ハムラアキラ4話ネタバレあらすじ感想!野間口徹は能力者だったん?相変わらずの憂鬱展開。5話あらすじも!

 

成瀬

更新遅れました。

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』4話を見たのでネタバレと感想を書く。

 

【ハムラアキラ】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話(最終回)

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』基本情報

ミステリー作家・若竹七海が20年以上に渡って描いてきた「女探偵・葉村晶シリーズ」 が初のテレビドラマ化。
主演はシシド・カフカ。NHKの「ドラマ10」にて放送される。

スッタフ・キャスト

原作 – 若竹七海
脚本 – 黒沢久子、木田紀生
音楽 – 菊地成孔
演出 – 大橋守、増田靜雄、中村周祐

葉村晶 – シシド・カフカ
岡田正太郎 – 間宮祥太朗
村木義弘 – 池田成志
速見治松 – 津田寛治
柴田要 – 板橋俊谷
野々村- 松尾貴史
柿崎 – 中村靖日
アケミ – 大後寿々花
浅川 – 浦上晟周
富山泰之 – 中村梅雀

 

スポンサードサーチ

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』4話あらすじ

「死にたい?」という悪魔の囁きに、あなたならどうする?

セレブなフラワースタイリスト・詩織(武田梨奈)を2週間ボディーガードするよう依頼された葉村晶(シシド・カフカ)。「誰に狙われているのか、なぜ2週間なのか」と問い詰める葉村に詩織は「悪魔に自分を殺して、と酔った勢いで依頼してしまった」と話す。そんな馬鹿なことと思う葉村だったが、次々と事件が起こり、結果的に詩織は死んでしまう。そんな時、「姉・珠洲の真相を知りたくないか」という連絡が謎の男(野間口徹)から葉村のもとに届き・・・。

(公式HP引用 https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/)

ここからネタバレあらすじ

謎の男(野間口徹)はハムラ(シシドカフカ)にプレゼントを用意したと言う。

 

「1つ目のプレゼントは珠洲さんが自殺した理由。もう1つのプレゼントはあけみちゃんの安全です。」

 

どちらか1つを選んで選ばれなかった方は処分すると謎の男は話す。

 

男は2つの場所を指定する。
珠洲が死んだ理由が知りたければ夢の河公園へ、あけみを救いたければ久保田本町駅前広場へ。
30分以内にどちらか1つの場所に着かなければプレゼントは2つとも捨てる。
男は奇妙はルールを提案。

 

ハムラはあけみが映画を見ていることを確認して夢の河公園へ向かおうとするが、タクシーに乗って思い返して久保田本町駅へ向かう。
すると映画を見ているはずのあけみの姿があった。

 

あけみは急にケバフを食べたくなったらしい。
あけみの無事を確認したハムラのもとに再び謎の男から連絡が入る。
あけみが久保田本町にいたことは偶然だと言うハムラだったが、謎の男は嘘も偶然も嫌いなのだと言う。

 

そして謎の男は再びハムラに2択を選ばせる。
今度は村木(池田成志)が危ない!
急いで村木の元に駆けつけるが・・・間に合わず村木は怪我をしてしまった。

 

さらに続けて2択を迫られたハムラ。
今度は事件の真相か謎の男の死か。
村木の病院から飛び出したハムラ!
謎の男はビル(マンションかな?)の屋上にいた。
そこから飛び降りようとしている・・・。

 

「こっちに来たらお姉さんが死んだ理由は分からないままですよ」
ハムラの登場に驚く謎の男。
しかしハムラは珠洲が死んだ理由を知ったところで納得しないはずだと話す。

 

「この世に納得できる死なんてないよ」
「それは意味のない死だからですよ、意味のある死なら納得できるはずです」
「なにそれ?」

 

謎の男は【自分で選び取った死こそ意味のある死】だと主張する。
この世が地獄だと抗議できるからだと。
そんな謎の男をハムラはかわいそうだと言う。

 

「あんた本当はいい人なんだね、だから人の悪意を耐え難くて地獄だとか言い出したんでしょ。人の悪意に晒されることが地獄だとしてもアンタも悪意に染まることないじゃん」

 

拍手する謎の男。
ハムラならわかってくれると思っていたと話す。
しかし死ぬ意志は固まっているようだ。

 

「私が死ぬのを放っておけなかったんでしょう」
「待って、嘘なんでしょう。本当はすずにあってないんでしょ」
「真実は闇の中。アンタにとっても地獄でしょうね」

 

そして謎の男は屋上から飛び降りてしまった・・・。

 

しばらくして、ハムラは岡田(間宮祥太朗)から謎の男が3年前から裁判官だったと聞かされる。
児童虐待で亡くなった子どもの事件を3件も担当、ストーカー事件で殺された女子高生の事件、DVで殺された女性の事件。
それでオーバーフローしてしまったのだ・・・。

 

「地獄だね」

 

呟くハムラ。

 

「今から3つ数えます。3つ数えたら手を叩きます。そしたらあなたは目がさめる。3、2、1」

 

 

スポンサードサーチ

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』4話 感想・考察

4話も鬱展開だった。
見るたび鬱になるドラマ(´・ω・`)

そんで4話では2人もお亡くなりになられた(;;)

でもちょっと不思議な話だったなぁ。
野間口徹は能力者だったん?🤔
本当は誰よりも優しい性格だから世の中の悪意に心を病んで自殺を肯定するようになったっていう彼の本質は理解できたんだけど、武田梨奈や村木の部下は操られていたの?

武田梨奈は、立て続けに死に続ける事故に巻き込まれているので、暗示にかかってしまうの分かる。
しかし村木の部下は探偵だよね?
なんでいきなり暴走したん???

そんであけみちゃんの行動を読めたのもどうして?
しかもあけみちゃんは野間口徹に会った記憶がないみたいだよね?
いくらコートを着た男が多くてもハンカチを渡されたら覚えているはず(´・ω・`)
映画を観るのを辞めちゃったのもケバフを食べたくなる暗示をかけられたのかなー?

4話のテイストはなんだか世にも奇妙な物語ぽかったね。
ラストのハムラと野間口徹の対峙シーンは重かったけど。

どーでもいいですけど、3話から間宮祥太朗の出番が少なくて悲しい。
調べたら彼、ドラマのオリジナルキャラクターだとか。
「僕はどこから」の間宮祥太朗よりこっちのが好きなのでもう少し出番が欲しいです。
このドラマについてNHKに言いたいことはそれくらいしかないですねw
あとは全てが素晴らしいドラマです\(^o^)/

ってことで5話も楽しみ。

 

スポンサードサーチ

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』5話 あらすじ

「ハムラアキラ」第2章・・・。女子高生失踪事件が誘う、世にもおぞましい事件の結末とは・・・。3話連続。若竹七海、こん身の傑作をドラマ化

たび重なる不運に見舞われ、探偵を辞めようとしていた葉村晶(シシド・カフカ)だったが、先輩探偵の村木(池田成志)からの強引な誘いでリゾート会社会長・滝沢(大鶴義丹)から新たな依頼を受けることになる。家出した彼の娘・美和(田中珠里)の行方を友人の女子高生・平ミチル(井頭愛海)から聞き出してほしいという。奇妙な依頼に戸惑う葉村だったが、ミチルと接触する。なぜか挑戦的なミチル。そんな中、ミチルの友人で女子高生・綾(小野花梨)が殺されるという事件が起きてしまい、この依頼がただ単なる家出人捜索ではない、と葉村は思い始め・・・。

(公式HP引用 https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/)