ドラマ【最愛】2話ネタバレあらすじ感想考察レビュー!渡辺康介事件の犯人が判明。現在の弟の行方が気になる。3話あらすじも

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

【最愛】2話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みた人は目次から飛んでください☆

 

スポンサードサーチ

金曜ドラマ【最愛】基本情報

2021年秋のTBS系列の「金曜ドラマ」。主演は吉高由里子。
2017年4月期に同枠で放送された『リバース』の制作陣が再集結して制作される。

放送開始日 2021年10月15日
放送枠 TBSテレビ系「金曜ドラマ」
公式HP https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/
配信 ティーバー/Paravi

トライアル期間中は無料で見れます!
 

スタッフ・キャスト

脚本 – 奥寺佐渡子、清水友佳子
音楽 – 横山克
編成 – 中西真央、東仲恵吾
プロデューサー – 新井順子
演出 – 塚原あゆ子、山本剛義、村尾嘉昭
主題歌 – 宇多田ヒカル「君に夢中」

朝宮梨央/真田梨央 – 吉高由里子
宮崎大輝 – 松下洸平
橘しおり – 田中みな実
桑田仁美 – 佐久間由衣
情報屋 – 高橋文哉
真田政信 – 奥野瑛太
藤井隼人 – 岡山天音
真田梓 – 薬師丸ひろ子
朝宮達雄 – 光石研
渡辺昭 – 酒向芳
山尾敦 – 津田健次郎
加瀬賢一郎 – 井浦新
後藤信介 – 及川光博
長嶋透 – 金井成大
高城隆之介 – 菅原健
青木菜奈 – 水崎綾女
渡辺康介 – 朝井大智

 

スポンサードサーチ

【最愛】2話 あらすじ

思わぬ形で15年ぶりに再会した梨央(吉高由里子)と大輝(松下洸平)。大輝は梨央に任意同行を求め、遺体で発見された昭(酒向芳)との関係や、昭の息子・康介(朝井大智)の遺留品について尋ねる。

会社に戻った梨央に、専務の後藤(及川光博)はフリー記者・しおり(田中みな実)から入手した写真を見せ、昭との関係を追及。梨央を心配した弁護士の加瀬(井浦新)は、今後は一人で警察と会わないよう約束させる。

一方、捜査資料から、梨央が今も変わらずに新薬開発の夢を追いかけていることを知る大輝は、刑事として今回の殺人事件と15年前の事件のつながりを調べはじめる。

さかのぼること14年前の2007年――。真田家での生活になじめずにいた梨央。兄・政信(奥野瑛太)との対立や弟の優(柊木陽太)と自由に連絡が取れないなど、慣れない生活を送っていた。そのような中でも加瀬の支えによって何とか大学には通っていた梨央だが、久しぶりに再会した優から衝撃的な真実が明かされるのだった・・・。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/)

ここからネタバレあらすじ

14年前の2007年。

 

真田梨央(吉高由里子)は、兄・政信(奥野瑛太)にイジメられながら、なじめない生活を過ごす。

 

兄からケータイを取り上げられ、弟・優(柊木陽太)と連絡がとれなくなってしまう梨央。

 

しかし兄の車にイタズラして自力でケータイを取り返す。
そんな様子を見ていた母・梓(薬師丸ひろ子)は、梨央に感心。
大学を卒業したら一緒に仕事をしないかと持ちかける。

 

そんな中、久々に里帰りした梨央は優と再会する。
優は、父親が亡くなる直前に無くしていた携帯電話を見つけたという。

 

「怖い画像が写っとた。怖くて秒で見るのやめた。お姉ちゃん見て」

 

優のケータイには恐ろしい動画が残されていた。
渡辺康介(朝井大智)が失踪したあの日のものだ。

 

あの日。梨央は、渡辺康介に薬を盛られて眠ってしまう。
渡辺康介に引きずられる梨央を優が目撃していた。
優はケータイで撮影しながら「何しとるんですか?」と渡辺康介に尋ねる。

 

焦った渡辺康介は、優からケータイを取り上げようとする。
優は近くにあった大きな釘(?)で反撃!
はずみで渡辺康介を刺してしまう。

 

深く刺さってしまった渡辺康介は絶命。

 

動画を見ながら真相を知った梨央は号泣。
だけど優には「何も怖くなかったわ。でも消しといた」と笑顔で話す。

 

