと思ってのことだったらしいw
そしてマコチは「関係ない」と言ってしまったことを謝る。

 

「伝わってないかもしれないけど
一緒にいたあの頃、俺、楽しかったから」
マコチの言葉を聞いたユリカは泣き出してしまう。
マコチは泣いてるユリカにハンカチを差し出す。
そのハンカチからは高級そうな柔軟剤の匂いが漂ってきて・・・!!!!

 

マコチは女と住んでいる!!!!
確信したユリカは脳内会議を開くw
小金持ちアラサー女、リネンこだわり女、古典派マーキング女の3択まで絞ったw

 

そんな折、ユリカは偵察に来た丸の内さくらと出会う。
マコチのハンカチの香りと同じにおいをしたさくらを怪しむユリカ。
その晩、早速ユリカは山下に報告する。

 

そこへたまたま現れたマコチ。
山下はユリカのために、逃した魚はマグロかシラスかを見極めるこちに!
マコチのコミュ力の高さと可愛さを目の当たりにした山下は、マコチを巨大マグロだと断言するw

 

ユリカがトイレに行っている間、山下はさらにマコチを探る。
「僕とユリカさんの交際が真剣だとしたらどう思いますか?」
「難波さんがそう決めたのなら
何も言うことはないっていうか。
今の俺にはもう関係ないことだと思うし・・・」
そこへちょうど帰ってきたユリカは気まずい。

 

後日、山下はユリカを呼び出して「【脱MKM】を解散しよう」と言い出した。
「無理にマコチさんを忘れる必要はない。
僕はやっぱり難波さんに幸せになって欲しいんです。」
「マコチには高級柔軟剤がいる。
勝ち目はないです」
「可能性はありますよ!
ほとんどの動物が黒目がちなのは
視線の動きが分かってしまうと
狩をするときに不利になってしまうからです。
けれど人間は恒常的に白目が見える。
人間は誰を見つめているか瞳を見ればすぐに分かる」

 

そう、マコチはユリカを見つめていたのだ・・・!!!
山下は食事中それに気づいていた。

 

「マコチさんのあなたへの気持ちはゼロじゃない。
何かあったらいつでも僕に相談してください」

 

山下はそう言って去っていく。

 

そんなことがあった中、ユリカの仕事はうまく行っていなかった。
契約が取れないならばクビ。

 

その情報を聞きつけたマコチはユリカを心配する。
「いなくなるかもしれない。せっかく会えたのに・・・」
家でさくらに弱音を吐くマコチ。
「福盛くんはどうしたいの?
その子の笑顔が好きだったんじゃないの?」

 

なんとマコチも脳内会議をはじめるwwww
いつも眠いマコチ
逃げたいマコチ
漢気マコチ
青春マコチ
色々出てきたw
(ちなみに私は青春マコチが好き)

 

仕事を頑張ることにしたユリカは朝からポスティング作業を頑張っていた。
そこへ現れたマコチ。

 

「俺、やっと分かった。
俺にとってユリカは・・・本当に大切な人だったって」

 

ハっとするユリカ。
だが、マコチは続ける。

 

「だから聞いて。
俺はユリカのこと全力で応援する!
俺、本気でユリカと山下さんのこと応援する!
俺たちは仕事仲間だ!
だから仕事のことも応援する!」

 

ガッカリするユリカw
そんでポスティングを手伝ってくれるマコチ。

 

「仕事仲間・・・・私、元カレに応援されました。」
そして誰もいなくなった。
ユリカが欲しいのは「俺が大切にする」なのだ。
そんで現れる妄想マコチ。
「元気出せって。俺はずっとユリカの側にいる。大丈夫だよ」

 

思い出は私を裏切らない。
モトカレマニア復活!

