岸辺露伴は動かない2話「くしゃがら」ネタバレ感想レビュー!世にも奇妙な物語的な不思議空間に引き込まれる。3話あらすじも!

 

成瀬
こんにちは。成瀬です。

ドラマ『岸辺露伴は動かない』2話を見たのでネタバレと感想を書きます。

ネタバレだけ感想だけを読みたい人はそれぞれ目次から飛んでね!

【実写ドラマ岸辺露伴は動かない】1話「富豪村」ネタバレあらすじ感想!高橋一生に岸辺露伴は似合わない。2話あらすじも!

2020.12.29

 

スポンサードサーチ

『岸辺露伴は動かない』基本情報

荒木飛呂彦による大人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』Part4『ダイヤモンドは砕けない』の登場人物である漫画家・岸辺露伴を主人公にしたスピンオフ作品『岸辺露伴は動かない』を実写ドラマ化。
2020年12月28日から30日にかけて3夜連続放送される。主演は高橋一生。
『岸辺露伴は動かない』から「富豪村」と「D・N・A」を、短編小説集から北國ばらっどによる「くしゃがら」を原作とする。

 『岸辺露伴は動かない』スッタフ・キャスト

原作 – 荒木飛呂彦『岸辺露伴は動かない』、荒木飛呂彦(原作)・北國ばらっど(小説)『岸辺露伴は叫ばない 短編小説集』所収「くしゃがら」
脚本 – 小林靖子
音楽 – 菊地成孔
演出 – 渡辺一貴
撮影 – 山本周平
照明 – 鳥内宏二
録音 – 高木創
美術 – 磯貝さやか
編集 – 鈴木翔

岸辺露伴 – 高橋一生
泉京香 – 飯豊まりえ
平井太郎 – 中村倫也

2話キャスト

志士十五 – 森山未來
古書店店主 – 諏訪太朗
守衛 – 竹口龍茶
編集部員 – 吉田亮
ラジオの声 – 櫻井孝宏

 

スポンサードサーチ

岸辺露伴は動かない 2話「くしゃがら」あらすじ

露伴(高橋一生)は同僚の漫画家・志士十五(森山未來)から奇妙な相談を受ける。担当の編集者から「くしゃがら」という言葉は使用禁止だと言われたのだ。しかしネットにもどんな辞書にも意味は載っていない。使うなと言われると使いたい。だが意味を知らないと使えない。何かにとりつかれたようになった十五を露伴がヘブンズ・ドアーで「本」にすると、そこにはうごめく何かが存在していた。

(HP引用 https://www.nhk.jp/p/ts/YM69Q8456J/)

ここからネタバレあらすじ

「くしゃがら」の意味を探る志士十五(森山未來)は、1週間も食事を取らないほどのめり込む。

 

露伴(高橋一生)は十五に「もう気にしない方がいい」とアドバイス。
それでも聞かない十五。
せっかく岸辺露伴先生が心配してあげたのに。

 

帰り道。
十五は空腹で倒れる。
そんな十五を送ってあげる優しい露伴。

 

「ここまで追い込まれたリアルの人間の顔を見れたのはよしだが」

 

十五の自宅は辞書やら資料やらで散らかり放題だった。
「俺はただ、くしゃがらをくしゃがら知りたいだけだからよ」

 

そんな中、行方不明だった十五の担当編集者が見つかった。
その編集者はネットや携帯が繋がらない部屋に引きこもっていたらしい。
露伴は泉京香(飯豊まりえ)からその話を聞く。

 

泉はその編集者に「くしゃがら」について尋ねた。
編集者はその単語を聞いた途端に怒り出した。
せっかく考えなくなってきたのに。
「アレは絶対タブーだ。知ろうとしたらダメなんだ。
だけど十五先生ならきっと突き止めてくれる。だから引き受けてもらって安心したー!」

 

そのことを泉から聞いている最中、十五がやってきた。
十五は「くしゃがら」を連呼し暴れ出す。
露伴は泉をその場から逃し、十五にヘブンズ・ドアーを使う。

 

くしゃがらのページを開くと・・・なんと袋とじ!
ヘブンズドアーを使ってきてこんなこと今まで1度もなかった。
これは引きちぎっていいのか?
悩んでいるうちに袋とじが動き出し「くしゃがら」を連呼しはじめる。

 

露伴は十五のページに【くしゃがらを忘れる】と書き込もうとするが書き込めない。
禁止用語だから書けないのか?