「私と東京行こ。一緒におろうよ。姉ちゃんが優のことずっと守るで」

 

2人では怖くなかった。
離れ離れになるなんて思わなかった。
5年後。優は失踪した。

 

2021年。
亡くなった渡辺昭(酒向芳)が泊まっていたビジホに向かう宮崎大輝(松下洸平)
ビジホからは梨央の会社・真田ウェルネスの資料や大量の札束が出てきた・・・。

 

大輝は梨央の自宅付近で梨央を待ち伏せ。
今度は他人のフリをしない2人。

 

「仕事しにきたんだよね?話聞きにきたんでしょ?」
「できれば友だちとして話たい。秘密は守る」

 

弁護士の加瀬(井浦新)は、部下に梨央を監視させていて、大輝と梨央が接触したことを察知。
急いで梨央のもとへと車を走らせる。

 

一方、捜査本部では。
被害者の死亡推定時刻午前0時から1時。
その前後1時間以内周辺の防犯カメラに映ったのは32名。
その中に、梨央の姿があった。

 

 

スポンサードサーチ

【最愛】2話 感想・考察・レビュー

2話もおもしろかった〜。
こんなに早く渡辺康介事件の真相が分かるとは🤔

梨央を庇っていると思ってたお父さんも、庇っていたのは優くんの方だったんだね。
ケータイ動画を見て真相を知り遺体とケータイを隠したってことかな?

誰かを庇うための遺体遺棄や証拠隠滅は、東野圭吾とか二時間ドラマとかでよく見るやつ。
その度に思うんだけど、正直に話せばいいのに(΄◉◞౪◟◉`)

この場合は動画も撮ってたんだから、向こうが悪いってすぐ分かるじゃん。
お父さんは梨央が乱暴されたことも隠したかったのかなー。
2007年なら余計に隠したがる傾向にあるのかも。

まあ、どちらにしても私なら絶対に通報する案件だわ。
そんなこと言ったらドラマが成立しないのでこれ以上言いませんw

そしてその優くんは5年後に失踪。
これが謎。

実は動画を見ていたのか、事件のことを思い出したのか。それとも誰かに連れていかれたとか?
全く分かりません😩

現在では25歳くらいかな?
あの自転車乗ってた子じゃないの?と思ったけど、年齢くらいしか根拠がない🤗

根拠なしの勘で話させてもらうと、佐久間由衣の刑事の子は大輝のこと好きだな😏
梨央に嫉妬して色々かき回してくれることを期待。

あと、梨央のお兄ちゃんが思ったより最悪だった😂
優のことを「育ちが悪い」とバカにしていたけど、育ちがいいはずの自分は下品で陰湿w

個人的には梨央にはこの兄貴のことを消して欲しいと思ってます😂
梨央には唐沢雪穂に匹敵する魅力を感じる。
過去編を見る限り貪欲さと腹黒さが全く足りていないけど、弟くんがいなくなったことで悪女スイッチが入ってることを期待してる。

このドラマはミステリドラマだけど、犯人探しや伏線を考察するドラマではないと思うんですよね。
ただ登場人物の心理や犯行理由は考察しがいがある。深いドラマだと思います。

ってことで、次回も楽しみ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

スポンサードサーチ

【最愛】3話 あらすじ

大輝(松下洸平)から「友達として話をしたい」と言われた梨央(吉高由里子)は、近所の馴染みの鉄板焼き店へ。ぎこちないながらも昔のような空気が2人の間に流れ、梨央は事件当夜のことを話し始める。

署に戻った大輝は、梨央の足取りを付近の防犯カメラで確認。彼女の話に矛盾はなく、相棒の桑田(佐久間由衣)も梨央は犯人ではないと感じるが、同時にどこか煮え切らない大輝の態度がひっかかる。

そんな折、「真田ウェルネス」に一通の脅迫メールが届く。後藤(及川光博)は事業説明会の中止を進言するが、新薬開発をなんとしても成功させたい梨央は「中止はしない」と断言。説明会がアナリストやメディアに評価されて新薬が承認されれば、自分の前から突然姿を消した弟の優が戻ってきてくれるかもしれないという思いもあった。物々しい警備体制のなか、事業説明会が始まる・・・。

(公式HP引用 https://www.tbs.co.jp/saiai_tbs/)