恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜3話ネタバレあらすじ感想レビュー!モンペ姉攻略!獅子王がいいヤツすぎてツボ4話あらすじ

成瀬
どうもこんにちは。成瀬です。

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』3話を見たのでネタバレと感想を書きます!

ネタバレだけ感想だけを読みた人は目次から飛んでください☆

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』各話感想
1話感想 2話感想 3話感想 4話感想 5話感想 6話感想 7話感想 8話感想

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』基本情報

うおやまによる人気マンガ『ヤンキー君と白杖ガール』を杉咲花、杉野遥亮主演でドラマ化。

放送開始日 2021年10月6日
放送枠 日本テレビ系「水曜ドラマ」
見逃し配信 Hulu

トライアル期間中なら完全無料!

 スタッフ・キャスト

原作 –うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』
脚本 –松田裕子
演出 –内田秀実、狩山俊輔
音楽 – 得田真裕
エンディング –JUJU『こたえあわせ』

赤座ユキコ – 杉咲花
黒川森生 – 杉野遥亮
赤座イズミ – 奈緒
赤座誠二 – 岸谷五朗
金沢獅子王 – 鈴木伸之
橙野ハチ子 – 生見愛瑠
緑川花男 – 戸塚純貴
桃井草介 – 堀夏喜
橙野茜 – ファーストサマーウイカ
紫村空 – 田辺桃子
青野陽太 – 細田佳央太
茶尾- 古川雄大
案内人 – 濱田祐太郎

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』3話 あらすじ

森生(杉野遥亮)と会っているところを見つかり、姉・イズミ(奈緒)の怒りを買ってしまったユキコ(杉咲花)。心配性のイズミは、無職でヤンキーの森生がユキコに近づくことに猛反対。姉妹の間には険悪な空気が流れる。

そんな中、聴覚に頼ることが多いユキコにとって、背の高い自分の声が届きにくいことがストレスになると知った森生は、なんとかユキコとの身長差を縮める手立てはないかと考える。花男(戸塚純貴)たちとの会話からあることを思いついた森生は、早速ユキコの家にプレゼントを届けに行くが……。森生が玄関に置いたプレゼントは、ユキコの父・誠二(岸谷五朗)が気づいて家に持って入るが、なぜか、別れた元彼からイズミへのプレゼントだと勘違いされてしまう。その中身は、赤いハイヒール。照れながらも嬉しそうなイズミの様子を、何も知らないユキコは微笑ましく思うが……。

翌日。森生に会ったユキコは、ハイヒールが自分へのプレゼントだったことを知る。プレゼントに込められた森生の一途な思いを知り、素直に嬉しいユキコ。なんとかイズミからプレゼントを取り返そうと考える。
そんな矢先、いつもの喫茶店に溜まっていた森生のもとに獅子王(鈴木伸之)が現れる。店内に緊張が走る中、獅子王が切り出したのは、なんと「就職する」という報告で……!?突然の正社員宣言に一同がどよめく一方、獅子王の姿に刺激を受けた森生は、自分もちゃんと働くことを決意!しかし、ヤンキーの森生には厳しい現実が待ち受けていた……。

そして、赤座家では、ハイヒールを巡って新たな問題が勃発!ユキコに危険な思いをさせる森生が許せない心配性のイズミと、森生との出会いで新しい世界を知り始めたユキコ。お互いの幸せを思うが故に、姉妹は激しく衝突してしまい……。

(公式HP https://www.ntv.co.jp/yangaru/)

ここからネタバレあらすじ

ハイヒールはモリオ(杉野遥亮)ユキコ(杉咲花)にプレゼントしたものだと知ったイズミ(奈緒)は激怒。
ただでさえ歩くのが大変なユキコにヒールのある靴をプレゼントするなんて配慮がない。

 

モリオはただ10センチ近づけることだけを考えていた。
「あいつは私のことを思ってくれたんだよ」
「だからってこんな危ないのは無しでしょ」
「でも私は嬉しかったんだよ。そんな怒んなくたっていいじゃん」

 

だけどイズミはユキコが心配で仕方ない。
そんな無神経な人と一緒にいたらいつか怪我をする。
大丈夫だと言い切るユキコにイズミは大激怒。
「ちゃんと現実を見なさい。あんたは人とは違うんだから」
「イズミ・・!」

