ドラマ『白衣の戦士!』8話ネタバレあらすじ・感想!結婚式に命をかける女子。ついに斎藤がはるかに告白?!9話あらすじも!

 

ドラマ『白衣の戦士』8話見ました\(^o^)/

鈍チンの斎藤もやっーーーとはるかを意識しだしたようで!
最終回まで残りわずか!いい感じで終わりそうですね😌💕
はるかと斎藤の恋、微笑ましくて好きです。

それではそんな『白衣の戦士!』8話のネタバレあらすじと感想を書いていきます。
(ネタバレだけ感想だけ読みたい方は目次で飛んでね!)
 

『白衣の戦士!』各話感想リスト1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(最終回)

 

スポンサードサーチ

ドラマ『白衣の戦士!』とは?

明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と34歳婚活中の「がけっぷちナース」が、仕事に恋に悪戦苦闘な明るく楽しいお仕事ドラマ。
日本テレビにて毎週水曜22時から放送される。2019年4月10日にスタートした。
主演は中条あやみと水川あさみ。


トライアル期間中は無料で見れます!
 

 

スポンサードサーチ

スッタフ・キャスト

脚本 – 梅田みか
チーフプロデューサー – 西憲彦
プロデューサー – 加藤正俊、鈴木香織
演出 – 菅原伸太郎
主題歌 – ジャニーズWEST 「アメノチハレ」
挿入歌 – 三浦大知 「片隅」

立花はるか – 中条あやみ
三原夏美 – 水川あさみ
斎藤光 – 小瀧望
村上真由 – 片瀬那奈
小野貴子 – 鈴木紗理奈
藤井雪乃 – 小松彩夏
岩崎絵里奈 – 山崎萌香
高木昇太 – 三宅亮輔
本城昭之 – 沢村一樹
柳楽圭一郎 – 安田顕

 

スポンサードサーチ

『白衣の戦士!』8話あらすじ

はるか(中条あやみ)と斎藤(小瀧望)、そして夏美(水川あさみ)と本城(沢村一樹)の関係がお互いに知られてしまった。しかも、4人で飲むことになった席で、偶然居合わせた柳楽(安田顕)にそれぞれの恋愛模様がバレてしまう。

そんな柳楽は、妻の静香(遼河はるひ)に浮気を疑われて家を追い出され、病院に寝泊まりしていた。事情を聞いた本城は、元ナースで自分の部下だった静香と柳楽の仲を心配するが…。

そんな中、腸閉塞で入院していた患者・沙織(足立梨花)に、退院の許可が下りた。13年前にも柳楽の手術を受け、柳楽を“命の恩人”と慕っている沙織。翌週に結婚式を控えていた彼女は、一年前から予約していた有名な式場で式を挙げると顔を輝かせていた。だが結婚式当日、起きてはいけない事態が起きてしまう…。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)

ここからネタバレありあらすじ

はるかと斎藤、夏美と本城はそれぞれが食事の約束をしている際に鉢合わせ、4人で飲むことに。
4人は、はるかと斎藤がキスをしたことや、夏美と本城がいい感じになっていること話し合う。
はるかは勢いで「私が告白しようと思って誘ったところで止まっちゃってて」と斎藤がいる前でカミングアウトしてしまう。
しかし夏美たちは「告白する前にキス!?」とそちらに突っ込む。

 

そんな4人の前に、たまたま同じ居酒屋で一人飲みしていた柳楽が現れ、4人の恋愛事情がバレてしまう。
柳楽の妻は厳しいはずなのに、帰らなくていいのかと4人は心配するが‥。

 

実は柳楽は、妻の静香に浮気を疑われて家を追い出され、病院に寝泊まりしていて‥ひょんなことから夏美にバレてしまう。
柳楽と夏美から事情を聞いた本城は元ナースで自分の部下だった静香と柳楽の仲を心配する。
静香は、柳楽の服へ通勤電車でたまたま付いてしまった女性の口紅を、浮気相手のモノだと勘違いしていてお怒りのようだ。
本城が言うには柳楽には過去に浮気の前科があるらしい。

