ドラマ『白衣の戦士!』7話ネタバレ感想・考察。8話あらすじ。小野(鈴木紗理奈)メイン回!はるかと斎藤の間にも進展が‥?

 

『白衣の戦士!』7話は鈴木紗理奈演じる小野貴子回!
初耳ですが小野さんシングルマザーだったんですね〜。

ドラマであるあるなシングルマザーの話でしたが、シンプルなハートフルストーリーで感動しました\(^o^)/

それでは『白衣の戦士!』7話のネタバレあらすじと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想だけ読みたい方は目次で飛んでね!)
 

『白衣の戦士!』各話感想リスト1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)

 

スポンサードサーチ

ドラマ『白衣の戦士!』とは?

明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と34歳婚活中の「がけっぷちナース」が、仕事に恋に悪戦苦闘な明るく楽しいお仕事ドラマ。
日本テレビにて毎週水曜22時から放送される。2019年4月10日にスタートした。
主演は中条あやみと水川あさみ。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

脚本 – 梅田みか
チーフプロデューサー – 西憲彦
プロデューサー – 加藤正俊、鈴木香織
演出 – 菅原伸太郎
主題歌 – ジャニーズWEST 「アメノチハレ」
挿入歌 – 三浦大知 「片隅」

立花はるか – 中条あやみ
三原夏美 – 水川あさみ
斎藤光 – 小瀧望
村上真由 – 片瀬那奈
小野貴子 – 鈴木紗理奈
藤井雪乃 – 小松彩夏
岩崎絵里奈 – 山崎萌香
高木昇太 – 三宅亮輔
本城昭之 – 沢村一樹
柳楽圭一郎 – 安田顕

 

スポンサードサーチ

『白衣の戦士!』7話あらすじ

斎藤(小瀧望)に告白するつもりが、酔った勢いでキスしてしまったはるか(中条あやみ)。だが、キスをした記憶がないはるかに、斎藤はドギマギするばかり…。斎藤の様子が普段と違うことに気づいたはるかは、自分が“何かした”のではないかと探ろうとするが…。

小学生の社会科見学が四季総合病院にやってきて、はるかと夏美(水川あさみ)が案内を担当することになった。ひときわやんちゃな男の子・佑輔(五十嵐陽向)に手を焼く二人だったが、佑輔はシングルマザーのナース・貴子(鈴木紗理奈)の一人息子だった!しかも、貴子の母・昌子(大島蓉子)が階段から落ちて入院したことから、はるかは佑輔を一晩預かることになってしまう。

佑輔の世話をしていくうちに、女手一つで仕事と子育てを両立させている貴子の苦労を知るはるか。その夜、夏美もやってきて、二人は思いがけず恋バナトークをすることに…。
一方、母の日々の苦労を知った佑輔は、母のために夕食を作ろうとして、やけどを負ってしまう!そしてそこに、貴子の元夫・一ノ瀬(松尾諭)が現れ…!

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)

ここからネタバレあらすじ

一晩だけ貴子の息子・佑輔の世話をすることになったはるかと夏美は恋バナトークをすることに。
はるかは「こないだキスしちゃったんです」と、相手を伏せて夏美に相談。
「でも向こうは酔っ払ったら誰とでもキスする女って思ってるんだろうな」と言うはるかに夏美は「それは絶望的だね」と苦言する。

 

夏美ははるかに結婚相談所を辞めたことを明かし「昔から知ってる人に自分も結婚候補に入れて欲しいと言われた」と話した。
はるかは夏美の恋を応援しつつ「それを逃したらもうあとがないかもしれませんよ」とはるからしいコメントをする。

 

一方、貴子は斎藤、本城と共に夜勤。
はるかについて詳しい斎藤に貴子は「怪しい」と、2人の間を勘ぐる。
本城は斎藤に「うちは院内恋愛禁止じゃないから隠す必要ないからね」とアドバイスする。

 

夜勤明けの貴子が寝ている間、佑輔は貴子のためにうどんを作ろうとする。
佑輔は昨晩、はるかと夏美の「大変ですよね仕事しながら1人で子ども育ててるなんて」「佑輔くんのためならどんなことでも頑張れるんだろうね」という会話を聞いていて自分も母のために何かしたいと思ったのだ。
しかし、お湯切りに失敗してしまい佑輔は火傷をしてしまう。

 

病院に行こうとしている貴子と佑輔の前に、ちょうど佑輔と食事の約束をしていた貴子の元夫で佑輔の父・一ノ瀬もやってくる。
佑輔が怪我をしてしまったことで、貴子は一ノ瀬とその両親から猛バッシングを受ける。
「看護師の仕事をしながら子育ては無理」と責められ、一ノ瀬側は佑輔の親権を奪おうと必死だった。

