妖怪シェアハウス3話ネタバレあらすじ感想!そろそろクズ男レパートリーは限界か?4話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「妖怪シェアハウス」3話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけ読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください!

『妖怪シェアハウス』感想一覧
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話(最終回)
「妖怪シェアハウス」を無料で全話視聴する方法!
TELASA(テラサ)なら「妖怪シェアハウス」が月額562円(税別)で全話見放題!

ただ今、30日間無料お試しキャンペーン実施中!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。

 

スポンサードサーチ

「妖怪シェアハウス」基本情報

2020年8月1日からテレビ朝日の「土曜ナイトドラマ」枠で放送されている小芝風花主演のテレビドラマ。


トライアル期間中は無料で見れます!
 

スッタフ・キャスト

脚本 – 西荻弓絵、ブラジリィー・アン・山田、綿種アヤ
監督 – 豊島圭介、山本大輔
主題歌 – miwa 「DAITAN!」

目黒澪 – 小芝風花
四谷伊和/ お岩さん- 松本まりか
酒井涼 / 酒呑童子- 毎熊克哉
沼田飛世/ ぬらりひょん – 大倉孝二
和良部詩子 / 座敷童子 – 池谷のぶえ
水岡譲 – 味方良介
原島響人 – 大東駿介
山中美雪 – 内藤理沙
柳沙羅 – 宮本茉由

3話ゲスト

島田藍 – 松田るか
斉藤宏 – 渋谷謙人
武田高志 – 伊島空
ゆかり – 宮澤竹美

 

スポンサードサーチ

「妖怪シェアハウス」3話 あらすじ

 こんじゃくプロダクションで正式採用されることになった澪(小芝風花)だが、こき使われるうえに、最初のお給料はスマホ代に消え、相変わらずお金もない。
妖怪たちに心配されながらも出社する澪に、うれしい人から連絡が入る。故郷の喜界島で一緒に育った大親友の藍(松田るか)だ。

久々に再会することになった澪は、藍から出会い系サイトで出会ったという彼氏の斉藤(渋谷謙人)を紹介される。斉藤は若くして起業家として成功、今はラーメンチェーンのオーナーをやっており、4店舗目の出店と近々カップ麺を売り出すために出資者を募っているという。幸せそうな藍を見て喜ぶ澪だったが、たまたま同じお店で合コンをしていたのんべ(毎熊克哉)が帰宅後、斉藤のことをどこかで見た覚えがあると言うが思い出せない。

後日、こんじゃくプロダクションに藍が興奮して訪ねてきた。斉藤に10万円投資したら30万円とカップ麺50食が付いて戻ってきたという。プロポーズされていた藍は、安心して斉藤に200万円投資して結婚すると言い出す。シェアハウスに帰宅した澪は喜々として藍のことを妖怪たちに報告していたところ、のんべが斉藤のことを思い出し…。

(公式HP引用 https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/)

ここからネタバレあらすじ

  • のんべ(毎熊克哉)斉藤(渋谷謙人)を思い出した。
    斉藤の本名は土方。
    斉藤は元ホストで、のんべが務めるオークション会社に客から貢がれたブランド品をよく売りにきていた。
    今は出会い系サイトで出会った女の子を引っ掛けて詐欺を働いている。
  • 斉藤の餌食になった女は何人もいて妊娠した女性もいた。
    藍(松田るか)にあげた指輪は、騙した女全員に同じものをプレゼントしていた。
  • 怒ったのんべと澪(小芝風花)
    しかし斉藤は開き直る。
    結婚詐欺は立件するのが難しい。
    金銭の授受に絡む感情のやり取りなんて当人同士でないとわからない。
    「てか、だいたい騙される方がバカでしょう」
    SNSで調べただけのことを運命だと感じる女をバカだという斎藤。
  • 斎藤の本性を知った藍はショックで気を失う。
    「あんたみたいなクズにわたしの大切な親友を傷つけられてたまるか!」
    澪は激怒!そして妖怪シェアハウスにジャンプ!お仕置きタイム突入!
  • 斎藤と詐欺仲間たちは成敗された。
    後日、藍は澪に謝罪。
    助けようとしてくれた澪にひどいことを言ったと謝る。
    藍は島に帰るらしい。
    「一生友達でいてね」

 

 

スポンサードサーチ

「妖怪シェアハウス」3話 感想・レビュー

3話もおもしろかった(´・ω・`)

このドラマは世界観が好き。
シェハウスで妖怪たちが雑談してるのを見てるだけで楽しい。
まりかちゃんと池谷のぶえさんはもちろん、大倉孝二さんと毎熊克哉さんもチャーミングw

ストーリーもおもしろいんだけど、この感じだとワンパターンになりそうな気がする🤔
クズ彼氏、就活セクハラ、結婚詐欺師・・・・これ以上にクズな男いる!?
まあ、今のところはクズ男が成敗されてるのを見るのはおもしろいのでいいんですが。

今回は、酒呑童子メイン回でした\(^o^)/
お岩さんが悪い男が大っ嫌いってのは分かるんだけど、酒呑童子やぬらりひょんが澪の味方をしてくれてる理由がよく分かんなかったんだよね。
酒を飲まされ首を切られた酒呑童子は卑怯者が大っ嫌いらしい。
なるほどな設定😌

あ、今回1番笑ったのは酒呑童子が手を当てるだけで苦しむ悪党たち。
別に笑わせる意図はないと思うんだけど、わたし的にはツボでしたw
妖怪たちのチートっぷりは気持ちがいいわ。

ってことで、次回もクズたちの成敗楽しみにしてます\(^o^)/

 

スポンサードサーチ

「妖怪シェアハウス」4話 あらすじ

妖怪たちに助けられているうちに、澪(小芝風花)の身に変化が現れはじめる。譲(味方良介)からは、人間界と妖怪界の均衡が崩れていると言われ、澪が原因だと責められる。みんなに迷惑をかけられないと、澪は近々シェアハウスを出ることを決意、妖怪たちにそのことを伝えるが、肝心の引っ越し資金がない。そんな中、以前原島(大東駿介)から、バズネタを見つけて書籍化したら、金一封を出すと言われたことを思い出し、その金一封を引っ越し資金にするべく、澪はnoteで自分のどん底体験や妖怪たちのことを少しアレンジして記事を作成、『長屋の住人さん』というペンネームで配信し始める。すると後日、なんとその澪のnoteがバズりはじめる。

実は6万人のフォロワーがいる『しらはま』という人が澪のnoteを面白いとつぶやいたことで拡散されてバズったようで、さらに『しらはま』はメッセージで、澪にnoteのアドバイスをくれたり、応援してくれたりととても親切にしてくれて、澪は胸がキュンとする。が、ぬらり(大倉孝二)は、その『しらはま』の優しさに、何か裏があると怪しむ。そんな話をしているところ、シェアハウスに妖怪仲間のアマビエ(片桐仁)が現れる。今は原宿で占い師をやっているというアマビエは、澪の未来が見えると言い、ある予言を澪に伝える。

(公式HP引用 https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/)