ドラマ『白衣の戦士!』5話ネタバレ感想・考察と6話あらすじ。男たちがクソすぎる!最後の主任の決意がかっこいい!

 

ドラマ『白衣の戦士!』見ました\(^o^)/

5話は主任の不倫問題でした。
心に来るものがあった😩

雪乃ちゃんも彼氏に浮気されるしなにこの不幸の連鎖…。
男たちがクソすぎな5話でしたが、最後に主任が下した決断はかっこよかったです!

それではドラマ『白衣の戦士』5話のネタバレあらすじと感想を書いていきます。
 

『白衣の戦士!』各話感想リスト1話 2話 3話 4話 5話

 
 

ドラマ『白衣の戦士!』とは?

明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と34歳婚活中の「がけっぷちナース」が、仕事に恋に悪戦苦闘な明るく楽しいお仕事ドラマ。
日本テレビにて毎週水曜22時から放送される。2019年4月10日にスタートした。
主演は中条あやみと水川あさみ。

トライアル期間中は無料で見れます!

 

スッタフ・キャスト

脚本 – 梅田みか
チーフプロデューサー – 西憲彦
プロデューサー – 加藤正俊、鈴木香織
演出 – 菅原伸太郎
主題歌 – ジャニーズWEST 「アメノチハレ」
挿入歌 – 三浦大知 「片隅」

立花はるか – 中条あやみ
三原夏美 – 水川あさみ
斎藤光 – 小瀧望
村上真由 – 片瀬那奈
小野貴子 – 鈴木紗理奈
藤井雪乃 – 小松彩夏
岩崎絵里奈 – 山崎萌香
高木昇太 – 三宅亮輔
本城昭之 – 沢村一樹
柳楽圭一郎 – 安田顕

 

『白衣の戦士!』5話あらすじ

ある朝、はるか(中条あやみ)が出勤すると、普段は「動きやすいから」とパンツスタイルの白衣を着ている貴子(鈴木紗理奈)や雪乃(小松彩夏)、そして夏美(水川あさみ)までもが、ワンピースの白衣でウキウキモード。どうやら、イケメン俳優が入院してくるらしい。担当を命じられたはるかも張り切るが……!?

はるかは、雪乃が事務部の西野(佐伯大地)と付き合っていることを知る。“院内恋愛”は多いと聞き、ますます斎藤(小瀧望)を意識するはるか。さらに、斎藤から突然映画に誘われて「これって、デート!?」と盛り上がる。一方、夏美は師長の本城(沢村一樹)と仕事帰りに二人で飲みに行く機会も増え、なんとなくいい感じに。本城も夏美に「結婚相談所、やめちゃえば?」と勧めて……。

斎藤と出かけた映画館で、はるかは、主任の真由(片瀬那奈)が、デートしている姿を目撃する。いつもは厳しい真由の幸せそうな姿にホッコリしたはるか。デートの相手は、同じ病院の脳外科医・清水(東根作寿英)だった。だがそのことを夏美に報告すると、「清水先生には奥さんがいる」と知らされる!

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)

ここからネタバレあらすじ

イケメン俳優は入院して来ず、ただの同姓同名だった。

 

主任・真由が脳外科医の清水と不倫をしていることを知ったはるかと夏美は、清水の妻が妊娠して外来に来ているところを目撃してショックを受けている主任と鉢合わせる。
明らかに取り乱し、仕事でも初歩的なミスを犯す主任。

 

事情は知らずに、そんな主任を心配した本城師長は、夏美に食事券を渡して主任を気分転換に連れて行って欲しいと頼む。
高級料理店の食事目当てに、主任だけでなく、はるかや雪乃、絵里奈まで同行してくるハメとなったが、主任は大喜び。

 

しかし、そんな高級店での食事中にハプニングが起こる。
雪乃と交際中の西野が、他の女性と食事をしていたのだ。
しかも会話の内容がバカップルそのもので、雪乃が夜勤の日に旅行に行く約束までしていた。

 

西野は開き直り、雪乃へ向かって「雪乃ナースなのに全然優しくないじゃん。もっと尽くしてくれると思ったのにさ、全然白衣の天使じゃないじゃん」と。
ショックを受ける雪乃の代わりに、はるかは西野に強い一撃をかます。

 

