ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』1話ネタバレ感想と考察。2話あらすじ。のぶおのぶっ飛び具合がツボ。王道学園ドラマ!

 

主人公は古田新太演じるゲイで女装家の教師。タイトルは『俺のスカート、どこ行った?』。どんな内容なのか全く想像つかなかった本ドラマ。やっと第1話が放送されました\(^o^)/

とりあえず古田新太さんぶっ飛んでて楽しかった!

生徒役にはジャニーズのイケメンや若手俳優がたくさん出てて、このドラマのターゲット層であろう10代の皆さんは楽しめたんじゃないかな🤔
わたしはキスマイ世代なので若すぎてどれが誰だかわかんなかったですが‥‥🙄

それでは『俺のスカート、どこ行った?』1話の感想を書いていきますー!
 

『俺のスカート、どこ行った?』各話感想一覧1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 最終回(10話)

 

ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』とは?

原田のぶおという、ゲイで女装家の高校教師を主人公としたドラマ。
日本テレビ系土曜22時枠にて放送。2019年4月20日にスタートした。

 

スッタフ・キャスト

脚本 – 加藤拓也
演出 – 狩山俊輔、水野格

原田のぶお – 古田新太
長井あゆみ – 松下奈緒
里見萌 – 白石麻衣
校長先生 – いとうせいこう
古賀先生 – 荒川良々
庄司先生 – 大倉孝二
広田先生 – じろう
田中先生 – 桐山漣
佐川先生 – 大西礼芳
矢野先生 – 小市慢太郎
岡田先生 – 田野倉雄太
須長先生 – 中川大輔

明智秀一 – 永瀬廉(King & Prince)
東条正義 – 道枝駿佑(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)
若林優馬 – 長尾謙杜(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)
光岡慎之介 – 阿久津仁愛
牛久保元 – 須藤蓮
駒井和真 – 堀家一希
高槻蓮 – 眞島秀斗
大鳥春樹 – 富園力也
吉良北斗 – 黒田照龍
一之森純 – 河野紳之介
岩木遊太郎 – 兼高主税
彦根大輝 – 葵揚
姫路隼太 – 次も大塚
唐津天心 – 吉田翔
花沢将吾 – 中西南央

川崎結衣 – 髙橋ひかる
今泉茜 – 竹内愛紗
堀江もも – 箭内夢菜
江口寿美江 – 秋乃ゆに
小田原エマ – 宮野陽名
清武すずめ – 国府田聖那
波賀麻里亜 – 染野有来
山吹琴音 – 西村瑠香
滝山七海 – 前川歌音
長浜むぎ – 宮部のぞみ
湯浅楓 – 松村キサラ
太田茉莉 – 松永有紗
茂木朱里 – 菊池和澄
小松紗綾香 – 宇田彩花
鶴ヶ丘芙実 – 横島ふうか

原田糸 – 片山友希
安岡一道 – 伊藤あさひ

 

『俺のスカート、どこ行った?』1話あらすじ

新学期を迎えた豪林館学園高校2年3組に新しい担任教師が赴任することになり、明智(永瀬廉)、東条(道枝駿佑)ら2年3組の生徒たちはどんな教師が来るのかと噂していた。

始業式では、その新担任が紹介されるものの、本人が現れない。何が起こるのかと生徒と教師がざわつく中、スカートをはいて女装したおじさんが壇上に上がる。 そのおじさんこそが、2年3組の新しい担任・原田のぶお(古田新太)だった。
原田は、ゲイで女装家。豪林館学園高校校長(いとうせいこう)は、真の多様性を生徒たちだけでなく教師たちにも学んでもらうため、ゲイバーで働いていた原田を教師として迎え入れたのだった。校長は原田に対して「好きなようにやってみてください」と激励。原田は、初日から遅刻してきた上に、廊下を走ったりと、マイペースを貫く。数学教師の長井(松下奈緒)や里見(白石麻衣)をはじめ、教師たちの困惑は深まるばかり。

原田は、副担任の田中(桐山漣)とともに、2年3組のホームルームへ。原田が自己紹介を始めると、からかう生徒たち。東条は原田に「なんでそんなキモイ格好なんですか?」と質問する。“男が女の格好をしているのがキモイ”と決めつけている東条に原田は「お前程度のチンケな常識でキモイなんて決めつけないでくれない?」と言い、LGBTについて説明するのだった。生徒たちは、原田に反発。東条と明智は、原田を辞めさせる作戦を企む。

数日後、原田は、校舎の裏で昼食を食べている2年3組の生徒・若林(長尾謙杜)を見かける。人と接するのが苦手な若林は、常にマスクで顔を隠していた。原田は、若林のマスクを取ろうとする。
その後、若林が学校で騒ぎを起こす。若林は「原田先生を辞めさせろ!」と叫び、校舎の屋上から飛び降りようとする…。果たして、原田は⁉
(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/oresuka/)