 

そんな中、腸閉塞で入院していた患者・沙織が退院となる。
沙織は、13年前にも柳楽の手術を受けていて、柳楽を命の恩人だと慕っていた。
有名な式場で式を挙げる沙織は、柳楽にも結婚式に来て欲しかったと残念がるが、一年前から予約していた有名な式場『ヴェルサリオ』で式を挙げるということで、目を輝かしていた。

 

夜な夜な談話室で、婚約者と電話をする沙織を見た柳楽は、13年前の思い出話をする。
沙織は13年前の入院を楽しかったと話す。入院中、隣のベッドにいた子と仲良くなって嬉しかったことを話し「今どうしてるんだろうな」と話す。柳楽は複雑な顔で頷くだけだった‥。

 

一方、はるかと夏美は、はるかが斎藤に女として見てもらうために、元ヤンファッション以外の男受けする服を買いに行くことに。
夏美が選んだ服をはるかは試着するが、それがめちゃくちゃ可愛い。
しかしはるかは「こんなの着たことないから恥ずかしいですね」と気にいらない様子。

 

その頃、斎藤は仕事の書類で、初歩的な記入ミスを連発してしまう。
そんな斎藤を見兼ねた本城は、斎藤が仕事中にぼーっとしてしまう原因ははるかのことを気になってるからだと言い当てる。
本城の言葉に斎藤は「自分でもよく分かんないんです。まあ結構気が合うし一緒にいると楽しいし2人でいるのも何か自然だし。何かうまいもの食べたら立花にも食べさせたいなって思うし、最近なんて気がついたら立花のことばっかり考えちゃうんですよ」と話す。
それはもう好きだということだと「女の子が勇気を出して告白してくれたんだからここはもう男がビシ〜と決めないと」と本城はアドバイスする。

 

はるかと夏美は、買い物帰りに、沙織の結婚式を覗いて見ることになった。
ウエディングドレス姿の沙織を見たはるかと夏美は大喜び。しかし、二人が帰ろうとした時、ちょうど沙織が激しい腹痛に襲われうずくまってしまう。
はるかと夏美の処置により、四季総合病院に運ばれた沙織は緊急手術を受けることに。

 

沙織は結婚式の中止になることを恐れて痛みを堪えていたようだ。沙織の旦那・信彦は気づいてやれなかったことを悔やむ。
手術は成功。手術が遅れていれば危なかった‥。

 

手術後、柳楽は沙織と話をする。
実は沙織は、昨日から痛みがあったが、自分のせいで台無しにしてしまうのが嫌で言えなかったそうだ。そして倒れてしまったことで一生の思い出の結婚式を台無しにしてしまったことを悔やみ「このまま消えてなくなりたい」と話す。
そんな沙織に柳楽は「一生の思い出なんかより命の方が大事だ」と言葉をかける。
柳楽は医者になってから今まで助けたくても助けられなかった命がたくさんあることや、生きたくても生きれなかった命をたくさん見てきたことを話し、13年前に沙織と仲のよかった入院患者・青木朋美ちゃんの話をする。
朋美は将来は保育士になることが夢だった。朋美は柳楽にパンダのボールペンをプレゼントし、柳楽はそれをずっと大切に持っているという。ボロボロになったのに手放せないと。
それは柳楽が朋美の命を救えなかった自分を忘れないためだと話す。
「あの子のためにも、あの子の家族のためにも一人でも多くの命を救いたい。そう思ってる。結婚式がダメになったって君は不幸なんかじゃない。だって命さえあればまた新しい明日が来る。何にでもチャレンジできる。それが何より大事なことなんだ」と柳楽は沙織に訴えかける。
沙織は柳楽の話を聞き、謝り、お礼を言う。「この命を大切に生きていきます」と誓った。

 

後日、柳楽の妻・静香が病院へやって来る。
静香は柳楽に家の鍵を渡す。
本城は、柳楽の浮気は誤解だと静香へ毎日連絡していたそうだ。

 