二次会にて、西野をバッシングする一同。
そんな中で絵里奈は「勿体無い気もする。西野さん条件いいし、一度くらいの浮気許していいんじゃないかな」と意見を述べる。
だが、はるかは「わたし彼氏もいないし、恋愛のこと全然よく分かんないんですけど、でも好きな人には自分1人だけを見てて欲しいって思いませんか。相手が誰だってどんな恋だって、女はそれが1番大事だと思うんですよね」と話す。
雪乃は「確かにそれが1番かもね。嬉しかったよ、立花さんが彼を殴ってくれて。わたしにはできなかったから、スッキリした」とはるかにお礼を言う。

 

はるかの言葉を聞いて、主任・真由にも思うところはあるようで……。

 

後日、真由は、病院の前でうずくまっている清水の妻と出くわす。
真由は不倫相手の妻である女性を介抱して、病院へと運ぶ。

 

清水は真由が妻とお腹の子を救ってくれたと感謝をする。
「僕はたくさん君を傷つけたのに、君は妻と子供を救ってくれた。感謝しても足らない。今回のことで改めて思った、君は僕にとって本当に大切な人なんだって。でも妻と生まれてくる子供を捨てることは僕には…」と真由に言葉をかけるが、真由は「別れましょう。わたしたち」と決意をする。

 

「さっき奥さん産科に運んだとき、思ったの。どうか無事でいて欲しい。そして、幸せになって欲しいって。そしたら、ここはわたしの居場所じゃないってハッキリ分かったの。今までありがとう。次はわたしだけを見てくれる人を見つける。同じ病院だからこれからも会うこともあると思うけど。さようなら」
真由はそう告げて、清水の前から去った。

 

そんな清水と真由の様子を見ていたはるかと夏美。
はるかは真由の有志を目撃して大泣き。こうして一件落着した。

成瀬
こんな感じでした〜。
不倫をしている真由の葛藤など、繊細に描かれていて、辛い恋を経験したことのある女性には響いたんじゃないかと😭
わたしには響いた😭

 

『白衣の戦士!』5話感想・考察

恋愛回かと思っていましたが、はるかと斎藤、夏美と師長の恋にはたいした進展はなかったですね…。
雪乃の彼氏問題と、主任の不倫問題が主でした。

思った通り、斎藤にはその気がないように見えるのがじれったいなあ😩
はるかと斎藤は側から見るとめちゃくちゃお似合いなので、くっついて欲しいけどまだ道のりは長そう。

夏美と師長はいい感じだと思うので、早く夏美に腹くくって欲しいです\(^o^)/

結局、不倫は誰も幸せになれない。

5話では主任・真由の不倫問題にスポットライトが当てられました。

真由みたいなちゃんとした女性で、不倫はいけないことだと分かっていても、不倫しちゃうものなんですね。
それで奥さんへの罪悪感に苦しんで、自分が1番になれないことで苦しんで……。

不倫はそんなものだと分かっていながらなぜ不倫をしてしまうのか。
それは……清水が悪くない?

なぜ1番にしてあげられない女性と交際しようと思ったのか。
相手を傷つけてしまうのに😭

真由の気持ちを考えるとほんと辛かったし、奥さんもかわいそうだった。
分かってはいるけど不倫ってやっぱり誰も幸せになれないよね。
ほんとに清水がいい思いしただけ🙄

最後に真由がした決断は勇気ある第一歩だった。
ほんとにかっこよかった😭
これから先、主任が幸せになれることを祈ります😌

 

『白衣の戦士!』6話あらすじ

はるか(中条あやみ)の元に、元ヤンの後輩・七海(富田望生)が「カレシができた」と報告に来た。好きな相手を手に入れるためには「押して押して押しまくる!」と助言を受けたはるかは、鈍感な斎藤(小瀧望)に気持ちをぶつけようと決意する。

一方、夏美(水川あさみ)も本城(沢村一樹)との事を真剣に考え始めていたが、そんな時に、元見合い相手・里中(田中幸太朗)が入院してくる。運命を感じながらも、「結婚したら仕事をやめてほしい」という条件を受け入れられずに交際をやめた夏美の心が再び揺れる。そんな夏美を見て気が気でない本城。そして里中も、生き生きと働く夏美の姿を見て、自分の考えが間違っていたことに気づく……。

激しい足の痛みで入院してきた患者・胡桃沢(金田明夫)の担当になったはるかと夏美。洋食屋を営んでいるという胡桃沢はワガママ放題で、隙あらば病院を抜け出そうとして二人を翻弄するが……。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)

成瀬
予告を読む限り、またもや恋愛のことばかり…。
はるかは斎藤を押して押して押しまくる模様。

そして、夏美の元見合い相手・里中が入院してくるらしいです…!
これはなかなかじれったい展開!
夏美が里中に運命感じちゃってる中、師長がどう出るのか気になります!