#リモラブ 7話ネタバレあらすじ感想!富近先生の名言に感動。リモートのラブからリアルのラブへ。8話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅くなりましたが、「#リモラブ」7話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ドラマ『#リモラブ』感想一覧
1話感想  2話感想  3話感想  4話感想  5話感想  6話感想  7話感想
『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』を無料で視聴する方法!
Huluの無料トライアル期間中なら『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』が全話無料で見れちゃいます!

Huluの詳しい使い方や、オススメ作品、解約方法などはこちらの記事で紹介しています♪→動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

 

スポンサードサーチ

『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』基本情報

『きょうは会社休みます。』や『世界一難しい恋』を手掛けた制作陣が送る恋愛弱者のラブコメディー第3弾。
地上波・ゴールデンのドラマとしては初の「コロナのある世界観を真っ正面から描く」作品である。
2020年10月14日から日本テレビ系「水曜ドラマ」にて放送。

トライアル期間中は無料で見れます!

スッタフ・キャスト

脚本 – 水橋文美江
演出 – 中島悟、丸谷俊平
音楽 – 得田真裕
主題歌 – 福山雅治 『心音』

大桜美々 – 波瑠
青林風一 – 松下洸平
五文字順太郎 – 間宮祥太朗
八木原大輝 – 髙橋優斗
岬恒雄 – 渡辺大
朝鳴肇 – 及川光博
朝鳴保 – 佐久間玲駈
我孫子沙織 – 川栄李奈
乙牧ひろ吉 – 西堀亮
乙牧栞 – 福地桃子
富近ゆり – 江口のりこ
深杉明彦 – 今井隆文
駒寺夏樹 – ついひじ杏奈

 

スポンサードサーチ

『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』7話 あらすじ

美々(波瑠)と青林(松下洸平)はなんとか相思相愛の仲になった。幸せ一杯の美々。 だがどこかぎこちない2人の接触を見た八木原(髙橋優斗)は 「美々先生は、イチャコラするのが嫌いなんです!」と青林に余計なことを言う。

未だSNSで話す二人を「現実世界でないと愛は育たない」と心配する朝鳴(及川光博)。 そんなすれ違いの付き合いの中、出張のため新型ウィルスの検査を受けることになった青林は、「もし検査結果が陰性だったら」「僕と」と途中までの意味深なメッセージを送る。

「濃厚接触をしてください、そういうこと?」私に近づかないのに?と混乱する美々。 濃厚接触の覚悟をして、出張帰りの青林を自宅に呼ぶが…。

(公式HP引用 https://www.ntv.co.jp/remolove/story/01.html)

ここからネタバレあらすじ

「もし検査結果が陰性だったら・・・・僕と」

 

青林(松下洸平)は、五文字(間宮祥太朗)に言われて、検査が陰性だったら濃厚接触したいと美々(波瑠)にメッセージを送ろうとするが、途中までしか送れなかった。

 

モヤモヤしながら過ごす2人。

 

青林は陰性だった。
濃厚接触できる!
が、青林は誘ってこない。
そのまま出張に向かってしまった。

 

出張帰り、青林からメッセージが届く。
青林は長い話をはじめた。

 

【僕たち、こうやってSNSでやりとりするの慣れてしまったよね。
今もこうしてスラスラ打ってます。
逢うと、うまく話せないことの方が多いのに。
たてばこの前送った写真、街のイルミネーション。
すごく綺麗で。僕はすぐに写真を撮って送りました。
綺麗だねってやりとりして。
でも、お互いのこと、草モチさんは美々さんで、僕は檸檬で青林で。名前も顔も分かったんだから、それは隣で並んで2人で一緒に綺麗だねって言いたいです。】

 

(本当に長いので間は割愛させていただきますw)

 

【このままだと本当のことが隠れたままで、上手にやり取りするだけになって
いつまでたってもお互いのこと、深く知らないままの気がしませんか?
だって僕たちはお互いのこと知らなくても楽しかったよね。
・・・もう草モチを封印してもらっていいですか。檸檬も卒業します。
これからは直接話そ?SNSは一切使わないで】

 

【待って。わかりました。これが最後。
じゃあこれが最後にします。
檸檬と草モチの最後のやり取り。
檸檬さん、これから会えませんか?
会ってくれませんか?会いたいです】

 

出張帰りに美々の部屋にやってきた青林!
美々は青林に寄り添うが、「美々先生はイチャコラするのが嫌いなんです」という看護師くんの言葉を思い出した青林はぎこちない。
そんな時、看護師くんから電話。
美々がイチャコラを嫌いだということを青林に話たと知らされる。

