ドラマ『死役所』2話ネタバレ感想!不妊治療の辛さと酒井若菜の可愛さ!いきなり泣ける話をぶっこまれる。3話あらすじも!

 

どうも。成瀬です。
ドラマ『死役所』2話を見たので感想を書く。

2話でこの話はずるい。
めっちゃ泣いた😭

そんな感じで『死役所』2話のネタバレあらすじと感想を書いていきます!
(ネタバレあらすじだけ感想だけ読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください!)

『死役所』を無料で全話見る方法!
Paraviの30日間無料体験期間なら『死役所』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中(30日以内)に退会すれば料金は一切かかりません!

 

スポンサードサーチ

ドラマ『死役所』基本情報

2019年10月期のドラマホリックにて放送されるドラマ。
10月16日(水)深夜0時12分から放送スタートした。
原作はあずみきしによる、300万部(電子書籍含む)を超える大ベストセラー漫画。
あらゆる原因で死んでしまった人が訪れて死の手続きをする「あの世の市役所ならぬ死役所」を舞台に繰り広げるダークファンタジーである。死役所職員で主人公のシ村は、TOKIOの松岡昌宏が演じる。

トライアル期間中は無料で見れます!

死役所を無料で読む方法!
ebookjapanなら「死役所1巻」が無料で読めるよ!

スッタフ・キャスト

原作 – あずみきし 『死役所』
脚本 – 政地洋佑、三浦希紗、烏丸棗
監督 – 湯浅弘章、棚澤孝義、酒井麻衣、松本花奈、蔵方政俊

シ村(市村正道) – 松岡昌宏
三樹ミチル – 黒島結菜
ハヤシ(林正道) – 清原翔
ニシ川(西川美和子) – 松本まりか
イシ間(石間徳治) – でんでん
シン宮 – 余貴美子

2話ゲスト

荻野泉水 – 酒井若菜

不妊治療中の夫婦の嫁。

荻野貴宏 – 野間口徹

泉水の夫。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『死役所』2話 あらすじ

偶然「死刑課」の部屋にたどり着いた三樹ミチル(黒島結菜)は、シ村(松岡昌宏)、ニシ川(松本まりか)らが死刑囚だったことを知ってしまう。さらにハヤシ(清原翔)が、かつてニュースで死刑囚として報じられていたことも思い出し、死役所の職員たちに対する嫌悪感を募らせていく。
そんな折、ミチルは死役所のベンチでおくるみに包まれた赤ちゃんを発見。あやしても泣き止まない赤ちゃんを、シ村は大人と同じ淡々とした態度で「死産課」へ案内する。「死産課」が他の課と大きく違うのは、自分で申請書が書けないため、職員のシン宮(余貴美子)らが代筆しなければならないこと。早速、死に至った経緯を調べると、この“おチビちゃん”は、8年間もの不妊治療の末にようやく授かった、荻野泉水(酒井若菜)の待望の赤ちゃんだったことがわかり……。

(公式ホームページ引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/)

ここからネタバレあらすじ

ある日、荻野泉水(酒井若菜)はパート仲間の妊婦がタバコを吸っていたため注意をする。
しかし妊婦は「荻野さんは妊娠したことがないから私の気持ちは分からない」と逆キレ。

 

その晩、泉水は夫の貴宏に今日あった出来事を話す。
貴宏は妊婦に謝った泉水に「偉かったね。」と言う。

 

そして「辛かったら治療は辞めてもいいよ。
俺、泉水が頑張ってること知ってるよ。
本当は悲しいのに無理して笑っって
こっそり泣いて。だから」と言う貴宏。

 

しかし泉水は
「簡単に言わないで!
今やめたらこの8年水の泡じゃんか!
あんたはいいよなぁ。
問題あんのは私の方だもん。
分かってんだよ、そんなこと言って
急に子供が欲しくなったとか言って
若い女と浮気とかすんだろ!」
とキレてしまう。

 

「夫婦2人でのんびり暮らすのもいい」という貴宏の提案にキレてしまった泉水。
すぐに酷いことを言ったと気がつき、風呂掃除中の貴宏に抱きついて謝る。

 

「辛いのに貴も同じなのに
ずっと2人で頑張ってきたのに酷いこと言った。
ごめんね」
「泉水の前向きなところ大好きだけど
悲しいときは悲しんでいいんだよ」

 

貴宏のその言葉で泉水の気持ちが溢れ出す。
「悲しい・・・悲しい・・・。
また着床しなかった。
羨ましい。マタニティマーク・・・。
また挑戦していいかな?」
風呂場で水浸しになりながら抱き合う2人。

 

しばらくして、泉水は妊娠した。
大喜びする泉水と貴宏。

 

しかししばらくして、買い物中の泉水は腹痛に襲われ倒れてしまう。
救急車で運ばれた泉水。
常位胎盤早期白衣で母子ともに危険な状態だった。
そして緊急手術。

 

赤ん坊は亡くなった。
だが、手術は続く。
泉水の無事を願う貴宏。

 

そして死役所でも激しく泣いている赤ん坊を見て
ミチルと死役所員たちが赤ん坊の母親の無事を祈っていた。

 