 

「これは・・・・言ってみればこの世の禁止用語。
だから書けないし言ってはいけない。
言ってしまったら聞いてしまったら調べてしまったら。
こいつはおそらく言葉そのもの言葉本来の姿だ。
こいつは今、”くしゃがら”を知りたがった僕に伝染しようとしている!」

 

窮地に追い込まれる露伴!
くしゃがらに伝染される前に急いでカキコミを行う!

 

しばらくして十五が目を覚ました。
「くしゃがら」に取り憑かれる前の十五に戻っている。
露伴は【1ヶ月の記憶を全て忘れる】と書き込んだのだ。

 

自宅に戻った十五は散らかった部屋に驚愕。
机の上に置かれていた【禁止用語リスト】を「くだらね」と捨てた。

 

後日。露伴は古本屋を訪ねる。
以前、十五が「くしゃがら」探しをして暴れていた本屋だ。
今度は店主が「くしゃがら」に取り憑かれていた・・・。
ヘブンズドアを使うとやっぱり袋とじができていた。
露伴は【三日間の出来事は忘れる】と書き込んだ。

 

改めて「くしゃがら」に恐怖を覚える露伴。
自分が「くしゃがら」に興味を持っていたら。
あの袋とじの中のものが細菌やウイルスのように好奇心に寄生するのだとしたら。
「不用意な言葉は使わないに限るな」

 

 

スポンサードサーチ

岸辺露伴は動かない 2話「くしゃがら」感想・レビュー

とてもいい世にも奇妙な物語だった(´・ω・`)

このエピソードはノベライズが原作らしくて未読。
知らない話だったので純粋に楽しめました。

不思議な世界観にどんどん引き込まれた。
これは「世にも奇妙な物語」系が好きな人なら大満足じゃないですかね。

今回は森山未來の存在感が光っていた。
追い詰められた人間の見せる狂気の演技に改めて森山未來のすごさを実感🤦‍♀️
これは高橋一生じゃなかったら食われてたな😂

もちろん狂演もすごかったんだけど、ほとんど知らない人物をここまでジョジョの登場人物ぽく演じられるのもすごくない?
ところどころ現れる荒木飛呂彦ワールドに驚かされた。

ビジュアル的には荒木飛呂彦っていうか井上雄彦ぽいけどね。
森山未來くん「バカボンド」に出てきそう(´・ω・`)

そして明日はついに中村倫也のターンか。
3話のエピソードは漫画で読んだことあるけど、どんな風にアレンジされるか楽しみ😌

こんなこと言ったら色んな人に怒られちゃいそうですけど、個人的には中村倫也が露伴先生でもよかったんじゃないかと思ってて🤔
それくらい中村倫也ってジョジョの世界観が合うと思う。

まあでも、ドラマを見た今は高橋一生以外の三次元露伴は認めませんけどね!
そういえば「凪のお暇」を見たときも、慎二とゴンは逆もアリと言ったような気がする。
カメレオン俳優って何をやってもうまいってことですかね\(^o^)/

ってことで、明日も楽しみです!

 

スポンサードサーチ

『岸辺露伴は動かない』3話「D・N・A」あらすじ

担当編集の京香(飯豊まりえ)から付き合っている写真家の平井太郎(中村倫也)の記憶喪失を“催眠術”で探って欲しいと頼まれた露伴(高橋一生)。写真家だった太郎は6年前に交通事故にあい、一命は取り留めたが、社会復帰できずにいた。京香に太郎を紹介され話しているところに娘を抱えた片平真依(瀧内公美)が通りかかる。すれ違い様、娘の手が太郎の袖をつかみ転倒させてしまう。露伴はその瞬間、娘に異変を感じていた。

(HP引用 https://www.nhk.jp/p/ts/YM69Q8456J/)