ニッポンノワール5話ネタバレと考察と感想!今田美桜とベルムズ貴志のやり取りに涙。犯人は薫(広末涼子)なのか?6話あらすじ

 

成瀬
どうも成瀬です。
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』5話を見たので感想を書く。

5話では今回は『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に出演していた諏訪唯月(今田美桜)が登場した。
わたしが1番好きだったブッキーの言葉を貴志に伝えてくれてありがとう😭
3Aファンは涙なしには見られなかったのではないだろうか🤔

(ネタバレだけ考察だけを読みたい人は目次から飛んでください!4話のネタバレあらすじはこちらをどうぞ!)

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアル期間中なら『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』が全話無料で見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』感想一覧
1話 2話 3話 4話 5話

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』基本情報

“これが、刑事ドラマと呼べるのかーー。”
脚本・武藤将吾(3年A組-今から皆さんは、人質です-)×賀来賢人(今日から俺は!!)の日テレ「日曜ドラマ」コンビが送るミステリー刑事ドラマ。
2019年10月13日より日曜ドラマにて放送スタートした。


トライアル期間中は無料で見れます!
 

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』スッタフ・キャスト

脚本 – 武藤将吾
音楽 – 松本晃彦
演出 – 猪股隆一
チーフプロデューサー – 西憲彦
主題歌 – サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」

遊佐清春 – 賀来賢人
碓氷薫 –広末涼子
才門要 – 井浦新
南武修介 – 北村一輝
深水咲良 – 夏帆
名越時生 – 工藤阿須加
本城芹奈 – 高橋ひかる→佐久間由衣
高砂明海 – 立花恵理
碓氷克喜 – 田野井健
宮城遼一 – 細田善彦
本城諭 – 篠井英介
貴志正臣 – 栄信
江國光成 – 杉本哲太
深水喜一 – 笹野高史

 

スポンサードサーチ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』5話 あらすじ

依然として謎に包まれた「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」の接点。
才門要(井浦新)は遊佐清春(賀来賢人)に、強奪された十億円は警察の極秘プロジェクト『ニッポンノワール』の資金だった。
さらに薫は十億円事件を追う中で謎の組織ニッポンノワールの存在を突き止め殺害された可能性が高いとも告げる。
捜査一課長の南武修介(北村一輝)は、警察組織の中に『ニッポンノワール』の息がかかった人物が紛れ込んでいる可能性を示唆する。

規模も目的も謎に包まれた『ニッポンノワール』。
薫はどこまで真相に迫っていたのか。そして真相に迫ったからこそ殺害されたのか…
こうした中突然、清春たちはガスマスクの男に散弾銃で襲撃される。

防犯カメラの映像などから犯行は半グレ集団ベルムズの現リーダー・陣内によるものだと判明。ニッポンノワールとの繋がりは…取り調べを進める清春に対し陣内は「碓氷克喜(田野井健)だっけ?俺はあいつのすべてを知っている」と謎めいた言葉を投げかける。

一方、そのころ、警察の建物にはガスマスクを装着した男が約100人の武装集団を率いて歩みを進めていた。
誰が味方で誰が敵か…何が真実で何が虚構か…
加速する急転の第5話…。この日、ドラマ「ニッポンノワール」第1部が完結を迎える。

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/NNY/)

ここからネタバレあらすじ

警察の建物に侵入したガスマスクを装着した約100人の武装集団は、貴志(栄信)率いるベルムズだった。
貴志は、陣内を救出。
そして屋上に逃げ込み清春(賀来賢人)を呼び出す。

 

貴志は陣内を人質に取り「今回の暴動は俺が支持した。他の連中は俺の指示に従っただけだ」と言う。

 

「お前は関係ないはずだ」と言う清春。
だからこそ清春を呼んだのだと貴志は話す。
貴志は仲間のために、1人で罪をかかぶろうとしていた。

 

「全ての責任は俺が取る。」そう言う貴志に、望みはなかった。
ただ、これまでの罪をちゃんと償いたい。それだけだった。

 

「他のやつはパクらないでやってくれ。あいつらは・・・」
貴志の言葉を遮るように銃声が鳴り響く。
向かいのビルには銃を持ったガスマスクの男が立っていた。

 

死に際の貴志は「あいつらを守ってやってくれないか」と清春にお願いする。
「せっかく前を向いて歩こうと思ったのに格好つかないよな。次はもっと笑って生きてぇんだ・・・」
貴志死す!

 

ビルの向こう側から清春に電話をかけてきたガスマスク男。
「てめえ誰だ?」
「そんなに知りたいならヒントをあげよう。壁を見てごらん。」
光でマークが描かれる。
それを見た途端に清春は朦朧とし、倒れる。

 

その頃、咲良(夏帆)は克喜(田野井健)の面倒を見ていた。
克喜は「薬がない」と癇癪を起こして暴れ始めた。
落ち着かせようとする咲良だったが、克喜は言うことをきかない。
しばらく暴れた後、克喜は電池が切れたように倒れてしまう。

 

目を覚ました清春は貴志を殺害した容疑で逮捕されてしまった。
そして記憶もちょこっと思い出した。

 

薫(広末涼子)の生前。
呼び出された清春は、薫から「十億円強奪事件」の真相を伝えられる。

 

「わたしは真犯人を知っている。十億円のありかも。
その真犯人が警察関係者だからよ。
真犯人は前科のある未成年の強盗団を使って東堂銀行から十億円を奪うように指示した。
あなたに真相を告げようと思ったのは、この事件の根幹に私たちの息子・克喜が関わっているから。
・・・十億円強奪事件の犯人はわたしよ

 

第1部、完結ーーー。

 

ちなみに逮捕されそうになった清春を助けたのは、またもや才門(井浦新)!

