ドラマ『中学聖日記』7話ネタバレあり感想・考察と8話のあらすじ。野上先生を応援したい!

なんだかんだ今期1番真面目に見ている気がする。
イライラすることこの上ないし、正直見ていてストレスがたまる。
その上、勝太郎さんがカス男と化した今、作中に一人も魅力的な登場人物はいません。

それなのに毎週楽しみにドロドロ絵図を見ている私って‥。
でもやっぱりドロドロしてるドラマが好きなんだよね。

あと、物語に引き込まれる塚原あゆ子さんの演出の力も大きいと思ってます。
 
 

各話感想はこちらから。1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話

 

ドラマ【中学聖日記】とは?

10/9火曜日にスタートしたTBS系ドラマ。午後10:00〜11:07放送。
原作は『an・anマンガ大賞』や『このマンガがすごい!2017』オンナ編にランクインして注目を浴びたかわかみじゅんこ作の『中学聖日記』。

スッタフ・キャスト

原作 – かわかみじゅんこ 『中学聖日記』
脚本 – 金子ありさ
演出 –塚原あゆ子
音楽 – 小瀬村晶、信澤宣明
主題歌 – Uru 「プロローグ」

キャスト
末永聖- 有村架純
黒岩晶- 岡田健史
川合勝太郎- 町田啓太(劇団EXILE)
岩崎るな- 小野莉奈
上布茂- マキタスポーツ
塩谷三千代- 夏木マリ
丹羽千鶴- 友近
原口律- 吉田羊
黒岩愛子- 夏川結衣

【中学聖日記】7話のあらすじ

野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。晶(岡田健史)もるな(小野莉奈)と付き合うことにした、と九重(若林時英)に話す。そんなある日、聖のクラスの児童の一人である彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまう。

聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意しようとするが、美和はこれ以上踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭く睨みつける。驚きのあまり言葉も出ない聖。その頃、聖が教師を続けていることを知った愛子(夏川結衣)は、晶がこのことを知ったらどうなるか、と不安に駈られる。

聖と野上、晶とるな、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)。過去を振り切り、それぞれが新しい道を進もうとしていたが…。(公式ホームページ引用)

以下、全文ネタバレ注意。

【中学聖日記】7話感想・考察

それでは、7話で特にイラついた‥じゃなくて気になった点をあげて行こうと思います。

勝太郎さんが信じられないほどのカス

まず、1番に言わせて。

6話でやっと気がついたけど、勝太郎さんまじでカスだね。

先週、自分が原口と堂々とつき合うために聖に謝りに行ったくせに、黒岩くんの邪魔するとは。

聖に返したデジカメに大事なデータが入っていたらしく(仕事で使うものを聖のデジカメに入れてたってのもウケた)
聖の家に取りに行くことに。そこで聖の住んでいる街を聞きつけ駆けつけた黒岩くんと遭遇。

「もう聖に関わらないでくれないか。聖には俺がついてるから」

と黒岩くんへ一言。

!?!?!?

この言葉の意味は

「もしあの二人が会って、やっぱりこの恋は本物だ。運命だなんて言われたら許せない。聖は間違ったんだよ」

と原口との会話で明らかになりますが、女々しすぎて‥。

これはちょっと勝太郎さんまだ聖のこと引きずってるでしょ。
未だに聖を好きってわけではないと思うけど、中学生に負けたのがよほど悔しかった様子。

6話での出来事から過去のことにこだわらずお互い前に進んでいくのかと思いきや、めちゃくちゃ過去を根に持っててびっくり。

勝太郎は聖と野上先生が歩いてるところを目撃してるわけだし『聖の幸せを壊すな』という意味で黒岩くんへ「もう聖に関わるな」と言ったのではないかと淡い期待をした私がバカでした。
自身の口から「許せなかった」と女々しい宣言を聞くことになるとは。

結局は自分が1番大事。
聖に謝りに行ったのだって、自分が新しい恋愛始めたいからで、聖の幸せなんて全く祈ってません。

勝太郎は婚約破棄されているわけで被害者なのには変わりがないので、こういう言動は仕方ないって言えば仕方ないけど、散々かっこいいフリされてからの今なので女々しさが勝ってます。

そして6話で勝太郎といい感じだった職場の女はどこ行った?

勝太郎さん、つき合うことになった途端に豹変

またまた勝太郎さんのことですが、

いきなりのタメ口に驚きを隠せない。

原口とつき合う感じになったからって、気が大きくなりすぎじゃない?

原口「お前、いつからタメ口になった?」「調子に乗んな」

その通りです。

まじ調子乗んなよ。
原口さんはこいつのどこが好きなの?
見込み違いでは?