こうして柳楽は無事に奥さんと仲直りができ、一件落着。

 

その後、斎藤ははるかと食事に来ていた。
「こういうことは、やっぱり男から言うことだと思うんだ。えっと俺は、俺は、立花のことーーー」
いいところで夏美、井上に小野やナース仲間たちがやって来る。今日は居酒屋のセール日だったのだ。
いいところで告白はお預けとなってしまった。

成瀬
8話はこんな感じでした〜!
柳楽先生回でしたね\(^o^)/

沙織には共感できなかったけど、柳楽先生の涙ながらの訴えは響いた

スポンサードサーチ

『白衣の戦士!』8話感想・レビュー

斎藤がやっとはるかへの思いを自覚してくれてよかったです💕
この2人、ほんとに微笑ましい。

「何かうまいもの食べたら立花にも食べさせたいなって思う」ってそれかなり好きじゃん😌
思わずにやけた。

結婚式に命をかける女子

予約困難の人気な結婚式場で式をあげた沙織。
痛みを我慢してまで式に出ますが、倒れてしまい式は中止に‥‥。

この時の沙織の「消えたい」発言には驚いた。
手術が遅れたら危なかったとのことなのに、式のことばかりとは‥。
結婚式は一生の思い出なので気持ちは分からないでもないですが、私なら「助かってよかったー」とプラスに考えますけどね🙄

そんな沙織も、13年前に一緒に入院していたトモちゃんが亡くなっていたと知って、「一生の思い出なんかより命の方が大事だ」という柳楽先生の言葉も身に染みたようです。
気づいてくれてよかった😭
旦那さんも全く怒ってなかったし、式が中止になったのは残念だけど、命が一番大切。
これからも前向きに頑張ってほしい\(^o^)/

ことごとく告白を邪魔されるはるかと斎藤

はるかは、斎藤に告白しようとしますが、食事をしていた飲食店が混み合って来たため相席をお願いされてうやむやに‥。
そしてラストでは斎藤の方からはるかに告白しようとしますが、ナース仲間たちがやってきて告白中断。

まじでじれったい!!!!

いつまでひっぱるの?という感じですが、本城師長のおかげで斎藤がはるかへの思いを自覚したのでヨシとしよう。
斎藤の方からはるかに告白しようとすること自体が進展!

最終回では、カップル誕生期待します😌

 

スポンサードサーチ

『白衣の戦士!』9話あらすじ

斎藤(小瀧望)と両想いらしいことに気づき、舞い上がるはるか(中条あやみ)。一方、夏美(水川あさみ)と本城(沢村一樹)の交際も順調に進み、「ナースの恋」は、幸せな方向にむかっていた。

ある日、休みが重なった夏美と本城は初めての休日デートをすることに。はるかも斎藤と遊びに行くことになり、「完全にデートじゃん!」と舞い上がる。だがその日、斎藤の父・渡(寺脇康文)と母・芳子(藤吉久美子)が上京してきて、はるかは斎藤と一緒に両親の東京見物につきあうことになってしまう。

昼食にもんじゃ焼き屋へ行ったはるかたち。はじめてのもんじゃに芳子は喜ぶが、渡は斎藤と反発しあってばかり。はるかは、斎藤が伊豆の老舗旅館の一人息子で、後を継がずにナースになったことで、いまだに渡が斎藤を許せずにいることを知る。

そんな中、渡が突然腹痛を訴え、すぐに四季総合病院へ連れていくと、柳楽(安田顕)の診察により、渡はそのまま入院することに!斎藤は病床の渡を気遣うが、渡は心を開こうとせず、思わずケンカになってしまう二人!!
果たして斎藤は父と和解することができるのか。そしてはるかの恋の行方は…!?

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/hakui/)

成瀬
はるかと斎藤がうまく行きつつあるところで、斎藤パパ登場!
しかも寺脇康文ってパパイケメンじゃん!

次週も楽しみです!