姉ちゃんの恋人3話ネタバレあらすじ感想レビュー!真人の過去が気になる!”かおり”って誰だよ(^o^)4話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅れましたが、「姉ちゃんの恋人」3話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください★

とりあえず・・・かおりって誰だよ(΄◉◞౪◟◉`)

ドラマ「姉ちゃんの恋人」各話感想リスト
1話感想 2話感想  3話感想  4話感想  5話感想

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」基本情報

2020年10月27日からフジテレビ系「火曜21時枠」で放送開始された連続ドラマ。
ハロウィーンからクリスマスにかけて女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”が職場の男性と恋に落ちながらも懸命に生きていくさまを描くラブ&ホームコメディ。

スッタフ・キャスト

脚本 – 岡田惠和
音楽 – 眞鍋昭大
主題歌 – Mr.Children「Brand new planet」

安達桃子 – 有村架純
吉岡真人 – 林遣都
浜野みゆき – 奈緒
安達和輝 – 髙橋海人(King & Prince)
中野藤吉 – やついいちろう
武内省吾 – 那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)
臼井 – スミマサノリ
安達優輝 – 日向亘
安達朝輝 – 南出凌嘉
岸本沙織 – 紺野まひる
川上菊雄 – 光石研
吉岡貴子 – 和久井映見
市原日南子 – 小池栄子
高田悟志 – 藤木直人

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」3話 あらすじ

ハロウィーン当日、閉店後のホームセンターではクリスマスに向けた大がかりなレイアウト替えが夜を徹して行われる。翌朝、店内に飾られた大きなもみの木を見上げる桃子(有村架純)の胸には達成感がこみ上げ、真人(林遣都)もまた、来店した客のうれしそうな笑顔に、今まで味わったことのない喜びを感じていた。

家路についた桃子と真人は、互いの健闘を称え合い、楽しかった時間の余韻に浸りながら2人だけの時間を過ごす。しかし別れ際、桃子はある一言がきっかけで、真人の中に、頑なに人を寄せつけない“何か”があることに気づいてしまう。

一方、バーで一目ぼれした悟志(藤木直人)が同じ職場の人間だと知り、運命を感じる日南子(小池栄子)は、悟志のさわやかな笑顔と人懐っこい性格にますます心惹かれていく。しかし、デートに誘おうにも、どうしていいか分からず困惑。そこで、同じように真人に恋をしている桃子に、ある作戦を持ちかけて……。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)

ここからネタバレあらすじ

クリスマスの飾り付けは無事に終了。
大仕事を終えた桃子(有村架純)は、真人(林遣都)と帰り道が一緒になった。
色々話をした後に、桃子は「また」と挨拶をするが、真人は素っ気無く返しただけだった。
桃子は真人に頑なに人を寄せつけない“何か”があることに気づいてしまう・・・。

 

一方、悟志(藤木直人)をデートに誘いたい日南子(小池栄子)は、桃子にダブルデートを提案。
桃子も真人のことが気になっていたので利害が一致。

 

2人はその場でそれぞれの相手に連絡する。
悟志からは即レス。
快くOKしてくれた。

 

真人からはなかなか連絡が返ってこない。
気が気でない桃子・・・・。

 

その頃。
真人は仕事中にケガをしてしまい、過去のことを思い出していた。
過去の真人は、手錠をかけられ警察に取り囲まれた取り乱していた。
「かおりは?」と叫んでいる真人。
やはり真人は前科持ちなのか・・・・?

 

桃子からのメールに気がついた真人。
ダブルデートのお誘いだった。
<返事ははい。分かりました。Okの中から選んでちょ>
桃子の文章に笑顔になる。

 

しばらくして桃子のスマホが鳴る。
真人からだった。
<はい>

 

次回!ダブルデート!

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」3話 感想・レビュー

やっぱり真人は前科持ちのようです。
で、カオリって誰!?

過去の出来事にはお父さんが関係しているのかと思ってた。
しかしここで新情報・カオリが登場!
まじで誰だよ😂

真人の過去は視聴者を惹きつける唯一の要素だけど・・・情報を小出しにしすぎ。
これは全国の真人ファンが気になって悶絶するやつ😩
しかも女の名前が出てきたもんだから余計にね🙄

でもまぁ、このドラマはマナトの過去くらいしか気になる要素がないので、ちょっとくらいは引っ張ってくれてもいいですよ!
謎の小っ恥ずかしさは相変わらずだったし。

桃子はもちろんだけど、日南子さんもなかなかスゴかった。
「私とつき合ったら別れますか?」
って、こんなこと聞けねぇ(΄◉◞౪◟◉`)
真面目に答える悟志さん。いい人だなぁ。

そんな感じで「姉ちゃんの恋人」。
まだ世界観に慣れていませんが、真人の過去は超気になる!
岡田惠和さんなら真人が幸せになるハッピーエンドにしてくれるはず!
まだ3話だけど・・・最終回期待してます\(^o^)/

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」4話 あらすじ

真人(林遣都)、日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)と4人でダブルデートをすることになった桃子(有村架純)は、3人の弟たちに、同僚の真人に恋をしていると告白。桃子のことが大好きで、誰よりも姉の幸せを願う和輝(髙橋海人)たちは、桃子が恋愛で傷つくことを案じて涙ぐみ、桃子もまた、そんな愛すべき弟たちの姿に胸が熱くなる。

そのころ真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。貴子(和久井映見)もまた、息子の様子がいつもと違うことに気づく。そこには、真人の過去が関係していて……。

一方、桃子の親友のみゆき(奈緒)は、和輝から、先日訪れたカフェに誘われる。相手は7歳も年下で、しかも親友の弟。和輝からのアプローチに戸惑うみゆきに対して、和輝は無邪気な顔で「ある提案」をする。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)