ドラマ『中学聖日記』9話ネタバレあり感想・考察。10話のあらすじ。聖と晶が一夜を共に‥!愛子の行動がもはやホラー。

 

中学聖日記9話見ました。

はい。衝撃的でした。
色々びっくりしました‥。
とりあえず今週も素晴らしい演出と音楽だった!

 

各話感想はこちらから。1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

 

 

ドラマ【中学聖日記】とは?

10/9火曜日にスタートしたTBS系ドラマ。午後10:00〜11:07放送。
原作は『an・anマンガ大賞』や『このマンガがすごい!2017』オンナ編にランクインして注目を浴びたかわかみじゅんこ作の『中学聖日記』。

 

 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

原作 – かわかみじゅんこ 『中学聖日記』
脚本 – 金子ありさ
演出 –塚原あゆ子
音楽 – 小瀬村晶、信澤宣明
主題歌 – Uru 「プロローグ」

キャスト
末永聖- 有村架純
黒岩晶- 岡田健史
川合勝太郎- 町田啓太(劇団EXILE)
岩崎るな- 小野莉奈
上布茂- マキタスポーツ
塩谷三千代- 夏木マリ
丹羽千鶴- 友近
原口律- 吉田羊
黒岩愛子- 夏川結衣

 

 

スポンサードサーチ

『中学聖日記』9話あらすじ

父・康介からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶(岡田健史)。二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村架純)だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。
そして、翌日二人は山江島に到着して…。

一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、まるで逃避行のような二人の行動に苛立ち、聖に何度も電話をかける勝太郎。そんな彼の様子を、心配して見守る原口(吉田羊)。

そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていた。今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが…。(公式ホームページ引用

 

以下全文ネタバレ注意。

『中学聖日記』9話感想・考察

どうやら聖ちゃんは黒岩が自殺でもするのかと思ったようです。

「最後にって言うから心配して」と黒岩を追いかけてきた理由を話す聖ちゃん。
正直、私も8話のラストで一瞬そうかと思いました。
ドラマだから次の行動分かったけど聖ちゃんの立場で考えると勘違いしちゃったかも‥。

聖と黒岩2人で離島へ

聖は黒岩が自殺すると思ったようですが、黒岩は父親を探すためにフェリーに乗っただけでした。

ということで聖と黒岩は「山江島」という島で黒岩の父親を探すことに。
聞き込み調査を経て無事に父親・島崎康介(岸谷五朗)に会うことができました。

フェリーが1日1便しか出ていないということで聖と黒岩は康介さんの家に泊まることになります。
ここで聖と晶は2人で買い物に行ったり自転車を2人乗りしちゃったりとラブラブに拍車がかけるエピソードが盛りだくさん起こります‥。

相変わらずの映像の綺麗さ。
自転車二人乗りという王道な胸キュン要素も抑えてると来た‥!
2人で知らない土地に来ているという非日常なシチューションも伴って余計にドキドキだね!

今週の愛子さんにもドン引き

息子がいなくなったことで騒ぐ愛子とマキタスポーツ。
騒ぐくらいならいいですけどなんと勝太郎の会社にまで訪ねます。

勝太郎がきちんと対応したからいいものの、これは冷たくあしらわれても文句言えないレベル。
今までで1番引きました。

るなと優のバトル

優は黒岩に聖が教師を続けていることを教えた犯人として扱われていますが
それを「謝れ」というのは違うのでは?

確かにデリカシーない行為だけどるな以外の周りが「謝れ」と言うのには違和感がある。
教えたところで黒岩がるなのことが好きだったら聖の元へ行かなかっただろうし。

そもそも周りが謝れって言っちゃうのはるなのプライドが傷つくような気がする。
私ならプライドずたずたになるしほっといてくれ、ってなる。

愛子さん誤解しててごめん

黒岩ママの離婚の原因が明らかに。

康介は昔は最低な男だったようです。

晶の幼少期、仕事がうまくいかなくてイライラして遊び歩いて酒を飲んで晶が泣くと怒鳴り散らしていた。
愛子は「晶に父親がいなくなるのがかわいそう」とじっと我慢していたそう。
そんな愛子すら苛立ちだった康介はついに家を出て行ってしまいます。

