ラジエーションハウスII3話ネタバレあらすじ感想!軒下さんがカッコいい回。すみれ(堀田真由)が魔性するぎる4話あらすじも

 

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

【ラジエーションハウス】3話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みた人は目次から飛んでください☆

 

スポンサードサーチ

ドラマ『ラジエーションハウスII ~放射線科の診断レポート~ 』基本情報

2019年4月8日から放送されたフジテレビの月9の続編。
レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師である主人公【五十嵐唯織】が、患者の視えない病を診つけ出し、命を救っていくストーリー。

トライアル期間中は無料で見れます!

放送開始日 2021年10月4日
放送枠 フジテレビ月9

 

スタッフ・キャスト

脚本 – 大北はるか
原作 – 横幕智裕(原作)、モリタイシ(漫画)『ラジエーションハウス』
プロデュース – 中野利幸
演出 – 鈴木雅之
主題歌 – MAN WITH A MISSION『Remember Me』

五十嵐唯織 – 窪田正孝
甘春杏 – 本田翼
広瀬裕乃 – 広瀬アリス
軒下五郎 – 浜野謙太
威能圭 – 丸山智己
悠木倫 – 矢野聖人
黒羽たまき – 山口紗弥加
小野寺俊夫 – 遠藤憲一
辻村駿太郎 – 鈴木伸之(劇団EXILE)
田中福男 – 八嶋智人
灰島将人 – 髙嶋 政宏
大森渚 – 和久井映見

 

スポンサードサーチ

「ラジエーションハウス2」3話 あらすじ

唯織(窪田正孝)は、辻村(鈴木伸之)が杏(本田翼)を美術館デートに誘ったと知り、動揺していた。唯織の前にやってきた辻村は、杏に思いを伝えたことを明かすと、「僕の方が一歩リードです」と告げる。

同じ頃、軒下(浜野謙太)は、マッチングアプリで知り合った絶世の美女からデートの約束をすっぽかされて荒れていた。その日、軒下は、右足にギプスをはめた入院患者・荒井和真のレントゲン検査をする。その際、和真に付き添っていた幼なじみの宮本すみれ(堀田真由)が、軒下のIDを見て、声をかけてきた。軒下とのデートをすっぽかした絶世の美女とは、すみれだったのだ。すみれは、和真がスケートボードの練習中に転倒してケガをしたと聞き、病院まで付き添ったせいでデートに行けなかったことを軒下にわびると、「早くお会いしたいと思っていた」と偶然の出会いを喜んだ。事情を知り、すっかりご機嫌になる軒下。すみれは、「埋め合わせがしたい」と言って軒下をデートに誘う。

そんな折、唯織は、すみれが和真と別の入院患者を見間違える場面に出くわす。するとそのとき、近くにいた外来患者の丸井耕吉(温水洋一)が激しくせき込んで倒れた。唯織たちは、ただちに丸井のレントゲン検査を行うが、喫煙歴50年という丸井の右下肺には腫瘤(しゅりゅう)影が見られ……。

(公式HP引用 fujitv.co.jp/radiationhouse2/introduction/index.html)

ここからネタバレあらすじ

宮本すみれ(堀田真由)

宮本すみれ(堀田真由)は人の顔が識別できない病気だった。

 

すみれの病状に気がついた五十嵐(窪田正孝)は、すみれを呼び出し、軒下(浜野謙太)と田中(八嶋智人)を並べてどちらが昨夜デートをした男性か当てさせる。

 

すみれは田中を軒下と認識しているようだった。

 

ショックを受ける軒下。
すみれは生まれて初めて軒下を「カッコいい」と言ってくれた。
本当の顔を知ったら嫌われてしまうかもしれない。

 

すみれの幼馴染の荒井和真(萩原利久)はすみれのことが好き。
すみれの病気を知り、告白するがなかったことにされ、冗談で済ます。

 

五十嵐はすみれに再検査をすすめるが・・・。

 

田中はすみれが落としていった手帳を拾った。
田中は軒下に手帳を渡す。
そこにはすみれの日記が記さていた。

 

すみれは小学校の先生だった。
しかし生徒の顔が覚えられずに辞めることになった。
マッチングアプリに登録して、やっと普通にデートができて嬉しかった。

 

辛かったすみれの体験を読んだ軒下。
入院中の和真のお見舞いに来ていたすみれに再検査を勧める。

 

「もし治らなかったとしても自信持ってください。すみれさんは優しくて努力家でいいところたくさんあるんですから」

 

検査の結果。
良性の脳腫瘍だった。
摘出すれば症状は改善する可能性が高い。

 

そして手術後。
和真の顔を見て「いかつくなったね」と言うすみれ。

 

すみれと病室を訪れた五十嵐と軒下。
すみれは「あなたが軒下さん?」と聞くが、軒下は田中のフリをする。
五十嵐が軒下は今仕事で手を話せないと言う。

 

「軒下さんが言ってました。すみれさんには本当の夢を叶えて欲しいと」

 