 

スポンサードサーチ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』5話 感想・レビュー

ベルムズ・貴志(栄信)死亡!!!!
心配していた江國(杉本哲太)さんが生きていたので安心していたけど、まさかの貴志死亡。
本城(篠井英介)といい、3Aから出てる人は簡単に死ぬな🙄

5話では今田美桜ちゃんが『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の諏訪唯月役で出演。
唯月は貴志の元カノで、立てこもり事件後に別れています。

「お前は間違ってない。高校の担任に言われたの。
迷ってもがいて途方にくれて。それでも正解を求めて前を向く。
みんなみっともないんだ。恥を繰り返して強くなるんだって。
だから正臣のこれまでもきっと間違っってないんだよ。」
というブッキーの言葉を貴志に話した唯月。
ちなみにわたしが3Aで1番好きなブッキーの授業である。(確か3Aでも5話だったはず。

とまあ、貴志は元カノの言葉で心を入れ替えた直後に殺されたってわけです。
これは・・・かわいそすぎる😭😭😭
どうか清春には黒幕を見つけて、貴志の無念も晴らして欲しいです。

成瀬
今田美桜が出てきた時点で貴志の死亡フラグだと気づくべきだった!

十億円強奪事件の犯人が碓氷薫(広末涼子)だった件!

ラストで衝撃的な事実が明らかになった。

清春の記憶が一部元に戻り、碓氷薫(広末涼子)の言葉が蘇る。

「十億円強奪事件の犯人はわたしよ」

まさかの犯人は碓氷薫(΄◉◞౪◟◉`)

十億円強奪事件を起こしたってだけで、黒幕ではないと思うのですが、まさかの展開に驚いた!!!!
第一部完結とつけたい気持ちも分かる🤔

この言葉の前に薫は「この事件の根幹に私たちの息子・克喜が関わっている」とも言っています。
克喜のために”十億円強奪事件”を起こしたということでしょう。

これは多くの人が予想していることかと思いますが、克喜は人体実験されている可能性が高いです。

検査を受けていたことや、薬を欲して暴れまわることを考えると、飲んでいる薬にヤバいものが入ってるってところでしょうか。

そんで5話では薫のお父さんも登場!
「克喜を返して欲しい」と言っている感じを見ると、薫父が克喜を実験台にしていた可能性も考えられます。
そう考えると薫父黒幕説もなかなか濃厚ですね。

ニッポンノワール=黒幕は克喜を使って実験している(清春に見せてるマークもそういった実験で生み出したなんか)薫は克喜を守るために十億円強奪事件の犯人となった。って感じだとわたしは予想しています!

成瀬
まあ、もうファンタジーすぎて何が起こっても驚かないよ。

貴志を殺したガスマスク男は?

先週のガスマスク男は、いきなり出てきたベルムズの現リーダー・陣内ということが分かった。誰お前って感じである。
若干肩透かしを食らいましたが、ただの使いっ走りだったので許します。

そんで、貴志を殺したガスマスク男は誰なのか???

わたし、やっぱり才門の気がするんだよね・・・🙄

清春がピンチの時に必ず現れる才門。
謎の人物と連絡を取れる才門。
とにかく怪しい才門。

婚約者の復習のために独自で捜査してるだけのキャラでは絶対ないよ!!!!
清春と視聴者に隠している秘密がまだあるはず🤔

 

スポンサードサーチ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』6話あらすじ

警察署を襲撃したガスマスクの男ら約100人の武装集団。混乱の中、喜志殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)は才門要(井浦新)の手引きで逃走。追う警察は清春を全国指名手配にかける。
清春は逃亡生活の中で碓氷薫(広末涼子)の告白が脳裏にフラッシュバックする。
「十億円強奪事件の真犯人は…私よ」
これまで追いかけてきた「十億円強奪事件」と「碓氷薫殺害事件」の接点
それがまさかの碓氷薫自身がその真犯人だったという真相に繋がる。
これにより謎は一層深まる。
ではなぜ碓氷薫は殺害されたのか……。そして手を下した人間は誰なのか……。
ニッポンノワールの拠点を探る清春は、半グレ集団ベルムズと警察が癒着している疑いを知る。また複数のベルムズメンバーが警察病院で相次ぎ失踪しているとの情報を得て才門と共に潜入を試みる。
こうした中、克喜(田野井健)が服用している薬は未認可の劇薬と判明。
徐々に鮮明になる清春の記憶。
そして、徐々に組織の輪郭が見え始めたニッポンノワール。
全ての謎と伏線がこの瞬間から明らかに。第2部「※※編」、ここに開幕!

(公式ホームページ引用 https://www.ntv.co.jp/NNY/)