モトカレマニア8話ネタバレあらすじ感想!矢田亜希子さん。とにかく迷惑な匂わせ女だった!9話あらすじも!

 

成瀬

『モトカレマニア』8話を見たのでネタバレと感想を書く。

匂わせ女・桃香(矢田亜希子)が覚醒した回だった。

(ネタバレだけ感想だけを読みたい人は目次から飛んでね!)

『モトカレマニア』を無料で見る方法!
FODプレミアムの無料トライアル期間なら『モトカレマニア』が全話無料で見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。Amazonアカウントを持っていれば簡単に無料トライアルできちゃいます!

『モトカレマニア』ネタバレ感想一覧!
原作漫画 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話
来期ドラマ情報はこちら↓

【2020年冬ドラマ】1月期スタートドラマ一覧!期待値キャストなど。【テセウスの船/絶対零度】

2019.10.30

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』基本情報

フジテレビ系「木曜劇場」にて2019年10月17日から放送スタートした。
連ドラ初主演となる新木優子と、高良健吾のW主演ドラマ。
原作は瀧波ユカリによる少女漫画「モトカレマニア」。
元カレのことが忘れられない女性が元カレとの再会を通して新たな恋を見つけていく物語である。

created by Rinker
¥110 (2020/01/21 18:47:27時点 楽天市場調べ-詳細)

トライアル期間中は無料で見れます! 

スッタフ・キャスト

原作 – 瀧波ユカリ 「モトカレマニア」
脚本 – 坪田文
音楽 – 田渕夏美、中村巴奈重
主題歌 – 超特急「Revival Love」
オープニング曲 – 安田レイ「アシンメトリー」

難波ユリカ – 新木優子
福盛真 – 高良健吾
山下章生 – 浜野謙太
来栖むぎ – 田中みな実
周防ひろ美 – よしこ(ガンバレルーヤ)
大沢将 – 森田甘路
白井忠文 – 関口メンディー(EXILE / GENERATIONS)
増田隆志 – 加藤虎ノ介
新田浩二 – 大地
服部紡 – 大倉空人
近藤康 – 井上翔太
加賀千鶴 – 趣里
安藤一朗 – 小手伸也
丸の内さくら – 山口紗弥加

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』8話 あらすじ

ふたりのこれからのことを真剣に考えよう――マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)にそう言ったものの、自分に自信がないこともあって不安を隠せないでいた。一方、ユリカは、いきなり将来を意識して尽くし始めるのは重いのではないかと感じながらも、このチャンスを逃せばマコチを失うことになると考え、勝負をかけようとする。ユリカは、ふたりで一緒に住むための部屋探しを始めるが……。

一方、さくら(山口紗弥加)は、パーティーで泥酔し、そのまま眠ってしまった白井(関口メンディー)のために朝食を準備する。そんなさくらに心をひかれた白井は、いきなり彼女にデートを申し込む。

そのころマコチは、別れた夫と住んでいた家を売りたいという草木染め作家・桃香(矢田亜希子)を担当していた。大沢(森田甘路)は、もともと桃香がユリカを指名していた経緯もあることから、公私混同を避ける意味で、マコチと交際していることは伏せておくようユリカたちに指示する。

そんな折、ユリカは、さくらのマンションで山下(浜野謙太)と別れたばかりのむぎ(田中みな実)に会う。間もなく北海道に帰るというむぎは、山下のことが好きだから自分の生き方で彼の人生を縛りたくない、と笑顔を見せると、さくらと和真(淵上泰史)の話を持ち出す。ふたりの関係は恋ではなく上手くいかなかった過去への執着に見える、とさくらに告げるむぎ。その言葉を聞いたユリカは何故か不安を覚え……。

(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/index.html)

ここからネタバレあらすじ

桃香(矢田亜希子)はマコチの時計を写り込ませた匂わせ写真をインスタにアップ。
それを見たユリカはモヤモヤする。

 

