モトカレマニア6話ネタバレあらすじ感想!びっくりするくらいのザコ当て馬登場!まるで打ち切りなラストw7話あらすじも!

 

成瀬

『モトカレマニア』6話を見たので感想を書く。

先週に引き続き、ユリカもマコチもウジウジしていた(΄◉◞౪◟◉`)
でもまあラストで一歩前進したのでよし。

ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね☆

『モトカレマニア』を無料で見る方法!
FODプレミアムの無料トライアル期間なら『モトカレマニア』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。Amazonアカウントを持っていれば簡単に無料トライアルできちゃいます!

『モトカレマニア』ネタバレ感想一覧!
原作漫画 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』基本情報

フジテレビ系「木曜劇場」にて2019年10月17日から放送スタートした。
連ドラ初主演となる新木優子と、高良健吾のW主演ドラマ。
原作は瀧波ユカリによる少女漫画「モトカレマニア」。
元カレのことが忘れられない女性が元カレとの再会を通して新たな恋を見つけていく物語である。

created by Rinker
¥110 (2019/12/06 08:46:39時点 楽天市場調べ-詳細)

トライアル期間中は無料で見れます! 

スッタフ・キャスト

原作 – 瀧波ユカリ 「モトカレマニア」
脚本 – 坪田文
音楽 – 田渕夏美、中村巴奈重
主題歌 – 超特急「Revival Love」
オープニング曲 – 安田レイ「アシンメトリー」

難波ユリカ – 新木優子
福盛真 – 高良健吾
山下章生 – 浜野謙太
来栖むぎ – 田中みな実
周防ひろ美 – よしこ(ガンバレルーヤ)
大沢将 – 森田甘路
白井忠文 – 関口メンディー(EXILE / GENERATIONS)
増田隆志 – 加藤虎ノ介
新田浩二 – 大地
服部紡 – 大倉空人
近藤康 – 井上翔太
加賀千鶴 – 趣里
安藤一朗 – 小手伸也
丸の内さくら – 山口紗弥加

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』6話 あらすじ

マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)と向き合って話し合おうと決意し、彼女のアパートを訪れる。だが、そこに戻ってきたユリカは、源翔(柿澤勇人)という男性と一緒だった。翔は、ユリカがマコチと別れた後に付き合った元カレのひとり。ユリカが大切な人だと気づいた、といって突然連絡をしてきた翔は、自分がマコチを忘れさせてやる、とユリカに宣言する。

マコチは、山下(浜野謙太)に翔のことを報告した。どうしてもユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックしていたマコチは、このままではモトカノマニアになってしまう、とこぼす。すると山下は、『好き』を全力で追いかけられる人しかマニアにはなれない、とマコチに告げる。

一方、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から、多分離婚することになる、という連絡をもらう。さくらは、どう返信すべきか考えた後、『大丈夫?』とメッセージを送るが……。

チロリアン不動産の大沢(森田甘路)と白井(関口メンディー)は、ユリカとマコチの会話から、ふたりの間に何かあったことを察する。するとそこに、突然、翔がやってくる。マンションを探していた翔は、マコチを担当に指名し……。

(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/index.html)

ここからネタバレあらすじ

ユリカの元カレ・源翔(柿澤勇人)が現れたことでマコチは終始ウジウジする。

 

翔くんは分譲マンションの購入を考えていた。
そしてマコチに担当を任せる。
翔くんのマンションを探すことになったマコチ。

 

ある日、マコチは翔くんがユリカ以外の女性といるところを目撃してしまう。
「ユリカが傷つくのを見たくない」とユリカに忠告するマコチだが、ユリカは「傷つかないよ。そういう人だと知ってるから」と言う。
ユリカはドライな関係として割り切って翔くんと接していた。

 

そんな翔くんはユリカと結婚前提の交際を考えていた。
マンション内見中、翔くんはマコチの目の前でユリカに交際を申し込む。

 

公開プロポーズを見せられたマコチはまたもや落ち込む。
会社の社長の小手伸也に励まされたり、写真家として活躍している大学の同期から刺激を受けて、マコチは自分自身を見つめ直すことに。

 

以前、ユリカの写真を撮ったときのことを思い出して、エアユリカとデートをするマコチ。完全に元カノマニア。
【あの頃は世界の全てが輝いて見えて
だけど・・・・時間は流れていく。
自分はきっと特別だ。そう思えていた頃は過ぎ去ってそして何もなくなった。
それを見ないようにして生きてきた。今の俺は情けなくてみっともなくて。
それをごまかして。けど・・・だけど・・・】
モノローグまで流すマコチ。

 

そんで決心したらしく、新居へ引っ越すユリカの元へ走る!