 

帰宅したマコチは「大切な人の背中押すの悪くないなって」とさくらに話す。
「結局男子は一生男子。本当にもう・・・」と呟くさくらは駒込和真という男を探っていた。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』2話 感想・レビュー

どうでもいいけど高良健吾の顔。めちゃくちゃかっこいい。
こんなの誰でも引きずるしモトカレマニアになる😌

ハマケンが元カノ・田中みな実を引きずってること、趣里がハマケンを狙ってること、山口紗弥加が怪しいことなどなどが分かった2話だったけど、ユリカとマコチは何も進展なし。

まあ2話で進展するわけもないんだけど、マコチの天然ぶりが我々を悶絶とさせている。
あの天然ぶりを見せられるとこちらの顔面は新木優子ではないのにユリカに感情移入してしまうwwww
イライラするけどやっぱマコチ好き😌・・・という気持ちにさせてしまう高良健吾。マジですごい🙄

天然で鈍感でイケメンとかまじでメンヘラ製造機だからね!
モトカレマニアとか可愛いものだよ😫
ユリカがメンヘラ化しなくて本当によかったな!

いろんな高良健吾が見れる

ユリカの妄想上のビューネくんのようなマコチ、脳内マコチ、現実のマコチ。

いろんな高良健吾が見れる!!!!!

高良健吾の顔面がめちゃくちゃ好きな私からしてみればこれだけで見る価値がある。

そんで脳内マコチのシーンめちゃくちゃ楽しいw
いつも眠いマコチ、逃げたいマコチ、漢気マコチ、青春マコチ。
いろんなマコチが出てきて選べないわ・・・🙄
まあ私は青春マコチか漢気マコチが好きかな。

山内さくらはどういうつもりでマコチと同棲しているのか

マコチと同棲している山内さくら。

さくらさんもモトカレマニアっぽいんですけど、明らかにマコチのことも狙ってますよね?
そもそも狙ってない男と一緒に住むわけがない。

確か原作漫画では元カレとマコチが似てるとかなんとか言ってたけど、ラストで映った元カレのSNSを見た感じだとそんなに似てないなw
てか高良健吾に似てる男はそうそういないだろう🤔

さくらの担当編集もどう思ってんだろうね。
小説家が若い男を愛人として囲ってるようにしか見えないんだが。

まあどっちにしても偵察に来たり、マコチの柔軟剤を自分好みの香りにしたり文字通り匂わせ行為をしている時点でちょっと面倒くさい女だなあとは思います。

成瀬
マコチがあんな感じなのでユリカとマコチの恋はなかなか進みそうにないですが、田中みな実や山口紗弥加や趣里など癖の強い女たちが揃ってるのでこれからさらに面白くなると思う。

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』3話あらすじ

ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から、山下(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまう。ユリカは、再び『モトカレマニア』としてマコチとの思い出の中で生きる決意を固め、そのショックから復活する。

そんな折、ユリカが配ったチラシを見て、物件を買いたいというひと組の夫婦から連絡が入る。折しも、仮採用期間終了まで残り3日。この契約が成立すれば正社員になれると張り切るユリカ。社長の安藤(小手伸也)は、マコチにユリカのサポートをするよう指示する。

その話を聞いた親友のひろ美(よしこ)は、ユリカのことを心配する。しかしユリカは、かつてアルバイト先の焼き肉店でマコチと出会ったときのように、先輩・後輩という関係に立ち戻る、と宣言する。一緒に仕事をして信頼を育むのは、恋愛よりもずっと尊い関係だと言うのだ。

一方、山下は、食べ歩きマニアが集う『食べログ会』に同僚の千鶴(趣里)を連れていく。その帰り道、山下は、千鶴から、好きになった、といきなり告白される。

ユリカは、マコチとともに、購入を申し込んできた花澤健司(金井勇太)・美希(田中こなつ)夫妻を内覧に連れていく。美希は妊娠中だった。物件を気に入った健司たちは、すぐに申し込みをしたいという。ただ、彼らは他にも申し込んでいる物件があるらしい。そこでマコチは、可能性があるのなら物件を磨いて良さを伝えよう、とユリカに提案するが……。
(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/index.html)