そんな中、さくら(山口紗弥加)と白井(メンディー)はデートをする。
バッティングセンターに行って1時間散歩。その後、たい焼きを食べる。
高校生みたいなデートコースだけど楽しそうな白井。
「好きな人をずっと考えられていられるなんてこんな幸せなことないですよ」
サラッと告白してしまった無駄マッチョ。
ちょっと癒されるさくら。

 

山下は考えた末、北海道に帰ってしまうむぎの見送りをする。
むぎが大好きなものばかりを詰めたお弁当を差し入れする。
「飛行機の中で食べて」
「ありがとう。これで綺麗な思い出になる。」

 

泣き崩れる山下。
リムジンバスの中で号泣するむぎ。
こうして2人は泣く泣くお別れした。

 

その日の山下はずっと落ち込んでいた。
帰宅中ぼーっとしていて通行人とぶつかってしまい揉めそうになったところを千鶴(趣里)に助けられる。
千鶴は麦に一途な山下の姿を見て惹かれたと思いを伝える。

 

「このどうしようもない気持ちを恋って呼ぶなら、私はあなたに恋してるんだと思う。
むぎさんが好きなんでしょう?山下さんを本当に必要としてる人は誰ですか?
山下さんが本当に失ったら辛い人は誰ですか?」

 

本当の恋を知った千鶴は自分の気持ちより山下を応援。

 

さくらの家には元カレ・和真(淵上泰史)が来ていた。
元カレはさくらとの関係が嫁にバレているという。
「待っていてほしい。絶対に幸せにするから。」
すでに結婚指輪を外している和真・・・。

 

一方、ユリカは桃香のインスタのストーリーを見てしまう。
個展の準備をしているという内容の投稿には、マコチの後ろ姿が写り込んでいた・・・。
2人きりで過ごしている様子を見せられたユリカはショックを受ける。
桃香はストーリーの足跡にユリカのアカウントを見つけてニンマリ。

 

個展の準備もひと段落して、辺りを見渡すともう夜。
桃香は「元旦那が再婚するらしい」と弱音を吐きながらマコチの肩に寄りかかる。
そんな2人の様子を窓の外から見つめるユリカ・・・。

 

しかし桃香の匂わせ行為はミスリードだった。
桃香が匂わせていた相手はユリカではなく、元旦那。
インスタの足跡確認も旦那のアカウントを見てニンマリしていたのだった。
迷惑な女だ。

 

ユリカとの家にマコチが帰宅した。
ユリカはマコチが先ほど桃香とキスしようとしていたと責める。
誤解だと弁解するマコチだが、信頼できないユリカ。

 

しかしマコチはキスはしていないと頑固否定する。
桃香が落ち込んでいたから肩を貸しただけ。
「ユリカが好きだから他の人とキスなんてしない」
「私自分の気持ちが信じられない。」
「ユリカは俺のどこが好きなの?ユリカは俺のこと好き?」
「分からない」
ユリカは桃香の個展会場の前で、2人を止めることも最後まで見届けることもせずに逃げてしまった。
本当に好きならどうにかしたはずだ。

 

「もう一度マコチとつき合いたいと思ったのは恋じゃなくて
手に入らなかった過去に執着してるだけなのかも」
「過去・・・、俺はユリカとのこれからのことを考えてるんだよ」

 

部屋を飛び出すユリカ。
夜道を歩くユリカの前に現れたのはマコチではなく山下・・・!!!