 

父(岸谷五朗)に言われてハッとするイズミ。

 

「お姉ちゃんいっつもそうだね。そんなの無理、危ない、やめなさいってさ、私のこと止めてばっかじゃん。お姉ちゃんが言うようにさ安全な道ばっか選んでたら私これからずっと何にも新しいことできないよ。そんなの全然楽しくないよ」
「でもユキコにはできないことが多いんだから。怪我をしたり、事件に巻き込まれるかもしれない!」
「お姉ちゃんは私が不安の塊にしか見えないの?私が見えなくなってから怒ったり心配したりお節介なことばっかり言って私のことちゃんと見てくれないじゃん。私のこと腫れ物扱いしてるのお姉ちゃんじゃん!」
「ユキコのこと1番近くで見てきたの誰だと思ってんの?」
「見てないよ!」
「見てる」
ビンタするイズミ。

 

そんな中、モリオはとあるレンタルDVDショップに立ち寄る。
副音声ガイド付きのDCDをたくさん見つけたモリオは、この店にユキコと来た時のシュミレーションをはじめたw
エアユキコと会話しながら店内を回る姿はただの変人。

 

脳内ユキコと会話中のモリオは、自動精算機の使い方が分からないおばあちゃんを知らぬ間に助けていた。
そんな2人の前に慌てて現れたのが獅子王(鈴木伸之)。

 

なんと獅子王の就職先はこのDVDショップだった。
もともとバイトをしていて店長に昇格したそうだ。
しかもこのおばあちゃんは獅子王のおばあちゃん。

 

おばあちゃんはモリオを絶賛。
喜ぶモリオ。
モリオは獅子王に店の不便さを指摘。
モリオの着目点に感心した獅子王はモリオをショップのバイトとして採用することにした。
モリオ、無事にバイト先決定。

 

放課後。ユキコは空(田辺桃子)と行きつけのハンバーガーショップでおしゃべり。
ハイヒールに合う服のショップを茶尾(古川雄大)が教えてくれたが、ユキコは服はいつもイズミと買いに行くからと悩む。

 

そんな中、モリオからボイスメッセージが入る。
モリオはバイトが決まったと嬉しそうに報告してきた。
「ユキコさんがこの店に来たらって思ったら、ついお客さんにお節介しちゃってて。
そしたらその人からは感謝されて。そしたら獅子王からはそういうのはこの店には必要だって言われて。感謝されたり必要とされたりするのってなんかいいっすね」
「お節介に感謝か・・・」

 

ユキコは店長にさっき教えてもらったハイヒールに合う服を売っているお店の場所を聞く。
そのあとすぐ、イズミに店まで連れていってもらった。
「お姉ちゃんはここで待ってて」
「・・・分かった。何か困ったことがあったらすぐ呼んで」

 

店の外でユキコを見守るイズミ。
ユキコが店内に入ってしばらくすると、店員さんが駆け寄ってきて似合う服を選んでくれた。
イズミはユキコを見守りながら泣いていた。

 

1人で買い物を終えたユキコを見て、イズミは「あいつのおかげかもね」と認める。
「あいつと出会って何かが変わったとは思う。でも私が強くなれたのはお姉ちゃんのおかげだよ。
口うるさくてお節介でホントムカつくこともあるけど、でも感謝してる。ありがとう。」
「うん」
「でもね。私、いろんなことやってみたいんの。これから一人でどんどんチャレンジしていきたい。
やっと思えるようになったんだよね。普通に幸せに生きていきたいなぁって。
それにさ、お姉ちゃんだってもっと自分に時間を大切にして欲しい。今まで出来なかったことたくさんやっちゃってよ」

 

ユキコは新しい服とモリオに貰ったハイヒールをはいて、モリオのバイト先に向かう。
躓いて転びかけたユキコを抱きしめるモリオ。
「ユキコさん、俺の声届きますか?」
「うん」
「よかった」
抱きしめるモリオ。

 

「給料入ったら履きやすい靴プレゼントしますね」
「この靴は黒川の声を聞くためのもんなんだよね?じゃあ、これでいいじゃん」
「え?」
「だってこれ履く時はいつもいてくれるんでしょ?」
「ユキコさん・・・」
強くハグwww