なので康介は
自分が出て行った後に愛子が誰かと出会って何かあって、例えそれが離婚前だとしても何も言えない、と。

なるほど‥‥。
愛子さん不倫の件は誤解してごめん。

いきなり不貞を聞かされて息子もトラウマとか思っててごめんね‥。

この部分については愛子を誤解してましたが、だからと言って今までの愛子のどの過ぎた行為は肯定しません。それとこれとは別。

勝太郎と原口問題

原口さんは勝太郎が聖のことで必死になったり取り乱すところを見て嫉妬していたようです。

この2人毎話聖のことで喧嘩してるイメージなので付き合わない方がいいんじゃないの?
と思ったら、どうやら別れるようです。
勝太郎の海外赴任の件を推薦する、と原口さん。

‥‥正直に言います。
この2人はドラマの軸じゃないし、ぶっちゃけ2人がこの先どうなろうとどうでもいい。
過程は教えてくれなくていいから最終回でどうなったかどうかだけ教えて、ってレベル。

聖ちゃん土砂降りの中で遭難

勝太郎に電話で責められたことで聖は康介宅を出ることに。

暴風でフェリーが止まっているので聖はキャンプ場に泊まることにするのですが
暴雨の中崖から転げ落ちて動けなくなっていました。

島民経由で聖がいなくなったことに気づいた黒岩は、聖を探しに行きます。

島民の皆さんも探してくださってるのに
聖を見つけるのが黒岩っていうのがさすがドラマ!

2人で小屋に避難。

「こうなったのは全部俺のせいだし」
聖「そうよ。黒岩くんのせいよ。全部黒岩くんのせい。この島に来たのもここで動けなくなったのも。元はと言えば。私黒岩くんと会わなかったら学校を辞めることもなかった。ずっと先生続けられた。今も責められて、だから、だから、逃げるように離れて、だからもう分からない。どんな理由つけていいのか、何のせいにしていいのか。‥私、私も同じ、あの日の、あの時のまま。花火大会のあの海に‥私も‥どうしたら忘れられるの?‥黒岩くんが好き‥好き

そして黒岩が聖をハグ。からのキス。

本当に冷めること言って申し訳ないのですがこの会話全く胸に響かなかったです。

花火大会の日に一度キスしただけで別につき合ったりしてたわけではないですよね?
なのに3年間もこんなに思い続ける聖ちゃんすごいなー。
黒岩の方は初恋だろうし「この人以外いない」「先生以上に好きになれる人は絶対いない」と思うのは仕方ない気がしますが
聖が黒岩にのめり込める理由が全く分からない。

個人的に全く感情移入していない2人のラブシーンですが演出が神すぎてとてもロマンティックなシーンに見えました。
あと有村架純と岡田健史のビジュアルで。

今週も演出と絶妙な音楽のタイミングが素晴らしかった‥‥。
演出こそがこのドラマの最大の魅力だと思ってる。

 

 

スポンサードサーチ

『中学聖日記』10話あらすじ

キャンプ場で一晩二人きりの時間を過ごし、ついに想いが通じ合った聖(有村架純)と晶(岡田健史)。島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。

東京の港へ戻ると、聖を迎えたのは聖の母・里美(中嶋朋子)だった。里美が聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしまう。翌日、改めて二人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する想いを愛子に正直に告げるも、愛子から思わぬ言葉を投げかけられる…。

一方、晶は将来的に自立し聖との関係を認めてもらうため、進学することを決める。そんな中、晶の元にある人物が訪ねてきて…。
一度は想いが通じ合った晶と聖、それぞれの立場で新たな決断を下すことになる…。(公式ホームページ引用

 

恐怖のラストシーンで黒岩ママが聖の実家に行くことはわかりました。
怖すぎて鳥肌立った。

聖の愛はすごいよ。
教師を辞めるとか以前に黒岩くんのママはめちゃくちゃ恐ろしいんだよ?
それでも止まらない恋心ってすごい。

あと見間違いでなければ予告映像で勝太郎さん聖ちゃんに後ろから抱きついてませんでした?
原口さんはどうした‥。

それにしても

キャンプ場で一晩二人きりの時間を過ごし

という文章が‥‥(笑)

ラストスパートで修羅場すぎて今後の展開全く予想できませんが次週も楽しみです。
とりあえずラスボス(愛子)をどう倒すのかが見もの。