ドラマ『初めて恋をした日に読む話』5話ネタバレ感想・考察と6話あらすじ。一真、離婚して本格参戦で朝帰り【はじこい】

 

はじこい感想一覧はこちら。1話 2話 3話 4話 5話 6話

 

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』とは?

持田あきによる漫画『初めて恋をした日に読む話』を深田恭子主演でドラマ化。
TBS系列で火曜午後10時から放送。1月15日にスタートした。

 

スタッフ・キャスト

原作 – 持田あき 『初めて恋をした日に読む話 』
脚本 – 吉澤智子
演出 – 福田亮介
主題歌 – back number「HAPPY BIRTHDAY」

キャスト
春見順子 – 深田恭子
八雲雅志 – 永山絢斗
由利匡平 – 横浜流星
山下一真 – 中村倫也

勅使河原勉 – 髙橋 洋
西大司 – 浜中文一
江藤美香 – 吉川 愛

エンドー – 永田崇人
ナラ – 堀家一希
カブ – 櫻井圭佑
木佐 – 若林拓也
今井桃 – 加藤小夏
田島さくら – 黒崎レイナ
春見 正 – 石丸謙二郎
由利菖次郎 – 鶴見辰吾
松岡 美和 – 安達祐実
ゴリさん – 皆川猿時
梅岡 道真 – 生瀬勝久
春見しのぶ – 檀ふみ

 

『はじこい』5話あらすじ

涛の塾の強化合宿を終え、美和(安達祐実)ともんちゃん(真凛)に合宿後の現況を伝えている順子(深田恭子)。自分と匡平(横浜流星)のインフルエンザがうつり、自宅で臥せっている雅志(永山絢斗)に元気を出してもらおうと写真を送ったりしているが、雅志がなぜ隔離部屋にわざわざ泊まりに来たのか考えもつかない。
そんな順子は、合宿中突然王子さまキャラになった匡平の行動は、全て美和のいたずらだと思い込んでいて、匡平の本心には全く気づいてはいないが、教師と生徒としての師弟愛は感じると言う。「塾講師は自分の天職だったのかもしれない」と嬉しそうに語る順子に、美和たちは唖然となるばかりだった。
匡平の真剣な気持ちをいたずらだと順子に誤解させてしまった美和は、お詫びとして順子が20代の頃に撮ったハロウィン仮装パーティーの写真を匡平に送る。それを見たエンドー(永田崇人)たちから、「魔除け?」「罰ゲーム?」といじられる匡平。

一方、模擬試験が近づき、匡平の勉強法を模索する中、順子は理系を強化すべく雅志に協力を求め雅志のマンションを訪ねる。順子からの連絡に心を躍らせる雅志だったが、部屋の扉を開けると順子と一緒に匡平の姿があり…。複雑な気持ちの雅志は、多少腹を立てながらも今の勉強法の問題点を指摘しつつ二人を応援することを決意。雅志のアドバイスで、テスト時間に目が冴えるよう朝型生活に変更した匡平は、順子とともに一層勉強に励んでいく。

そんなある日、順子を飲みに誘うか迷っていた山下(中村倫也)は、偶然にも順子と出くわし半強制的に飲みに連れていく。そして、すっかり泥酔した順子を家まで送った山下だったが…!?
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)

 

『はじこい』5話感想・考察

4話では5分ほどしか出番のなかった山下先生の出番盛りだくさんで最高でした٩( ‘ω’ )و

  • 現代文の答えに回答者の主観はいらない。
  • 作者の意図を読み取ってそのまま答えればいい。

という受験のポイントがラストの順子の恋のポイントにも影響してくるなんて・・・。
脚本もうまいし胸キュン要素以外にも満足の5話でした!

※以下、視聴後の感想になります。未視聴の方はネタバレご注意ください。

受験ドラマとしても面白い

原作漫画を読んだ時も感じましたが、受験ドラマとしても普通に面白い。
ドラゴン桜やビリギャルなど好きな人もラブコメドラマと敬遠せずに見た方がいいです。

雅志「試験問題は大学からのメッセージ。真面目にやりすぎて潰れるような奴はいらないんだよ。あそこは日本一効率と要領が良くて応用力、思考力があるやつを取りたがってるんだ。勉強は知らないぞ。けど、俺がやってた勉強方法なら教えてやる」

勅使河原「学力向上曲線はダイエットと一緒や。すこーしづつ伸びるんやない。基礎を繰り返し量を繰り返すと、ある時スパーン!一気に来る!