和真はすみれに、すみれが務めていた小学校の名簿を渡す。
それは和真が、生徒の顔写真の下に名前を書いて分かりやすくしたものだった。
「顔が分かる」

 

病室を後にした五十嵐と軒下。
「これでよかったんですか?」
軒下はすみれの病気が分かったとき真っ先に自分の心配をしたと言う。
しかし和真は真っ先にすみれのことを考えた。

 

「彼女の幸せにできるのは俺じゃない」

ヘビースモーカー・丸井耕吉(温水洋一)の腫瘤

お菓子の固いせんべいを食べている途中でひらめいた五十嵐。
「銀歯がある人は食べにくいかもしれない」
広瀬裕乃(広瀬アリス)の言葉でハッとする。

 

丸井(温水洋一)の腫瘤影は悪腫ではなかった。
丸井は奥歯の被せ物を誤嚥してしまったことがある。
五十嵐は杏(本田翼)「すべての先入観を忘れて真っさらな心で見てみてください」とアドバイス。

 

改めて読影してみると、放線菌に感染している可能性が見えてきた。
ペニシリンの投与で改善できる。
他の医師を説得して再検査を行うことになった。

 

追加検査の結果、腫瘤は悪性ではない可能性が高いと分かった。
「間違いありません。これは肺胞腺菌症です」

 

丸井は肺がんではなかった。
手術の必要はない。

 

スポンサードサーチ

「ラジエーションハウス2」3話 感想・レビュー

わたしが軒下さん推しだからか、
2話よりおもしろかった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

しかし相変わらずツッコミどころの多いドラマ。

病気も言えないような相手と結婚したいって思うか?
結婚願望があるのはいいんだけど、病気を内緒にして婚活ってある意味詐欺でしょ(΄◉◞౪◟◉`)

確かにすみれさんは絶世の美女。
だけど結婚相手に誠実と思えない。
いくら美人でも結婚相手にオススメの女性ではないよね・・・。

正直、嫌いなタイプの女でした。
なぜか幼馴染のイケメンからも好意を寄せられているしw
未就学児でもない近所の男子の付き添いをする美女。これで好きにならん男おらんでしょ。
そんで告白を冗談で済ませるって・・・魔性かよ😩

そもそもつき合ってもない男のお見舞いに毎日のように通うってギャルゲー以外で見ない設定だった😂

そんな小悪魔に「すみれさんは優しくて努力家でいいところたくさんあるんですから」と言える軒下さん。いいヤツじゃん😌

最終的に身を引くし・・・ほんとう損してる。
夢を応援しつつおつき合いすればいいのに和真くんに手柄を譲った感じもカッコよかった。
彼女の病気が分かった時、真っ先に自分の心配をしたとか言っていたけど、向こうもなかなか自己チューだしどっちもどっちでしょ😂

すみれさんのエピソードはツッコミどころだらけでしたが、温水さんの方のエピソードは放射線科っぽい話でよかった。
誰もが肺炎だと疑う中で本当の病気を見つける。
患者側のバックグラウンドは薄かったけど、放射線科の本懐なんじゃないかな?

広瀬さんの何気ない一言で気がついたのもよかった。
2話で五十嵐は広瀬さんの言葉に感謝していたけど、今回の方が役に立ったような気がするw

 

スポンサードサーチ

「ラジエーションハウス2」4話 あらすじ

唯織(窪田正孝)たちが働く、甘春総合病院のラジエーションハウスに、たまき(山口紗弥加)の母・るり子(中田喜子)が突然訪ねてくる。るり子は、いまだ独身のたまきを心配し、親同伴の見合いをセッティングしてくれるという結婚相談所のパンフレットを無理矢理たまきに手渡す。「誰とも結婚する気がない」と反発するたまきに、「いま結婚しないと、一生独身で孤独死まっしぐらだ!」と言い放つるり子。実は前夜、自宅マンションでぎっくり腰を起こし、他に頼る人がいなかったため、小野寺(遠藤憲一)に助けを求めたばかりのたまきだったが、唯織だけでなく、辻村(鈴木伸之)らにもたまきとの結婚を持ちかけるるり子にイライラを募らせる。

そんな中、堀田成美(臼田あさ美)が夫の誠司(忍成修吾)に付き添われて救急搬送されてくる。弁護士の夫を持ち、ふたりの子宝に恵まれた成美は、パティシエの仕事を辞め、いまは育児に専念しているという。絵に描いたような幸せを手にしている美男美女夫婦をうらやましがる軒下(浜野謙太)や田中(八嶋智人)たち。

腹痛を訴えていた成美のレントゲン写真を見た杏(本田翼)は、便秘だと判断。成美は人より腸が長いこともあり、便秘になりやすいのだという。それを聞いた唯織は、便秘の原因のひとつに大腸がんがあり、成美が40歳であることも考慮し、「一度きちんと大腸の検査をした方がいいのではないか」と杏に進言する。それを受け、杏は成美に検査を勧めるが……。

(公式HP引用 fujitv.co.jp/radiationhouse2/introduction/index.html)

ドラマ『ラジエーションハウス』各話感想リスト1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話