姉ちゃんの恋人8話ネタバレあらすじ感想レビュー!二度もボコられるとかある?治安が悪すぎるw9話最終回あらすじも!

成瀬
こんにちは。成瀬です。

「姉ちゃんの恋人」8話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでください★

ドラマ「姉ちゃんの恋人」各話感想リスト
1話 2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話(最終回)
「姉ちゃんの恋人」を無料視聴する方法!
FODプレミアムなら2週間無料で「姉ちゃんの恋人」が見れちゃいます!
無料期間中に退会すれば料金は一切かかりません。

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」基本情報

2020年10月27日からフジテレビ系「火曜21時枠」で放送開始された連続ドラマ。
ハロウィーンからクリスマスにかけて女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”が職場の男性と恋に落ちながらも懸命に生きていくさまを描くラブ&ホームコメディ。

トライアル期間中なら無料で見れちゃいます!
 

スッタフ・キャスト

脚本 – 岡田惠和
音楽 – 眞鍋昭大
主題歌 – Mr.Children「Brand new planet」

安達桃子 – 有村架純
吉岡真人 – 林遣都
浜野みゆき – 奈緒
安達和輝 – 髙橋海人(King & Prince)
中野藤吉 – やついいちろう
武内省吾 – 那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)
臼井 – スミマサノリ
安達優輝 – 日向亘
安達朝輝 – 南出凌嘉
岸本沙織 – 紺野まひる
川上菊雄 – 光石研
吉岡貴子 – 和久井映見
市原日南子 – 小池栄子
高田悟志 – 藤木直人

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」8話 あらすじ

桃子(有村架純)とのデート中に、偶然、元恋人の香里(小林涼子)と再会した真人(林遣都)。突然のことに言葉を失う2人を見た桃子は、目の前の女性こそが、真人が服役するきっかけになった人だと瞬時に悟る。話をしたいという香里の申し出に、真人は一瞬戸惑いを見せるものの、それを受け入れ、桃子にそばにいてほしいと頼む。内心動揺しながらも、決してそれを表に出さないよう心掛けながら、真人は過去を乗り越えるため、“幸せ”について自分の思いを語り始める。

一方、悟志(藤木直人)に抱きしめられた日南子(小池栄子)は、悟志が自分のことをどう思っているのか本心が分からず、困惑していた。そんななか、桃子から悟志に関する「ある情報」を聞かされ、ショックを受け、不安を募らせる。

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)

ここからネタバレあらすじ

桃子(有村架純)とのデート中に、偶然、元恋人の香里(小林涼子)と再会した真人(林遣都)だったが、話し合い和解。

 

「謝ったりとかしなくていいから、幸せでいてくれ。ずっと。
うまくいかないこととかあっても幸せになることから逃げないでくれ。
そしたら俺は君を守れたことになるから」
「ありがとうございます・・ありがとうございます・・幸せになります」

 

これでわだかまりは無くなった。

 

ある日、桃子は真人の母・貴子(和久井映見)と2人で会う。
桃子は貴子から真人の父が亡くなった理由を知らされる。
真人の父は真人が服役しているときに自殺した。

 

真人パパは教師で教頭をしていた。
真人の事件後、一部の人々から批判されて仕事を辞めた。
周りの人たちは、それが耐えられなくて自殺したのだろうと憶測した。
しかし貴子はそれはそれは違うと言う。

 

「そんなこと我慢できない人じゃ全然ないの。辛いけど、それで死ぬ人じゃない」

 

真人パパは、真人に謝られるのが嫌だと言っていた。

 

「その気持ちから逃げたくなってしまって楽になりたくなって、ふっと・・・で、逃げた。
わたしは全然せめる気にはなれない。人間にはあると思うから。そういう瞬間が。
ふっと楽になりたくてそっちに生きたい時があるんだと思う。主人はふっとそっちに言ってしまった。それだけのこと」

 

桃子とマナトは、みゆき(奈緒)や弟たちと家で会うことになっていた。
買い出しから戻る途中、桃子がチンピラの足を踏んづけてしまいトラブル発生!