 

2人を見てユキコを送ってきたイズミはまた涙をこぼす。
そんなイズミにハンカチを差し出す獅子王。

 

そして、最後は茜(ファーストサマーウイカ)の店へ。
パフェを食べながら、自分もバイトをしたいというユキコ。
仲良さそうな2人に嫉妬したハチ子(生見愛瑠)はちょっかいを出す。
突然モリオにキスするが・・・ユキコは気づかない。

 

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』3話 感想・レビュー

泣きました😭

妹が1人で買い物してる時のお姉ちゃんの表情😭
奈緒ちゃんうますぎる😭

姉ちゃんはモンペでしたが、原動力は愛情。
ドラマ界でよく見る自分勝手な毒親とは違ったのでよかったw

イズミは妹が心配だったのとヤンキーに理解がなかったのであそこまで頭ごなしにモリオを否定してたんだね。

モリオみたいないい子をヤンキーだってだけで否定するなんて、ひどいモンペだと思っていたけど、無職のヤンキーと大事な妹がつるんでたら誰でも心配するよな😩

姉ちゃんは元カレに浮気されてたみたいだし、余計に男という生き物を警戒してたのかも。

手強いと思ってた姉ちゃんは3話で攻略。
長引くと思っていた就職活動も3話で解決。
なかなかテンポが早いね!
主役の2人はもう好き同士だし、残る問題はめるるのみ。

けどきっとめるるもすぐに攻略されるんでしょうね。
圧倒的な光属性のユキコとモリオを前にするとみんなすぐに絆される。

そんで獅子王がいいヤツすぎてツボでした。
アルバイトを続けて社員に昇格するという真面目さにおばあちゃん子って・・・もう普通にいい子🤦‍♀️

2話でレクサス乗ってたから金持ちかと思ってたけど、頑張ってバイトして中古で買ったんだね。可愛いすぎるw
鈴木伸之さん、ラジハより断然こっちの方がいい!

そんな感じで「恋です!」3話。とてもよかったです。泣きました。
次回も楽しみ!

 

スポンサードサーチ

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』4話 あらすじ

ユキコ(杉咲花)がいる前で、突然ハチ子(生見愛瑠)からキスされた森生(杉野遥亮)!状況が飲み込めない森生は、ユキコに誤解されたのではないかと焦るが、キスが見えていたか確認することも出来ず、上の空で時を過ごす。

一方、レンタルビデオ店で働き始めた森生に触発されたユキコは、自分もアルバイトをしようと、イズミ(奈緒)監修のもと、面接の練習に励む。森生と付き合うために、自分も対等な立場になりたいと思うユキコを、誠二(岸谷五朗)も温かく見守るが……。
勇気を出して受けたアルバイトの面接。ユキコは視覚障害者である自分を雇ってもらう『メリット』をアピールできずに失敗してしまう。

そんな中、盲学校の教師から、障害があるからこそ、自分の好きなこと、やりたい仕事に対する「これがやりたい」というパワーが必要だ、と言われたユキコは、自分の大好きなバーガーショップでアルバイトを募集していることを思い出す。障害のあるユキコの扱いに戸惑う副店長・紅林(吉住)の一方、店長の茶尾(古川雄大)はユキコを見てなぜか即採用!ユキコは憧れの店でアルバイトをすることに。
ユキコは森生に甘えないためにも、しばらく会わずにアルバイトを頑張りたいことを伝える。会えないことに落ち込みながらもユキコを応援する森生だが……。実はユキコは、仕事に慣れたら森生に告白するつもりでいた。

そんな矢先、森生への片思いをこじらせるハチ子は、鈍感な森生にしびれを切らし、ついに森生に告白する!妹扱いしてきたハチ子の気持ちを知り、森生の頭は大混乱!しかし、自分にとってハチ子が大切な存在であることに悩み……。
そして、アルバイト初日を迎えたユキコは、忙しい店内で他の従業員の足を引っ張り、失敗を連発。自信を失くし、大ピンチを迎えていた……!

(公式HP https://www.ntv.co.jp/yangaru/)