ハムラアキラ5話ネタバレあらすじ感想!岡田管理官(間宮祥太朗)が葉村にだけ見せる姿が尊い。6話あらすじも!

 

 

成瀬

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』5話を見たのでネタバレと感想を書く。

第2章に突入。
このエピソードは3話連続らしいです・・・。
ただのJKの家出物語かと思いきやなかなか壮大🤔

 

【ハムラアキラ】感想一覧

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話(最終回)

春ドラマ情報はこちら↓

2020年4月期・春ドラマ一覧!出演者情報や期待値など!【半沢直樹/ハケンの品格/アンサングシンデレラなど】

2020.02.20

 

スポンサードサーチ

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』基本情報

ミステリー作家・若竹七海が20年以上に渡って描いてきた「女探偵・葉村晶シリーズ」 が初のテレビドラマ化。
主演はシシド・カフカ。NHKの「ドラマ10」にて放送される。

created by Rinker
¥759 (2020/04/06 03:56:32時点 楽天市場調べ-詳細)

スッタフ・キャスト

原作 – 若竹七海
脚本 – 黒沢久子、木田紀生
音楽 – 菊地成孔
演出 – 大橋守、増田靜雄、中村周祐

葉村晶 – シシド・カフカ
岡田正太郎 – 間宮祥太朗
村木義弘 – 池田成志
速見治松 – 津田寛治
柴田要 – 板橋俊谷
野々村- 松尾貴史
柿崎 – 中村靖日
アケミ – 大後寿々花
浅川 – 浦上晟周
富山泰之 – 中村梅雀

 

スポンサードサーチ

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』5話 あらすじ

「ハムラアキラ」第2章・・・。
女子高生失踪事件が誘う、世にもおぞましい事件の結末とは・・・。
3話連続。若竹七海、こん身の傑作をドラマ化。

たび重なる不運に見舞われ、探偵を辞めようとしていた葉村晶(シシド・カフカ)だったが、先輩探偵の村木(池田成志)からの強引な誘いでリゾート会社会長・滝沢(大鶴義丹)から新たな依頼を受けることになる。家出した彼の娘・美和(田中珠里)の行方を友人の女子高生・平ミチル(井頭愛海)から聞き出してほしいという。奇妙な依頼に戸惑う葉村だったが、ミチルと接触する。なぜか挑戦的なミチル。そんな中、ミチルの友人で女子高生・綾(小野花梨)が殺されるという事件が起きてしまい、この依頼がただ単なる家出人捜索ではない、と葉村は思い始め・・・。

(公式HP引用 https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/)

ここからネタバレあらすじ

綾(小野花梨)が殺された現場近くに居合わせたミチル(井頭愛海)は、警察に見つかりパトカーに乗せられてしまった。
親に連絡されたくないミチルは葉村(シシドカフカ)を呼び出す。

 

その日、ミチルは綾と遊ぶ約束をしていた。
しかし待ち合わせの場所に綾は来なかった。
そしたら公園の方でパトカーのサイレンが鳴り響き警察に捕まってしまった。
綾はミチルと会う前に誰かと会う約束をしていたと言う・・・。

 

ミチルが言うには、美和(田中珠里)と綾は友だちだった。
前はよく一緒に遊んでいたが、最近ではミチルは2人と距離を置いていた。
美和は綾を独り占めしたがっていたそうだ。

 

翌日、葉村に美和の両親・滝沢(大鶴義丹)から電話がかかってくる。
今度は美和の母・辻亜寿美(筒井真理子)も一緒だ。滝沢と亜寿美は離婚している。
頑なに警察への連絡を嫌がる滝沢だが、母親は警察の手を借りつつ葉村にも協力をしてほしいと言う。
滝沢が一緒だと話にならないからと家に呼ばれる葉村。

 

葉村は美和の自室を見せてもらえることになった。
美和のコートのポケットには手紙が入っていた。
差出人は”カナ”。
大鶴義丹は美和の学校外の友人について「アヤとかカナとか言う」と言っていた。
アヤかカナではなく、アヤとカナがいたというわけだ。

 

葉村は美和の母・辻亜寿美(筒井真理子)の家を訪ねる。
美和の母は豪華なタワマンに住んでいた。
そこには美和を娘のように思っているという男も同席。なにやら家族ぐるみの付き合いらしい。
母親に美和について質問する葉村。
葉村の質問に答えられない母親は、「やっぱり私のせいなの?」とヒステリーを起こす。
そんな美和母をめんどくさいと思う葉村w