 

引っ越す直前のユリカを呼び止めるマコチ。
そして翔くんの目の前で告白。

 

「好きだ。情けないこと言ってごめん。
俺はつきあってた頃のマコチと違ってる。
けど今の俺もユリカが好きだ。」

 

ため息をつく翔くん。
「別れよ、ユリカ。幸せになれよ。
潔くさよならだ。」
アッサリ譲ってくれた。
しかもマンションの購入は取りやめずそのまま住むらしい。

 

その頃、むぎ(田中みな実)は仕事のことで悩んでいた。
ラジオパーソナリティーとして頑張りたいのに顔出しの仕事ばかりくる。
そのことを職場の偉い人に意見すると「どうせもうすぐ北海道に帰るし好きにすれば」と嫌味を言われてしまった。

 

ナイーブな中、山下(ハマケン)と会ったむぎは道端でキッス。
そんな2人の様子を千鶴(趣里)が見ていて切なそうな顔をしていた・・・。

 

さくら(山口紗弥加)先生は、元カレ・和真(淵上泰史)の離婚についての相談に乗っていた。
「別れても・・・いいんじゃない。」
またもや元カレに流されてしまった。この人たちもキス。

 

そしてラスト。改めてマコチはユリカに告白。
「好きです。つきあってください」
「はい。」
この人たちもキス。

 

「幸せ」
ユリカは呟く。

成瀬

みんな結ばれた。
え・・・?最終回?
ハッピーエンドで打ち切りかと思ったw

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』6話 感想・レビュー

翔くんって一体なんだったん?(΄◉◞౪◟◉`)

いきなり出てきてすぐに退場。
びっくりするくらいの当て馬っぷりだったなwww
ここまでのザコかませキャラは久々に見た。

たぶん翔くんは、ユリカと別れた時にマコチと比較されたことが引っかかってたんだろうね。
チャらくてモテそうな翔くんは別れた後の女はみんな自分を引きずる生き物だと思ってたんじゃないかな〜😩
それなのにユリカはマコチのことを引きずっているから負けた気がした。そんなところかな?

「これからずっとユリカの欲しい言葉を言い続けてね。
間違うたびにこう思われるぜ。やっぱり翔くんを選んだ方がよかったのかなーって。」

って言葉はそういうことでしょう🤔

みんなキスする第6話

最後の方、みんなキスしててびっくりした😂
なにこのキスのラッシュw

ハマケンさんは何話か前は趣里ちゃんとキスしてたよね?
これが役得というやつか(΄◉◞౪◟◉`)

ところで6話でマコチとユリカがつき合うことになって、これからどうするの?
これ以上もうやることないのでは?

成瀬

このドラマ・・・脳内ユリカとマコチが出てきてわちゃわちゃしてる頃が1番楽しかったな🙄

今後おもしろくなる気が全くしないけど、高良健吾見たさに最終回まで見る😩

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』7話 あらすじ

ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から「好きだ」と告白され、もう一度彼と付き合うことになった。朝、目を覚ますと隣には妄想ではないマコチが眠っていることに、幸せを感じるユリカ。マコチは、チロリアン不動産の安藤(小手伸也)たちにユリカとの交際を報告し、皆から祝福を受ける。

一方、さくら(山口紗弥加)は、女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる『ハッピーウーマン2019』に選ばれる。だが、その賞を主催しているのが自身の小説『がんそば』を出している出版社だと知ったさくらは、複雑な心境だった。

ある日、チロリアン不動産に、ユリカが旅先で知り合った草木染作家の桃香(矢田亜希子)がやってくる。前夫と住んでいた家を売りたいのだという。マコチは、案件を抱えていたユリカに代わって、桃香の担当を引き受ける。

そんな中、ユリカの発案で、さくらの『ハッピーウーマン2019』受賞祝いのパーティーが開かれることに。海外ドラマに出てくるパーティーのように、知っている人も知らない人も集まってパーッと騒ぎたい、というさくらのリクエストを受け、山下(浜野謙太)やむぎ(田中みな実)、チロリアン不動産の大沢(森田甘路)、白井(関口メンディー)にも声をかけるユリカ。すると、ユリカやひろ美(よしこ)の行きつけの店『BARネコ目』を訪れていたむぎは、店にやってきた千鶴(趣里)をパーティーに誘い……。

(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/index.html)