ドラマ『JOKER×FACE』2話ネタバレあり感想・考察。3話あらすじ!【検証】誰とでもヤる現役アイドルの後半!

スポンサードサーチ

ドラマ『JOKER×FACE』とは

フジテレビ系のドラマ。2019年1月15日から放送開始。FODで毎週土曜0時に先行配信されている。
動画配信チャンネルを運営する女性が、煌びやかな街の裏側に潜む深い闇の姿をあぶり出して配信していき、ターゲットに巧みな罠を仕掛けていくさまを描いていく。
FODで見る

 

スポンサードサーチ

スタッフ・キャスト

脚本 – 玉田真也
企画 – 村上正成・杉山剛
演出 – スミス、山岸聖太、青木達也
メインテーマ曲・エンディングテーマ曲 – milet「Again and Again」「I Gotta Go」

流川- 松本穂香
柳 – 松尾諭
レン – 須藤蓮

ゲスト

第1話・第2話
永尾まりや
小松利昌

第3話・第4話
梅沢昌代
丸山智己
伊藤ゆみ

 

スポンサードサーチ

『JOKER×FACE』第2話のあらすじ

NewTuber流川(松本穂香)から誰にでも体を許す現役アイドル友里子(永尾まりや)と肉体関係を持てば報酬を渡すといわれた柳(松尾諭)が一緒にラブホテルに入ろうとしたところ突如仮面を被った男から襲われ、友里子とともにロープで縛られ、部屋に監禁されることに。
柳が流川に助けを求めるも、それを無視して流川はNewTubeの再生数が伸びる状況に大喜びし、動画を撮るように柳に指示。
そして仮面の男は友里子の前で仮面を取ると、友里子のマネージャー柴田(小松利昌)だったことが判明する。
柴田はマネージャーとして、友里子のアイドルの将来を想っての行動だったという。
しかし、そこに流川がカメラを持って入り、柴田の本音が暴露され状況が一変する。
(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/JOKERFACE/index.html)

 

スポンサードサーチ

『JOKER×FACE』2話感想・考察

スリルがあって面白いけど、何がしたいのか未だ謎。
しかもラストが救われないのでなかなか重い。

1話から分かっていたことだけど、松本穂香はこれで脱清純派だね。

※以下、視聴後の感想になります。未視聴の方はネタバレにご注意ください。

【検証】誰とでもヤる現役アイドルの後半 結末

  • 仮面を被った男の正体→アイドル友里子のマネージャー柴田
    (しかも仮面は流川のものだった)
  • マネージャーは友里子のことが好きだった
  • 流川が動画を流して炎上。マネージャーはその場で会社から電話がきてクビ
  • 流川が柴田を煽って柳を怪我させる。警察がホテルの部屋に突入してきて柴田マネージャー逮捕

なんという救われない最後・・・。
マネージャーは友里子が心配が故に仮面を被ってまでこんなことをしたのかと思いましたが、まさかのストーカー気質でした。
友里子の荷物の匂いを嗅いだり、都合よく友里子に幻想を抱いていたり、最後には「減るもんじゃないしヤらせろ」発言。

成瀬
マネージャー普通にしょーもない男でした。

しかし友里子が柴田とやりたくない理由は
「わたしのこと好きとか、そういう人とはしたくない」
「体目当てとか、テキトーに1回だけやりたいとかならいいけど、好きとかそういうのはいや、気持ち悪い」
らしいです。

ヤリ○ンにはヤリ○ンなりの美学があるらしい・・・。
友里子ちゃん心が病んでるのかな?
普通は逆に思えるし、ヤりたいときにヤりたいなら付き合ってる人とすればいい気がするんだけど。

名言「やりたくない人と無理矢理やったらな、ちゃんと心がすり減るんだよ」

友里子「女だってやりたいときにやりたいやりたいだけやんだよ」
柴田「それただのヤリ○ンじゃねぇかよ」
友里子「は?悪い?」
柴田「だったら俺とやってくれたっていいじゃねえかよ」
友里子「ヤリ○ンだってやりたい人とやりたくない人はいんだよ」
柴田「一緒だろ減るもんじゃないし」
友里子「は?あんたばか?やりたくない人と無理矢理やったらな、ちゃんと心がすり減るんだよ」

ヤリ○ン談義はおいておいて
やりたくない人と無理矢理やったら心がすり減るという意見には同感。

「減るもんじゃない」とか無神経な考えをしてるみなさんは覚えておいてください。

流川はいったい何がしたいのか?

流川がやることには何か裏があるのかと思いましたが
普通にヤレるかどうか検証させてそこへストーカーマネージャーを投入し、警察沙汰にしただけ。

炎上動画を撮るだけのドラマなの?

スリルはあるのでもう少し続けて視聴しますが、流川のバックグラウンドをもう少し掘り下げてくれないと最終話まで見ようという気は起きません。

スポンサードサーチ

『JOKER×FACE』3話のあらすじ

流川(松本穂香)は、柳(松尾諭)を呼び出し、高齢女性に“オレオレ詐欺”の電話をしろと命じる。柳が拒否すると、流川はだまされやすい女性に詐欺を警告するためのドッキリ企画だという。女性の息子になりすまして電話をし、同僚のふりをして金を受け取りに行くことになった柳。優しそうな女性(梅沢昌代)は柳を家に招き入れ、頼まれた30万円を差し出した。不安になった柳はネタばらしをしよう、と流川に頼むが引き延ばされるうち、女性の息子(丸山智己)とその妻(伊藤ゆみ)が現れる。
(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/JOKERFACE/index.html)

次週は【検証】オレオレ詐欺をやってみよう らしいです。
伊藤ゆみさんがゲスト出演されるそうなので楽しみ・:*+.\(( °ω° ))/.:+