手術が終わった。
泉水は助かった。
祈りが通じたと喜ぶミチルと死役所員たち。

 

「ごめんね、1人で死なせちゃって」
後日、産婦人科の待合室で泉水は呟く。
そこへ顔なじみの少女がやってきた。

 

「おばちゃん、赤ちゃんどうしたの?」
「いなくなっちゃったんだ。おばちゃんが悪いんだ。
赤ちゃんに辛い思いさせちゃった」
「赤ちゃん。まだいるよ?
ありがとうって言ってる。
楽しかったって。
お母ちゃんのところに来られてよかったって言ってるよ。
すごくニコニコしてる」
少女は何か特別な力を持っているようで、泉水にそう伝える。
少女の言葉に救われた泉水。

 

「わたし、産んであげられなかったのに
お母ちゃん、ありがとうって。」
涙する泉水。
そんな彼女を支える貴宏。

 

一方、死役所では。
ミチルはシ村が赤ちゃんの母親の無事を祈らなかったことを非難する。
「祈る必要がないと思いましたので」
「あそこで祈れないなんてどうかしてますよ。
人間の心無いんですか?」
「私たちが祈ったところで現世で変わりますかね?
祈りなんて関係なく自力で生きただけです。
いくら祈ろうと死ぬときは死ぬだけですから。」
「人殺し」
シムラが死刑囚だと知っているミチルはそう言って睨む。
最後ホラー並に真顔のシ村w

 

スポンサードサーチ

ドラマ『死役所』2話 感想・レビュー

2話でこれやるのはずるい。
原作でも泣いたけどドラマでもめっちゃ泣いた😭

酒井若菜さん昔すごく好きだったんですけど、今でも可愛い。
そしてうまい!
内容はもちろんなんだけど若菜のおかげでグッと入り込めた。

野間口さんの旦那役も最高でした😌
私もこんな旦那欲しい・・・😭
顔は原作漫画のシ村にソックリなのに中身はイケメンw
DQN妊婦に我慢した若菜ちゃんに「偉かったね。」からの風呂場のシーンはマジで胸キュンでした😢💕
普段山崎賢人とか菅田将暉とか横浜流星と言っているわたしが野間口徹に胸キュンする日が来るとはw

不妊治療の辛さと不公平な世の中

不妊治療で辛い思いをしている人がいる一方、妊娠しているのに平気でタバコを吸うような妊婦もいる。
不公平すぎて自分のことじゃないのにテレビ画面見ながら泣きました。
当事者たちはさらに悔しいと思う。

タバコ吸おうとしてたDQN妊婦、こいつまじで頭おかしい。
「妊娠したことない人に分からない」なんて言葉よく言えるよね🙄

同じ女性なら恵まれなかった可能性も考えられるはずだけど🤔
こういった無神経な発言する人は本当に無理です。
妊婦なのにタバコ吸おうとする時点で頭がおかしいので人として大事な部分がかけてる人なのかなぁ。

それとも私も妊娠したことがないので若菜ちゃん側の気持ちしか分からないのでしょうか?
妊娠中は精神的に不安定だと聞くし人に当たり散らすのは仕方がないことなのかなぁ?
まあだとしても関わりたくない人種ですね・・・。

成瀬
そんな感じで胸が締め付けられる思いで見てた。

違和感だった松岡さんのシ村にもだいぶ慣れ・・・ごめん、まだ受け入れられないw

 

スポンサードサーチ

ドラマ『死役所』3話 あらすじ

シ役所職員全員が死刑囚であることを知った三樹ミチル(黒島結菜)は、シ村(松岡昌宏)に「人殺し」と言い放つ。その瞬間にシ村が見せた表情は、普段は見せない厳しいまなざしで、ミチルは思わず言葉を失う…。
そんな折、シ役所で男が暴れまわる騒ぎが発生。ミチルとハヤシ(清原翔)が駆け付けると、坂浦眞澄(三浦貴大)が「店に戻してくれ」と叫び暴れていた。自分の死を知り愕然とする眞澄。「なんで俺まで殺されなきゃなんねぇんだよ」――実は、12年前に父親が殺された自らが営む定食屋で、殺害されたのだ。さらに、まもなく子供が生まれるといい、シ村に「何とかしてくれ」と懇願する。だが他殺課で殺害されるまでの記憶をたどっていくうちに、あまりに哀しい事実と直面することに…。さらに“他殺”と話していたミチルの死の真相が明らかとなる。

(公式ホームページ引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/)

成瀬
次週のゲストは三浦貴大!
↓あわせて読みたい↓

漫画【死役所】14巻ネタバレ感想・考察!芸人炎上!煽り運転の恐怖!タイムリーな社会風刺が心に響く。シ村の過去は中断w

2019.10.15

『死役所』13巻ネタバレ感想考察!シ村の過去と冤罪理由は?加護の会の全貌が明らかに?娘・美幸死す。

2019.04.14

ページ内画像引用元 https://www.tv-tokyo.co.jp/shiyakusho/
公式ホームページ
公式ツイッター→@tx_shiyakusho