 

アケミ(大後寿々花)と浅川(浦上晟周)は独自に綾について調査を行なっていた。
高校生が夜中に遊べる場所は限られている。
ファミレスやカラオケなどでは深夜は年齢確認が求められる。

 

夜の街を歩く2人は、怪しげなダーツバーを発見した。
なにやら薬のやりとりも行われていると噂のある店だ。
そのダーツバーには客たちの写真が飾られていて、その中には綾がチャラい男と写っている写真も飾られていた。
しかもそのチャラ男はアケミたちのすぐ近くでダーツで遊んでいた。

 

しかしアケミたちから連絡を受けた葉村が駆けつけた時には、すでにチャラ男は逮捕されていた。
案外アッサリ解決してしまった綾殺人事件・・・。
だが、真相を知ったミチルは犯人がチャラ男なら美和も殺されていると泣き出す。

 

チャラ男は薬の売人だと言われているが、自分の分を横流ししているだけ。
綾とチャラ男はつき合っていたがとっくに別れている。
チャラ男は綾につきまとっていた。
半年ほど前、美和は綾を庇う為、チャラ男を親の力を使って消すと脅している。
チャラ男はきっとこの時のことを恨んでいる。
美和を殺害し、勘付いた綾がチャラ男に会いに行き殺されたのではないか?
ミチルはそう考えている。

 

だが、葉村は美和は殺されていないと言う。
薬物中毒のチャラ男が美和の死体を隠せるわけがない。
しかもそんな男の呼び出しに美和が応じるはずもない。
だったら美和は今はどこにいるのだろう?
ミチルは葉村に美和の居場所を探してほしいと依頼する。

 

一方、その頃。
警察ではチャラ男が美和の殺害を自白。
んで、警察からペンを奪い取って自殺・・・。

 

次回へ続く。

 

スポンサードサーチ

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』5話 感想・レビュー

続きが気になるところで終わった。
1つのエピソードを3話かけて放送するのはNHKじゃなきゃできない。
今の民放のドラマは1話完結型がデフォだからな(´・ω・`)

そういうことで内容的な感想は序盤の今の時点では書くことないですw
とりあえず物語の導入部分としては引き込まれる内容だった。

筒井真理子、大鶴義丹、木下ほうかと親たちは全員毒親で何か隠していそうだし、最後に死んだチャラ男の自供は信じられないし・・・謎を多く残す終わり方でした。
そこらへんのドラマなら次回で解決しそうですが・・・あと2話もこのエピソードを続けるってことなので壮大な話を期待できそう!

で、物語についての感想は次回しっかり書くとして、今回は間宮祥太朗の酔っ払い姿について書くわw
エリートの岡田管理官がハムラにだけ見せるああいう姿、マジで尊い。

今までのクールな感じと違った岡田管理官が見れて満足(´・ω・`)
4話での出番の無さに泣いてたのでありがたかったです😌
物語的には・・・重要なシーンには思えなかったけどw

ところで、アケミって大後寿々花ちゃんだったんだ。
あの髪色で5話まで気づかなったです🙄
ちゃんとキャストをチェックしないんなんてドラマファン失格だわ(΄◉◞౪◟◉`)

 

 

スポンサードサーチ

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』6話 あらすじ

女子高生殺害事件は、思わぬ展開へ。家出少女たちの暗い闇とは・・・

滝沢(大鶴義丹)の娘・美和(田中珠里)の行方捜しは進まず、またミチルの友人・綾(小野花梨)が殺された事件との関連も確かめられず、なかなか真相にたどり着けない葉村晶(シシド・カフカ)。そんな中、富山(中村梅雀)らが新たな鍵となりそうな情報をもたらす。カナ(黒崎レイナ)という若い女性が美和や綾とつるんでいたというのだ。カナのことをミチル(井頭愛海)に尋ねるが要領を得ない。そんな時、ミチルの父・義光から「この件が落ち着くまでミチルと一緒にいてほしい」と強引に依頼され、葉村はミチルと探偵事務所での同居生活を開始することになる。そしてミチルの悲しき境遇を知ることになり…。

(公式HP引用 https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/hamuraakira/)