ドラマ『集団左遷!!』2話ネタバレ感想・考察と3話あらすじ。スパイは真山か花沢か!?福山雅治が頑張って奇跡を起こす。

 

『集団左遷!!』2話見ました。

正直まだこのドラマの面白さが分かってないです。

日曜劇場らしい舞台なのに片岡さんがやってることが綺麗事すぎて、イマイチ良さが伝わってこない‥‥😩
今のところ神木隆之介くんが出ていること以外に魅力が見つからないです🤔

とりあえず3話以降を期待して継続して見ます\(^o^)/

それではそんな『集団左遷!!』2話のネタバレありあらすじや感想などを書いていきます。
(ネタバレだけ、感想だけ読みたい人は目次で飛んでください。)
 

『集団左遷!!』各話感想リスト1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 最終回(10話)

 

ドラマ『集団左遷!!』とは?

2019年4月21日にスタートした日曜劇場。
江波戸哲夫の経済小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』が原作。
窮地に立たされた銀行員たちが巨大組織の理不尽に立ち向かう姿を描く。主演は福山雅治。

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スタッフ・キャスト

原作 – 江波戸哲夫『新装版 銀行支店長』『集団左遷』
脚本 – いずみ吉紘
プロデュース – 飯田和孝
演出 – 平川雄一朗、田中健太、韓哲

片岡洋 – 福山雅治
真山徹 – 香川照之
滝川晃司 – 神木隆之介
木田美恵子 – 中村アン
平正樹 – 井之脇海
花沢浩平 – 高橋和也
横溝厚男 – 迫田孝也
三宅庄司 – 増田修一朗
宮田学 – 谷口翔太
藤枝薫 – 橋本真実
藤田秀樹 – 市村正親
鮫島正義 – 小手伸也
宿利雅史 – 酒向芳
南口優 – 橋爪淳
郷田成道 – 津嘉山正種
梅原尊 – 尾美としのり
横山輝生- 三上博史
青島憲二 – 赤堀雅秋
鈴木将之 – パパイヤ鈴木
片岡かおり – 八木亜希子
真山有里 – 西田尚美

 

『集団左遷!!』2話あらすじ

「半年で融資額プラス 100 億円を達成したら蒲田支店の廃店を撤回してほしい」と、無謀にも横山常務(三上博史)に直訴した片岡(福山雅治)。
そのことを部下たちに伝えるが、案の定、副支店長の真山(香川照之)たちからは猛反発される。それでも頑張るしかない、と頭を下げる片岡。

そんな折、横溝(迫田孝也)から「町田エネラル」から 5000 万円の融資の相談を受けたとの報告が。片岡はさっそく横溝と町田社長の元へ挨拶に向かうが…。

そこには、蒲田支店に襲いかかる本部の思惑があった。一筋縄ではいかない相手に、片岡と蒲田支店は…
そして、片岡は思いもよらない選択をする。
銀行員のプライドとは何か?片岡が守るべきものとは…

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/)

ここからネタバレありあらすじ

町田エネラルの融資の目的は、設備投資のためだった。
しかし社長・町田良介(市川猿之助)は、融資は他の銀行にも相談していて金利が1.8%だったためもう少し抑えたいと話す。つまり相見積もりだった。片岡は金利の件を「頑張らせていただく」と町田に話し、真山とも金利を抑えて融資をする形で話を進める。後日、金利の話をしに町田エネラルへ向かった片岡と横溝。
しかしそこには羽田支店の人間が来ていて、町田エネラルの社長・町田良介(市川猿之助)は羽田支店の融資を受けると言い出した。片岡は早速、支店統括部の宿利部長(酒向芳)に直訴しに行く。
どうやら上の指示で羽田支店の金利を1.3%まで下げることになったらしい。
宿利は、横山常務が立てたリストラ計画は絶対だと、片岡に横山に謝るなら力になってやると伝える。

 

帰りのエレベーターで、片岡は横山と一緒になる。
横山は片岡に「どちらが正しいんですかねぇ。光友銀行のためにリストラを行うわたしと、自分たちのためだけに頑張る君と」と言葉をかける。

 

蒲田支店に戻った片岡は融資を取り戻せなかったことを横溝に謝る。
片岡は落ち込む横溝に「もう一踏ん張り頑張ってみようよ」と鼓舞するが、それを聞いた滝川は「まぁた出たよ。”頑張る”」「って僕に口答えされたらムカつきますよね」と片岡に突っかかる。
「そりゃあムカつくよ。今のムカついたよ!」と言う片岡に「それを支店長が本部にやったんじゃないんですか。だから今こういう結果になってるんじゃないんですか」と、今の状況は片岡が原因だと言う滝川。

 

滝川の一言をキッカケに真山も「やっぱり本部に謝りに行きましょう」と言い出した。
それでも意見を変えない片岡に、話は「5000万の融資を取り戻せなかったら、本部に謝る」ということに落ち着いた。

 

5000万の融資を取り戻せなかったら絶対絶命の片岡は、町田が「やりたいことがある」と言っていたことを思い出す。
片岡は再び町田エネラルを訪ねて、町田のやりたかったことを聞き出すことに成功した。