彩乃の母・美和(村川絵梨)が毒親な件

聖が教師を務める小学校の児童、彩乃の母・美和(村川絵梨)が毒親すぎて強烈でした。

6話からネグレクトしてましたが、最低な親ですね。
ネグレクトしてるくせに「彩乃を返して」っておかしすぎる。
子供を所有物と勘違いしてる毒親の典型でした。

聖の過去をバラしてかき回すのかと思いきや見当違いなことを言って、野上先生に公開告白させただけ。
そもそも普通に考えて聖の過去を調べ上げるほどの力は彼女にはなさそう。

るなち、アラサーの女教師の亡霊に負ける

とりあえず、るなち、6話で黒岩と行ったラブホでは最後まではしてない模様。
高校生らしからぬ言動で引いてたけど、言葉だけだったみたいで安心した。

JKがアラサー女教師の亡霊に負けるわけがない」

と言っていたるなですが
聖の居場所がわかった途端、黒岩くんはるなとのデート中にも関わらず聖の住む街へ足を運びます。

るなち、3年経ってもこの扱いで不憫すぎる。

それにしても黒岩くん、あんまり成長してないなー。
もうちょっと周りを思いやれる子に成長して欲しかった。
大人の理性を持った恋愛ができるようになったのかと思いきや、唐突に身体が動いて理性が働いていない。

月日が経って『もう18歳だからつき合っても大丈夫!もう生徒じゃないし先生犯罪じゃないよー』ってだけなら大いに萎える展開。

聖と黒岩くんの再会

聖と黒岩くんの3年ぶりの再会。

演出が最強すぎた。

映像も綺麗だし、お互いの表情の写し方とかほんとにすごい。
別にこの二人応援してないけどロマンティックに見えるもん。

「今度こそ誰が反対しても先生に会いにきます」

っていう女として嬉しいことこの上ないセリフを聞きながら、児童たちの顔や教師として働いている自分を思い出して我に返ろうとしている聖ちゃん。

「もう来ないで。あなたがここに来たら私はここで暮らせなくなる。私には大事な生徒たちがいるから」
と言ったのには、偉い!思いとどまったね!とは思いました。

でもまあ、ドラマだし結局また誘惑に負けちゃうのかなー。

野上先生、今のところはいい人

野上先生、すんごいいい人ですね。

全てを分かって尚、聖を好きという姿勢。
過去の過ちを許してくれる懐の大きさもあるし、教師同士で仕事について分かり合えるっていうのもいいよね。

だがしかし、私はかつて勝太郎のことをまともでいい人と思っている時期があったのでまだ野上先生の人格については決めつけないようにしておこう。
ドラマ的には黒岩くんとの恋愛がメインになるでしょうし、かませ犬として豹変する可能性もある。

7話最後では聖は野上先生とつき合うことになります。
きっと黒岩に会って気が動転して、早く彼を忘れようとつき合うことにしたのだろうけど。
きちんと「これからゆっくり」と前提を話してるので、いいと思います。
しかも野上先生は事情を察し、聖と晶を二人きりにさせてくれたりと気が利く一面まである。ちょっと出来過ぎで怖いレベル。

【中学聖日記】8話のあらすじ

野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村架純)の前に、突然現れた愛子(夏川結衣)。動揺を隠せない聖だったが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとする。そんな様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近するが…。

その頃、小宮第一小学校では学習発表会が近づいていた。聖は野上とともに懸命に準備を進めていたが、ある朝教室の扉を開けると、子どもたちが誰も登校しておらず…さらには聖と晶の3年前の事件が保護者に知れ渡り、母親たちが乗り込んで来て…!?

一方晶は、るな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとはしない。思い悩み、学校にもアルバイトにも全く行かない状況を見兼ねた上布(マキタスポーツ)は晶に説得をするが、口論の末、晶は思わぬ行動にでる!?(公式ホームページ引用)

8話のあらすじ‥すんごい修羅場。

過去のことを知って保護者が乗り込んでくる、って本当に世間って残酷。1度過ちを犯すと2度と普通に暮らせないんですかね・・。
今の聖先生は真面目に教師やってるんだから、一概に悪い教師と決めつけるのはどうかと思う。

愛子も相変わらず息子に粘着してる毒親だし、もう一人の毒親である美和も聖について探ってくるし聖ちゃん大変だね‥。
美和に至ったては完璧な逆恨みだしね。

ということで、特に推してる登場人物などいないので客観的にドロドロ修羅場を楽しんでるだけですが来週の『中学聖日記』8話も楽しみです。