 

山下を見て泣き崩れるユリカ。

 

「私はマコチが好き。ずっとそうだったのに。
そのはずなのに。
なんで・・・こういう時に来てくれるのは山下さんなんですよね。」

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』8話 感想・レビュー

矢田亜希子。とにかく迷惑な匂わせ女だった(΄◉◞౪◟◉`)
人の彼氏を使って元旦那に匂わせすんな。

オムニバス的にそれぞれの恋愛を描きたいんだろうけど、中途半端。

いちばん中途半端なのがユリカ。
「私はマコチが好き。ずっとそうだったのに。そのはずなのに。」
っていつまで言ってるん🙄

恋愛ドラマではデジャブがつきものだけど、このドラマにはテンポのいいラブコメを期待していたのでちょっとガッカリ。
最初は楽しいドラマだったのに、結局よくあるめんどくさい恋愛ドラマになってしまったね。

2話がピークだったな。
でも今日は久々に脳内ユリカとマコチが見れたので前回よりかは満足しています!

山下、むぎ、千鶴の三角関係の結末

泣く泣く別れた山下とむぎ。
号泣する2人には胸が打た( ;;)

けどさ、これでヨリ戻したら感動がパーだわ。
この感動の決別シーンなんだったんってなる。

でも千鶴が山下の恋を応援したことで何か変わりそうなんだよなぁ🤔

あの金と地位でしか山下を見てなかった千鶴が「このどうしようもない気持ちを恋って呼ぶなら、私はあなたに恋してるんだと思う。むぎさんが好きなんでしょう?山下さんを本当に必要としてる人は誰ですか?山下さんが本当に失ったら辛い人は誰ですか?」って一世一代の告白をしたんだよ😭

その直後に背中押されたらそりゃあもう山下も自分の気持ちに素直になるしかないだろ!
こりゃあ来週、山下は北海道へ飛ぶな(΄◉◞౪◟◉`)

さくら先生とメンディー

メンディーとさくら先生のデート可愛かった〜!

バッティングセンターからの1時間散歩って初デートとしては最悪なんだけど、純粋に好意を持ってくれてる年下とのデートってことなら萌えない大人女子はいないんじゃないですかね。

萌えるけど現実的に考えたらやっぱり嫌だわ。わたしはw
1時間散歩とかつらっwww

でもでも。デート中のは2人は可愛いくて癒されました!
というかこのドラマの山口紗弥加さん可愛すぎてすごい好き

それでさくら先生の元カレな〜。
こいつなんなん?

こんな信頼できない「待っていてほしい。絶対に幸せにするから。」ってあるか?
この男が何考えてるのか全然わかんないしもしかしたらマジで離婚してこっち来てくれるかもしれないけどさ、どっちにしても待たされてるさくら先生は地獄。

成瀬

さくら先生にはメンディーとつき合って元カレのことを忘れてほしい。

 

スポンサードサーチ

ドラマ『モトカレマニア』9話 あらすじ

マコチ(高良健吾)と桃香(矢田亜希子)の関係を疑ってしまったユリカ(新木優子)は、彼に対する気持ちがわからなくなっていた。事情を知った山下(浜野謙太)は、マコチと向き合えないことを悩むのは、向き合おうと思っているからだ、とユリカを励ます。

同じころ、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から、絶対幸せにするから待っていてほしい、と言われる。それに対してさくらは、ひとりで考えたいと返す。さくらは、アパートに帰ることができずに訪ねてきたユリカに、和真のことを打ち明けた。さくらは、家族を捨てるような人は好きじゃないのに、揺れている自分が面倒くさい、とユリカに告げる。

あくる日、桃香の家を訪れたマコチは、自分で染めた草木染めをユリカにプレゼントするサプライズに失敗したことを話す。その話を聞いた桃香は、マコチの恋人がユリカだと気づき、誤解を解くためにチロリアン不動産を訪ねる。

その夜、さくらのマンションに,いきなり白井(関口メンディー)が訪ねてくる。冷え性のさくらのためにプロテインを差し入れた白井は,さくらの人気シリーズ『がんそば』を読み始める。それがさくらの実体験だと知った白井は…。

そんな中、ユリカは、桃香と会ったことをマコチに伝える。「全部俺が悪い」と謝り、ふたりで住む部屋の契約に行こうと誘うマコチ。しかしユリカは、一度距離を置きたいと言いだし…。

(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/index.html)