 

本城が言うには貴子は離婚時に親権のことで揉めていて、それでも尚、働きながら佑輔を育てると決めたそうだ。
一ノ瀬たちに責められたこともあり、貴子はより一層張り切って佑輔の世話と仕事をこなす。
しかし、手伝ってくれる母・昌子が不在の状態での仕事と子育ては過酷なもので、貴子は過労で倒れてしまう。

 

そんな貴子のために夏美やはるかはサポートにまわるが、貴子は倒れてしまったことで自信を失い「私がこんなだから元旦那に佑輔引き取りたいだなんて言われちゃうんだよ。でもね、確かに向こうの言うことが正しいのかも‥‥向こうの家に行ったら、彼も彼の両親もきっと大事にしてくれる佑輔のこと。将来のこと考えたらそっちの方が幸せなのかも」と佑輔と暮らすことを諦めようとしていた。
そんな貴子にはるかは、佑輔が家に泊まった時の忘れ物を渡す。

 

忘れ物とは母の日に書いた作文だった。
作文には貴子に対しての感謝の気持ちが綴られており、ラストは「僕がそばにいてお母さんを守りたいと思っています。大きくなったら僕が仕事をしてお母さんに楽をさせてあげたいです。僕はたくさんの患者さんのために看護師を頑張っているお母さんが大好きです」と締めくくられていた。
貴子は息子の気持ちを知って涙を流す。

 

同時にナース仲間が倒れた貴子のお見舞いにやってきた。
仲間たちのサポートにも気づいた貴子は「わたし1人で佑輔育てていくって意地はってたんだ。でも本当は1人で育ててるんじゃないんだよ。一緒に働くみんなとかさ、親とか友達とかみんなで佑輔育ててくれてるってことに今気づいたわ」と仲間たちに話す。
もう一度元旦那と話し合ってみると決意し、みんなにお礼を言う。

 

後日、疲労から回復して元気になった貴子は職場復帰。
元旦那にしっかりと話して分かってもらったらしい。

 

貴子の件が一件落着し、はるかは斎藤をご飯に誘う。
一方、本城も夏美を飲みに誘っていて‥‥そんな双方が廊下ですれ違い、はるかと夏美はお互いがコイバナをしていた相手が斎藤と本城だと気がつくーーーー。

成瀬
はるかと夏美、夜勤変われたんじゃね?とツッコミたくなったけどいい話でした😌

とくにビックリするストーリーではないしツッコミどころも多いですが毎週ほっこりしてます。
肩の力を抜いて見れるので水曜の22時にはピッタリだと思ってる\(^o^)/

スポンサードサーチ

『白衣の戦士!』7話感想・考察

安定に楽しめましたが、まだ斎藤とはるかに進展ないのかよ😩

はるかと夏美がお互いに、斎藤と本城といい感じってのを知っただけで特にラブハプニングはなかったですね。
斎藤が鈍ぶすぎて、はるかと何かあるの最終回な気がしてる‥。

流石の斎藤でもはるかを意識し始める

6話ではるかからキスされた斎藤。
前半ではキスという言葉に過剰反応していましたが、はるかが酔っていて記憶がないと知り一件落着しました。

しかし斎藤、やっとはるかのことを意識し始めたようです!!!!

「忘れてって言われても忘れられないよ」
と叫んでいたし、今後も意識しっぱなしでいて欲しいです😌
ここから始まる恋もあるよ‥‥!
まあ今まであれだけはるかに押されて全く意識していなかったことが異常だが。

成瀬
小野さんや本城師長、柳楽先生などの外野もちゃかしてくれてるのでこれはもう意識しっぱなしでしょう😩

 

スポンサードサーチ

『白衣の戦士!』8話あらすじ

はるか(中条あやみ)と斎藤(小瀧望)、そして夏美(水川あさみ)と本城(沢村一樹)の関係がお互いに知られてしまった。しかも、4人で飲むことになった席で、偶然居合わせた柳楽(安田顕)にそれぞれの恋愛模様がバレてしまう。

そんな柳楽は、妻の静香(遼河はるひ)に浮気を疑われて家を追い出され、病院に寝泊まりしていた。事情を聞いた本城は、元ナースで自分の部下だった静香と柳楽の仲を心配するが…。

そんな中、腸閉塞で入院していた患者・沙織(足立梨花)に、退院の許可が下りた。13年前にも柳楽の手術を受け、柳楽を“命の恩人”と慕っている沙織。翌週に結婚式を控えていた彼女は、一年前から予約していた有名な式場で式を挙げると顔を輝かせていた。だが結婚式当日、起きてはいけない事態が起きてしまう…。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)