動画配信サービス『Hulu』の魅力を徹底解説。魅力と悪評、料金や強いジャンルなどをまとめてみた。

 

ドラマや映画の記事を散々書いていますがわたしが普段使っている動画配信サービスの魅力を伝えておこうと思います。

今や数々の動画配信サービスがありまよね。
どのサービスも特徴があって秀でているジャンルやマイナスな点などそれぞれいい点・悪い点があります。

今日は動画配信サービス『Hulu』の魅力と悪評、料金や強いジャンルについてなどを徹底解説していきたいと思います。

 

※映画やドラマ・アニメを違法でアップロードしているサイトなどありますがそういうサイトは危険なのでオススメできません。違法行為である上にウイルス感染の面でも危険なのですぐに利用をやめてください。

Huluとは?

アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービス。邦文社名HJホールディングス株式会社が運営している。
2011年に日本でのサービスを開始し、2014年から日本テレビグループに加わりました。

 

 

スポンサードサーチ

Huluの概要

料金 月額933円 + 税
見放題本数 50,000本
トライアル期間 2週間
支払い方法 クレジットカード ドコモケータイ払い auかんたん決済 PayPal
映像解像度 288p、360p、480p、または720p
視聴可能デバイス TV ゲーム スマートフォン タブレット パソコン

 

 

スポンサードサーチ

Huluのいい点・悪い点

それではHuluの魅力とマイナス点をあげていこうと思います。
実際にHuluを使ってみての個人的な意見になっています。参考までにどうぞ。

わたしがHuluをオススメする理由

まずはいい点、Huluの魅力からあげていきます。

料金が安い

月額933円(税別)という安価な価格で約50,000本の動画が見放題です。

値段だけ見れば相場がわからないと思うので他の動画配信サービスと比較した表を貼っておきます。

料金 トライアル期間 会員数 作品数
Hulu 月額933円 2週間 会員数:155万人 50,000作品
U-NEXT 月額1,990円 31日間 会員数:150万人 130,000作品以上
TSUTAYATV 月額933円 30日間 非公開 85000作品
Amazonプライム・ビデオ 月額400円 30日間 32000作品
dtv 月額500円 31日間 会員数:500万人 120000作品
FODプレミアム 月額888円 1ヶ月 80万人 約22000作品

数字だけ見ると特別安く感じませんが、その他の動画配信サービスはプラス料金の掛かるコンテンツも含まれているため
完全見放題でこの値段のHuluはお得だと思います。

追加料金がかからない

「全て無料で見放題!」かと思えば新作・準新作には追加料金がかかってしまったりという「動画配信サービスあるある」がありますがHuluならその心配はありません。

追加料金など一切ないので安心してコンテンツを楽しむことができます。

「これ見たら追加料金かかるかな」など不安に思うことがないのでお子さんやネットに不慣れな人でも安心して使えるサイトです。

海外ドラマが充実している

これは大きな魅力の1つだと思います。

海外ドラマ目的で動画配信サービスに登録したいなら『Huluだけ登録しておけば大丈夫!』というくらい品揃えが豊富です。

数だけで言えば他サイトに劣りますがラインナップが豪華なことに定評があります。

日テレドラマが好きな人なら登録するべき

日テレ系のドラマが好きな人には『Hulu』は必要不可欠かと。

見逃し動画を高画質で観れるだけではなく、ドラマとのコラボ作が配信されたりと激アツです。

などドラマ好きなら絶対見たい作品がいち早く見れるのはHuluだけです。

これが個人的最大の魅力
俳優ファンの皆さんも無視できないですね!

オリジナルコンテンツも配信

Huluではオリジナルコンテンツも配信しています。

最近動画配信サービスの作る番組やドラマもあるので無視できないですよね。それがまた面白いもんだから。

オリジナルドラマ

オリジナル番組

と、オリジナルコンテンツも豊富でこれからどんどん増えそうな予感。

ちなみにオリジナルバラエティー番組の『渡部の歩き方』面白いです。グルメ番組好きな方にはおすすめ(笑)

家族で使いやすい

家族で動画配信サービスを使いたいならHuluは使いやすいと思います。

プロフィールを作ることができるので家族間で趣味が違ってもスムーズに視聴できます。

ただし同時刻に閲覧するのは規約違反になるので注意してください。ここはちょっと意味不明ですけどね。わざわざ家族に動画を見るから見ないでくれと伝えないといけないのが面倒。

Huluの悪評価

次は個人的にマイナスだった点をあげていきます。

まず、Huluの悪評を調べてみると接続エラーで動画視聴ができないという意見を目にしました私はそういうことは全くありませんでした。
それより重大なマイナス点はあるのでそちらをあげていこうと思います。

映画の最新作が少ない

他の動画配信サービスでは追加料金を支払えば(またはU-NEXTやTSUTAYATVのように給付されたポイントを使って)映画の最新作を見ることができますが、Huluは追加料金なしの完全見放題動画配信サービスのため映画の最新作の数が少なくなっています。

追加料金がかからないという理由と相対していますが映画好きには痛い点になっています。

トライアル期間が短い

他の動画配信サービスは30日か31日と約一ヶ月のトライアル期間を設けてくれていますがHuluの場合は極端に短い。

私もトライアル中は「2週間で分かるかよ」という感じでしたが、日テレドラマのコラボ目当てで本登録しました。

 

『Hulu』の解約・退会方法

  1. 「Hulu」公式サイトにアクセス
  2. (アプリでは解約できません)
  3. 画面右上の「アカウント」を選択
  4. 「契約を解除する」を選択
  5. 「契約の解除を続ける」を選択
  6. 「契約を解除する」を選択


と解約方法は簡単ですが「契約を解除する」のボタンがとにかく見にくい。

画像の赤い丸で囲んでいるところです。

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

わたしは映画・ドラマ・アニメが大好きで見ない日がないくらいなので動画配信サービスと切っては切れない生活を送っています。

そんなわたしがHuluを評価すると「Huluはドラマ好きなら登録した方がいい!」ということを声を大にして言いたい。

日テレ系の連続ドラマのスピンオフ作品や未公開シーンなどのコラボだけではなく、Hulu制作のオリジナルドラマも配信と来た。これはドラマファンなら無視できない品揃えになっていると思います。

逆にHuluを利用すべきでない層は新作映画をジャンジャン観たいタイプの人。
Huluでは新作映画はとにかく少ないので映画好きの皆さんはTSUTAYATVやU-NEXTに登録することをオススメします。

最後にHuluのいい点をまとめておきます。

  • 料金が月額933円と安い
  • 追加料金がかからない
  • 海外ドラマが豊富
  • 日テレドラマとのコラボが多数
  • オリジナルコンテンツが豊富

など。

個人的には『日テレドラマとのコラボ』目当てで登録してる。

気になった方はまず無料トライアルで試してみてください。