 

怒ったチンピラは暴れ出し、人影でマナトを暴行。
マナトは必死で桃子を庇う。
あの事件がフラッシュバックし、チンピラに手を出しそうになるが、必死で耐えた。

 

マナトを殴りまくったチンピラは気が済んだのか帰っていった。
桃子はマナトに駆け寄る。
「よかった・・・」
抱き合う2人。

 

ここで弟のナレーションが流れる。
【僕らにできることは誰かにしっかり捕まって、誰かとしっかり手を繋いで、自分たちを守るしかないんだ。でないと、不幸への落とし穴はそこら中にある。でも、大切な人、守るべき人が1人増えれば、その分、世界はいい方向に向かう。そういうことだよね?僕らはどんな嫌なことだって楽しいことに変えてしまう力を持ってるんだ。それを強いって言うんだ。そうだよね、姉ちゃん】

 

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」8話 感想・レビュー

ここ日本だよね?
デート中にチンピラに絡まれることって、そんなある!?
どんだけ治安の悪い地域に住んでるのwww

重めの岡田惠和さんドラマは好きなんだけど、これはやりすぎ。
バイオレンス表現はちょっと苦手なのでしんどかったです。
桃子とマナトはちゃんと警察に被害届け出したんかなぁ?
いくら過去を乗り越えるために必要なシーンでも、この展開はいかがなものかと🙄

岡田さんのドラマってこういうところあるよなぁ。
現実では絶対に起こらないことがよく起こる。
「そして、生きる」なんて、ありえないことのオンパレードの鬱展開だった。

それでも最終的には前向きになれるようなストーリーにしてくれる。
だから岡田さんのドラマは好きなんですよね(´・ω・`)
(それでも今回の暴力シーンはちょっとムリでしたけど😂)

でさ、最近の有村架純って何やっても有村架純って感じだよね・・・。
「いつ恋」も「ナラタージュ」も「そして、生きる」も「中学聖日記」も全部同じに見えるんですけど。しかも作風も似てる。

だけど、こういう有村架純が1番ハマってるっていうか、可愛いとも思ってる。
需要と供給のマッチしてるんかな🤔
今さら「ビリギャル」ぽいのも無理だろうしw
だがしかし「三月のライオン」の香子みたいな悪い有村架純はそろそろ見たい。

で、「TWO WEEKS」のはなちゃん出てたよね!?
稲垣来泉ちゃん大きくなってけど可愛かったぁ😌
洋服のポッケに入ってたぬいぐるみははなちゃんが持ってたのと一緒では!?
カンテレたまには粋なことするね☺️

小池栄子は藤木直人が社長であることに気づいたみたい\(^o^)/
サトシさんあんな少年みたいなノリなのに社長とかカッコ良すぎるよね・・・。
浅羽社長より高田悟志派だわ\(^o^)/

次回!最終回!
これはもうハッピーエンドでしょう!
桃子とマナトに関してはもうやることやり切った感じはするけど、このカップルは見てるだけで癒されるので最終回も楽しみにしてます😳

 

スポンサードサーチ

ドラマ「姉ちゃんの恋人」9話(最終回) あらすじ

安達家でクリスマスパーティーが開かれるその日、桃子(有村架純)を守り抜いた真人(林遣都)は、笑顔で安達家の門をくぐる。家では、和輝(髙橋海人)、優輝(日向亘)、朝輝(南出凌嘉)に加え、みゆき(奈緒)も2人の帰りを待っていた、温かく迎えられ、クリスマスの飾りに彩られた部屋で、家族のぬくもりと幸せな空気に包まれた真人は胸を熱くする。世帯主として桃子による乾杯のあいさつを皮切りに始まったパーティーでは、安達家の恒例行事として、全員が一人ずつ「あること」を発表することに…。

その頃、悟志(藤木直人)の秘密を偶然知ってしまった日南子(小池栄子)は、大きなショックを受けていた。そんななか、ホームセンターではクリスマスイブの閉店後、社員や家族、友人たちを招き、簡単なクリスマスパーティーを開くことが従業員たちに知らされる。

迎えたクリスマスイブ。それぞれの恋心と家族愛と友情が組み合わさり、ハロウィーンから始まった幸せの連鎖の先に待ち受ける結末とは?

(公式HP引用 https://www.ktv.jp/anekoi/)