ドラマ【僕とシッポと神楽坂】第1話を見た感想。預かり犬のダイキチに癒される!

 

録画してた『僕とシッポと神楽坂』見ました!
獣医モノのドラマは当たりが多いので楽しみにしてましたが、神楽坂という町の風景も素敵でいいドラマでした。

 

やっぱり動物が出てくるドラマは心温まる。

天才!志村どうぶつ園でレギュラーを務める動物好きで知られる嵐の相葉雅紀さんが主演ってのもまたいいですよね。

動物を好きな人はいい人に決まってるし、多分相葉くんはいい人だわ。

全文ネタバレを含みます。未視聴の方は注意してください。

 

ドラマ【僕とシッポと神楽坂】とは?

東京・神楽坂にある坂の上動物病院に勤務する獣医師、高円寺達也が繰り広げるハートフルストーリー。
10月12日スタートのテレビ朝日系の連続ドラマ。毎週金曜日午後11:15〜0:15放送。
原作はたらさわみちの『僕とシッポと神楽坂』

amazon 楽天 kindle eBookJapan

 

 

スッタフ、キャスト

原作- たらさわみち『僕とシッポと神楽坂』
脚本 – 谷口純一郎、国井桂
監督 – 深川栄洋
主題歌 – 嵐 「君のうた」

キャスト
高円寺達也- 相葉雅紀
加瀬トキワ- 広末涼子
すず芽- 趣里
堀川広樹- 小瀧望(ジャニーズWEST)
まめ福- 渚(尼神インター)
名倉雅彦- 大倉孝二
田代真一- 村上淳
加瀬大地- 矢村央希
神主- 矢柴俊博
高円寺貴子- かとうかず子
徳丸善次郎- イッセー尾
看板犬・ダイキチ- アトム
地域猫・オギ- ミーちゃん

 

ドラマ【僕とシッポと神楽坂】あらすじ

高円寺達也は東京・神楽坂にある坂の上動物病院に勤務する獣医師。以前勤務していた動物病院を退職した後、本当なら実家に戻って地元の動物病院で頑張ろうと思っていた矢先に事件が起こる。何と地元の動物病院の院長先生が突然、病院を達也に任せると告げて姿を消してしまったのだ。戸惑う達也ではあったが、一念発起し、神楽坂に住む動物や飼い主の方々と交流を深めていこうと奮闘する。
手術前で不安がいっぱいの飼い主さんに達也が必ずかけてあげる言葉がある。「○○さんの気持ちは受け取りました。頑張ります」。常に飼い主さんと動物たちの心に寄り添い、動物たちのことを愛情を込めて「シッポ」と呼ぶ高円寺達也こと“コオ先生”の優しさが神楽坂の街を温かく包み込んでいく。(ウィキペディア引用)

 

ドラマ【僕とシッポと神楽坂】の1話を見終えた感想

 

まず言えるのは、見ていてとても癒されるドラマです。

これから毎週出てくるであろう預かり犬であったダイキチ
ふわふわでモフモフしていてめちゃくちゃ可愛かったです!

 

そんな可愛いダイキチですが、前の飼い主と悲しい別れを経験していました。
ダイキチの飼い主は仕事がうまくいかず、ダイキチを涙ながらに手放したようです。
そのことがトラウマでダイキチはご飯を食べなくなりますが、相葉雅紀演じるコウ先生がダイキチを飼うことを決め、ダイキチはまたご飯を食べれるようになりました。

 

それにしてもダイキチの前の飼い主は最低です。
事情があったから仕方ないとは私は思いませんけどね‥。
捨てたりしてないだけマシですけど、ペットを飼うなら一生面倒みるつもりで飼って欲しいです。

 

ちなみにダイキチはビション・フリーゼというフランス原産の犬種らしいですよ!

 

そしてこのドラマは癒されるだけでなく、神楽坂の風景や世界観も綺麗で好きです。

神楽坂に行ったことはないのですが、行ってみたいと思えるような演出、映像でした。
監督は映画『白夜行』『サクラダリセット』『神様のカルテ』などの深川栄洋さんなので、見せ方が綺麗なのもあるかも!

高円寺に病院を任せて行方をくらました引退した徳丸善次郎先生の隠居所もなんだか素敵な場所。

 

まとめ

『ドロ刑』視聴後にこのドラマ見たんですけど、「シッポはすぐに切り落とせてる」というセリフを思い出して、ちょっと笑いました。
こういう同時期に放送されてるドラマで似たようなセリフを聞くと反応してしまうクセが‥。

1話を見た感じだと、とにかく癒される心温まるドラマ

今期は『中学聖日記』や『黄昏流星群』などドロドロした恋愛ドラマや、『リーガルV』『SUITS』などの弁護士ドラマなど豊作ですが、こんな無条件に癒される心温まるドラマはなかなかない!

動物好きなら必見のドラマだと思います!

ジャニーズWESTの小瀧望くん演じる堀川広樹も次週から本格的に出てくるみたいでし楽しみですー!
動物たちもそうですけど、広末涼子の息子役の子役ちゃんも可愛いし、そこにも癒されてるわたしです。

あと尼神インターの渚普通に美人でウケました。