 

『俺のスカート、どこ行った?』1話感想・考察

ここから先は視聴後の感想になるのでドラマ未視聴の方はネタバレに注意してください。

ただの学園ドラマだった

主人公・のぶおの設定はぶっ飛んでて面白かったんですけど、蓋を開けてみるとフツーの学園ドラマでした。

特に目新しくもなく、想定内のことしか起こらず、人物相関図も分かりやすい普通の学園ドラマ。

風変わりの教師が反発する生徒たちと徐々に打ち解けていくストーリーだということはすぐに読めたし、案の定、1話では大人しくてカースト下位の生徒と打ち解けてました。
全クールの同じ日テレドラマ3年A組とおんなじような説教ドラマのようですね〜😩
3Aと違うところは全体的にコミカルで明るいところかな‥‥🤔

王道青春ストーリー

凝った設定の割に普通の学園ドラマで若干肩透かしでしたが、1話を見終えての感想を率直に言うと、フツーに面白かった
ぶっちゃけ3年A組より好きかも。

どうやらこのドラマは、ゲイで女装家の主人公・のぶおが教師となり、ぶっ飛んだ言動で生意気生徒達を束ねていく青春学園ドラマのようです。
のぶおの設定が風変わりではあるだけで、内容的には普通の学園ドラマ。

そんな普通の学園ドラマでしたが、わたしは型にハマっていないのぶおの人物像には好感が持てた。
時間にルーズで言ってることは無茶苦茶。だけど優しい心は持ってる。そんな原田のぶおが割と好き。

学園ドラマにありがちである教師の説教シーン。わたしはああいう上から意見を押し付ける言い方は好きではない。
しかしのぶおの説教はツッコミどころ満載だし、「それ言っていいのかよ?」と思えるほどぶっ飛んでるしで見ていて楽しかった。

1話ではそんなのぶおの説教で、いつもマスクを付けている生徒・若林が心を動かされます。
ラストで「のぶおって呼んでいい?」と聞く若林に「好きにしていいよ」と答えるのぶおのシーンは、ベタだけど温かい気持ちになった。
こんな感じで生徒1人1人と打ち解けていく感じなら毎週楽しく視聴出来そう😌

成瀬
キンプリの永瀬廉や、『母になる』で棒読みだった関西ジャニーズJr.の道枝駿佑など、イケメンがたくさん出てくるのも楽しかった。

 

『俺のスカート、どこ行った?』2話あらすじ

豪林館学園高校では、学校全体の偏差値を上げるための補習期間に入ることに。補習期間中は放課後、担任教師も付き添わなければならない。原田(古田新太)は、残業代なしで補習に付き合わされると聞いて「ブラック企業じゃん?」と不満たらたら。

そんな中、原田は佐川(大西礼芳)から、チアダンス部の顧問をやってほしいと頼まれる。チア部顧問の戸塚(平岩紙)が産休に入ったため、2年3組の川崎(髙橋ひかる)をはじめチア部員たちが困っているという。補習期間中の部活動は休止なのだが、チア部のように成績の良い部活は補習免除で練習を許されていた。チア部の顧問をやれば補習担当が免除になり、手当がもらえると聞いた原田は、引き受けることに。

チア部は大会が迫り、練習にも熱が入っていた。朝練はもちろん、夜遅くまで猛練習を重ねる部員たちに対して、原田は「あんたら練習し過ぎよ。体ぶっ壊れるわ」と練習を止める。原田が案じた通り、川崎はすでに足に痛みを感じていた。川崎と幼馴染の東条(道枝駿佑)は、川崎が足を引きずっているのを見かけ、心配する。 今度の大会でどうしても上位入賞したいと願うチア部員たちは、こっそり自主練を続ける。そんな中、川崎は足のケガを悪化させてしまう。

川崎のケガが学校側の知るところとなり、原田は長井(松下奈緒)から責任を問われる。さらに、チア部も補習期間中の練習を休みにするようにと命じられてしまう。落ち込む部員たちに原田は「あんたらのパフォーマンスに足りないものを教えてあげる」と言い、ある場所で秘密の特訓を開始する…!そして、そんな原田とチアダンス部の行動をみかけた明智(永瀬廉)は・・・!
(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/oresuka/)

成瀬
もともとあんまり期待していなかったドラマですが1話が思ったより楽しかったので、2話には期待してます。

2話で、のぶおは補習免除のためにチア部の顧問をするみたいですww
この教師としての信念や理想論が全くない感じが最高。次週ものぶおに期待する。