 

青林の態度に納得した美々。
「言おう言おうと思ってことがあるんですけど、検査結果が陰性だったら・・・僕と・・・」
なかなか言わない青林。
「僕と岩手に行きませんか?」
「え?」

 

驚く美々。
美々の驚き方が可愛くて盛り上がる。
そんで2人でベッドに横になってお話し。

 

「濃厚接触しようって言われると思ってました」
「そういうのは・・・ケジメをつけてから。
それに男の人全員が濃厚接触することがゴールだと思ってるならそんなことないですよ。
少なくとも僕は。手を繋ぐだけでめっちゃ幸せだったりする」
「そんな感じ」

 

帰ろうとする青林。
美々は引き止める。

 

「青林さん。もう少し、お話しませんか?あと、五分だけ」
「はい」

 

お互いの地元の話で盛り上がって、2人は手を繋いで眠った。

 

 

スポンサードサーチ

『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』7話 感想・レビュー

青林は檸檬を卒業する!
リモートのラブからリアルのラブに乗り換えた2人!
でも濃厚接触はしない\(^o^)/

ほっこりするドラマですねぇ・・・。
でも個人的には、ピークは過ぎたと思ってる。
なんていうか、恋愛についての悩みをいつまでも見せられても退屈というか😫
今期の恋愛ドラマの中では最下位かも。すみません。

美々先生と青林のカップルはお似合いだし可愛いけど・・・毎週楽しみにするレベルじゃないなぁ🙄
てか、ゴモちゃんと我孫子ちゃんって何だったの?
五文字とか青林の濃厚接触の心配してるし、マジで美々先生のこと好きだったん?w
というかアレは仕事中にする話なのか。

まあ、ゴモちゃんは最近流行りの優しい当て馬だからいいとして、我孫子はひどかったね。
キャラ設定も存在意義も全くわかんない。
ビ○チ設定にすれば自然に別れられるし便利だよねぇ。

ついでに美々先生はちゃんと仕事してんのか?
“産業医の職務の描写は実際とは異なります”と注意書きはあるものの、仕事中も恋愛のことばかり考えていて心配になる。
同じバリキャリでも「わたなぎ」のメイはもっと努力してたよ。
コロナ禍というリアルな設定の割にはいろいろファンタジーだよね・・・。

あ、あと「博多の山の方」っていう表現もびっくり。
博多は福岡どころか関西より西で1番栄えてる。
確かに都会に出たら謙遜するかも知んないけど、「博多の山」はないわ😂
博多に山などない。福岡=博多だと思ってない?

気になる部分は多いんだけど、ところどころグッとくるシーンがあるんだよな😩
今回は富近先生の言葉が深かった。

「今はいろんな繋がり方があるからどんな繋がり方があってもいいと思う。
カラダで繋がろうがSNSで繋がろうが人それぞれ。
問題は繋がったその先だ。心と心が繋がってるか。」

これはハッとさせられた。
富近先生の考え方素敵だな〜。
あの我孫子ちゃんも聞き入ってしまうわ🤔

ドラマって、ふとしたシーンで名言ぶっ混んできたり感動させてくるから、少々おもしろくなくても見ちゃうんだよなぁ。
この感覚は毎日ドラマ見てるドラマファンなら分かってくれるはず!
まあでも相当肌に合わないドラマは切りますけどね!

そんな感じで、日常ドラマ特有の名言を聞くために視聴してる感じです。
一応、2人の行く末も気になるので最後まで見るけど、終着点はどこ?w
結婚すんのかな?\(^o^)/

 

スポンサードサーチ

『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』8話 あらすじ

初めて打ち解けた会話ができた美々(波瑠)と青林(松下洸平)は、順調な日々を送っていた。この日々がずっと続いてほしいと思う美々は富近(江口のりこ)から恋愛を終わらせないために結婚があると聞く。それなら「結婚…してもいいかなァ」

そんな中、朝鳴(及川光博)に出世コースへの異動の話が舞い込む。
一方、八木原(髙橋優斗)もいよいよプロポーズをすることになり…。
青林の父が幼馴染との結婚をまとめるため再び来るという。美々は青林が昔、好意を抱いた幼馴染に嫉妬する。

しかしやって来たのは叔母の典子(石野真子)だった。
美々を恋人だと紹介する青林だったが、典子は幼馴染との話を断るための嘘だと疑う。
そんな結婚をめぐる騒動の中、ストレスを溜めた美々にある異変が起きる。

(公式HP引用 https://www.ntv.co.jp/remolove/story/01.html)