東大合格者・雅志のアドバイスとか、熱血塾講師・勅使河原のアドバイスとか聞いてるだけで活力が湧く。

成瀬
東大目指してなくても何かを目標に勉強頑張ろうと思っている人たちが、元気になれるようなドラマだと思います・:*+.\(( °ω° ))/.:+

もう匡平エンドしか見えない

先週から言ってるけど私がいくら一真を推しても公式が匡平を推している。

前クールのドラマ中学聖日記から「フツーに考えてアラサーと高校生はナシでしょ」と思っていましたが匡平くんには胸キュン・・・・!!!

頑張って勉強してるだけでも好感度しかないのに

  • 勉強の合間に順子の写真を眺める
  • 毎朝、順子の家の前を通る
  • 順子が母親と口論した直後電話してくる
  • 順子の電話番号を暗記している(山下に教えているところを盗み聞き)

とか純粋で一途すぎて可愛い。

これで胸キュンしない人いるのかな😌💕

模試に行く直前の「じゃあ、行ってくる」の顔も胸キュン。もう胸キュンの嵐。

成瀬
横浜流星くんという逸材に出会えただけでこのドラマには感謝してます⭐︎

順子と一馬の朝帰りを匡平が目撃。

一馬さん、ついに離婚が成立したようです。

ん〜。離婚した途端に順子に本気になるっていうのがちょっとマイナス点なんだよな・・・。
夫婦間はずっと前から破綻してたんだろうけど、どうせなら数年前に離婚してた設定にして欲しかった〜!


成瀬
でもまあ中村倫也なんでこれからも一馬のことは推します。

2人は飲みに行き、順子はベロベロになります。
そして一馬に家まで送ってもらうんですけど、なんと一夜を共に。

順子「山下くん。私昨日のこと全然覚えてなくて」
一馬「別にヤってないよ。泥酔しすぎてできなかったていうか、おっぱい触ってたら朝になってたっていうか」

らしいので何もなかったようです・・。

ここからが修羅場で、匡平に朝帰りシーンを見られてしまいます。
ヤってないもののそんなの側から見たらわからないし、好きな人の朝帰りシーンを見てしまった匡平くん、きっとショックだったでしょう。

一馬推しのはずなのに「匡ちゃんかわいそう」と思ってしまうところ、私もだいぶ匡平の純粋さに心動かされてる。

成瀬
と、いうことで一馬さんが本格的に参戦してきて更に面白くなってきました・:*+.\(( °ω° ))/.:+
雅志さんは匡平くんの応援とキャバクラで愚痴るしかしてなかったけど、いつ本気出してくれんのかな?

あと深キョンの「今でしょ」可愛かった( ^ω^ )

 

『はじこい』6話あらすじ

泥酔し、順子(深田恭子)と山下(中村倫也)は一晩を過ごしてしまった。
一線は越えなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平(横浜流星)に見られ順子は動揺する。
さらに、「匡平は順子のことが好きだ」と山下から聞かされパニックになり、仕事終わりの美和(安達祐実)に助けを求める。
話を聞いてもらううちに、匡平を東大に合格させることが何より大事だと再認識した順子は、匡平の気持ちは勉強のし過ぎでおかしくなっているだけだという結論を出す。
その頃匡平は、山下と顔を合わせる気分になれず学校をさぼりカフェで自習していた。
偶然雅志(永山絢斗)と遭遇した匡平は、嫌いになりそうなくらい順子が好きだと思いを吐露し、雅志を慌てさせる。

そんな中、美和の提案で順子たちの高校の同窓会を開くことになり、雅志が幹事を引き受けた。
順子以外の女子にはモテる雅志は、そんな自分を順子に見せるための姑息なアピールの場として気合を入れる。
だが、当の順子は行く気ゼロ。しかし、そこで彼氏を見つけられれば匡平の気の迷いもおさまるかもしれない、という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める。

一方で、匡平に勉強を教えていた順子は、数学の質問に即答することができず、自分の力不足を痛感していた。
順子は匡平のためを思い、ある決断をする・・・。
(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/)