姉ちゃんの恋人7話ネタバレあらすじ感想!元カノが悪い人じゃなさそうでガッカリw8話あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

遅れましたが、「姉ちゃんの恋人」7話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください★

ドラマ「姉ちゃんの恋人」各話感想リスト
1話 2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話(最終回)
「姉ちゃんの恋人」を無料視聴する方法!
FODプレミアムなら2週間無料で「姉ちゃんの恋人」が見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」基本情報

2020年10月27日からフジテレビ系「火曜21時枠」で放送開始された連続ドラマ。
ハロウィーンからクリスマスにかけて女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”が職場の男性と恋に落ちながらも懸命に生きていくさまを描くラブ&ホームコメディ。

無料トライアル期間中なら無料で見れちゃいます!
 

スッタフ・キャスト

脚本 – 岡田惠和
音楽 – 眞鍋昭大
主題歌 – Mr.Children「Brand new planet」

安達桃子 – 有村架純
吉岡真人 – 林遣都
浜野みゆき – 奈緒
安達和輝 – 髙橋海人(King & Prince)
中野藤吉 – やついいちろう
武内省吾 – 那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)
臼井 – スミマサノリ
安達優輝 – 日向亘
安達朝輝 – 南出凌嘉
岸本沙織 – 紺野まひる
川上菊雄 – 光石研
吉岡貴子 – 和久井映見
市原日南子 – 小池栄子
高田悟志 – 藤木直人

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」7話 あらすじ

過去を知ってもなお、自分を好きだと言ってくれる桃子(有村架純)の気持ちを受け入れ、恋人として付き合うことを決めた真人(林遣都)。貴子(和久井映見)は涙を流して喜び、新たな一歩を踏み出した息子を祝福する。桃子もまた、和輝(髙橋海人)たち3人の弟に真人への恋が実ったことを報告。桃子の幸せそうな笑顔に、弟たちも自分のことのように大喜びするが、真人の過去を知った和輝は後日、一人で真人のもとを訪ねて…。

日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)、菊雄(光石研)、そしてホームセンターのメンバーも、2人のことを祝福。みゆき(奈緒)もまた、桃子が選んだ道を応援する。そんな中、みゆきは意を決して和輝との関係を桃子に打ち明けることに。和輝が密かにみゆきに想いを寄せていて、みゆきもその気持ちを受け入れようとしていることを知った桃子は、驚きを隠せず…。

一方、かわいい部下の幸せを喜ぶ日南子の悟志への恋にも進展が…!?

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)

ここからネタバレあらすじ

つき合うことになった桃子(有村架純)真人(林遣都)は、弟たちや母・貴子(和久井映見)にそれぞれ報告。
弟たちにはマナトの過去についても話した。
桃子が話しにくいと思って、日南子(小池栄子)には真人から全てを話した。

 

弟たちはみんなマナトが大好きなので2人を祝福。
和輝(髙橋海人)は、真人に「もし姉を傷つけたらあなたを許さない」と釘を刺しに行く。

 

みゆき(奈緒)にも報告。
みゆきは会社が倒産し失業したことと、和輝とつき合うことになったことを桃子に打ち明ける。
桃子は驚きつつも2人を祝福。

 

仕事ではお正月企画を行うことに。
桃子が任命され、真人も一緒に仕事をすることになった。
仕事の時間帯が違うため、真人となかなか会えなかった桃子は喜ぶ。

 

日南子と悟志(藤木直人)の恋も順調そう。
バーでの会話によると、サトシは束縛OKで去る者は追わずのタイプ。
「気持ちがない人に気持ちを求めても意味ないからな。人を追ったりしたことないかな」

 

悟志が電話で席を立つ。
その間、日南子はトイレに行っていた。
席に戻ると日南子がいない。
日南子が帰ってしまったと勘違いした悟志は外を探し回る。

 

「俺・・・どうやらそうとう好きなのかも」
戻ってきた悟志は日南子を抱きしめる。

 

桃子と真人の交際も順調だった。
しかしある日のデート中、真人の元恋人・香里(小林涼子)と出くわしてしまった!

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」7話 感想・レビュー

最後の最後で元カノ登場!
あんま悪いヤツじゃなさそうだね(΄◉◞౪◟◉`)

元カノはマナトに謝ってマナトは過去の出来事と決着をつけて、スッキリ桃子と幸せになる。
ハッピーでいい話だけど、私は元カノには悪い女でいて欲しかったw
わたしはどこに怒りをぶつければいい\(^o^)/

岡田惠和さん。ヘビーな内容ぶっ混んできたと思ったけど、やっぱりぬるいわ。
「そして、生きる」並みに暗い話になるかと思っていたのに、地上波ドラマではほのぼのハッピードラマにするんだね・・・🙄

初期に感じていた小っ恥ずかさは薄れてきてるんだけど、弟(キンプリ)と日南子&悟志のキャラはやっぱりキツイw
「姉を応援し守るのは弟の役目」とか「姉を傷つけたら絶対に許さない」とか真剣で言えちゃう弟くんは、捻くれてる私にはまぶし過ぎる😂

てか、この子は大学生だよね!?
本気で姉ちゃんのことを思うなら恋愛よりバイトとか勉強とか頑張ったら😩
姉ちゃん的には弟たちに普通の青春を送って欲しいんだろうけど、桃子推しとしては長女ってだけで普通の青春を過ごせなかった桃子が可哀想で仕方がない。
だから桃子には好きな人と幸せになって欲しいんだよね🤔

そんなわけで弟&みゆき、日南子&悟志の恋愛シーンは余計に感じてる。
みんな桃子とマナトの周りの人としての役割はいいんだけどね😢
だけど主役2人のシーンだけでじゃあ尺が余るし・・・割り切って見ます。

とりあえず次回は元カノ問題に注目!

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」8話 あらすじ

桃子(有村架純)とのデート中に、偶然、元恋人の香里(小林涼子)と再会した真人(林遣都)。突然のことに言葉を失う2人を見た桃子は、目の前の女性こそが、真人が服役するきっかけになった人だと瞬時に悟る。話をしたいという香里の申し出に、真人は一瞬戸惑いを見せるものの、それを受け入れ、桃子にそばにいてほしいと頼む。内心動揺しながらも、決してそれを表に出さないよう心掛けながら、真人は過去を乗り越えるため、“幸せ”について自分の思いを語り始める。

一方、悟志(藤木直人)に抱きしめられた日南子(小池栄子)は、悟志が自分のことをどう思っているのか本心が分からず、困惑していた。そんななか、桃子から悟志に関する「ある情報」を聞かされ、ショックを受け、不安を募らせる。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)