 

町田のやりたいこととは、メガソーラー事業。
太陽光エネルギーを作り出して、それを電力会社に売り出すという一大事業。
そのためには東京ドーム半分の土地が必要だった。
片岡は町田に「もしその条件の土地が手に入ったら融資の件を再検討してほしい」とお願いするが、断られてしまう。

 

片岡は横溝、花沢、本田の協力で東京ドーム半分の土地を見つけることに成功。
人のいいおばあちゃんが使っていない畑を8000万円で譲ってくれた。
しかも、3年先まで支払いを無料で待ってくれると言う。

 

片岡と横溝は早速、町田に見つけた土地を紹介した。
しかし、融資は蒲田支店でなくて結構だと伝える。
「町田さんの夢の実現のために、まずは電子ブレーカーの事業をぜひ実現させてください。仕事してると数字ばかり追いかけて頑張ろうとするんですけど、でも仕事ってお金だけじゃないですもんね。綺麗事を言うつもりはありませんけど、私たち銀行員が頑張れるのは、そこに頑張ってるお客様がいるからなんです。だからこれからも応援させていただきます」と町田にエールを送り、町田エネラルをあとにする。

 

真山から連絡が入り、急いで蒲田支店に戻る片岡と横溝。
『5000万の融資を取り戻せなかったら、本部に謝りに行く』という真山との約束を思い出し、謝る片岡だが、蒲田支店には町田の姿があった。
町田は2人が自分の頑張ってくれたことが嬉しかったと伝え、蒲田支店に融資をお願いしたいと言い出した。

 

こうして蒲田支店は5000万の融資を取り戻すことに成功した。

成瀬
2話はだいたいこんな感じでした。

もっと詳しく書けば横溝がすごく頑張ってて、平も頑張って給付り取りました。

ひとことで言うと、頑張って押し切って何とかしたって話だった🙄
頑張る人には奇跡が訪れるということが分かったいい話だった(棒読み)

 

『集団左遷!!』2話感想・考察

それでは『集団左遷!!』2話の感想を書いていきます。

面白くないってわけではないんですけど、「頑張るだけで押し切ってる」っていう滝川くんの言葉通りの内容で、まだ面白さがイマイチ理解できません。
作中では「頑張る」の連呼だし、片岡が赤井英和に「頑張れでよかったんです!!」とかハイテンションで言っちゃうとことか宗教じみて見えました。

それに片岡さんの言ってることは綺麗事ばかりだしさー🙄
町田の土地をタダ見つけてあげたのには、なんておめでたい人なんだろうと思いましたw
まあ結果的にその姿勢に町田が感動して融資が決まったんだけども。
計算してやったとしたなら褒めるけど、本気で「無料で町田さんの夢を応援します!」というスタンスならわたしは片岡を応援できない。
一歩間違えれば、蒲田支店は潰れて部下は全員クビになりましたで2話で終了のストーリーでした。

成瀬
神木隆之介が出てるのでなんとか見れてるけど、このまま福山雅治が頑張るだけなら3話で切るかもしれん🤔

スパイは誰なのか

最後に滝川が「スパイいるんじゃね?」的な発言してましたね。
さすがエリート気がつくのが早いね!

普通に考えれば真山さんがスパイなんでしょうけど、私は花沢さんがスパイだと思うなー。
理由は片岡に話した通り、娘の結婚式に銀行員のまま出席したいがための保身かな。
情報を教える代わりに、蒲田支店が潰れた後の身の保障をしてもらっているのでしょう。

片岡が何かする度に、意味深な顔つきの真山がアップで映ってましたが、花沢も意味深な行動をしてるんですよね‥。

例えば、羽田支店が町田エネラルの融資を横取りする前に花沢が「町田エネラルの件どうなりました?」と聞いきたり、片岡が木田にお願いをしている際にすかさず間に入ってきたりとなかなか怪しい。

それでもやっぱり怪しく描かれているのは真山さんの方なので、真山か花沢どちらがスパイなのかは半々の気持ちで見ています。

成瀬
それにしても真山さん。火曜10時の吉高由里子と友達になれそうな仕事スタイル送ってるねー!🤔

 

『集団左遷!!』3話あらすじ

突然、片岡(福山雅治)ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務(三上博史)。1ヶ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。そんな中、滝川(神木隆之介)は横山と初対面であるはずの真山(香川照之)の態度に疑問を抱く。

すっかり息巻く片岡だが、突然、支店統括部の宿利部長(酒向芳)から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。この大切な時期にと困惑する中、滝川はやたらと本部の肩を持つ真山に、彼が本部のスパイではないかと疑いの目を向ける。
そんな中、大口の顧客で真山の担当である「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長が夫・孝一とともに30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪れて来る。決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めき立つ片岡だったが…。

(公式ホームページ引用 https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/)

成瀬
滝川くんは真山がスパイだと疑っているようです🤔

このまま真山がスパイだったら全く面白くないので何か裏があることを期待してますー。
何か別の理由で横山と真山は会ったことがあると予想‥‥。
どちらにしても真山さんは色々抱えてそうですよね。奥様とのこともあるし🙄