姉ちゃんの恋人2話ネタバレあらすじ感想!こっぱずかしくてしんどいw真人(林遣都)の過去は気になる!3話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅れましたが、「姉ちゃんの恋人」2話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください★

ドラマ「姉ちゃんの恋人」各話感想リスト
1話感想 2話感想  3話感想  4話感想  5話感想

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」基本情報

2020年10月27日からフジテレビ系「火曜21時枠」で放送開始された連続ドラマ。
ハロウィーンからクリスマスにかけて女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”が職場の男性と恋に落ちながらも懸命に生きていくさまを描くラブ&ホームコメディ。

スッタフ・キャスト

脚本 – 岡田惠和
音楽 – 眞鍋昭大
主題歌 – Mr.Children「Brand new planet」

安達桃子 – 有村架純
吉岡真人 – 林遣都
浜野みゆき – 奈緒
安達和輝 – 髙橋海人(King & Prince)
中野藤吉 – やついいちろう
武内省吾 – 那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)
臼井 – スミマサノリ
安達優輝 – 日向亘
安達朝輝 – 南出凌嘉
岸本沙織 – 紺野まひる
川上菊雄 – 光石研
吉岡貴子 – 和久井映見
高田悟志 – 藤木直人
市原日南子 – 小池栄子

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」2話 あらすじ

ひょんなことから、壊れた地球儀を直してくれたのが真人(林遣都)だと知った桃子(有村架純)。性格はまるで違うものの、どこか価値観が似ている真人に恋心を抱くようになった桃子は、家でも終始上機嫌。もはや恋をしていることは一目瞭然で、和輝(髙橋海人)たち3人の弟は、そんな姉の姿を心配そうに見つめる。

一方の真人は、桃子の予算案が承認され、クリスマスプロジェクトが無事に動き出したことにうれしさがこみ上げる。ホームセンター一丸となっての仕事に楽しさを感じ始めた真人は、何とかこのプロジェクトを成功させたいと、上司の悟志(藤木直人)にも協力を依頼する。

そんなある日、安達家では、桃子の親友のみゆき(奈緒)と親戚の川上(光石研)を呼んで鍋パーティーをすることに。ところが当日、みんなが桃子の帰りを待ちわびるなか、桃子は仕事で思わぬミスをしてしまい、急きょ、商品をお客様の自宅まで届けることに。その場に居合わせた真人が桃子を車で送っていくが、助手席の桃子の手はなぜか震えていて……。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)

ここからネタバレあらすじ

仕事でミスをしてしまいお客様のご自宅まで商品を届けることになった桃子(有村架純)は、たまたま居合わせた真人(林遣都)に車で送ってもらうことになった。
無事に商品を届けることはできたが、帰り道で桃子が震え出した。

 

両親を交通事故で亡くしている桃子は車が苦手だった。
道脇に車を止めて桃子を気遣う真人。

 

「どうして克服できないんだろう。悔しい・・・」
昔は車が好きだった。
家族でどこかに行くのも好きだったし、いつか好きな人と湘南ドライブデートをしたかった。自分で運転もしてみたかった。
なのにいつまでも克服できない。

 

「克服なんて簡単にできることじゃないから。だからもうやめなよ、そんなの。やめな」
マナトに励まされて気を取り直した桃子は、赤くて小さな車でデートをするのが夢だと語り出す。
優しく聞いてくれるマナト。

 

それからマナトは桃子を歩いて家まで送ってくれた。
桃子は鍋パーティーにマナトを誘うが、マナトは遠慮して帰っていった。

 

そしてハロウィーン当日。
日南子(小池栄子)はバーで出会って気になっていた悟志(藤木直人)と出会ってウキウキ。
桃子もワクワクしながらレイアウト替えを行うが・・・マナトの顔は浮かない?

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」2話 感想・レビュー

JK姿の有村架純
妄想デートのワンピースの有村架純
かわいすぎる(´・ω・`)

やっぱり有村架純ちゃんはかわいいね😳
「中学聖日記」以来に連ドラで架純ちゃんを見れて嬉しんだけど・・・お団子ヘアーはあんまり似合ってないかも←
肝っ玉感出すためにこの髪型にしてんのかな?

ところで、このドラマ。
ほのぼのホームドラマなのか暗いドラマなのかよく分かんない😂
小っ恥ずかしいくらいにほのぼの日常展開繰り広げてんのに急に暗くなるのは何なの!?

ほのぼのドラマは嫌いじゃないんだけどさ・・・・このドラマのほのぼの日常シーンは小っ恥ずかしいんだよ。悪くいうと滑っている。
いっそのこと暗いドラマにしてもらった方がよかったかもなぁ。
影のある林遣都くんは最高だし、マナトの出演シーンの方が見応えがあるし←

弟たちとのほのぼのシーンは必要だとは思うけど、職場の人たちとかおじさんとか友達とまでほのぼのされるとお腹いっぱいすぎて😩

で、マナトの過去は複雑そうですね〜。
お父さん絡みのようだけど、まさかお父さんを殺したんじゃないよね???
もう出所しているし、情状酌量なのでしょうけど。

ということで「姉ちゃんの恋人」。
ほのぼのシーンは小っ恥ずかしいけど、マナトの過去は気になる。
マナトとのシーンを楽しみに視聴することにします\(^o^)/

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」3話 あらすじ

ハロウィーン当日、閉店後のホームセンターではクリスマスに向けた大がかりなレイアウト替えが夜を徹して行われる。翌朝、店内に飾られた大きなもみの木を見上げる桃子(有村架純)の胸には達成感がこみ上げ、真人(林遣都)もまた、来店した客のうれしそうな笑顔に、今まで味わったことのない喜びを感じていた。

家路についた桃子と真人は、互いの健闘を称え合い、楽しかった時間の余韻に浸りながら2人だけの時間を過ごす。しかし別れ際、桃子はある一言がきっかけで、真人の中に、頑なに人を寄せつけない“何か”があることに気づいてしまう。

一方、バーで一目ぼれした悟志(藤木直人)が同じ職場の人間だと知り、運命を感じる日南子(小池栄子)は、悟志のさわやかな笑顔と人懐っこい性格にますます心惹かれていく。しかし、デートに誘おうにも、どうしていいか分からず困惑。そこで、同じように真人に恋をしている桃子に、ある作戦を持ちかけて……。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)